2007年09月04日

宇宙の太陽光をレーザーエネルギーに

>宇宙の太陽光をレーザーに変換、エネルギーとして使う技術が登場
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070904_satellite_laser/

これ衛星はともかく、受け取る側の問題があった。
マイクロウェーブを使ってやるって案は相当前からあっただけど、
んなことしたら、周囲のとんでもない範囲がレンジでチンの危険に晒されるわけで、アメリカ人のその案聞いたときには「ちょっとは具体的に考えろアホ」と思ったのだが、
コロンブスの卵で、なるほどレーザーなら可能だよなー。

で、兵器になる?みたいな話題もあるけど、実質破壊するエネルギーと範囲と人的経済的被害効果からすれば核だのの方が全然上。

とある要人をピンポイント殺傷みたいなことやっても戦争には勝てない。

(というか、ある意味では誰もが家族や友人としてはかけがえのない人物だが、
役職として大統領や首相や会長、社長の代わりなんていくらでもいるので、
オレはそういう意味での要人なんてのは、こういうテクノロジーを持った科学者以外には居ないのでは?と思ったりもする)

そして、現代の戦争兵器は殺すことよりも
「如何に大勢に怪我をさせて気持ちをくじけさせるか、へこませるか」という効果の方が問われるので、核なんてのは使われないで、地雷だのの方が使われているのだし。

ただエネルギー問題的に、
これでアラブ諸国やアメリカの石油利権が瓦解する可能性がある。

そうすりゃ大掛かりな戦争は少なくとも減るだろう。

posted by wolf_howling at 19:09 | TrackBack(0) | 科学の威力だ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

最近の記事