2007年12月22日

初音ミク着うた ドワンゴは違法アップロードをした形では?




VOCALOID2 初音ミク

>ドワンゴ・ミュージック、「みくみく」のJASRAC登録について経緯を説明
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/12/20/17960.html

>現在の著作権管理団体の規約上は、私的交流における使用と商業目的による使用の定義・区別が明確ではなく、実質的にはユーザー間での交流目的での使用においても使用料が発生してしまう場合がある


ここがもともとの問題なんだよ。
作家はただ子供たちに口ずさんでもらいたいだけの歌を作ったとしても、
カスラックがなぜか金を強制的にかすめ取っていく。

それとこの事件の大きな問題点は

>楽曲の作者および初音ミクの開発元であるクリプトン・フューチャー・メディアの了解を得て


ってなってるが作者の承諾はホントなのかよと。
初音ミクで登録してしまっておいて、後から騒がれたから訂正してるんじゃねーの!!


>ドワンゴ、「アーティスト名:初音ミク」のJASRAC登録で「クリプトンと協議中」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0712/20/news129.html

>クリプトンの伊藤博之社長は12月18日付けのブログのコメントで「『みくみく〜』JASRAC登録について、なぜその必要があったのかドワンゴ・ミュージックに説明を求めた。アーティスト:初音ミクという表記については事前に相談がなかった」などと書いていた。


> ドワンゴ側は「初音ミクを使った楽曲のJASRAC登録の予定があることについては、クリプトンに当初から伝えてある。先方が知らなかったということはあり得ない」としている。

うそつきはどっちかな!

『ネット上では「初音ミク楽曲を使用した作品のドワンゴからの着うた配信が、作者と契約がないまま行われた」――という内容の「2ちゃんねる」の書き込みが話題になっているが、これについてドワンゴ側は「クリプトン側の問題であると認識している。』

はー?クリプトンが勝手に着うた配信できるわけねーだろ!
勝手に登録したのを後から手違いとか言い訳しての火消しに必至だな。


>「初音ミク」楽曲の無断着うた化疑惑、ドワンゴとクリプトンがそれぞれ経緯を説明
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20363820,00.htm

>ドワンゴ側としては、作詞作曲者との間の権利処理については、フロンティアワークスが担当すると考えていたことから、「早急に権利者との契約を締結するよう、重ねて権利代行会社に強く申し入れを行いましたが、なんら返答がなく、契約書が締結されないまま今日に至っております」


契約書なしで配信!コンプライアンスどうなってんの!お前らが著作権侵害してるんじゃねーか!
これ現行法でも処罰対象の「違法アップロード」じゃねーの!?

以下、双方の言い分を時系列に纏めた記事

>「みくみく」JASRAC登録問題で、クリプトンとドワンゴの双方がコメント
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/12/21/17971.html

これドワンゴが勝手な「業界の常識」だので契約書も交わさないで、口頭のみでフライングやらかしたっぽいよな。

著作者の了解も得ていない違法アップロード着うたバラマキ(しかも金とって)に警察の処罰は下るんだろうなぁ(苦笑)

posted by wolf_howling at 21:26 | TrackBack(0) | 自由なモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

最近の記事