2007年12月15日

東映アニメBBプレミアム スラムダンク特集



http://broadband.biglobe.ne.jp/program/index_toeianime.html?am=1&bgf=C180_PG_ETC&bgt=PI300264

結構、話数があって、観るのにも時間かかるんだけど、BIGLOBEの東映のココのはCMもないしサクサク。

あっという間に数時間が経過・・・懐かしいよなー。

もう筋書きはおろか、間の細かいギャグの台詞とかも脳に焼きついてるんだけど、やっぱ笑っちゃうよな。

でも、マンガの方が「間」のリズムが自分の都合だけでいけるので、アニメでしかも老けてるオッサン、オバサン達の声でいわれてもねぇみたいなのは放送当時からだったけど。

にしても、歌も懐かしい。当時のビーグラムのこの楽曲マーケは上手くいってたなと。

織田哲郎いいよね。

でも、俺的にはBAADやZYYGのOPは割と如何でも良くて、
一番好きなのは無料配信はされてない話数エリアの
WANDSの「世界が終るまでは…」で、その世代年代が集まったカラオケの席では割と俺は出す。

とはいえ、大黒摩季の「あなただけ見つめてる」も凄くいいし。

で、「煌めく瞬間に捕われて」は歌詞だのは割とスラスラ出てきて歌えるのに、他との重み付けの差と、インターバルのせいでMANISHを思い出す方に時間がかかった・・・

そして、ZARDの「マイ フレンド」。もうこの歌声で新曲が出ることも無いんだなと、違う意味でもシミジミした。



で、ジャンプの漫画家潰しと井上が弁護士まで持ち出して戦って、インターハイの強引なピンチの連続の後の突然の打ち切りに連載当時は愕然としたわけだが、逆に「Switch Vol.23 2005年2月号 特集:井上雄彦「スラムダンク、あれから10日後」を読んだ時には、意外なキャラが湘北レギュラーメンバー以外に描かれてて、もしかしたら井上は、キャラとして扱いづらい安西より「あの人」の方がいじりやすくて、やっぱ気に入ってたんだなーとか思った。

posted by wolf_howling at 02:22 | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック


Excerpt: SwitchSwitch、SWITCH、switch(スイッチ、スウィッチ、スィッチ)スイッチも参照*SWITCH (雑誌)(スイッチ) - スイッチ・パブリッシングが発行する雑誌SWITCH (ゲー..
Weblog: アニメ・マンガ 集まる!
Tracked: 2008-02-05 14:50

最近の記事