2021年02月20日

「ファファード&グレイ・マウザー」シリーズ5『ランクマーの二剣士 』(創元推理文庫) フリッツ・ライバー/浅倉久志 訳|東京創元社

ランクマーの二剣士 〈ファファード&グレイ・マウザー5〉 (創元推理文庫) - フリッツ・ライバー, 浅倉 久志
ランクマーの二剣士 〈ファファード&グレイ・マウザー5〉 (創元推理文庫) - フリッツ・ライバー, 浅倉 久志

「剣と魔法」(Swords & Sorcery)という言葉をつくったフリッツ・ライバーが記したシリーズ最終作にして唯一の長編。

元祖TRPGであるD&Dの開発に影響を与えた作品であろうことは、これまでのシリーズを読んできても感じたし、

ホビージャパン ダンジョンズ&ドラゴンズ プレイヤーズ・ハンドブック第5版 TRPG
ホビージャパン ダンジョンズ&ドラゴンズ プレイヤーズ・ハンドブック第5版 TRPG

>「ファファード&グレイ・マウザー」シリーズ1 『魔の都の二剣士』フリッツ・ライバー
http://read.seesaa.net/article/459270620.html

>「ファファード&グレイ・マウザー」シリーズ2 死神と二剣士 (創元推理文庫) フリッツ・ライバー/浅倉久志 訳|東京創元社
http://read.seesaa.net/article/460034790.html

>「ファファード&グレイ・マウザー」シリーズ3 霧の中の二剣士 (創元推理文庫) フリッツ・ライバー/浅倉久志 訳|東京創元社
http://read.seesaa.net/article/460544372.html

>「ファファード&グレイ・マウザー」シリーズ4 妖魔と二剣士 (創元推理文庫) フリッツ・ライバー/浅倉久志 訳|東京創元社
http://read.seesaa.net/article/461636363.html

これも開始早々にライトニングボルト呪文を使う敵が現れる。
(マウザーが剣とワイヤを利用した避雷針で無効化しちゃってるけどw)

マジックポーションとかも出てきてファンタジーっぽい活躍に大きく関与する。

ポーション頼みで生き延びます!(1) (シリウスコミックス) - FUNA, 九重ヒビキ, すきま
ポーション頼みで生き延びます!(1) (シリウスコミックス) - FUNA, 九重ヒビキ, すきま

ファンタジー世界ネーウォンは二人が早々に横断冒険とかしちゃうのでやや手狭な感じが拭えない。
そして地理以外は割と行き当たりばったりに設定してるのでケッパーはまだしも、カレーがあるんだ!とかは思った。
アメリカ人にとっては異国情緒なのかもしれねえけど。

ケッパー塩漬け 35g イル・モンジェット社 イタリア産 (Italian Caper by il mongetto)
ケッパー塩漬け 35g イル・モンジェット社 イタリア産 (Italian Caper by il mongetto)

あと「機械時計」がある!

古代ギリシアにも「アンティキティラ島の機械」とかあるけど、あれは天体観測器具。

アンティキテラ 古代ギリシアのコンピュータ (文春文庫) - ジョー マーチャント, Marchant,Jo, 博江, 木村
アンティキテラ 古代ギリシアのコンピュータ (文春文庫) - ジョー マーチャント, Marchant,Jo, 博江, 木村

機械時計も中世ヨーロッパに無かった訳じゃないけど時計塔はじめ大きな時計だ。

D&Dのフォーゴトンレルムもだけど、持ち運べる機械時計を作ることができる技術力があれば他に何が作れるかとか世界観設定してる連中が全く連想してない=思い付きで世界観構築してやがる。

ダンジョンズ&ドラゴンズ サプリメント フォーゴトン・レルムワールドガイド - グリーンウッド,エド, ウィリアムズ,スキップ, ハインソー,ロブ, レイノルズ,ショーン・K., Greenwood,Ed, Heinsoo,Rob, Williams,Skip, Reynolds,Sean K., 慶之, 鶴田
ダンジョンズ&ドラゴンズ サプリメント フォーゴトン・レルムワールドガイド - グリーンウッド,エド, ウィリアムズ,スキップ, ハインソー,ロブ, レイノルズ,ショーン・K., Greenwood,Ed, Heinsoo,Rob, Williams,Skip, Reynolds,Sean K., 慶之, 鶴田

本作は、出だしが短編を無理やり引き延ばした感が酷いのと、冒頭を除いていつもはコンビ冒険なのだが今回はそれぞれの冒険を切り替えて話を進めているのがかえって読みづらい。マウザーのランクマーでのシティアドベンチャー活躍がメイン過ぎて、ネーウォンをワイルダネス冒険してるファファード側との不公平感もある。

とはいえ、読むのに時間はかかったが、冒険ファンタジーとして非常に映像的に映えると思った。
多分にCGが無い時代では実写の俳優をキャスティングして映画とかにするのは無理すぎだったろう。

ネトフリもAmazonもオリジナル動画コンテンツが必要なら、1シーズン番組+この長編を映画版みたいな構成で映像化すればいいのに。

魔の都の二剣士 <ファファード&グレイ・マウザー1> (創元推理文庫) - フリッツ・ライバー, 浅倉 久志
魔の都の二剣士 <ファファード&グレイ・マウザー1> (創元推理文庫) - フリッツ・ライバー, 浅倉 久志




posted by wolf_howling at 19:49 | Comment(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

最近の記事
(04/16)ゴルゴ13(8)『マニトバ』『素晴らしきシカゴ』『デスマスクの肖像』『仮面の標的』『マッディブラッド』
(04/16)2021年04月15日の遠吼え
(04/15)2021年04月14日の遠吼え
(04/14)ゴルゴ13(7)『AT PIN−HOLE!』『Dr.V・ワルター』『国際ダイアモンド保安機構』『番号預金口座』
(04/14)2021年04月13日の遠吼え
(04/13)ゴルゴ13(6)『喪服の似合うとき』『ラブはナイフ』『17人の渇き』『激怒の大地』
(04/13)2021年04月12日の遠吼え
(04/12)2021年04月11日の遠吼え
(04/11)機動戦士ZガンダムV −星の鼓動は愛−
(04/11)ラグナロク オーディン神話伝説(2013年製作/94分/ノルウェー)
(04/11)2021年04月10日の遠吼え
(04/10)ゴルゴ13(5)(『殺意の交差』『白の死線』『スタジアムに血を流して』『飢餓共和国』)
(04/10)ゴルゴ13(4)(『査察シースルー』『WHO!?』『価値なき値』『魔笛のシュツカ』)
(04/10)2021年04月09日の遠吼え
(04/09)ブレンダンとケルズの秘密【吹替版】(2009年)フランス、ベルギー、アイルランド合作
(04/09)2021年04月08日の遠吼え
(04/08)ソーシャル・ネットワーク【吹替版】(2010年)
(04/08)2021年04月07日の遠吼え
(04/07)ゴルゴ13(3)『駅馬車の通った町』『メランコリー・夏』『猟官・バニングス』『ベイルートVIA』『最後の間諜−虫−』
(04/07)2021年04月06日の遠吼え