2021年03月13日

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地争覇(1993年)

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地争覇〈日本語吹替収録版〉 [DVD] - ジェット・リー, ツイ・ハーク
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地争覇〈日本語吹替収録版〉 [DVD] - ジェット・リー, ツイ・ハーク

GYAOで観た。
https://gyao.yahoo.co.jp/episode/%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%83%8A%EF%BC%8F%E5%A4%A9%E5%9C%B0%E4%BA%89%E8%A6%87/60361289-cf2c-4616-a051-f4c35cf011b3

吹替版でないのでながら視聴はできなかったが、2倍速で視聴できた。

音楽や踊りのシーンはカンフーという踊り含めてかったるい。

獅子舞バトルを「獅王争覇」って言ってるのでグランドガンダムの元ネタだなと思いながら眺めた。

MS IN ACTION!! 獅王争覇グランドガンダム
MS IN ACTION!! 獅王争覇グランドガンダム

作中で撮影したフィルムを早回しするシーンで「流石、無影脚だ。」ってセリフがあるのだが、それの2倍速で視聴しても俺には余裕。
欠伸が出るどころか、途中で2回も寝落ちした位だわ。

ツイ・ハーク作品は嫌いじゃなかったんだけど、リー・リンチェイの「踊り」とワイヤーアクションがケレン味がなくてチャチな特撮っぽく見える。

カンフーの筈なのに布振り回してるだけで敵がバタバタと倒れていくとか気功ブームに便乗したインチキ格闘家のパフォーマンス演舞が白々しすぎてギャグにしかみえない状態と同じに白ける。

白人の出血シーンはあるのに、中華が刀や槍を振り回して闘ってるのにそれで出血する人物が皆無とか違和感しかない。

そもそも「清」人である黄飛鴻を、香港の人間が持ち上げたり、
「未来の中国をあなたに見せたかった。」だのってセリフを女優に言わせたりしてるけど、
今の香港の惨状みると限りなく愚かしく聴こえるだけよなあ。

ジャッキー・チェンみたいな「反民主主義思想家」の看板まで背負ってる屑みたいにはアカラサマじゃないようでもあるけど、
結局、ツイ・ハークも中国なんかで仕事してる限りは中国共産党の顔色を伺いながら怯えつつ生きて死んでいく事になるだろう。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地争覇 <日本語吹替収録版> [Blu-ray] - ジェット・リー, ツイ・ハーク
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地争覇 <日本語吹替収録版> [Blu-ray] - ジェット・リー, ツイ・ハーク

posted by wolf_howling at 03:18 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

最近の記事