2021年02月22日

黒帯疾風録〜大河柔道ロマン〜 (1-3巻 全巻) [原作]橋本一郎  [作画]ほんまりう

黒帯疾風録 (1) - 橋本一郎, ほんまりう
黒帯疾風録 (1) - 橋本一郎, ほんまりう

黒帯疾風録 (2) - 橋本一郎, ほんまりう
黒帯疾風録 (2) - 橋本一郎, ほんまりう

LINEマンガやスキマではゴマブックス編集として「嘉納治五郎 風雲録」というタイトルになぜかされているんだけど、
https://manga.line.me/book/detail?id=002grldf
タイトルと裏腹に嘉納治五郎を姑息な小人物として描いている作品なのでますます意味不明。

しかも「大河柔道ロマン」とも銘打っているが微妙な打ち切りラスト(苦笑)

主人公は西郷四郎で大東流合気柔術や「手乞」とかって言葉も出てくるんだけど、肝心のバトルシーンがアクロバットと締め技以外は微妙な描写力なので格闘ものとして期待すると肩透かし。

嘉納治五郎の関係者として勝海舟や、同時代人として清水次郎長とかも出てくるが、

渋沢栄一と勝海舟 幕末・明治がわかる! 慶喜をめぐる二人の暗闘 (朝日新書) - 安藤優一郎
渋沢栄一と勝海舟 幕末・明治がわかる! 慶喜をめぐる二人の暗闘 (朝日新書) - 安藤優一郎

清水次郎長――幕末維新と博徒の世界 (岩波新書) - 高橋 敏
清水次郎長――幕末維新と博徒の世界 (岩波新書) - 高橋 敏

講道館四天王の横山作次郎を元ヤクザと設定して描いてるのは大丈夫なのか?

戸塚派揚心流の戸塚清次郎というキャラは戸塚英美を元に創作したものであろう。

とまあ言いたい事も色々あるけど、風月堂のビスケットが出てくるのは明治っぽくていいなと思った。

上野凮月堂 ゴーフル 8枚
上野凮月堂 ゴーフル 8枚

黒帯疾風録 (3) - 橋本一郎, ほんまりう
黒帯疾風録 (3) - 橋本一郎, ほんまりう

posted by wolf_howling at 01:52 | Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

最近の記事
(04/16)ゴルゴ13(8)『マニトバ』『素晴らしきシカゴ』『デスマスクの肖像』『仮面の標的』『マッディブラッド』
(04/16)2021年04月15日の遠吼え
(04/15)2021年04月14日の遠吼え
(04/14)ゴルゴ13(7)『AT PIN−HOLE!』『Dr.V・ワルター』『国際ダイアモンド保安機構』『番号預金口座』
(04/14)2021年04月13日の遠吼え
(04/13)ゴルゴ13(6)『喪服の似合うとき』『ラブはナイフ』『17人の渇き』『激怒の大地』
(04/13)2021年04月12日の遠吼え
(04/12)2021年04月11日の遠吼え
(04/11)機動戦士ZガンダムV −星の鼓動は愛−
(04/11)ラグナロク オーディン神話伝説(2013年製作/94分/ノルウェー)
(04/11)2021年04月10日の遠吼え
(04/10)ゴルゴ13(5)(『殺意の交差』『白の死線』『スタジアムに血を流して』『飢餓共和国』)
(04/10)ゴルゴ13(4)(『査察シースルー』『WHO!?』『価値なき値』『魔笛のシュツカ』)
(04/10)2021年04月09日の遠吼え
(04/09)ブレンダンとケルズの秘密【吹替版】(2009年)フランス、ベルギー、アイルランド合作
(04/09)2021年04月08日の遠吼え
(04/08)ソーシャル・ネットワーク【吹替版】(2010年)
(04/08)2021年04月07日の遠吼え
(04/07)ゴルゴ13(3)『駅馬車の通った町』『メランコリー・夏』『猟官・バニングス』『ベイルートVIA』『最後の間諜−虫−』
(04/07)2021年04月06日の遠吼え