2008年03月23日

大人のためのドラえもん特集2 コミック45話無料公開




この商品は送料無料です!【新刊】 ドラえもん (1-45巻 全巻)

http://doraemon.yahoo.co.jp/woods/index2.html

この特集、去年もやってたなと思いつつ見ちまう(W

藤子・F・不二雄の作品作風でシミジミ思うのは時折端々に見せる形ではあるものの根幹にある「優しさ」だ。

確かに当人が変わったことやりたくてやってる「SF=少し不思議」や「ミノタウロスの皿」の中にあるエログロとかも実はあるんだけど一般にはなかなか知られてない。


藤子・F・不二雄「異色短編集」(1)「ミノタウロスの皿」

ただこれは、水木しげるの墓場鬼太郎の黒歴史とは違って、
意図的に挑んでやはりウケなかった作品黒歴史。


DVD 墓場鬼太郎 第一集 初回限定版《予約商品04月発売》

ホラーなどの黒いテイスト側は相方のAの持ち味で、そういう良い意味でのライバル心とかのせいなのかもね。(自分に持っていないものには憧れる?)


【新刊】 笑ゥせぇるすまん (1-5巻 全巻)


【新刊】 魔太郎がくる!![新装版] (1-12巻 全巻)

でも、この黒さはAの中から出てきてるものという感じがやはりするんだよねぇ。

「まんが道」だの読んでても


この商品は送料無料です!【新刊】 まんが道 (1-14巻 全巻)

才能溢れる才野茂と、不器用で地味な満賀道雄って感じがする。

俺、「ドラえもんとのび太」って「FとAの構図」だったんじゃないかなぁとか思ってたりする。
「もう!しょうがないなぁ・・・」とかいいながらみたいな感じ(W

で、Fが優しいってのは諸々細かいとこから伝わる面もありはするんだけど、決定的なのは、「のび太の結婚前夜」での、しずかちゃんのお父さんの台詞とかはああいう感覚を持っていない人間からは絶対出てこないと思う。


映画ドラえもん のび太の結婚前夜〔新装完全版〕

上辺クリエーターマンガ屋だのが、小奇麗な薄っぺらい話描いたりしてますけど、本質が空っぽで無いのだから胸を打つことは無い。かないっこない!

俺が日本のドラマだのが大嫌いなのがそこ。
お涙頂戴だけど、ロジカルに見てみるに事前の行動諸々にその性格ならばこういう事態にはしないだのの御都合のツギハギがみえて、
「いい話だろー」って押し付けがミエミエ且つ、プロットが愚かすぎるので白ける。

特にパクリの集まりの分際で、最近では子供にコビを売る為に、当初のエロと黒いドロドロを誤魔化すテイストで、無理やりにコギレイなイイ話ぶった形で模倣しようとしている点が最近のケロロは小癪で大嫌い。

所詮、パロディ漫画としての評価開始なんだから身の程知れよと。


【新刊】 大長編ドラえもん (1-24巻 全巻)


posted by wolf_howling at 01:08 | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

最近の記事