2020年01月27日

藤子・F・不二雄大全集 [7-2] 海の王子2

海の王子 2 (藤子・F・不二雄大全集) - 藤子・F・不二雄
海の王子 2 (藤子・F・不二雄大全集) - 藤子・F・不二雄

冒頭から月世界探検で全然「海の」王子ではないんだけど。
月の地名を入れたりとしてるのなら静かの海とかければよかったのに。

ギャグでコミカルさを強めに出してきたのに、
「え? この人、結局は助からないで死んじゃうんだ!」とか驚いたりもした。
というか作品スタイルを模索中なのか藤子テイストの中でも違和感が強い。

P138に「愉快痛快」との台詞がありユカイツーカイ怪物くんにも見られるように、多分に藤子Aのお気に入りフレーズだったのかな?と思ったり。

ユカイツーカイ怪物くん - 怪物くん(怪物太郎), 藤子不二雄A, ha-j, 怪物くん(怪物太郎)
ユカイツーカイ怪物くん - 怪物くん(怪物太郎), 藤子不二雄A, ha-j, 怪物くん(怪物太郎)

P239にワイヤーレコーダーが出てきて、俺は「おー」と思ったが、これ連載当時の子供含めてピンと来ない人が殆どでは?

大人の科学マガジン Vol.23 ポールセンの針金録音機 (Gakken Mook) - 大人の科学マガジン編集部
大人の科学マガジン Vol.23 ポールセンの針金録音機 (Gakken Mook) - 大人の科学マガジン編集部

シリーズや単話完結してる構成が、次回話の冒頭予告みたいなのを差し込む手法に変わって違和感をおぼえたら、途端に打ち切りで唐突な連載最終回を迎えた。

でも、人気はあったようで読み切り版シリーズにシフトして「海の王子の復活」を果たす。
とはいえ、読み切り版の筈なのに次回話の冒頭予告みたいなのが入る。

これ担当編集の指示じゃねえかな?

Aの方含めて藤子不二雄はこんなスタイルの連載方法しないし。

現代に連載やってるマンガは4コマですら続き物としてgdgdと引っ張るのが殆どだけど、
単行本を買えば済むビジネススタイルなら雑誌買わないんだから完全に無意味だよな!

無駄ゴマだらけの薄めて間延びした展開のマンガなんて絵をどんなに書き込んでてもツマンネエんだよ。

タイトな世の中で動画ですらtiktokみたいに15秒で勝負してる時代なのに。

雑誌メデイアは崩壊してるし単行本ビジネスとWebの組み合わせでマンガを売ろうってのなら工夫しろっての。

ONEPEACE方式なんてもう他の作品では真似する意味が全くない。通用しねえし。

ONE PIECE 95 (ジャンプコミックス) - 尾田 栄一郎
ONE PIECE 95 (ジャンプコミックス) - 尾田 栄一郎

サンデーが創刊時に連載開始していた藤子不二雄作品である海の王子の段でも試行錯誤と失敗結果とか明白に見えてる。

Webが普及してから軽く20年以上も経過してるのに、デジタルを忌避するばかりか足引っ張って来た出版屋どもはザマーミロって有様だが、

表現やマネタイズ含めて別の手法に切り替えて当然なんだけど。

まあ数れた人材はわざわざ斜陽業界を目指したりはしねえよなと。

海の王子 コミック 1-3巻セット (藤子・F・不二雄大全集) - 藤子・F・不二雄
海の王子 コミック 1-3巻セット (藤子・F・不二雄大全集) - 藤子・F・不二雄

posted by wolf_howling at 02:29 | Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月12日

おたんこナース (1)

おたんこナース (1) (Spirits healthcare comics)
おたんこナース (1) (Spirits healthcare comics)

>女に5巻で終わるくらいの短い漫画をリクエストされた男が固まってた。そうだよな。面白い漫画って5巻じゃ終わらないからな。→そうかな?の流れ
https://togetter.com/li/1447475

