2020年05月04日

赤い影法師(下)大活字本/ 柴田錬三郎

赤い影法師 (新潮文庫) - 錬三郎, 柴田
赤い影法師 (新潮文庫) - 錬三郎, 柴田

この前に検索した時には映画版しか掛からなかったんだけど、

赤い影法師 [DVD] - 大川橋蔵, 大友柳太朗, 大川恵子, 近衛十四郎, 大河内傳次郎, 小沢茂弘
赤い影法師 [DVD] - 大川橋蔵, 大友柳太朗, 大川恵子, 近衛十四郎, 大河内傳次郎, 小沢茂弘

『子連れ狼』の作画で有名な小島剛夕が描いた少年キングでのマンガ版もあったらしい。

>赤い影法師・1
http://gouseki.kazekaworu.com/hyousie11.html

>赤い影法師・2
http://gouseki.kazekaworu.com/hyousie1111.html

子連れ狼 1 - 小島 剛夕, 小池 一夫
子連れ狼 1 - 小島 剛夕, 小池 一夫

GWなので上巻の続きを読み終えた。

>赤い影法師(上)大活字本/ 柴田錬三郎
http://read.seesaa.net/article/474401698.html

刀工、青江恒次の話が出てくる。
だけど、この作品では恒次の弟を貞次って書いてあるけど「青江三兄弟の長男が貞次で、次男が貞次」

>青江恒次(刀工)
https://meitou.info/index.php/%E9%9D%92%E6%B1%9F%E6%81%92%E6%AC%A1

刀剣乱舞-ONLINE- 数珠丸恒次 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
刀剣乱舞-ONLINE- 数珠丸恒次 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

でも、妖刀村正と加加江孫八郎重望の話とか、下地の知識が幅広いから面白いんだなと思う事度々。

模造刀剣 妖刀 村正 伊勢千子 村正 全長 103cm 刃渡 71.0cm 柄長 24.5cm 柄:純綿小豆茶糸 刀身:鎬刀身、二重刃紋仕上 鞘:茶呂塗
模造刀剣 妖刀 村正 伊勢千子 村正 全長 103cm 刃渡 71.0cm 柄長 24.5cm 柄:純綿小豆茶糸 刀身:鎬刀身、二重刃紋仕上 鞘:茶呂塗

そして江戸時代のフィクション小説『慶安太平記』での設定にせよ楠不伝と由井正雪が出てくる。

慶安太平記 (光文社文庫) - 南條 範夫
慶安太平記 (光文社文庫) - 南條 範夫

由井正雪 柴錬痛快文庫 (講談社文庫) - 柴田錬三郎
由井正雪 柴錬痛快文庫 (講談社文庫) - 柴田錬三郎

さて、寛永御前試合の続き。

第7試合 荒木又右衛門(柳生新陰流) VS 宮本伊織(円明流)

新陰流の剣豪VS宮本武蔵の養子で二刀流使い! これだけでも結構な設定のマッチメイク!

黒澤明 DVDコレクション 36号『荒木又右衛門 決闘鍵屋の辻』 [分冊百科]
黒澤明 DVDコレクション 36号『荒木又右衛門 決闘鍵屋の辻』 [分冊百科]

宮本伊織 - 大塚卓嗣
宮本伊織 - 大塚卓嗣

第8試合 赤松又兵衛重成 VS 竹内久長・竹内久明(竹内流)

新装増補版 日本柔術の源流 竹内流 (The Origin of Jiu-jitsu Takenouchi-ryu) - 竹内流編纂委員会 編, 八木隆志
新装増補版 日本柔術の源流 竹内流 (The Origin of Jiu-jitsu Takenouchi-ryu) - 竹内流編纂委員会 編, 八木隆志


第9試合 梅津紋太夫道行 VS 松前三四郎純久(宝蔵院流)

日本の古武道  宝蔵院流高田派槍術 [DVD] - 西川源内
日本の古武道 宝蔵院流高田派槍術 [DVD] - 西川源内


第10試合 羽賀井一心斎(新陰流) VS 難波一刀斉(難波一刀流)

ちな、この試合の審判は大久保彦左衛門w

新陰流兵法 DVD-BOX - 新陰流兵法転会
新陰流兵法 DVD-BOX - 新陰流兵法転会

講談名作文庫20 大久保彦左衛門 - 講談社
講談名作文庫20 大久保彦左衛門 - 講談社

そしてややネタバレになってしまうが
寛永御前試合の10番勝負の闇試合となる「第11試合」がある!

第11試合 服部半蔵 VS 影

新・影の軍団 最終章 服部半蔵最期の戦い - 千葉真一, 高野八誠, 本宮泰風, 竹内力, 宮坂武志
新・影の軍団 最終章 服部半蔵最期の戦い - 千葉真一, 高野八誠, 本宮泰風, 竹内力, 宮坂武志

読み終わって、ラストはなんか中途半端だなーって思ったけど、

調べたら続編「南国群狼伝 続 赤い影法師」があるので、さもありなんとしておく。

南国群狼伝―続 赤い影法師 (新潮文庫) - 柴田 錬三郎
南国群狼伝―続 赤い影法師 (新潮文庫) - 柴田 錬三郎

posted by wolf_howling at 05:47 | Comment(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

最近の記事