2008年05月06日

電脳コイル 第1話 メガネの子供たち






電脳コイル

http://streaming.yahoo.co.jp/p/t/00066/v04383/

これ面白いな。

1話目みるとファンタジーのように思う人もいるかもしれないが、
そういうルール無視なインフレ描写の極端な視点ではなく、
IT系SFとジュブナイルってテイストを楽しめる。

失敗した。これ教育テレビのメジャーに負けたTBSの土六なんかみてる場合じゃなかったな。その後の時間帯こっちみてればよかった・・・


【DVD】「メジャー」アメリカ!挑戦編 3rd. Inning/アニメーション

情報って大切だな…NHK受信料タダどられかよ。
つーか、こういう情報が放送ってモノから来ない段で放送ってのは機能としても終わってるんだけど。

http://www3.nhk.or.jp/anime/coil/

http://www.tokuma.co.jp/coil/

で、俺が最近気になってるIT動向でARってのがある

>「ジョジョ」のスタンドも現実に?--AR(現実拡張)技術の最新事情
http://japan.gamespot.com/news/story/0,3800076565,20369498,00.htm

>H-Yamaguchi.net
「電脳コイル」の「タネ」技術
http://www.h-yamaguchi.net/2008/03/post_9ff3.html

これ久々にぶっとんだイイカンジのテクノロジなわけだけど。

GoogleMaps初めて見たときに「あーこれPBWにつかえるわ」とおもったままAPIちょこっと調べた後、仕様変更だのされてむかついて放置。

その後GoogleEarthとGoogle SketchUpみて更に
「これで東京を舞台にした3Dゲームができるなぁ」と思って、いくつかモデリングしてみたもののGoogle SketchUpでたいしたものがモデリングできないと理解してそのまま放置。

で、コイツをみて思ったこと
「現実に東京があるんだから、何もわざわざつくんなくていいじゃん。
現実の東京を舞台に皆でペルソナ持って遊べばばいいだけだ」と。


ペルソナ倶楽部P3


ヴァイスシュヴァルツ シュヴァルツサイド トライアルデッキ ペルソナ3&ペルソナ3FES BOX《発売済・在庫品》

アレフガルドやドルアーガの塔は現実には無いから創らないと存在しないわけだけど


【DVD】ドルアーガの塔〜the Aegis of URUK〜 第1の宮/アニメーション

セカンドライフだのバーチャルでアキバだのつくっても意味ねーっての。

MMORPGなんて韓国や中国から買ってきてまわしてるだけのゲーム業界なんてソッコー落ちぶれることは言うまでもない。

一時64時代にやばかったけど自分で作ってる任天堂だけが1兆円企業なわけだしな。

ARで突き抜ければゲームだけじゃないし(道路案内から遠隔医療まで行けるだろコレ)
企業は研究開発費ぶち込む先はこっちだろ!

宮本茂あたりは当然目をつけてそうだけど。

おー、なんか近々スゲー楽しい未来になりそうだよな。

この辺のUI回りをAR使えばスゲー楽しいぞ!オラワクワクするぜ!

>虚構が現実を侵食する「代替現実」ゲームが人気
http://wiredvision.jp/archives/200410/2004102102.html


■10%OFF■通常盤■アニメ 電脳コイル DVD【第1巻】 07/9/25発売





posted by wolf_howling at 01:19 | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

最近の記事