この時に
6巻以上で当てはまらないがって作品で、俺はパイナップルアーミー文庫版全6巻を推したい。
(俺が持ってるのはビッグコミックス版全8巻。工藤かずやの原作あっての浦沢直樹の作画)

パイナップルARMY コミック 文庫版 全6巻完結セット (小学館文庫)
パイナップルARMY コミック 文庫版 全6巻完結セット (小学館文庫)

で、おたんこナース全6巻を推してた人が居て、そういや読んでなかったなと。

日本にシベハスを大量生息させる切欠を作った佐々木倫子の絵だから綺麗ではあるけど。

動物のお医者さん 1 (花とゆめコミックス)
動物のお医者さん 1 (花とゆめコミックス)

アレと同じで俺はなんか合わないかなーって。

入院中の警官たちが喧嘩して看護師殴って気絶させたりしたら傷害罪で豚箱行きだろとかな。

原案の小林光恵は東京警察病院看護専門学校卒業なので准看護士時代に何かあったのだろうか?

なぜ警察官の犯罪がなくならないのか 元熱血刑事がテレビで言えなかったこと
なぜ警察官の犯罪がなくならないのか 元熱血刑事がテレビで言えなかったこと

おたんこナース(1) (ビッグコミックス)
おたんこナース(1) (ビッグコミックス)

posted by wolf_howling at 19:03 | Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

藤子・F・不二雄大全集 [7-3] 海の王子3

海の王子 3 (藤子・F・不二雄大全集)
海の王子 3 (藤子・F・不二雄大全集)

小学館の学習雑誌の3年生用連載と、4年生別冊付録を収録。

ページ数が少ない上に児童用マンガという事でサクサク読める上に、都度に敵組織が新しい点に今更ながら感心する。

後書きを書いているメカニックデザイナー宮武一貴が海外ドラマ『原子力潜水艦シービュー号』を例に挙げてるんだけど、

原潜シービュー号~海底科学作戦 DVD COLLECTOR'S BOX Vol.1
原潜シービュー号~海底科学作戦 DVD COLLECTOR'S BOX Vol.1

考えてもみれば、アトムや鉄人も悪の組織とも戦ってるけど、

ZZZ総統の巻
ZZZ総統の巻

超合金魂GX-24 鉄人28号
超合金魂GX-24 鉄人28号

シリーズ通して組織が次々と別の悪党を送り込んでくる展開って

忍者マンガ → 石ノ森章太郎のブラックゴーストやショッカーみたいな流れを現代作品はそのまあ継承してるせいで

サイボーグ009(1) (石ノ森章太郎デジタル大全)
サイボーグ009(1) (石ノ森章太郎デジタル大全)

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー ショッカー戦闘員 (骨) 約145mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー ショッカー戦闘員 (骨) 約145mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

デカい組織を先に作って、悪役キャラを補充する作業ラインが作話的にも楽だしウケる。

って事なんだろうなあと。

遡ってみてもキャシャーンのアンドロ軍団は映えるけど、ポリマーが都度戦う盗賊団とか記憶に残らないよなあ。

新造人間キャシャーン ブルーレイBOX<5枚組> [Blu-ray]
新造人間キャシャーン ブルーレイBOX<5枚組> [Blu-ray]

怪盗むささび党
怪盗むささび党

読んだり観たりする側は一つの組織の方が印象に残って覚えやすい上に、
作話する側は毎回別組織のアイデイァを出さないといけないからな。

しかも少ないページ数の為にそれを毎月やってたんだから昔の方が贅沢よな!

