2021年04月16日

ゴルゴ13(8)『マニトバ』『素晴らしきシカゴ』『デスマスクの肖像』『仮面の標的』『マッディブラッド』

ゴルゴ13(8) (コミックス単行本) - さいとう・たかを
ゴルゴ13(8) (コミックス単行本) - さいとう・たかを

現在ではゴルゴは冷酷非情なイメージが確定しているが、初期には子供や女性を気遣って守ったり庇ったりする行動もよく見られた。

だが、ゴルゴを殺しに来た女スパイに必然の報いを与える展開は別にして、
悲劇の女性がゴルゴに関わって後の結末へというパターンも徐々に増えてきた感じがそろそろする。

1960年代を色濃く残している頃のゴルゴは度々、ナチスとKKKがターゲットとして関わる。

ホロコースト ナチスによるユダヤ人大量殺戮の全貌 (中公新書) - 芝健介
ホロコースト ナチスによるユダヤ人大量殺戮の全貌 (中公新書) - 芝健介

新書827クー・クラックス・クラン (平凡社新書) - 隆三, 浜本
新書827クー・クラックス・クラン (平凡社新書) - 隆三, 浜本

『デスマスクの肖像』の回では当時のアメリカ南部在住白人でありながらクレー射撃の上手いゴルゴと喜んで知人となる人物が

>白人至上主義者のエイブラムス


という知事に対して、

>ふん!エイブラムスという名まえがおかしくってなりませんよ!

と言うセリフがある。

言うまでもなく「エイブラハム・リンカーン」にかけた台詞だろうが、

実態として「奴隷解放宣言」を公布したとしても、リンカーンが黒人と親しくはつきあったりしていない。

エイブラハム・リンカン―「奴隷解放宣言」を発して奴隷制度を廃止し、民主主義の指針を示したアメリカの大統領 (伝記 世界を変えた人々) - アンナ スプロウル, Sproule,Anna, 美ど里, 茅野
エイブラハム・リンカン―「奴隷解放宣言」を発して奴隷制度を廃止し、民主主義の指針を示したアメリカの大統領 (伝記 世界を変えた人々) - アンナ スプロウル, Sproule,Anna, 美ど里, 茅野

実質は南北戦争で勝利する為に解放奴隷たちを兵力として利用したにすぎない。


リンカーンは「ホームステッド法」に署名し発効した大統領だ。
アメリカ西部の未開公有地を安価に払い下げる法律で、開拓を促進する目的だった。

大草原の小さな家 DVDコンプリートBOX - マイケル・ランドン, カレン・グラッスル, メリッサ・ギルバート, メリッサ・スー・アンダーソン, リンゼイ&シドニー・グリーンブッシュ, ディーン・バトラー, ヴィクター・フレンチ, シャナン・ドハーディ, キャサリン・マグレガー
大草原の小さな家 DVDコンプリートBOX - マイケル・ランドン, カレン・グラッスル, メリッサ・ギルバート, メリッサ・スー・アンダーソン, リンゼイ&シドニー・グリーンブッシュ, ディーン・バトラー, ヴィクター・フレンチ, シャナン・ドハーディ, キャサリン・マグレガー

自由農民が増える事により、プランテーション、ひいてはその労働力である奴隷制への影響を嫌ったアメリカ南部の諸州が合衆国から1861年に脱退したことにより通過した法律だ。
その年からAmerican Civil War 南北戦争が始まる。

南北戦争 アメリカを二つに裂いた内戦 - 小川寛大
南北戦争 アメリカを二つに裂いた内戦 - 小川寛大

白人入植が進んだことによりインディアンとの衝突、ひいてはインディアンは白人に住んでいた場所を追われる事になる。

Dakota War ダコタ戦争と呼ばれる事件がある。
Warだの言っても実質は白人軍隊に狩場から追われ、約束した年金や食料が白人によって盗み取るられたことで支給が行われず、結果的に飢餓状態となったスー族が起こした暴動に対して一方的にアメリカという国家が暴力を振るった身勝手な呼び名である。

ダコタ族の酋長たちは交易業者代表アンドリュー・ミリックに援助を求めた際に

「やつらが飢えているんなら、草か自分の糞でも食わせておけばいいだろう。」


と暴言を吐いた。

1862年にスー族は暴動蜂起した。
アンドリュー・ミリックは逃げ出そうとしたところを見つかり、最初に殺された白人となった。
死体の口には草が詰め込まれていたそうだ。

大統領エイブラハム・リンカーンは鎮圧をジョン・ポープ命じた。
ポープは言った。

「私の目的は、スー族をすべて皆殺しにすることだ。
彼らは条約だとか妥協を結ぶべき人間としてなどでは決してなく、狂人、あるいは野獣として扱われることになるだろう。」


この時点で約束を守らず人間として扱われるべきでない狂獣がどちらかは明白だろう。

白人たちはインディアンの降伏後も、酋長の首を切り落とし頭の皮をはいで晒し者にした。
2000人の捕虜は、ほぼ4年間収監され、3分の1は病気で命を落とした。
更には暴動と無関係な女性や子供、老人を含むダコタ・スー族の1,700人が収容所に拘留された。そのうち疫病によって300人以上が亡くなった。

リンカーンは39名の死刑執行署名を行い、執行の延期を認められた一人を除いて、
見世物として38人が同時に絞首刑にされた。

このようなナチスのホロコースト同然の民族浄化的な大量虐殺を行った大統領こそがエイブラハム・リンカーンなのだ。


正しい歴史を知っておくべきだ。


文庫 わが魂を聖地に埋めよ 上 (草思社文庫) - ディー・ブラウン, 鈴木主税
文庫 わが魂を聖地に埋めよ 上 (草思社文庫) - ディー・ブラウン, 鈴木主税

posted by wolf_howling at 00:30 | Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

最近の記事