2020年04月12日

小学館版学習まんが 少年少女日本の歴史16 幕末の風雲 ―江戸時代末期― あおむら純, 児玉幸多 期間限定・無料

学習まんが 少年少女日本の歴史16 幕末の風雲 ―江戸時代末期― - あおむら純, 児玉幸多
学習まんが 少年少女日本の歴史16 幕末の風雲 ―江戸時代末期― - あおむら純, 児玉幸多

黒船と、井伊直弼の指示での不平等条約締結。開国してなかったらどうなったかは解ろう筈もねえけど、井伊直弼は譲り過ぎにせよ、吉田松陰だのもマトモな思想じゃねえからな。

明治維新という過ち 日本を滅ぼした吉田松陰と長州テロリスト〔完全増補版〕 (講談社文庫) - 原田 伊織
明治維新という過ち 日本を滅ぼした吉田松陰と長州テロリスト〔完全増補版〕 (講談社文庫) - 原田 伊織

生麦事件だのは外国人に襲い掛かった日本人が野蛮だみたいな表現が俺のガキの頃には多かったけど、それもアメ公に尻尾振ってる敗戦国家のポチ外交観点でしかなくて、このマンガでは日本人を騙して金をとったりしてた悪辣な毛唐から日本を守るために攘夷してた風な描かれ方をしているのは変わっていると思った。

ただ薩英戦争に関しては、その後に何で仲良くなってイギリスから薩摩がアームストロング砲を輸入したりとかの事情が全く変。

薩英戦争は生麦事件の賠償金を幕府からイギリスが得たうえで更に薩摩に払えって言った事と、
生麦事件の処分を含めて薩摩が断った際に「薩摩の蒸気船を3隻略奪した事」は加味しなければならない。

しかも薩摩の負けでイギリスの勝ちみたいに描かれているけど、講和の際に薩摩は自軍の蒸気船が奪われ略奪された海賊行為を指摘して引かなかった。

某米系コンサルのトップだった人に聴いたけど、欧米人は討論の際には謙虚な奴は見下すし、逆にガンガンやってくる奴ほど「コイツはなかなかやるな!」って認めるそうだ。

薩摩川の船は相当数やられたし、陸にあった砲台も8機やられ、家は火箭(コングリーヴロケット)で焼かれて当時の薩摩の市街地の10分の1にあたる510件もが焼かれた。
イギリス側は長期戦は不利とみた艦艇は逃げて戦線離脱してた。実際、上陸作戦に移れるかといったらそんな事はムリ。

そしてイギリスは死者20名、薩摩は死者5名。

薩摩は賠償金をイギリスに払ったが、その原資は幕府から借りていた上に、それは踏み倒したので損をしていない(苦笑)


実際は痛み分けのドロー扱いだった。


そして薩摩側の台場の大砲は射程が短くて、射程が長いアームストロング砲が圧倒的だったとの表現が色んな歴史関係の文献や漫画や映像には多いけど、

実は薩英戦争でアームストロング砲が実戦では使い物にならない事が判明していた!

薩英戦争でアームストロング砲が実発射した365発のうち28回もが暴発や不発。
イギリス側では注文キャンセルで生産は打ち切り。
ポンコツ兵器が輸出解禁になったので、それをゴミと知らない情弱の薩摩や長州は詐欺にあったも同然なのに大喜びで購入したのだ。


幕末だとイデオロギーで人を操りながらも、「偉人」だの吹聴されてる人物の多くが裏切りを繰り返してる。

攘夷から掌返しの岩倉具視。何で五百円札にこんな奴の肖像使ってたんだ?
百姓が武士ゴッコした結果、切腹なんて武士の死に方はさせてもらえる筈もなく斬首される近藤勇。

「王城の護衛者」とか中学生時代に読んだ。つまんなかったなあ。
唯一面白い逸話だと思ったのが孝明天皇が塩鮭を献上された時の話。

当時の宮家は儀式だのだけが継承されても実状は貧しかった。
御膳の上に品目数だけは置かれるものの、古くなって食べられないものまで数合わせに並べられて、これは手を付けないようにと書かれた紙がそれには置かれている食事風景だった。
贈られた鮭があまりにおいしかったので、天皇は半分残して「晩にもこれを出すように」と命じた位に貧乏だったって話。

新装版 王城の護衛者 (講談社文庫) - 司馬 遼太郎
新装版 王城の護衛者 (講談社文庫) - 司馬 遼太郎

で、司馬史観という「つくりばなし」を史実と思ってしまう頭の弱い人を量産する歴史歪曲のせいで、このマンガの表紙でも「死の商人」でしかない坂本龍馬がデカい面してやがる。

合本 竜馬がゆく(一)〜(八)【文春e-Books】 - 司馬遼太郎
合本 竜馬がゆく(一)〜(八)【文春e-Books】 - 司馬遼太郎

このマンガで

>できるだけ血はながしたくないですね


だの台詞を吐かせてるけど、たった5ページ前に薩摩がイギリスから兵器を買って長州に横流しするように坂本龍馬が言ってるフキダシがある。
マンガだからって論理破綻してるものに読者が違和感感じない筈は無いし、それを小学生を対象とした学習まんがと銘打つのは如何なものかと。

いいかげん、人殺しの片棒担ぎして暗殺された「死の商人」にすぎない坂本龍馬を剣豪だの偉人だの呼ぶのは止めた方がバカだと思われなくて済むと思うんだけど?

一方で、船酔い&手柄泥棒の勝海舟や、方針ブレブレの戦争キチガイ西郷隆盛についてはマンガ的に弄りながらも描いてある。

>咸臨丸の太平洋横断を「わが偉業」にしてしまった勝海舟の虚構
https://serai.jp/hobby/364945

消された「徳川近代」明治日本の欺瞞 - 伊織, 原田
消された「徳川近代」明治日本の欺瞞 - 伊織, 原田

「西郷隆盛」を子どもにどう教えるか - 山元 研二
「西郷隆盛」を子どもにどう教えるか - 山元 研二

白虎隊とかも太平洋戦争中に洗脳されてる老害世代は悲劇とかいうけど、
俺、小学生時代に話を聴いて「ただのバカの集まりだな。」って思った。
情弱の自業自得な末路でしかない。

白虎隊 [DVD] - 森繁久彌, 里見浩太朗, 風間杜夫, 森繁久彌
白虎隊 [DVD] - 森繁久彌, 里見浩太朗, 風間杜夫, 森繁久彌

日本の歴史 幕末の風雲 江戸時代末期 (小学館版 学習まんが・少年少女日本の歴史〔改訂・増補版〕 16) [ 児玉 幸多 ] - 楽天ブックス
日本の歴史 幕末の風雲 江戸時代末期 (小学館版 学習まんが・少年少女日本の歴史〔改訂・増補版〕 16) [ 児玉 幸多 ] - 楽天ブックス

posted by wolf_howling at 08:54 | Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

最近の記事