2007年08月02日

今更、人狼を知ってアイディア諸々

相当今更ですが、とある調べものを切欠に先月知りましたorz

おすすめログを読んでいるだけでも面白い!
http://www.hyuki.com/yukiwiki/wiki.cgi?%bf%cd%cf%b5BBS#i17

チーム戦だけどパラノイヤとか想起する。

Perl版の「汝は人狼なりや?」スクリプト配布元はこちら
http://park1.wakwak.com/~aa1/wwwolf/

これとTRPGを組み合わせられないかなー。
完全情報と不完全情報ゲームならGM、PL関係と同様なので。
でも、オレとかは狼やバンパイヤがPLで選べるんだったら迷わずそっちという感じだけど(人間だのエルフだのなんてのはそれこそ何処でもできるし)

というか、実質コンシューマRPG同様、システム化することによってベースのカードゲームと違ってGMが要らないメリットは大きいけど、

ChatTRPGはタダでも時間がかかるので
短期決戦型Chat人狼と組み合わせる方向で
更には人数を絞り込む必要がある。

人狼クローンを比較してみるに、
http://wolfbbs.jp/%BF%CD%CF%B5%A5%AF%A5%ED%A1%BC%A5%F3.html

3人からのケース比較
http://www7a.biglobe.ne.jp/~kuri/start.htm

村人2、狼1・・・流石にこれだと即断即決すぎて面白くないなー。

メビウス人狼
http://tkingdom.dtdns.net/m_jinro/rule.html

>継続日数を短縮し密度を上げることを目標に独自ルールを構築したBBS型人狼。必ず3〜6ターンで決着する

これはいいんだけど、逆に13人人数固定なんだな。
(占い師・霊能者・守護者・共感者の4種類の職業が2名ずつ(AB)で8名、庶民が2人組が2組(AB・CD)で4名、暗殺者が1名)

んー。占い師・霊能者・守護者+暗殺者がペルソナ被るって手法はありそうだよなー。

ふと思ったんだけど、
「チューリングゲームと組み合わせられないかなー」とか。

「おまえがAIだろ!」・・・って言われたら、結構悲しいかな(苦笑

このアイディアなら開発する価値もありそうかも、
どんどん言い訳が利口になる人狼。
あいづちは即答しないランダムタイムラグルーチンはいれないとな(W

まぁNPCとしてAI使うアイディアは大昔から出してるんだけど、
それの基本開発としてはいいかもね。

当然、AI狼をそだてる人間が必要なんだけど。

posted by wolf_howling at 18:57 | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

最近の記事