2008年05月31日

楽天ブログは無くなってアメブロかLivedoorBlogに替えられるのか?

楽天リサーチの顧客満足度調査【ブログ】ってのに答えてみたら、
アメブロとLivedoorBlogとの比較項目が出されてたがどうなのこれ?

実質、楽天のメディア事業は赤字でインフォシークもその締め付けを食らってるんだけど、楽天ブログをそろそろ見捨てるつもりじゃないの三木谷は。

逆に先駆け的に日記サービスをやってたので、あとからBlogブームが来た事で先行有利だったものの、GREEに田中さんが抜けたりとかのあとは機能やUI改悪しまくりでズタズタに。

結果、トラフィックだけ多いお荷物状態なんだろな。

でも、ただBlogの向上アンケート比較項目じゃない?とか思う人もいるだろうが、
それならアクティブ数やトラフィックからみてFC2を無視するはずが普通は無い。
(アンケート設問担当者がWebシロートでタレントBlogだので有名なのを持ってきてるとかじゃなければな)

しかもアメブロはタレント利用で賑わってる風には一見見えるが、広告ビジネスモデルでは回せてないのはサイバーエージェントの決算報告みれば一目瞭然。
自社グループシステムだのでの広告が見込めなくてGoogleAdsence貼り付けだしてるし。
ニコ動とかGyaOと同じで話題になったり派手でも実質は赤字。

しかもアメブロはバックアップ用のエクスポート機能持ってないし、
Amazonアソシエイトのタグ生成機能は止めやがった。
(アメブロが中抜きする形でしかタグが吐けないやつに切り替えた)

まー俺にとっては楽天Blogもアフィリエイトからの画像タグ生成ツール状態同然。

ただ、コメントで交流をしている約2名の方がいる場所って意味が楽天Blog自体の俺にとっての大きい意味だ。
(アメブロでも声優さんやアナウンサーさんとメッセージやりとりしてる位しかメリットないし)

Business Blog & SNS World 08セミナーで楽天の人が何話したかはしらんが、
http://www.idg.co.jp/expo/bbsns/program/detail.html#D-22

先端研究以前に「空気読む」能力がコミュニティ以前にコミュニケーションには日本では問われるぜ?

現状のBlogの有様とリンクスの状態で何を誰に語る資格があるのかは全く持って謎だよな。

posted by wolf_howling at 17:13 | TrackBack(0) | Blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

最近の記事