2008年04月06日

北斗の拳 ユリア外伝 慈母の星


(コミック)北斗の拳ユリア外伝慈母の星/笠井晶水

カミサンの友人が「要らない」って言うので、
北斗についてはパチンコ以外のものはそれなりに押さえている俺用に貰ってきてくれたのだが、確かに「これは要らない」な。

この本を例えるなら、
便所で暇つぶしに読んで捨てる程度の雑誌以下価値の書籍。

ガンダムエースだの眺めても思うけど、
こういう自称プロのオフィシャル同人誌って、せめてもう少しなんとかなんねーかな。

バンチや角川だのも、編集能力の無い自称編集者って版権商売に寄生した高給取りの奴らが、第三者としての客観性からのブレーキ機能もアクセル機能もなく、ほったらかしでマンガ描かせる結果だよな。

これはビッグコミックススペシャルって他所のヒット作品版権や作家にも小学館が手を出してやってる奴だけど、紛らわしいだけ。

原哲夫の蒼天の拳ですら、絵がアレでも話はあまりにもつまんないし、


DVD 蒼天の拳 壱《発売済・取り寄せ品》

キャラだって、時々の北斗の方のゲストだの出したりとか、みみっちいサービスしてるけど、
骨子が魅力が無いからアレは俺の中ではサイバーブルー以下。
(サイバーブルーはまだバカなシリアス内容を嘲け笑える分マシ)


サイバーブルー 全4巻 BOB&三井隆一/作・原哲夫/画

だいたい、霞拳志郎も最初は前田慶次の焼き直しみたいな感じで始めたのに、結局、何の事も無い重苦しいキャラが常駐する形に。

で、この外伝がサイテーなのが、漢たちの扱い!

出だしからおもむろにケンシロウが少女の言葉相手に舌打ちとか、普通そこで編集とか機能してたらストップかかるだろ!

結局、こういうキャラの行動や人格ってのは作者の中からしか出てこないもの。

で、作家側がそういう感覚を例え持ち得なかったとしても、
一般的な読解力さえ持っていればわかりそうなことすらがわからない。
KY以前。絵で図示しても解らない絵描きっていうのでは救いようが無い。

出だしのオハナシの骨子も原哲夫のボノロンからのパクリっぽいし。

んで、ユリアだけの話でも持たないって事で、出しているゲストキャラなんだけど、ナルシーのシンと、チャラ男のジュウザって表層性格アレンジもコイツの男の趣味なんだろな。


【2007年8月上旬発売予定】北斗の拳 南斗六聖拳 胸像コレクション Vol.6 南斗孤鷲拳・殉星/シン【海洋堂】


海洋堂 北斗の拳 世紀末激闘録コレクションNo.14 ジュウザ(T7967)

でもねぇ。

例えばシンがバイクで登場するんだけど、奴の性格ならああいう単独移動手段はとらねーだろ。

トリマキのチンピラとかつれて、車の運転だのをそいつらにやらせる性格。

それと、ユリアに手を上げたシンの横でジュウザがとってる行動が意味不明。

多分、ジュウザならあの石とか投げつけて、気を引く筈。
シンは石を安々と両断するが、
「その割れた石ころでももってとっととけえんな、フラレ男(笑)」
みたいな展開と違うか?

ジュウザの性格からして攻撃と茶化しを組み合わせるんじゃねーの?
(俺は同人だのやったこたーねーがTRPG技法としてキャラは読むとか載せるってことはこの程度はできる)

俺だったら自分の知人の女性相手でも暴力振るおうとしてる相手がいたら、ソイツの頭を即座にカチ割るけどな。
ましてや好きな女に暴力振るおうとしてる奴がいるわけだろ?
そんな奴を普通、無事なままで済ますか?!ありえない。

あとこれもジュウザ語録にオフィシャルだとなっちまうのが嫌で仕方ないんだが、
「拳法の極意は”逃げる”こと」なんて台詞。あまりにだせえええ!

剣豪 塚原卜伝の無手勝流とかしらねーのかね?
「戦わずして勝つのが無手勝流だ」ってことで、


塚原卜伝

俺だったら「拳法の極意は”戦わずして勝つこと”だ」とかな。

まんま「戦わずして勝つ」って孫子が言ったフレーズは


孫子とビジネス戦略

ブルース・リーも「燃えよドラゴン」で使ってるし、有名じゃね?


2008年04月11日発売ディレクターズ・カット 燃えよドラゴン 特別版

雲としてつかみ所の無いのらりくらりの感じを出すってことが「逃げる」って言葉では文芸表現的に明らかに失敗だろ。

モノ知らな過ぎだよな。今日日の、自称作家も自称編集者も。

んで、最後まであまりにアリガチで盛り上がらないんだけど、
アクションが全く描けてない絵描きのせいでその締めも何それって感じ。

鉄の扉に閉じ込められた3人が脱出する為に、仲の悪いジュウザとシンが力を合わせるという小学生でも考えつくオハナシなんだけど、

その絵がまた痛々しくて。
二人で手で押して開けるってどんな盛り上がらない絵面だよと。

現実にそういう事態が起きた際に押して開けることができる望みのある際にお薦めなのは人間の筋肉の中で最も力の出せる背筋を寄りかかって足で踏ん張る形で使うこと。
大抵の人は背筋で自分の体重の倍の出力を出せる。
一方、伸ばした腕の手先で押しても、手首、肘、肩という関節があっては腕というものは実は力が分散してしまうことと、背筋ほどの横断面積もないのでそれだけの力は出ない。
こういうマンガ表現での思い込みで損をする人が出ないために念のため。

一方で、マンガ表現、しかも北斗で盛り上がる鉄の扉の開け方は俺ならこうする。

南斗孤鷲拳伝承者と南斗五車星我流拳法の使い手が手押しはねーよ。

ケンシロウの手足をバラバラにしかけた南斗獄屠拳で4箇所に亀裂を入れた後に


北斗の拳 第21話 魔宮炎上!シン!お前まであと一歩だ!!

北斗神拳以外の拳法で唯一ラオウにダメージを追わせた技、撃壁背水掌をぶち込む位の事が何で考えられないかね?


北斗の拳 第93話 対決ジュウザVSラオウ!今無敵伝説に終止符を!!

作家も編集もあまりにキャラに対して無知。

こんなで人気がでないのは当たり前で単行本が出たなんて事もマーケからして変だと思うんだが、
これ打ち切りにならなければ、ケンシロウを蚊帳の外で三角関係がダラダラ続いたのかナァ。それは流石にゾッとする。

ユリアを好きなのは、他にもラオウもトキもだし、


北斗の拳 世紀末激闘録フィギュアコレクションVol.2 NO.4 ラオウ《発売済・在庫品》


DVD 真救世主伝説 北斗の拳 トキ伝 初回限定版《発売済・取り寄せ品》

そういう連中に目を光らせる役としてリュウガってユリアのアニキが居るジャンかなーとか、そういうのも皆スルーで三角関係やってそう。




北斗の拳 第73話 天狼星の男リュウガ!俺は乱世に虹をつかむ!!


北斗の拳 12 リュウガ伝説

大勢のフラレ男たちグチグチやってるとかって絵面の方が笑えた筈。

posted by wolf_howling at 07:25 | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

最近の記事