2008年04月13日

「日本沈没」(2006)






日本沈没 TELEVISION SERIES プレミアム・ハザードBOX

でた!シミュレーションと言えない科学者役!シュミじゃねーだろ!バーカ!!

トヨエツに指摘して撮り直す位できねーのか、監督やスタッフは?
それとも、そんなのに気づかない程度の知能で、SF撮ろうって事カヨ?!(苦笑)

それと「一気呵成」ってのは「ひといきに物事を成し遂げること」だよ。

日本を静めることをマントル対流が成し遂げるってか?(苦笑)

政府機関が「自家発電」はねーだろ!「非常用電源」だろ!!

日本語知らない脚本家使うことと、それの言葉に違和感を感じない映画監督や役者!

こりゃそういう意味で「日本沈没」って事だな。

あ!坊主の中に富野由悠季が!

奈良の大仏は崩れる前に首が落ちる筈。
歴史上何度も首が地震で落ちてるって事ぐらい小学生でも知ってるだろ。

映画の出来としては論外。


で、原作のシチュエーションに着いての考察の方が全然楽しいわけで。


日本沈没(上)


日本沈没(下)

現実でこんなこと起きたら、さっさと政治家だけが外に逃げ出して亡命政府みたいな真似事しようとするに決まってる。
実質は自分達だけの保身に過ぎないことは言うまでも無い。

実際、特殊なインフルエンザが出た時も、医者はまだしも連中優先で摂取を受けて生き残るルールにしてあるって普通に暮らしてる人たちって知らないよね。

それと実質無能な政府をあてにしない金持ちはさっさと自力で旅行ビザでも何でも海外に出国する筈。

年金のザマみたって「普通にやるべきことすらできないで国民を騙していた能無し役人や、口だけ政治家」が緊急事態に対応できる訳が無い。

それとねぇ。

別に一億総火の玉洗脳を受けた世代じゃあるまいし、
命が助かるんなら住む場所なんて関係ねーってのが「今の日本国籍人」だろ。

残ったにしろ、ただでも食料自給率が低くて、その上、火山灰に覆われた空と大地の中では、餓死するだけだろ。

こういうときに出てった側もユダヤ人とか華僑みたいに活動するかどうかは、今の日本のまとまり具合とか見るとそれも無いだろうなぁと。
宗教とか、他所からのコンプレックスで凝り固まってる感じが無しで、大アマな外交態度だのしかやってない島国の中の蛙だしな。

あとさ。こういうときに難民となった日本人を助けてくれそうな国って、多分親日データからすると、アラブやアフリカの方が多いんじゃないかな。

ブリタニアや、チベット抑圧国家なんかと仲良くしてる意味なんて、肝心な時ほどねーと思うわけだが。

それから、われわれは1000年以上昔から日本海を横断する能力ぐらいはもってるわけであって、不法入国にしろ兎に角ユーラシア側に行き着いちまえば、後は国境あれど地続きだろ、って発想は無いのかね?

とはいえ、日本人大嫌い度ランキングが1位、2位の韓国、中国なんかには生き残る為には近づかないことが必然だと思いますので、上陸先には使えません。

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=91404
http://diamond.jp/series/chinabiz/10009/

安全を図るために黒潮を逆に進んで南方に下りていかなければいけないのは確かにやや難しいかもしれないな。

実際、アジアって豊かになった様でも、戸籍も怪しい人々ってまだ実在してるわけで、そんな海外はやたら何でも政府や法制度がきっちりと施行されてるって考えも浅いよなーと。

そういう際に役立つのは何国人であるかでなくて、
個々のポテンシャルだよなと。知力、体力、技術などなど。

それが結局は家族や親友を守れるかどうかって事だと思う。

でも、こういう作品のオチってやたら自己犠牲を美徳化するわけだが、
柔軟対応は別にして耐性や精度に難がある人間が何でも直接やる必要はなくて、
俺はそういう点ではテクノロジや科学ってものも信用してるからなー。
コンピュータに計算や暗記で勝てる人間が存在しないこと同様に、
精密操作やセンサーでの検知だのって機械の方が上。

大体、日本海溝に爆弾をぼんぼんぶち込めば済む話だったんじゃねーの(苦笑)

人間が傷つかなくても済むための、助けるための技術や科学だろ。

つーより、政治や経済や文化とかは上辺の面で人間を助ける効果はあるけど、
実質最前線で具体的現実的に人間の命を救い、便利に暮らせるようにしている根幹は「科学」なんだよ。

なのに人間てのは科学的効用側を置いてきぼりで、娯楽や論理論旨もかみあわない側を持ち上げて、科学にスポットはなかなか当てない。

刹那的な話題や快楽対象でしかない運動屋や芸人なんかより、
科学者が尊敬賞賛されて稼げるようにしないと、
結局、積み重ね的に人間は幸せにできねーと思うわけなんだが。

で、成果も出せないどころか、目的の結果も効用が明確でない実学以外の研究だのしかしない机上学者ってのは費用対効果からして除外が妥当。

そういう遊んでるだけで態度デカイくて、金も消耗する奴ほど、世の中の役に立たないから。

科学じゃないが政治学や経済学って権威振りかざす癖に実際現場に行ってみると、実際はツカエナイで何の成果も出せない連中の学問てのは正にそれだな。
堺屋、竹中、舛添、みんなあんなザマだ


日本沈没 スペシャル・コレクターズ・エディション


posted by wolf_howling at 22:18 | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

最近の記事