2007年08月05日

「13ウォーリアーズ」

13ウォーリアーズ
13ウォーリアーズアントニオ・バンデラス ダイアン・ベノーラ オマー・シャリフ

東宝ビデオ 2001-01-25
売り上げランキング : 2012

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
北人伝説 トゥモロー・ワールド プレミアム・エディション ルーン文字 (大英博物館双書―失われた文字を読む) エラゴン 遺志を継ぐ者 <2枚組特別編> アンダーワールド2 エボリューション コレクターズ・エディション


ダイ・ハード1と3の監督ジョン・マクティアナンのB級アクションとしてはソコソコ観れる。

ダイ・ハード トリロジーBOX(「ダイ・ハード」スペシャル・ディスク付)
ダイ・ハード トリロジーBOX(「ダイ・ハード」スペシャル・ディスク付)ジョン・マクティアナン; レニー・ハーリン

20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパン 2007-06-16
売り上げランキング : 482

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スパイダーマン+スパイダーマン2 DVDツインパック (期間限定生産) 007 カジノ・ロワイヤル デラックス・コレクターズ・エディション (初回生産限定版)(2枚組) ディパーテッド (期間限定版) デジャヴ ナイト ミュージアム (2枚組特別編)



だけど、アントニオ・バンデラス演じる主人公がモスレムなので911以降は差別で取り上げられないんだろうなー。

「ジュラシックパーク」のマイケル・クライトン原作ってイカモノで

ジュラシック・パーク トリロジー・ボックス
ジュラシック・パーク トリロジー・ボックスサム・ニール スティーブン・スピルバーグ

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2005-10-28
売り上げランキング : 1258

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
バック・トゥ・ザ・フューチャー 20th アニバーサリーBOX 宇宙戦争 スペシャル・コレクターズ・エディション バットマン ビギンズ 特別版 E.T.コレクターズ・エディション キング・コング プレミアム・エディション



「コンゴ」や「タイムライン」みたいなお粗末同様に

コンゴ
コンゴローラ・リネイ ディラン・ウォルシュ アーニー・ハドソン

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2005-10-21
売り上げランキング : 116139

Amazonで詳しく見る


タイムライン
タイムラインポール・ウォーカー フランシス・オコナー マイケル・クライトン

アミューズソフトエンタテインメント 2006-06-23
売り上げランキング : 12802

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ドラキュリア DTSスペシャルエディション サウンド・オブ・サンダー デラックス版 ワン・モア・キス タイムライン〈上〉 (ハヤカワ文庫NV) ジェラルド・バトラー in THE GAME OF LIVES



民族や武器の使い方には相変わらず指摘点満載なんだけど。
医学博士号持ってても、ジュラ紀にはティラノサウルスはいないの知らないのと同じ事ずっとやってるので、流石に最近は映画の原作の声もかかんないのかな?

130億かけてても、七人の侍+ベーオウルフのインスパイヤってだけっぽいよなー。

七人の侍
七人の侍三船敏郎 志村喬 稲葉義男

東宝ビデオ 2002-10-25
売り上げランキング : 1931

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
用心棒 椿三十郎 生きる 天国と地獄 隠し砦の三悪人


古英語叙事詩『ベーオウルフ』対訳版
古英語叙事詩『ベーオウルフ』対訳版苅部 恒徳/小山 良一

研究社 2007-07-21
売り上げランキング : 141931

Amazonで詳しく見る



で13人の意味ねーし。カットやシーンの印象が軽薄で誰が生きてるんだか死んだのかもよくわかんない。
結局、人間の脳の短期記憶である7って数を無視して12進数なんてことに固執して1ダース+1なんて感覚的にやったことが失敗だな。

俺、映画宣伝に騙されてファンタジーだと思ってた。それ期待すると失望することを確信!

中途から見たんだけど、ヴァルハラを目指すバイキングが何で戦った後に死ぬことを恐れるものか!あまりにもいさぎ悪い。

逆棘の杭は立てた後に先を尖らしたりしない!