とはいえ、昔の児童用マンガだから、チエノ博士が王子やチマを「かわいい友達」っていうのには違和感を感じるし、

砂漠に「カエレ」と木の枝で描く悪の組織とかのコマもシュールで逆に笑ってしまった。

>「この人、おかしいよ。
へんなことばかりいってる。」


ってセリフのコマはクソリプ相手に汎用性高そう(笑)

海の王子 3 藤子・F・不二雄大全集 / 藤子F不二雄 フジコエフフジオ 【コミック】 - HMV&BOOKS online 1号店
海の王子 3 藤子・F・不二雄大全集 / 藤子F不二雄 フジコエフフジオ 【コミック】 - HMV&BOOKS online 1号店

海の王子 コミック 1-3巻セット (藤子・F・不二雄大全集)
海の王子 コミック 1-3巻セット (藤子・F・不二雄大全集)

posted by wolf_howling at 18:36 | Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月29日

藤子・F・不二雄大全集 [7-1] 海の王子1

海の王子 1 (藤子・F・不二雄大全集)
海の王子 1 (藤子・F・不二雄大全集)

藤子不二雄が週刊少年サンデー創刊号からの連載を開始した記念作品だけど、この巻の分8話と、もう1話分の9話目まえでは高垣葵が原作脚本を書いてるせいか物語はありふれていて藤子テイストもなく、この巻はさして面白くなかった。

>高垣葵インタビュー
http://www.neoutopia.net/interviews/takagaki.htm
>・ 1959 『海の王子』(高垣氏の原作は第 9 回まで
>『海の王子』は、確か二回目か三回目までしか書いていなんです。僕の名前が書いてあるんだけど、後の方になると多分違う人が書いていたと思います。と言うのも、テレビ局とラジオ局の仕事が殺到していて、あまり漫画原作は集中して書いてられなかったんです。失礼だけど、漫画の原案というと、その頃はちょっと遠慮したい仕事だったような気もします。


こんな奴のやっつけ仕事じゃなあ。
そしてアーカイブされて雑な仕事をした奴だと未来永劫に残る。

主人公は海底王国カインの王子なのに何故か「ロケット・オリンピック」の回では日本代表として出場してたり設定がブレブレ。

1959年5月26日に1964年開催の東京オリンピックが確定したタイミングでのネタだったんだろうけど、
ロケット・オリンピック掲載が別冊60年夏季号で、
ロケットーボーイの空中オリンピック回がたのしい五年生1960年11月号掲載。
既視感あったけどロケット=ボーイ側の方が後だからネタパクリっぽい。

藤子・F・不二雄大全集 ロケット五郎/ロケット=ボーイ: 藤子・F・不二雄大全集 第4期
藤子・F・不二雄大全集 ロケット五郎/ロケット=ボーイ: 藤子・F・不二雄大全集 第4期

なにより「海の王子」の筈なのに、主人公メカはやぶさ号も海を行くシーンより飛行してる間の方が長い。

Fがヒーローの仲間たち、Aがヴィランをデザインして描く最適分業。
でもまあ敵メカがユーモラスすぎな気もするけど。

そういえば借金400万を踏み倒せないので皇室にたかろうとしてる奴をマスゴミが「海の王子」とか持ち上げてたな。

>眞子さまの「結婚延期」どう思う?「でも幸せならOKです」の人に聞いた
https://www.j-cast.com/2018/03/07323029.html?p=all
>「周りがとやかく言うことではないのでは」
>「眞子さまが幸せならOKです!! 幸せでなければ、スキーでもして、気分を発散してください!笑笑」


国家や社会ってものを解ってもないウェーイ系ガキをマスゴミが持ち上げたザマがコレだわ。

就活どうなってるだろうね?
売り手市場でも普通ならこういう方面で社会に認知されちゃってる人物だとなあ。
ウェーイ系かマスゴミ以外が採用するかっていうとねえ…。

海の王子 1 藤子・F・不二雄大全集 / 藤子F不二雄 フジコエフフジオ 【コミック】 - HMV&BOOKS online 1号店
海の王子 1 藤子・F・不二雄大全集 / 藤子F不二雄 フジコエフフジオ 【コミック】 - HMV&BOOKS online 1号店

posted by wolf_howling at 12:11 | Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月26日

藤子・F・不二雄大全集 [17-2] チンプイ 2

藤子・F・不二雄大全集 チンプイ (2)
藤子・F・不二雄大全集 チンプイ (2)

あらためてチンプイは藤子・F・不二雄の集大成的な作品だと思う。

奇妙な生物や宇宙人が出てきて事件を巻き起こすギャグはジャングル黒べえや21エモン。

ジャングル黒べえ DVD-BOX(初回生産限定)
ジャングル黒べえ DVD-BOX(初回生産限定)

