2008年02月03日

新・影の軍団



俺、TVの影の軍団は結構好きだったので期待してみた…のが失敗
http://www.gyao.jp/sityou/catedetail/contents_id/cnt0047543/


服部半蔵 影の軍団 BOX

千葉真一の服部半蔵はアクションが皆無・・・千葉ちゃんの演技ってアクションとセットだからこそ通用するもんだろが。

松方弘樹がライバルの猿飛佐助役ってのも、えーって感じのキャスティングだよな。

船木誠勝が出てるんだけど全然忍者アクションじゃない戦い方(W

一番酷いのがアクションシーンを撮ってるのがハンディで、フレーム揺れまくり映像って事。こんなの撮ってる奴をプロカメラマンって呼ぶのかね?こんなの映像見てるだけで酔う人も出るんじゃない(苦笑)

如何にも主軸キャラ以外は使い捨てキャラとしての死亡フラグ立ちまくりの脚本と演出でアリガチ展開でずっと行くんだけど、お?新展開?とか思ったら、To be continueってオイ…

邦画シリーズって中途半端さモロ。

で、新・影の軍団2をみてみるんだが
http://www.gyao.jp/sityou/catedetail/contents_id/cnt0047545/

1で失望した分、こっちがソコソコに見える。
最も改善されているのはアクションシーンのカメラがぶれてない事!・・・ってそんなの逆に普通だっての!

でも展開は過去の影の軍団に比べてだが、結構、新しい事はしようとしてるなと思った。

キャラ自体は個別ではアリガチなんだけど、こういうオチで来たかとは思った。
ヒロインの扱いは面白いナァと。

で、またシリーズを引っ張るつもりのオチなんだろうけど、なんか別に続きなんてどうでもいい感じ。

結局、どのキャラにも誰一人にも感情移入できないし、
今日日の連載漫画にしたってそうだけど、
思い入れがないんだったら別にいつ打ち切っても如何でもいいよ、と。


【送料無料選択可!】新影の軍団 第二章 / 邦画

posted by wolf_howling at 02:32 | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

最近の記事