2008年01月12日

ゲッターロボG 第1話


【送料無料選択可!】ゲッターロボG Vol.1 / アニメ


【送料無料選択可!】ゲッターロボG Vol.2 / アニメ


【送料無料選択可!】ゲッターロボG Vol.3 <完> / アニメ

http://broadband.biglobe.ne.jp/program/index_toeianime.html

懐かしい。人気が出たので急ごしらえの続編のせいで強引な展開だけど、
最初だけなんだけどベンケイのキャラは立たせたね。

ホントは永井豪がツマラナイ優等生主人公の流竜馬を殺して代交代させるという斬新なことをしようとしてたのだが、スポンサー等からブレーキがかけられて、
永井豪と石川賢、原作者たちとしては一番のお気に入りの巴武蔵に特攻をさせて見せ場を作ることになった。

幼稚園児にもダブルマジンガーの交代劇並にインパクトは十分だったけどね。
でも、子供心にも感じたが、実質はその後が続かなかったよなー。

メカのデザインラインがやっぱりマジンガーに比べると微妙だし。
Gがつかない方も合体しかカッコよさ無いしね。


【2007年6月発売予定】超合金魂GX-18 ゲッタードラゴン (再販)【バンダイ】


超合金魂 GX-19 ゲッターライガー《発売済・取り寄せ品》


超合金魂 GX-20 ゲッターポセイドン《発売済・取り寄せ品》


アートストーム ビッグマジンガーZ ソフビフィギュア【2月予約】

あと斬新なことをしようとしてるって言ってる割には、恐竜が襲ってくるってのはアイゼンボーグとかもそうだけど子供には人気があるって空気が読めず爬虫類は気持ち悪いって古臭い価値観でのマーケミスや、


『TVサイズ!特撮ヒーロー主題歌大全』

デビルマンや手天童子の「悪」とされている側にフォーカスをあてた戦いに百鬼帝国ってのは逆行してるし、子供向けにしすぎて自分達の魅力かなぐり捨てて軸をぶらしすぎだよな。


ミクロアクションシリーズ デビルマン TVアニメ(タカラ通常ブルー版)《発売済・取り寄せ品》


手天童子 〔ハードカバー版〕全6巻 永井豪&ダイナミックプロ/作

まーアニメに限らず近年の作品まで通して、先は何も考えてなくて毎度虚無ってるだけなんだけど。

アニメみて思ったのはOPが先のに比べてやっつけなのと
(先のあっちは陸海空の合わせたくだりが絶妙!!!)

声優さんたちの使い方。

キートン山田はクールな二枚目神隼人だけじゃなくて、モブのやられ役とかも何人も兼務してるし、
八奈見乗児は今回ではやってないけどベンケイとブライ大帝やってる。

最近のアニメって制作費の話だのPはグダグダ言ってるくせに一言だのガヤ程度に声優使いすぎ。
人を大勢使うって事で自分が偉いつもりカヨと。金銭感覚無しの能無しが。
声優サンの演技力での使い分けを信じてない証拠だしね。


ゲッターロボG 第2話 恐るべき百鬼帝国の謎


ゲッターロボG BOX


posted by wolf_howling at 23:15 | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

最近の記事