21エモン (1) (てんとう虫コミックス)
21エモン (1) (てんとう虫コミックス)

宇宙からの迷惑や、日常トラブルの解決には困った時のドラ頼み的な、ドラえもんのひみつ道具的な展開
+タイムマシンでのタイムトラベルやパラドックスネタ。

ドラえもん最新ひみつ道具大事典 (ビッグ・コロタン)
ドラえもん最新ひみつ道具大事典 (ビッグ・コロタン)

ナノブロック I'm Doraemon タイムマシン NBCC_076
ナノブロック I'm Doraemon タイムマシン NBCC_076

そしてエスパー魔美のような数少ないヒロイン主人公作品。

エスパー魔美(1) (てんとう虫コミックス)
エスパー魔美(1) (てんとう虫コミックス)

回によってはパーマン的なヒーローもの描写もある。

UDF ウルトラディテールフィギュア「藤子・F・不二雄作品」シリーズ9 パーマン3号 ノンスケール PVC製塗装済み完成品
UDF ウルトラディテールフィギュア「藤子・F・不二雄作品」シリーズ9 パーマン3号 ノンスケール PVC製塗装済み完成品

この巻に収録されている「ヒミツのバードウォッチング」の回では、実は宇宙人は結構、地球に来てると紹介される中に、
パーマンのバードマンや、ドビンソン、ウメ星デンカ達が客演している!

パーマン バード星への道
パーマン バード星への道

ドビンソン漂流記 (藤子・F・不二雄大全集)
ドビンソン漂流記 (藤子・F・不二雄大全集)

ウメ星デンカ(1) (てんとう虫コミックス)
ウメ星デンカ(1) (てんとう虫コミックス)

エリちゃんはオバQの貯金箱を使ってるし。

新オバケのQ太郎 (1) (てんとう虫コミックス)
新オバケのQ太郎 (1) (てんとう虫コミックス)

デンカは時代描写経過を考えると何十年も居候してるのかな?W
だってチンプイですら連載中の流行ネタも
「世界マールごとハウマッチ」とか、

保存版 世界まるごとHOWマッチ―7年間の思い出を込めて (ベストセラーシリーズ・ワニの本)
保存版 世界まるごとHOWマッチ―7年間の思い出を込めて (ベストセラーシリーズ・ワニの本)

マイケル・マラソンやホタルゲンジとか。

ヒストリー・オン・フィルム VOLUME II [DVD] - ARRAY(0x1530a270)
ヒストリー・オン・フィルム VOLUME II [DVD] - ARRAY(0x1530a270)

光GENJI - ファーストライブ [DVD] - 光GENJI
光GENJI - ファーストライブ [DVD] - 光GENJI

でもバニーズ事務所には笑ったw
やっとこないだくたばったって(苦笑

平成日本タブー大全2018 分裂山口組と安倍政権と ジャニーズ事務所の黒幕
平成日本タブー大全2018 分裂山口組と安倍政権と ジャニーズ事務所の黒幕

それにしても藤子Fの大ヒットしなかった作品だろうとも生みの親としては大切だし大好きな姿勢も伝わる!
どこぞのアトムやガンダムを自身で「失敗作だ!」とか言いながら代金とってる性格異常者とは大違い。

鉄腕アトム プロローグ集成 (立東舎)
鉄腕アトム プロローグ集成 (立東舎)

劇場版『Gのレコンギスタ I』「行け!コア・ファイター」
劇場版『Gのレコンギスタ I』「行け!コア・ファイター」

手塚といえば、「ヒミツのバードウォッチング」回では、ガムガムパンチっぽいアイテムも出てくる。

ガムガムパンチ 手塚治虫文庫全集
ガムガムパンチ 手塚治虫文庫全集

さて、この巻の後書きはアニメ版監督をやってた本郷みつるなんだけど、結末について藤子Fに直接きいて

>「あっ、そうなんだ。」


と、思った事しか覚えていないと書いてある。

>自分が持っている選択肢のうちのどれかだったと思う

>今でも思い出したいと思いつつ、どうにも実現できないままです。


コレだけど、2通りが考えられて、
一つは人間はあまりに嫌な事だと逃避で記憶から抹消するから、本郷みつるにとっては気に食わないラストだった可能性。

Wikipediaは、この全集2巻をソースとして
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%B3%E3%83%97%E3%82%A4#cite_note-6

