2021年04月07日

ゴルゴ13(3)『駅馬車の通った町』『メランコリー・夏』『猟官・バニングス』『ベイルートVIA』『最後の間諜−虫−』

ゴルゴ13(3) (コミックス単行本) - さいとう・たかを
ゴルゴ13(3) (コミックス単行本) - さいとう・たかを

第19話「ベイルートVIA(経由)」は別の話に出てきたCIA、KGB、MI6、SDECEのトップが集い、自らの国の組織の手を汚すことなくゴルゴに委任するのだが、これだけでも結構にスケールの大きい話だが、ラストで虫(インセクト)の呼称がまた出てくる。

虫(インセクト)と呼ばれる影の存在は2巻の第10話「ゴルゴin砂嵐(サンドストーム)」で出てくる。

>ゴルゴ13(2)
http://read.seesaa.net/article/480870351.html

そして第20話「最後の間諜 ―虫(インセクト)―」にまで続くという、ゴルゴ13は時々、共通のゲストキャラが出る事もあるが殆どは単話で完結する物語だ。
まあゴルゴは依頼人とすら2度の顔合わせを嫌うキャラなので、なかなかこういう繋がった物語にはならない。

まさかゴルゴで次回に続く的な展開になるとは思っていなかったので逆に新鮮だった。

ゴルゴ13(2) (コミックス単行本) - さいとう・たかを
ゴルゴ13(2) (コミックス単行本) - さいとう・たかを

posted by wolf_howling at 02:23 | Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

最近の記事