2008年05月04日

コードギアス反逆のルルーシュR2 第5話「ナイトオブラウンズ」と予告漏洩




PROJECT BM! コードギアス 反逆のルルーシュR2 ゼロ(R2 Ver.)【9月予約】

インターミッション的なユルイドタバタとファンサービスだな。

で、漏れたこの5話目の予告だけど、
経緯は下記とアナウンスされている

http://www.geass.jp/

>「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」未公開場面カットの不正使用について

>2008年4月23日15時ごろ、放送前の「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」第5話(5月4日放送予定)の場面カット静止画像が、インターネット上に無断でアップロードされていることがわかりました。
これは、番組のインターネット配信を行うサイト「BIGLOBEストリーム」で、 4月28日の公開に向けて準備中だった「次回予告」が、外部からの意図的なアクセスによって、閲覧、コピーされた可能性が高いとみて、詳しい原因を調べています。
放送前の未公開画像がインターネット上で違法に公開されたことを憂慮するとともに、サイトの運営におけるセキュリティ管理を一層徹底してまいりますので、引き続き、番組への応援をよろしくお願いいたします。


差し込んでるCMからして30秒スポットはBIGLOBEのプレミア的なコンテンツなので、そこから漏れたってのは道理かな。

つーか不正使用じゃなくて「漏洩問題」だろ。責任逃れの言葉遊びだな。

クラックを受けた過去事例からして、BANDAICHANNEL側の回線経由からの漏洩の方を俺は疑ったんだが、

>バンダイビジュアル:公式サイトの商品検索サイトに不正アクセスでおわび
http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20080410mog00m200007000c.html

まー、バンナム自体がストリーミングサーバホスティングしてるわけじゃないだろうし、って事はNEC系のインフラ管理が穴だらけって事か?(苦笑)

>外部からの意図的なアクセスによって、閲覧、コピーされた可能性が高い

とか言ってるが、てことは逆を言えばログも痕跡も見つかってねーんだろ?
スニーク被害で何かしらのサーバログだの証拠あってなら「断言」できる筈。
可能性告知で止めてるまま放置してもう半月。

これじゃ「内部の人間の犯行」って可能性を先にもみ消す為の裏づけもない事前アナウンスだよな。

疑わしきは全て疑うのが捜査開始の常道なのに、先ず外部犯行って決め付けてるやりかたってのもプロとしてありえないだろ。

その程度の意識でこんなザルなホスティングや情報管理でどうやってコンテンツ守るつもりなんだろね?

USBメモリやipodがあればデータサルベージして持ち出すなんて誰でもできるし(この経路だとシステム壊すとかしないと接続とデータ移動ログは残るが)


フロッピーやCD-Rの代わりに!超便利です!【全商品ポイント2倍!5/1 10:00から5/7 9:59まで】【安心の永久保証】USBメモリ 2GB(2048M) PQI U230 BB53-2031 【新品】 08GWSP_2


2008年 容量UPの新型登場!【送料無料!】Apple/アップル iPod touch 32GBMB376J/A【iPodオプション同時購入でも送料無料】

何より、ケータイさえあれば、静止画なら写メ撮って持ち出すことも可能。


携帯電話の高画質写真・音楽データ・ワンセグ映像を保存するのに適したmicroSDHCメモリーカード。エレコム microSDメモリメモリカード 4GB(変換アダプタ付) MF-MRSDH04G

BIGLOBEやバンダイビジュアルスタッフがipodやケータイの持込を禁止されてて、それを遵守してるとは思えないけどね。


コードギアス 反逆のルルーシュR2 THE CARD GUM BOX(バンダイ食玩・仮称)《予約商品05月発売》

posted by wolf_howling at 17:48 | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

最近の記事