2020年03月07日

藤子・F・不二雄大全集 [35-1] とびだせミクロ1

藤子・F・不二雄大全集 とびだせミクロ (1) - 藤子・F・ 不二雄
藤子・F・不二雄大全集 とびだせミクロ (1) - 藤子・F・ 不二雄

藤子Fが自身が「あとがきにかえて」で書いているが、サンデーでの「海の王子」が好評だったので、

海の王子 コミック 1-3巻セット (藤子・F・不二雄大全集) - 藤子・F・不二雄
海の王子 コミック 1-3巻セット (藤子・F・不二雄大全集) - 藤子・F・不二雄

幼児向けに似たようなのをとの編集サイドのリクエストから「ろけっとけんちゃん」が執筆され、

藤子・F・不二雄大全集 ロケットけんちゃん (1) - 藤子・F・ 不二雄
藤子・F・不二雄大全集 ロケットけんちゃん (1) - 藤子・F・ 不二雄

更に「すすめロボケット」を執筆した。

藤子・F・不二雄大全集 すすめロボケット コミック 全3巻完結セット (藤子・F・不二雄大全集 第3期) - 藤子・F・ 不二雄
藤子・F・不二雄大全集 すすめロボケット コミック 全3巻完結セット (藤子・F・不二雄大全集 第3期) - 藤子・F・ 不二雄

更に似た物をとのリクエストで描かれたのが本作「とびだせミクロ」だ。

主人公の名称は「けんちゃん」(1巻では呼称のみで本名不明。博士である祖父の苗字は「まるやま」なのだが、父方母方の何れとも解らないので苗字が同じとも限らない。)

ロケットと呼ばれているが「海の王子」はやぶさ号、ロボケット、ミクロは飛行能力に加え水上や潜水、地中まで移動できる能力がある。

中でもミクロが特徴的なのは自信の拡大縮小能力があることだ。
西部劇にヒントを得てホルスターを叩くとミクロが飛び出す。
主人公たちがヴィランに捕まるシーンが多く、その都度、ホルスターの上を叩く事でミクロは飛び出して敵の不意を突いて倒す演出ギミックも、ややお約束的に多い。

ストーリーのアイディアも「ふんわりガス」では藤子Fお馴染みの雲の上に乗る話や、

映画ドラえもん のび太と雲の王国【映画ドラえもん30周年記念・期間限定生産商品】 [DVD] - 大山のぶ代, 小原乃梨子, 野村道子, たてかべ和也, 肝付兼太, 芝山努, 藤子・F・不二雄, 藤子・F・不二雄, 藤子・F・不二雄
映画ドラえもん のび太と雲の王国【映画ドラえもん30周年記念・期間限定生産商品】 [DVD] - 大山のぶ代, 小原乃梨子, 野村道子, たてかべ和也, 肝付兼太, 芝山努, 藤子・F・不二雄, 藤子・F・不二雄, 藤子・F・不二雄

「そっくりロボット」はパーマンのコピーロボットのギミックを使ったギャグ回。

ROBOT魂 コピーロボット (1号)
ROBOT魂 コピーロボット (1号)

「どうぞうロボット」はロボケットの「あばれだした銅像」と使いまわしネタも見られるものの、逆に使われた分に演出や絵の迫力が研ぎ澄まされている感もある。
自由の女神をモデルにした巨像の迫力はなかなか。

78ピース クリスタルパズル 自由の女神
78ピース クリスタルパズル 自由の女神

後書きは小学館の学習雑誌「小学二年生」元編集長である井川浩。

ドラえもんを「どざえもん」と聴き間違えたまま帰社して変に思うなどもありながら、
当時の子供向け雑誌の挿絵については大和がこのノット数で進んでいる時には船体にかかる波の山は9つだからと画家に描き直させる等、
色々と幅がある方な気がした。

人気絶好調だったオバQを打ち切りにさせた原因は一定期間が経つとキャラクターパッケージの菓子の売れ行きが落ちるからと不二家が指示したように読み取れる文を書いている。井川浩はオバQ開始時の担当編集者だ。

オバケのQ太郎 1 (てんとう虫コミックス) - 藤子・F・ 不二雄, 藤子 不二雄A
オバケのQ太郎 1 (てんとう虫コミックス) - 藤子・F・ 不二雄, 藤子 不二雄A

でも、別にアニメ作品にする原作側を打ち切る判断をしたのはお前達、小学館の編集者だろと。

オバQはスタジオゼロ制作作品だし、パーマンと並行連載だってできたんじゃねえの?

藤子・F・不二雄大全集 パーマン コミック 全8巻完結セット (藤子・F・不二雄大全集) - 藤子・F・不二雄
藤子・F・不二雄大全集 パーマン コミック 全8巻完結セット (藤子・F・不二雄大全集) - 藤子・F・不二雄

そしてパーマンも打ち切りの後に藤子Fはヒット作がなかなかでない時期が続き、学習雑誌でドラえもんの連載開始となる訳だが、編集の井川はピンとこなかったので説明を求めた時に藤子Fは「のらくろの足跡です。」と言ったそうだ。

滑稽の研究 (講談社学術文庫) - 田河水泡
滑稽の研究 (講談社学術文庫) - 田河水泡

また、打ち切りを読者からの支持で乗り越えたドラえもんがヒット後も長期連載となると、のび太が学習成長することもなく似たような繰り返しをすることは「天空の城ラピュタ GUIDEBOOK」にある宮崎駿との対談でも気にする様子を藤子F自身が話していたが、それを井川には「床屋のねじりん棒」と言ったそうだ。

映画天空の城ラピュタGUIDE BOOK復刻版(ロマンアルバム) - 宮崎駿, アニメージュ編集部
映画天空の城ラピュタGUIDE BOOK復刻版(ロマンアルバム) - 宮崎駿, アニメージュ編集部

なのに「のび太が成長していかないおもしろいと思った」とかパヤオの方は言うのだが、藤本は「作者としても多少苦しい」っていってるんだよなあ。空気を読まないからパヤオの作品はああなるし、気を遣う方だから藤子F作品はこうやって優しくなるのだろうと思う。

【送料無料】 とびだせミクロ 1 F全集 てんとう虫コミックススペシャル / 藤子F不二雄 フジコフジオエフ 【コミック】 - HMV&BOOKS online 1号店
【送料無料】 とびだせミクロ 1 F全集 てんとう虫コミックススペシャル / 藤子F不二雄 フジコフジオエフ 【コミック】 - HMV&BOOKS online 1号店

posted by wolf_howling at 23:45 | Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

最近の記事