2020年05月04日

『映画 Go!プリンセスプリキュア Go!Go!!豪華3本立て!!!』



『映画プリキュアミラクルリープ』カウントダウン特別企画!とのYoutube無料公式配信で視聴。

「キュアフローラといたずらかがみ」
「パンプキン王国のたからもの」
「プリキュアとレフィのワンダーナイト!」

の順でパフとアロマのインターミッション含めて繋がった作品。

3DCG短編が2作品でモデリングやシェーディングのテイストの違う形に意図的にしているのは解る。

下記インタビュー記事だと氷見武士Pが発案したそうだが

>プリキュアはずっとかぼちゃを頭にかぶっている予定だった。映画「プリンセスプリキュア」宮本監督に聞く
https://www.excite.co.jp/news/article/E1447980295703/?p=2


>野島 当初の企画の段階では、長編セルアニメーションと、CGの歌とダンスの短編アニメーションの予定でした。それを氷見さんが「デジタル映像部として新しい挑戦をしよう」ということで、サイレントアニメーション短編の「キュアフローラといたずらかがみ」、そして芝居をガチでやる台詞のある物語の中編「ワンダーナイト」の3本立てに。


3DCGもの2本だと2D作画のは間に入れる構成しかまあないだろう。
サイレンス&SDキャラ&カートゥーン調から入ったのも、これをラストにという訳には行きにくいのも解る。

でもなー。

https://www.excite.co.jp/news/article/E1447980295703/?p=5

>演じているのは子役の上垣ひなたちゃん。アニメに声を当てるのは初めてながら、好演していましたね。

>野島 大人の声優が演じる子どもではなくて、プリキュアを知っている本当の子どもにレフィを演じてほしくて。どうしてもレフィの声優は子役にしたかったんですよね。
>宮本 ひなたちゃんは、テレビ番組で彼女を知った鷲尾さんが「すごく歌がうまいし、お芝居もできる」と推してきてくれた子です。オーディションテープを送ってもらったんですが、演技が舞台演技寄りだったのもあり、当初は意見が分かれました。


結果的にはこの判断ミスで全てがアウトだよ。

2本目での花澤香菜の演技力が、悪いけど主人公達を食うレベルで圧倒的

そして比較される形に絶対になる次の話に「アニメ初挑戦」なんて子を使ってクオリティを落とすべきではない。

「アニメ初挑戦」ってマスゴミは売り言葉みたいに思ってるかもしれないが、オタクからの心象は「最低最悪」だからな。

鷲尾天って上映会で話聴いた事あるけど、推しに関してズレてるって印象の方が強かった。

アニメってのは総合芸術だ。

だから、どんなにデザインや作画や楽曲の人が頑張っても、アニメ声優の芝居ができない奴をメインに据えただけで数十人の労苦が全て台無しになる。

クオリティの低い物にOKしてGOを出したり、Pのゴリ押しに屈したらそこでDじゃなくなるのよなー。

映画Go!プリンセスプリキュア Go!Go!!豪華3本立て!!!(Blu-ray特装版) - 嶋村侑, 浅野真澄, 山村響, 沢城みゆき, 東山奈央, 古城門志帆, 座古明史, 宮本浩史, 貝澤幸男
映画Go!プリンセスプリキュア Go!Go!!豪華3本立て!!!(Blu-ray特装版) - 嶋村侑, 浅野真澄, 山村響, 沢城みゆき, 東山奈央, 古城門志帆, 座古明史, 宮本浩史, 貝澤幸男

posted by wolf_howling at 13:56 | Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

最近の記事