2007年09月27日

リクルート VS LinkedinでビジネスSNSは盛り上がるか?

>1400万会員のビジネス特化SNS「Linkedin」日本語版サービス開始へ,2008年初頭にも
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070926/282973/

>ビジネス特化SNSが上陸・米リンクトインが日本進出
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20070926AT1D2502P25092007.html

http://www.linkedin.com/

一方、

>リクルート、「人脈作り」SNS 学生・若手社会人向け
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0709/27/news045.html

>クルート、学生・若手社会人向けのSNS「リクナビCAFE 人脈BANK」
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/09/26/16995.html

>リクルートの学生・若手社会人向けSNS『リクナビCAFE 人脈BANK』本日カットオーバー
http://www.news2u.net/NRR200722189.html

https://jinmyaku-bank.cafe.rikunabi.com/


つーか、そもそもリクルートがYahoo内の就職関連をリクナビで独占する形にされて、
追い出されたFind jobってのをイーマーキュリーって会社がもってて、
メディアが無くなっちゃうからなんとか代わりを・・・ってんで笠原さんが立ち上げたのが「mixi」なんだけどねー。

とはいえ、mixiは就職関連主軸メディアが脇に行って、広告収入モデルのメディアとなり、追い出した側のYahooが泡を食うかっこになったのが何とも皮肉だが、

実質、1000万人メディアになった段階で、ねらーにすら
「またmixiか」とネタにされる現状では、内部で業務関連の用途を上手く使いこなすってのには微妙。
招待制であったことの信頼度も薄れる一方で、
求人の落とし込みなどのツールも中には無いに等しく、
コミュやスレ立てる程度だろし、
プロフだって、Webに晒されているもので判断してマイナス評価で、
「こんなこと晒してるリテラシって・・・」ってことで切り捨てる用途みたいになってるだろ。

でも、これからはSNSだ!と追いかけようとしたYahooもMySpace持ち込んでもぱっとしねーし、360だのDaysだのっていじり過ぎだっての。

後はリクルート側のマーケの切り口かなー。

R25は25歳男性向けに創った広告モデルフリーペーパーのつもりが、
もっと年配層や若い女性だのも読んでるせいで広告ビジネスでのターゲット設定には結果的に失敗。

これも、見る限りだと学生と若手同世代つながりってことは、
ペーペー人脈でせいぜい活用するために切り込めるって箇所は就職した会社自体の規模や業種側であって、その権限もあまりない個人同士が纏まっても何に繋がるのかみえないよねー。

で、説明見たら
https://jinmyaku-bank.cafe.rikunabi.com/CSP/cont/guide2.html

>今すぐには役に立たないかもしれないけれど、これから先、役立つときが来るかもしれない

気がなげー話だなー。てことはやっぱ即効性は薄いって言ってるみたいなもんだろ。

マイミクだって数より質だし。
マイミク1000人とかってやってる人間が人脈生かしてるとは思えない。
むしろそういうのってスパム的な営業用途だよな。

キーマンを数人親友として押さえてる方が、会ったことすらないというか、この先遭う事も別になさげなアカの他人数万人より遥かに上だろ。

しかも学生、若手限定って書いてあっても、実質、何の制限もなさげなんですけど・・・

そして、

>パーソナル人脈口座は「親しい仲間たち」だけが集う場所です。

>グループ人脈口座は、学生時代の研究室仲間、ゼミやアルバイト、サークルの仲間など、さまざまなつながりのグループを結成し、情報を交換していただくためのスペースです。

これって仲良しクラブでしかなくて、枠や世界は何もひろがんねージャン(苦笑)

オジサン達がなんで「異業種交流会」だのやってるのかとか考えようぜ。


ビジネスベースSNSならマッチングサイトであるべきで、
そこは仲良し馴れ合いクラブでなくて、
むしろ新しい健全な「出会い系」じゃねーとコンセプトおかしくね?

posted by wolf_howling at 20:27 | TrackBack(0) | Web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

最近の記事