2008年02月24日

マクロス7 第1話 「スピーカーポッド」




■送料無料+10%OFF■アニメ マクロス7 DVD【リマスターボックス-1-】 07/9/25発売

http://animejapan.cplaza.ne.jp/b-ch/macross7_tva/macross7_tva.html

いつものBANDAICHANNEL側で観ようと思ったら、キャンペーン無料視聴の時にいつもはでない会員認証ダイアログが出てくるので、めんどくさいからBIGLOBE経由で別を当たってみた。

故 井上瑤のナレーションききながら、
あー、もう来年にはゼントラが攻めて来ないとって年なんだなぁとか(W

で、やっぱ見直してもバサラってで電波キャラの性格には魅力を感じない。

トータル的にもシリーズ構成、ストーリー展開的な意味で酷いオチだし。

最初からマックス、ミリア夫婦が戦ってりゃそれで終わりだろと。

まー、人気諸々の設定からなんだろうけど、7番艦隊に、この天才&女戦士と記録参謀エキセドルって有能な人員固めすぎだよな。配分どうなのよと。

好戦的なメルトランディのミリアの性格変貌もなんかねぇって感じだったし。

マックスも42歳にしちゃ若すぎだろ・・・と、言いたいが、自分が年食ってみての年齢の外見での見られ方齟齬経験ケースもあるので一概にはいえねーか。
(40ちけえオッサン相手に20代って誤解はどうよと思ったりってのが頻繁に起きるので・・・)

でも、制作的な意味で作画と声優と音楽は誉めておきたい。

ナレーターの井上瑤はゲペルニッチ役だし、
子安武人や西村智博、中川亜紀子がダブルキャスト、トリプルキャスト状態で脇役とかカバーしてる。

つーか、今のアニメ制作でモブキャラの一言の為に新人声優複数人使ったりとかあまりに無駄なコストかけすぎなんだよな。
んなのもう初音ミクみたいなボーカロイドだのでもかわんねーだろ。


できる初音ミク&鏡音リン・レン

で、音楽がこのアニメのキーなんだけど、演奏と音楽や歌が合ってないアニメなんて今でも幾らでもあるんだけど、
今日日はモーションキャプチャーやリップシンクだのあるけど、それも使って無い時代。

あれ、原画マン、タイムシートと原画とのにらめっこで口パクつくってるんだよなと。

(のだめとかはモーションキャプチャー+セルシェーディング使ってる)


【DVD】のだめカンタービレ VOL.1【初回限定生産版】/アニメーション

OPをCGでやってたりはあるもののフィルムにしてる段で劣化とかしてる時代だしね。

でも、戦闘シーンとか変形シーンはバンクばっかなのがこうやってたて続けで見ると一目瞭然だけどな(苦笑)

で、特筆がやっぱ福山芳樹の歌!

若いネット世代に解り易く言うと「真っ赤なーちかぁぁいいいい!」の人。


福山芳樹/真赤な誓い

俺はカラオケで今でも歌う OP曲「SEVENTH MOON」


【送料無料選択可!】マクロス・マキシマムBOX! [初回限定生産] / アニメ

FIRE BOMBERのライブのツカミ曲「PLANET DANCE」


FIRE BOMBER『PLANET DANCE(UGAカラオケ楽曲)』

「TRY AGAIN」はサビが大好き、だから「Fly Away」も好き。


ULTRA FIRE!! FIRE BOMBER BEST ALBUM

でも、バサラのキャラ側が俺はやっぱ受け付けない。
「戦争なんてくだらねぇ!」はまだしも
「俺の歌を聞け!」って台詞はなー。相当イタイよ。
目立ちたがり達の「歌ってみた」にせよ、「これはひどい」ってのはコメントで叩かれるのがオチ同様に、
歌がよければ、んなこと言われなくても聞いてくれるだろ。

まー、纏めると
「マクロス7なんてくだらねぇ!でも、福山芳樹の歌はきいとこう!」
って感じかな。

posted by wolf_howling at 00:38 | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

最近の記事