2007年12月21日

初音ミクがカスラック大義名分がハリボテなのを暴く



>「みくみくにしてあげる♪【してやんよ】」JASRAC登録にいたる経緯
http://blog.nicovideo.jp/niconews/2007/12/000733.html

昨日、これ見かけた段で、「何これ、結局、他人を利用してるだけの連中ってバレバレだな」と。

>「作家名+featuring初音ミク」との表記を行うよう依頼を受けておりましたが、社内連絡の不徹底からJASRAC登録にあたりアーティスト名が「初音ミク」として登録申請がなされてしまいました。
その結果、当該楽曲の実演家名が「初音ミク」としてJASRACの検索サイト「J-WID」に掲示されてしまいましたことを、クリプトン社様その他関係各位に深くお詫び申し上げます。


ヤレヤレ。でも謝罪しなければならないのはその投稿した作家へだろ!のまネコと同レベルだな。
しかも、カスラックは作者であることを確認もしないで登録してる事がバレバレ。ひどいもんだ。


>「みくみく」JASRAC登録で「手違い」 ドワンゴ・ミュージックが謝罪
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0712/19/news126.html

>クリプトンと、クリプトン指定の権利処理業務の委託会社に確認し、了解を得た上で登録したという。


えーと、じゃあまだ作者はスルーしてるってことだよなー。謝る対象は作者だろ!!
著作権が聞いてあきれる。
どこまで音楽屋とカスラックは腐ってんの?ピンハネにしか関心がないってのが出ちゃったね。
そういうのは権利じゃなくて利権だろ。


>「初音ミク」楽曲配信巡って大混乱 アーティスト名誤記、作者に了解得ず?
http://news.livedoor.com/article/detail/3438403/

>「ネットで騒ぎになっているのは知っているが、実は簡単な話で、登録名を間違っただけ。修正の依頼が来ていますので、07年12月21日にもアーティスト名は変更されます」


これでカスラック自体は登録受け付けるだけで、それを鵜呑み。
何も自分達では確認すらしてないことが判る。

>ドワンゴは07年11月26日から画像投稿サイト「ニコニコ動画」で人気の、「ミク」の楽曲の販売を「着うた」で開始している。10曲ほどが販売されているが、なんと、製作者の許諾を得てはいないのだという。

「ニコニコ動画」に「ミク」の歌をアップした製作者は、「ニコニコ動画」にある自身のコメント欄に、

「dwango.jpで配信開始された当曲の着うたは私の許可を得ずに配信されたものです。現在はまだ配信契約も締結しておらず、現在は配信停止しています」

などと書いている。


これはひどい!ひどすぎる。
結局、カスラックも配信企業も、お前らが著作権無視してんじゃねーか!

何が著作権管理団体だ!何の裏もとってもいなければ、金だけ取って管理もしてねえ証拠じゃねえか!!

しかもカスラックはユーザーは性悪説。自分達だけは性善説とか言ってやがる!!!

>「著作権管理、性善説には限界」――JASRACの菅原常務理事
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20071217/289667/

>権利者だけが性善説

何このおごり!自分たち以外は悪人扱いかよ!ふざけるな!!!


>権利者団体、コピーワンス問題でJEITAに“キレる”--ただしユーザー性悪説は変えず
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20363461,00.htm

>制度そのものが『消費者が悪いことをする』という性悪説に基づいたもの。

>善悪の区別ができない青少年まで権利侵害に手を染めている時代


例えば、表示自体が「無料」とかって釣りのフィッシングサイトから何かしらDLした結果になった場合。
誰がその段でファイルの著作権がクリアになってるなんて保障を確認できるんだよ!
その場合は被害者が犯罪者扱いになるだろが!!!
情をどうのとかって曖昧な精神論を動機にされた場合、「無料と思ってDLする意思があった」とかなんくせつけようが出てくるだろ!!


>「ダウンロード違法化」不可避に
http://news.livedoor.com/article/detail/3434240/

>文化庁の川瀬室長は「パブリックコメントなどでの反対意見を踏まえた上でも、違法複製物からの複製は30条の適用除外とするのは不可避」


役人の国民無視極まれり!お前が公僕としてその役職についている権限がない!!

「話は聞いた。無視するけどな。
書面は提出してもらった。目も通さねえけどな」

ってことだろが!なめんのもいいかげんにしろ!

大体、今までの違法アップロード取締りを推進することもなかったのに、そもそも取り締まれるのかよ!

>反対意見多数でも「ダウンロード違法化」のなぜ
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0712/18/news125.html

>アップロードを取り締まってもいたちごっこ」といい、ダウンロードも違法とすれば、違法着うた撲滅(ぼくめつ)につながる――という意図


UPする数よりも遙かにDLする数の方が多いと思われるのに、
だったらそれこそ「DLを取り締まるいたちごっこ」になるはず。
全く理屈になっていない。


>著作権の議論がなぜ腑に落ちないかを今度は白田先生の話から考えてみる
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/TOPCOL/20071217/144286/

>そもそも自分で買ったCDを私的録音する行為のどこに侵害があるのかが理解できない

まったくそのとおり。しかも、権利者は作家や作曲家、画家の側であって、カスラックじゃねーっての!

で、役人は結局エンジニア任せ。

>「DRMが普及し、補償金がなくなる未来」を文化庁が提示
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0712/18/news142.html

結局、利権屋や法律屋でなく、テクノロジでしか規制や解決のしようがないわけだよ。
でも、DRM自体もいたちごっこになるはずだが、人を犯罪者呼ばわりすることで押さえつけようというカスの集りいいがかりは破たんだな。

でも、海外じゃ既にこういう動向だぜ

>Amazon、音楽ビジネスの改革を大いに助ける
http://jp.techcrunch.com/archives/amazon-helping-to-change-the-business-of-music/

>DRMは過去のものになった

>Amazonの音楽ストアではDRMなしの楽曲しか販売しない

どこぞの私的録音録画に因縁つけてるたかり団体は現状みてないよな。

にしても、初音ミクが絡むと、GoogleやYahooの画像検索がたいしたことないってばれる事だの、諸々裏側が見えることが続くのは偶然というよりは、自明の利の切欠なんだろなと。

>Google検索ランキング、「初音ミク」が著名人3位に
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0712/19/news094.html

>著名人は1位の「中川翔子」(しょこたん)、2位の「沢尻エリカ」に次ぎ、3位に「初音ミク」がランクイン。4位は「リア・ディゾン」だった。


おいおい。リアより上って・・・
にしてもフレームワーク大丈夫か?
エンタメ作品側の分類じゃないのかよ!(W

posted by wolf_howling at 02:35 | TrackBack(0) | 自由なモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

最近の記事