>「結末自体は話をきいて納得がいくものであった」と語っている


だの書いてあるけど、後書きにはそんな事は全く書いてない!

やっぱりソースにあたらないとねえ。
Wikipediaの記入してる人の中には残念ながら大ウソつきや宣伝目的のクズとか大量にいるからねえ。

で、もう一つの自説は藤子Fが亡くなられて最終回を書いていないので、
本郷みつるが「自分が忘れた事にしてリドルストーリー的に個々人の望むラストを思い浮かべさせたいという意図での嘘」という可能性。

でも、先の1巻後書きで空気の読めない無能編集者の嶋中行雄がネタバレしちゃってるから、その意図で嘘ついても無駄だけどなW

>藤子・F・不二雄大全集 [17-1] チンプイ
http://read.seesaa.net/article/472581010.html

藤子・F・不二雄大全集 チンプイ (1)
藤子・F・不二雄大全集 チンプイ (1)

posted by wolf_howling at 21:25 | Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月19日

進撃の巨人 (30)

風呂敷を畳んでるのは解るけど、やっぱ途中の引き延ばしが余計だったよなあ。

進撃の巨人(30)特装版 (プレミアムKC)
進撃の巨人(30)特装版 (プレミアムKC)

引き延ばし用に新種巨人を追加したけど、話を引っ張るのには、結局そんなには役立たなかった感じだよなあ。

諫山創は、この辺りまでは引き延ばし構想でなくて「何処までが本当の伏線だった」とか、連載終了して芝くしたら聴いてみたい。

諫山創は2巻以降に急に話を膨らませる必要に迫られて群像劇にしたけど、

進撃の巨人(2) (週刊少年マガジンコミックス)
進撃の巨人(2) (週刊少年マガジンコミックス)

多分にリヴァイ、ハンジ、サシャ、コニーは死ぬ役目だったのを人気が出たから引っ張ってしまったり、
大人の都合でライナーもなかなか死ねないとか、アニも取っといたけど用法用途が…みたいな感じだし。

なんか引き延ばし個所を排除して、もう少しだけシンプルになるように再構成したら更に傑作になると思う。

後から追加したキャラはハッキリ言って要らない。
全く魅力的でないし。

進撃の巨人(30)特装版 (プレミアムKC) [ 諫山 創 ] - 楽天ブックス
進撃の巨人(30)特装版 (プレミアムKC) [ 諫山 創 ] - 楽天ブックス

posted by wolf_howling at 00:41 | Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月17日

藤子・F・不二雄大全集 [17-1] チンプイ

藤子・F・不二雄大全集 チンプイ (1)
藤子・F・不二雄大全集 チンプイ (1)

アニメ版チンプイは何回か観た事あるけど、マンガ版は初めて読んだ。

後書きを藤子不二雄ランドの担当編集を開始した1984年の10年後に中央公論社長になったけど、親父である会長の嶋中鵬二に2年で解任された嶋中行雄が書いてるけど、こりゃあ会社を傾けた上に、2社目も解散させちまう訳だなってのが文章ややってる事からも解る。

>嶋中書店、会社解散
http://www.shinbunka.co.jp/kakonews/2007/kako07-01.htm

超激辛爆笑鼎談・「出版」に未来はあるか?―中央公論買収の裏側、三一書房ロックアウトの真相
超激辛爆笑鼎談・「出版」に未来はあるか?―中央公論買収の裏側、三一書房ロックアウトの真相

チンプイが今までの先生の作品とは毛色が違うって、

ジャングル黒べえあるだろ!

