2008年02月25日

クリムゾン・リバー 吹替え版




デリシャス・チョイス::クリムゾン・リバー

http://www.gyao.jp/sityou/catelist/pac_id/pac0009036/

TVで何となしにクリムゾン・リバー2の方を先に見て、
そこそこ面白かったのでみた。


クリムゾン・リバー2 スタンダード・エディション 期間限定

ともあれ、猟奇殺人事件てので映像だのにグロが避けられないのだが、そういうのが苦手な人も吹替え版で最初のつかみのその辺の映像をパスして30分ほどラジオドラマ状態でも十分いけるかと。

吹替え版てののありがたさと、フランス映画ならではのハリウッド映画のせせこましさと違う、独特の微妙なゆるいリズムのおかげ。

内容は推理って程でもないし(とあるギミック除いて犯人は犯行可能なスペックに違和感の無い人間てことですぐにわかっちゃったし)
アクションもさほどでもないんだけど、悪くは無い。

シチュエーション設定に「薔薇の名前」を彷彿とさせる雰囲気もあるんで、現代版て感じでのインスパイヤもあるのかなと。

「薔薇の名前」は確かに面白いしね。


ショーン・コネリー/薔薇の名前 特別版


クリムゾン・リバー


クリムゾン・リバー 1&2 ツインパック


posted by wolf_howling at 20:45 | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

最近の記事