2020年10月03日

ローマ人の物語 (1) ローマは一日にして成らず | 塩野 七生 第1章 ローマ誕生

ローマは一日にして成らず──ローマ人の物語[電子版]I - 塩野 七生
ローマは一日にして成らず──ローマ人の物語[電子版]I - 塩野 七生

今更眺めてみたが、なるほど確かに「物語」=フィクションでしかなく歴史書じゃないなと。

だってp.15冒頭文からして、「自分達のルーツ」を「科学的に解明するのはほとんど不可能」だのぬかしてるけど、
アンタ、科学者でも考古学者でもねえよな?
何で自分の専門でもない事を言いきっちゃってるの?

むしろ逆で「解明や裏付けが可能なのは科学しかありえない」だろ!!!

放射性炭素年代測定とかがあってこそ史的裏付けになるんだろうが。

加速器ハンドブック - 日本加速器学会
加速器ハンドブック - 日本加速器学会

それどころかDNA解析での相関明確化や人類という生物自体のルーツ遡りが行われているのに。

核DNA解析でたどる 日本人の源流 - 成也, 斎藤
核DNA解析でたどる 日本人の源流 - 成也, 斎藤

1992年の出版書籍にせよ、読まれて即座に「無知」って自分で断言しちゃってるみたいなもんだよ。

p.35
>ロムルスの姿はどこにもなかった


だの、雨が急に降って晴れたら軍の閲兵をしてた王が行方不明なんて、それこそ「現実としては起きえない」=完全な嘘っぱちだからな。

例えばWikipedia等にしてもソース主義にせよ文献ソースならトンデモ本でも許してるみたいな惨状とかにしても、
最早、情報弱者が使うステマメディアのマスゴミと変わらないレベルで腐敗が著しい。

文献のみ頼みの史学モドキなんてのはコピペ寄せ集めの「まとめブログ」みたいなもんだし。
だいたい「そう書いてある」事なら何でも真実とはならねーわ。忍殺の古事記かよ(苦笑

ニンジャスレイヤー・キョート・ヘル・オン・アース 5 (チャンピオンREDコミックス) - 余湖裕輝, ブラッドレー・ボンド, フィリップ・N・モーゼズ, 田畑由秋
ニンジャスレイヤー・キョート・ヘル・オン・アース 5 (チャンピオンREDコミックス) - 余湖裕輝, ブラッドレー・ボンド, フィリップ・N・モーゼズ, 田畑由秋

しかもこの後に延々と他所からネタ探ししてボリューム持たせてるにせよ文献引用を纏めたキュレーションレベルでもない。

正しいタイトルは「イタリア語が一応わかるオバサンの脳内+読書感想文」みたいな気がするわ(苦笑)

思い込みの激しい割にはソースが明らかでないどころか非論理が多数みられる人の感想個所はどうでもいいのでスルーして、時代小説として読む用途はあるかもしれんが、
司馬史観と同じで鵜呑みにして吹聴したりしようものなら、かえって「ああそういう方面なんだ」って思われるだけだろう。

明治維新 司馬史観という過ち - 原田 伊織, 森田 健司
明治維新 司馬史観という過ち - 原田 伊織, 森田 健司

ローマ人の物語 (1) ― ローマは一日にして成らず(上) (新潮文庫) - 七生, 塩野
ローマ人の物語 (1) ― ローマは一日にして成らず(上) (新潮文庫) - 七生, 塩野

posted by wolf_howling at 13:46 | Comment(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

最近の記事
(04/16)ゴルゴ13(8)『マニトバ』『素晴らしきシカゴ』『デスマスクの肖像』『仮面の標的』『マッディブラッド』
(04/16)2021年04月15日の遠吼え
(04/15)2021年04月14日の遠吼え
(04/14)ゴルゴ13(7)『AT PIN−HOLE!』『Dr.V・ワルター』『国際ダイアモンド保安機構』『番号預金口座』
(04/14)2021年04月13日の遠吼え
(04/13)ゴルゴ13(6)『喪服の似合うとき』『ラブはナイフ』『17人の渇き』『激怒の大地』
(04/13)2021年04月12日の遠吼え
(04/12)2021年04月11日の遠吼え
(04/11)機動戦士ZガンダムV −星の鼓動は愛−
(04/11)ラグナロク オーディン神話伝説(2013年製作/94分/ノルウェー)
(04/11)2021年04月10日の遠吼え
(04/10)ゴルゴ13(5)(『殺意の交差』『白の死線』『スタジアムに血を流して』『飢餓共和国』)
(04/10)ゴルゴ13(4)(『査察シースルー』『WHO!?』『価値なき値』『魔笛のシュツカ』)
(04/10)2021年04月09日の遠吼え
(04/09)ブレンダンとケルズの秘密【吹替版】(2009年)フランス、ベルギー、アイルランド合作
(04/09)2021年04月08日の遠吼え
(04/08)ソーシャル・ネットワーク【吹替版】(2010年)
(04/08)2021年04月07日の遠吼え
(04/07)ゴルゴ13(3)『駅馬車の通った町』『メランコリー・夏』『猟官・バニングス』『ベイルートVIA』『最後の間諜−虫−』
(04/07)2021年04月06日の遠吼え