ジャングル黒べえ (中公コミックス 藤子不二雄ランド)
ジャングル黒べえ (中公コミックス 藤子不二雄ランド)

まあ実質、黒べえは原作モノというよりおアニメのマンガ化に近いけども。

ジャングル黒べえ DVD-BOX(初回生産限定)
ジャングル黒べえ DVD-BOX(初回生産限定)

藤子不二雄ランド創刊当時にジャンプやサンデーで「少年マンガが無く」児童マンガが姿を消していた、と言いつつ、
藤子Fに聴いたら

>注目している児童マンガは「Dr.スランプ」
「今、自分の考える児童マンガが描けているのは鳥山さんだけなんじゃないかな。」


Dr.スランプがジャンプ連載マンガだって、当時のガキでも皆が知ってたわ!!!


Dr.スランプ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
Dr.スランプ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

しかも、嶋中行雄が聴いた作品ときたら「じゃりン子チエはどうですか?」って、
アレはアニメ観て子供が楽しんだとしても、原作にある大人に対しての皮肉とかは子供には解らないだろ。
大人になって観直してみて色々と解る。



じゃりン子チエ【新訂版】 : 1 (アクションコミックス)
じゃりン子チエ【新訂版】 : 1 (アクションコミックス)

最終回のヒントについて聴いたところ

「アニメ(映画 エリさま活動大写真)の中で結論じみたことは出しているんだけど。」


との返事を藤子Fに貰ったらしい。

映画ドラミちゃん ハロー恐竜キッズ!!/チンプイ エリさま活動大写真 [DVD]
映画ドラミちゃん ハロー恐竜キッズ!!/チンプイ エリさま活動大写真 [DVD]

藤子不二雄ランド新連載マンガについても藤本が
「先ずは安孫子やってよ。」

と、言ったのでウルトラBから連載されたそうだが、
2年後の1986年に検査入院で胃癌が見つかったにせよ体調は既に良くなかったのではなかろうか?

ウルトラB(1)
ウルトラB(1)

そして、一旦連載終了となりかけたドラえもん含め割と藤子Fは最終回をちゃんと描かれる作家なのにも拘わらず、

ドラえもん (6) (てんとう虫コミックス)
ドラえもん (6) (てんとう虫コミックス)

机の上で『ドラえもん のび太のねじ巻き都市冒険記』執筆中に意識を失って3日後に亡くなられた

大長編ドラえもん17 のび太のねじ巻き都市冒険記: 大長編ドラえもん 17 (てんとう虫コミックス)
大長編ドラえもん17 のび太のねじ巻き都市冒険記: 大長編ドラえもん 17 (てんとう虫コミックス)

遺作となった『ドラえもん のび太のねじ巻き都市冒険記』は、アシスタントむぎわらしんたろう等が完成させたものの

連載中だった『T・Pぼん』そして『チンプイ』は最終回を迎える事はなかった。

藤子・F・不二雄大全集 T・Pぼん 3
藤子・F・不二雄大全集 T・Pぼん 3

女性主人公でというのは中公からの指定で、エスパー真美以来、久々の藤子F連載のヒロインメイン作品。

エスパー魔美 (1) (てんとう虫コミックス)
エスパー魔美 (1) (てんとう虫コミックス)

藤子Fには娘さんが3人いるせいか、細やかな描写や言葉遣いニュアンスに感心する。

「ふしぎな温泉旅行」の回で旅行先でも子供は別に旅行は楽しくなくて、
俺は地方局のテレビ観るのも楽しかったし、
古い筐体を見る為にゲームコーナーに行きたいも超わかる!

子供がどういう反応をしていたかを父親としてしっかりみていた証拠でもあるなあと読みながら思った。

当時の流行の取り入れも熱心で「エリさま初レコーディング」回には
「なんてったってアイドル」や「ウィアー ザ コスモス」と歌っていたり。

なんてったってアイドル
なんてったってアイドル

We Are The World
We Are The World

藤子Fのお気に入り、宇宙的超一流デザイナーパンダ型のデブラ・ムーは怪物くんに出てくるピーコックが多分にヒントだろうけど、

チンプイ 宇宙的超一流デザイナー
チンプイ 宇宙的超一流デザイナー

第5話 おしゃれ怪物(モンスター)
第5話 おしゃれ怪物(モンスター)

デブラ・ムーの言う「芸術は爆発だ!!」って、

当時の岡本太郎CMで話題になってた言葉W! 懐かしい!!