牛蒡の笹がきのように、斧を振り下ろして尖らせてから立てるに決まってるだろ。

でも、「刀を研いでナイフにする」って台詞でしみじみと思ったのは、
所詮、ソードってのは平らな細い鉄板で叩くみたいな武器で、曲刀のカトラスは切る道具側。
ただし、青竜刀同様、「重さで切る」道具なので
突き詰めた形状として、細い刀身と反り刃を持つ日本刀こそ「斬る」道具なんだなと。

それから敵の全滅を提言するのがやっぱ欧米人的発想なんだなと。
非戦闘員にも空襲だのって虐殺をいまだに続けてる思考回路はそういうものなんだろ。

一方で、将を討ち取って指揮系統を破壊するってのは三国志の戦闘でもおなじみだし、
企業でもトップをスキャンダルだので貶めて経営をガタガタにする手法は現在でも良く見られる。

でも、片道切符でも指揮系統破壊=首領を消すことで、大量虐殺しないでも勝つ方法ってのを突き詰めた結果がアサシンなんだろなーとも思った。

数や物資量でかなわなくても、それなら勝てるからな。

ここが物量作戦主義者と、少数精鋭思考の差なのかも。

なのにインドアアタックにも関わらず、背中にぶらさげる長剣だの長獲物もってってる。
おまけに鞘もつけてない!
それじゃ縦隊匍匐前進時に仲間の顔切り刻んじまうだろ!!あぶなっかしい!

敵の種族ヴェンデルが当然諸々の問題でフィクションとして様々なものを組み合わせたものをでっち上げてるんだけど、
まぁそれはデタラメお話なので別にいいにしろ、
熊牧場状態はなぁ・・・流石にいただけない。

バーサーカーの語源よろしくのベルセルクル(Berserkr)熊毛皮描写なんだろうけど、そもそも「分捕り」的な意味としておかしい。

例えば、ヘラクレスやオリオンがライオンの毛皮を身につけているのは、彼らが自身の手で仕留めた事により所持している。
それにより獅子殺しとしての強さの証になる。
これを例えばひ弱な坊やが密漁されたトラだのの毛皮を購入して身に付けていたとしても決して虎殺しにはならない。
大量に誰でも所有している段でそもそも論的に希少価値もなくなってしまう。
流石、物量作戦主義で資本主義下で大量生産されたものを与えられてるだけの人間の発想だよな。
一方で分捕り文化ってのは欧米ではゲーム内にしか残ってないが、結構近年でも見られているものといえば、カラシニコフだ。
アフガニスタン人は南下してきたソ連軍にたいしてゲリラ戦法をとり、武器の少ない自らにも関わらず、倒したソ連軍から奪ったAK47を勇者の証とした。
AK47系は道具としての設計に優れ、部品点数も少なく手入れもしやすく、分解、修復、組み立ても容易で、訓練さえすれば闇夜を想定した目隠し状態でも組み立てられるほどだ。
だから、中国などでコピーが大量に生産されたわけで、もともとの分捕り品の純粋なカラシニコフも開戦初期にしか正確な意味的にはないんだけどね。

AK47 ヴェータ・スペツナズ ( 18才以上ホップアップ ) 電動ガン
AK47 ヴェータ・スペツナズ ( 18才以上ホップアップ ) 電動ガン
東京マルイ
売り上げランキング : 52471

Amazonで詳しく見る



あと、トーテム的な意味としても明らかにウソ。
ネイティブアメリカン祖霊崇拝としての動物霊だの、アイヌのイヨマンテ熊神だのって発想とまったく違う。

そもそも熊ってのは縄張り定住型の動物で、誰かさんたちの群れよろしく、移住しまくっては侵略を行う動物じゃない。

それから、母系家族や地母神信仰の描写も、像はそれっぽいけど、肝心のマザーがやせっぽちすぎ。

そういえば「母系家族」ってのの始まり理由をいろいろ考えたのだが、
「おばあちゃんのおかげで人類が繁栄した説」ってのを俺も同意する。

人間のおばあちゃんてのは生物学的に他と比べると生理があがっちゃう年齢比率がとても早い。
寿命も長いこともあるんだけど、子供を自分で産まない状態で長生きをする生物っていうのはとても特殊だそうだ。
でも、外に狩に出てボコボコ死ぬオスザルと違って、おばあちゃんが幼い生命を守りつつ、経験などを「知恵袋」として蓄えることにより、種族として生存に有利だったということがあるらしい。
(書物、それの上を行く思考記憶機械であるコンピュータがある現状だと、年齢と知識の深まりは実経験以外は無関係なので、そのままの理屈はもはや通用しないが)

