2021年04月13日

ゴルゴ13(6)『喪服の似合うとき』『ラブはナイフ』『17人の渇き』『激怒の大地』

ゴルゴ13(6) (コミックス単行本) - さいとう・たかを
ゴルゴ13(6) (コミックス単行本) - さいとう・たかを

割とゴルゴ以外の人物が物語の主人公として展開していって、ゴルゴの出番がなかなか出てこないパターンも多いが、

『17人の渇き』(脚本協力 K・元美津)の回は出ている人物が多い中、ゴルゴは一体…というネタの初のものかもしれない。

一方で『激怒の大地』(脚本協力 森幸太郎)はキャラが多い上に要素を盛り込んでおいて、オチは意外だけど腑に墜ちねえ!

そしてゴルゴ13がギラン・バレー症候群らしき症状があるのは、そこそこ知られてるけど、発症を最初にした回が『喪服の似合うとき』(脚本協力 K・元美津)。

ギラン・バレー症候群、フィッシャー症候群診療ガイドライン〈2013〉 - 日本神経学会, 「ギランバレー症候群、フィッシャー症候群診療ガイドライン」作成委員会
ギラン・バレー症候群、フィッシャー症候群診療ガイドライン〈2013〉 - 日本神経学会, 「ギランバレー症候群、フィッシャー症候群診療ガイドライン」作成委員会

ゴルゴ13 SPECIAL CHOICE vol.3 喪服の似合うとき (SPコミックス コンパクト) - さいとう たかを
ゴルゴ13 SPECIAL CHOICE vol.3 喪服の似合うとき (SPコミックス コンパクト) - さいとう たかを

posted by wolf_howling at 22:36 | Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

最近の記事