2008年06月01日

ハチワンダイバー 「文字山&なるぞう衝撃の結末…第三の男ついに登場」




ハチワンダイバー(7)

流石、ジャンプ展開&フジテレビの放送って感じ。

というのも1週間飛ばして見ても全然違和感無く話が繋がるイントロの総集編ぶり。

なんて引き伸ばし&内容の薄さ。

ドラゴンボールの番組開始時のチャーララーってBGMと八奈見乗児のナレーション間だけ見てれば1ヶ月間が空いてもOKな位のスカスカ展開放送がモロ想起される。


■送料無料+10%OFF■2006/11/1■ドラゴンボール DVD■【DRAGON BALL Z 37巻】

ともあれ、集英社の編集してない屋の意図を外れて柴田ヨクサルの持ち味のバカさが良く出てきた感じの展開だよね。

脳内と「この間1秒」てのは江川達也が東京大学物語でやってたギャグ技法だけど。


東京大学物語 デラックス版

「将棋を終わらせてしまった」ってのも
愚地克巳が「空手を終わらせちまった」って愚地独歩が言ったののパクリだしな。


【送料無料選択可!】グラップラー刃牙 最大トーナメント編 VOL.8 / アニメ

まぁ「なるぞう」CGとか声優使ったりの無用な懲り方や
柴田ヨクサルが描いたッぽいハチワン君とか、
漫画家ネタは自虐っぽいにせよ笑ったし、

劇団ひとりのキモイほどの汗だくに霧をふいた暑苦しい演技と
京本政樹の番組終了アイキャッチの多分アドリブもよかったとは思う。

でも、DTVの早回しを使うだけのモーフィングっぽい演出もあれだけ細々やると効果的に見えてくる。編集の腕だよな。

なんだけど、どうしてもヒロインの体型が逞しすぎるんですよ・・・


[枚数限定][限定版]ちーちゃんは悠久の向こう〈特別版〉/仲里依紗[DVD]


ハチワンダイバー(1)

posted by wolf_howling at 01:39 | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

最近の記事