芸術は爆発だ!(小学館文庫): 岡本太郎痛快語録
芸術は爆発だ!(小学館文庫): 岡本太郎痛快語録

デブラ・ムー作品で
>アニメにヒントを得たゆるやかなナイトガウン 美しくシンプルなアウトライン


とか言ってるけど、透明なオバQをかぶってるだけWWW

オバQ当時放送してたっけ?と思って調べたら1985年からやってた。

オバケのQ太郎1[レンタル落ち][VHS]
オバケのQ太郎1[レンタル落ち][VHS]

キン消しならぬエリ消しとか。

キン肉マン キンケシフルカラープレミアムVol.1
キン肉マン キンケシフルカラープレミアムVol.1

でも、マール星のゲームはポータブル機にせよ、何故にソフト側はドット画の面ステージ系アクションWWW

驚いている表情に点目を取り入れたりも当時に出てきたマンガ技法を取り入れようとしてるし、

で、真逆に古い話でエリをパパが諭そうとした話で、
ギリシャの神様か、インドの仏様とパパは言ってるけど。

なんだっけかなと思って検索してみるに、確かに俺も「まんが日本昔ばなし」で知ったはなしだったが、

>まんが日本昔ばなし データベース - 神さまの年定め
http://nihon.syoukoukai.com/modules/stories/index.php?lid=737

原典はグリム童話だった。

>寿命
https://www.grimmstories.com/ja/grimm_dowa/jumyo

チンプイ (1) (てんとう虫コミックス)
チンプイ (1) (てんとう虫コミックス)

チンプイ (2) (てんとう虫コミックス)
チンプイ (2) (てんとう虫コミックス)

posted by wolf_howling at 01:15 | Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月16日

石ノ森章太郎萬画大全集 [3-29](Kadokawa Comics) 「S・Pハーレー(1)」



アリが蟻酸を出しているのを子供に解り易い表現にするにせよ「どく」とか書いてしまってるのはアウトだろと思いつつ、
ヒキガエルが卵を産んでいる絵には監修からの指摘が入ったらしく「みずのなかでたまごをうみます」とか添え書きがあったりと、
詳しいんだかテキトーなんだか色々と雑!WWW

1976年 - 1978年のS・Pハーレーって 石ノ森章太郎版の他に
『4年の科学』の山田ゴロ版
『5年の科学』の土山よしき版
があるので、
遭遇学年によっては逆に石ノ森版を読んでいない人もいるんだなあと今更。

下記サイトの編集方法が良く解らんが、石ノ森章太郎[原作]の山田ゴロ作品としてしまってて、
https://mangaseek.net/work/27566.html

石ノ森章太郎のリストには入ってない扱いの酷さ…。
https://mangaseek.net/person/165.html

にしても大全集と銘打ちながら作品一覧サイト無いとか角川クオリティよなー。
4万する高額商品だろうと売った後は放置ってやり口の結果がバレバレ。

講談社の石ノ森章太郎デジタル大全には『チックンタックン』はあるけどS・Pハーレーはない。
http://ishinomori.jp/series.html?sid=12

チックンタックン(1) (石ノ森章太郎デジタル大全)
チックンタックン(1) (石ノ森章太郎デジタル大全)

作品一覧にも検索結果にもない!
http://kc.kodansha.co.jp/title_list?code=ishinomori

その辺は公式からして作品一覧から漏れてるとかなあ。
https://ishimoripro.com/%e4%bd%9c%e5%93%81%e3%83%92%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%bc/

これ、出してる連中や扱ってる連中の知識量がその程度って事としか思えんわ!

