2007年08月18日

卒論代行とGoogleの広告代理意識

>1文字5円、卒論に代行業者…大学は「見つけたら除籍」
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20070818i111-yol.html

こんなバカな商売があるのなと思ったけど、読売の問題意識はネチズンより恐ろしく遅いのなとYahooで調べて思う。

>レポートの「アウトソーシング」をする学生、それを見破ろうとする大学
http://blog.livedoor.jp/shiki01/archives/50209479.html

調べると、読売の記事のソースであろう組織は簡単に出てくるんだけど、
LLPとかで承認受けてるらしい。こんな悪質なことやってて、解体されないの?

そもそもこれだけコピペだのが可能な時代に卒論て形式の履修確認方法が破綻してると思う。
教授とかって資格がある連中も見抜けないレベルなんだろうし。

で、Googleの広告掲示を止めたってあるけど、通報後だろ。
これ、どれ位前から行われてたことか知らないけど、
参照したBlogだのからみても1年以上は放置されてたことは明らか!!

最近Googleアドセンスの広告掲示内容見てみると、Blogエントリと全く無関係な
エロだの、情報商材だのの多さとレベルの酷さに呆れる。

たいしたリスティング広告技術だよなー(苦笑)

所詮、外資系のJPにしろ、出稿希望先のクオリティ管理くらいしろよ。
それって広告代理やるなら普通の仕事だし。
いくら貰ってんだか知らないけど、ちゃんと普通の仕事位はやろうや。

何でもシステムで解決できるみたいな万能理論は通用しねーって。
デジタルってコピペが簡易な時代にこそ、アナログが差別化の面では力を持つ。

しかし、出稿する方も裏家業を堂々と広告告知やってるあたりの神経が・・・

posted by wolf_howling at 19:09 | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

最近の記事