こないだ生き物地球紀行で金絲猴の行動をみてて思ったのだが、
金絲猴の母親は他所の若いメスに赤ちゃんを平気で預けて、その間に自分が食事をする。
若いメスはお人形遊びよろしく、本物の赤ちゃんの面倒をみることにより子育てのノウハウが学べる。
今日日の人間でもこの信頼度はないことがヒトが自滅寸前種族であることを意味するのだが、
子育ての労力を分散することにより、母親が栄養状態も良いメリットや、敵に食事時などに襲われにくくなったり、逃げやすくもなる。
それは幼い命を守りやすくなるということで、弱い幼少時の落命が減るということは、種族の個体数が増えやすくなる。

逆にハヌマンラングールだのは原猿(古いサル)なので、ボス猿であるオスが代交代すると、真っ先にする仕事は前のオスの小猿を皆殺しにして、自分の子供だけをメスに産ませるハーレムを形成する事なのだ。
その時に逃げおおせて自然界で生き残れるオスザルは強くもなるだろうけど、見た目が陽気なキツネザルの取る行動に大抵の人は驚くのではなかろうか?
自分のDNAのみを継承させて他のオスを追っ払う他の生物の行動は自然界では普通なのだが、より知恵が中途半端にある分、極端なので他の生物から見ると相当残虐に映る。
サルから人間になる過程でこういう種族が繁栄してきた基礎があったようにこういう事からも思った。

脱線しすぎだが、俺的には有用なメモが残せたかも。

えーと、後は俺はこの映画が悪魔と戦う戦士の話という映画宣伝屋の触れ込みのせいでファンタジー作品だと思ってたんだけど、違った。
で、主人公が敵を悪魔扱いする理由の食人と、死体を祭壇にという文化や風習についてですけど、
パプアニューギニアに人食い人種呼ばわりされてた人たちがいた(もしくはまだいる?)けど、
彼らは根本的には蛋白源の問題として倒した敵も、自分自身も大切に扱ったというのが根幹理由ケースで、
倒した相手の魂や力を継承するという文化の下に彼らはああいう事をしている。
ちなみに遺産相続として、いい子には自分の肉厚なとこを遺産として、孝行しなかったのには、スカスカな個所を指定する文化まで彼らは徹底している。

ヨーロッパでのオーガ、アラブのグール、グーラーなどがそれに類したかは全く証拠がないのでわからないけど、
日本でも飢餓時の餓鬼地獄が現世に現れたケースもあるし、
恐ろしく忌み嫌われるけど、別に栄養価があって取得しやすい食べものが他にあれば取って食ったりしないでしょ。(実存する食人がそうなように)

それとチベットだのでは遺骨などを神聖視する文化が今でもある。
仏舎利とか、ヨーロッパでの聖人の遺骨や遺体の神聖視もあるので、
お骨があるから悪魔だってのも何処の宗教裁判だよって感じ。

まぁ文化的問題が多すぎる作品なんだけど、何にもそういうの感じ取らない神経だと作れるし、楽しめる作品なのかもね。

そういえばブルヴァイがダイ・ハード1で、金髪ロンゲのステアーAUG振り回してるテロリスト役のアレグザンダー・ゴドノフにみえたんだけど、

ステアー AUG スペシャルレシーバー ( 18才以上ホップアップ ) 電動ガン
ステアー AUG スペシャルレシーバー ( 18才以上ホップアップ ) 電動ガン
東京マルイ
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る



ウラジミール・クリッチって人なのね。
この映画が99年で製作に2年間。一方アレグザンダー・ゴドノフは1995年、急性アル中で45歳でなくなってるのね!(これ知らなかった・・・)

アレグザンダー・ゴドノフが出てる現代オカルトものでティール神の生まれ変わりの義手の男をやってたのが印象深かったのだけど、
これググってもわかんないなー・・・

金子一魔も画集でこの映画の事をテュールの解説で書いてあったから実存することは確かなんだけど。
マイナーすぎる作品でも究極へ到達しちゃうのは突き詰めれば同じって事が証明された結果で当時は面白く思ったんだけど、
タイトルくらい覚えてなくてもメモとかしとけばなー・・・。どなたかご存知ありませんか?


・・・悔しくて英語でググり続けたら出てきた!
1991作品の「The Runestone」だ!! おし!
Wikipediaにも追記しとこう。

posted by wolf_howling at 07:18 | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

最近の記事