掲載していたのは「学研の科学」なので「もう一度見たい!あのころの学研」で電書化される可能性も残されている。

チクタク大冒険 1 (もう一度見たい!あのころの学研)
チクタク大冒険 1 (もう一度見たい!あのころの学研)

雑誌版は朱墨を使った2色刷りなのに、モノクロ収録されているから非常に絵が可愛そう。
昆虫紹介のページで「カラーだったら」という台詞まであって、何の為の全集や収録なのかと思う。
デジタルではその辺を気にしなくても良い点が印刷物に比べて圧倒的だが。

でも電子書籍にしたところで、印刷可能でないと無意味なページが相当にある!

当時の雑誌らしく、雑誌そのものを切り取って工作したりとかのアイデイアが割と多目。

だけどねえ。本を大切にしたい子供だった俺はそれを切り取らずにとっておいたもんだよ。

なのに引越しで親に1年から6年までのを学習を含め全て廃棄された…。

子供に買い与えた物だとしても、子供に与えた後には親だろうと勝手に捨てる権利は無い!

石ノ森章太郎 萬画大全集 第03期セット
石ノ森章太郎 萬画大全集 第03期セット

posted by wolf_howling at 04:49 | Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月09日

藤子・F・不二雄大全集 [37]  ロケットGメン

藤子・F・不二雄大全集 ロケットGメン
藤子・F・不二雄大全集 ロケットGメン

潜水能力のある2号機と合体する事で1号機も潜水能力を得るギミックは謎としてもカッコイイ!

そしてコパイロットがロボットで、見た目が樽型胴体に丸頭のロボットとか、正にR2-D2を予見してるとしか思えない!

S.H.フィギュアーツ スター・ウォーズ R2-D2 (A NEW HOPE) 約90mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
S.H.フィギュアーツ スター・ウォーズ R2-D2 (A NEW HOPE) 約90mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

ロボットのビックは飛行能力など多機能だけど、顔のデザインは明らかに後のコロ助に継承されている。

キテレツ大百科 ぬいぐるみ コロ助
キテレツ大百科 ぬいぐるみ コロ助

横山光輝作品のテイストに寄せつつも、ギャグありシリアスありで、藤子Fテイストがバッチリなのだが、

メカの戦闘方法に体当たりが多いのはロケット五郎の時もだけど、

藤子・F・不二雄大全集 ロケット五郎/ロケット=ボーイ: 藤子・F・不二雄大全集 第4期
藤子・F・不二雄大全集 ロケット五郎/ロケット=ボーイ: 藤子・F・不二雄大全集 第4期

コマに読む順番の番号がふられている位には低年齢向け作品なのだが、
防弾チョッキを着てるだけなのに、ライオンに頭を噛まれても平気とした後に、
何故か悪の戦闘員に腹パンチ食らったら気絶とか、やや物語展開が優先で設定が雑な所もある。

それでも割と空と海とを舞台にしたメカアクションのスペクタクルものとしては面白い。

本作の終わり方が打ち切りのせいか

それまで大量の潜水艦や戦車で襲ってきた敵が唐突に

「あっ、おそろしい ロケットGメンだ。もうだめだ。」


と不自然な台詞を言ったコマの後に何も続きが無くて、読んでて「???」ってなった。

1962年 昭和37年小学二年生四月号〜38年3月号 連載。

1962年1月号〜1965年まで『すすめロボケット』が小学館の学習雑誌『幼稚園』から『小学三年生』まで連載していた時期も被っており、
『すすめロボケット』の方が連載年数も多いので、そちらに絞られる形での唐突な打ち切りだったのでは?と時系列から考察。

藤子・F・不二雄大全集 すすめロボケット (1)
藤子・F・不二雄大全集 すすめロボケット (1)

『すすめロボケット』を読んでみれば後書き等で経緯がわかるかも?

ロケットGメン (藤子・F・不二雄大全集) [ 藤子・F・不二雄 ] - 楽天ブックス
ロケットGメン (藤子・F・不二雄大全集) [ 藤子・F・不二雄 ] - 楽天ブックス

posted by wolf_howling at 03:34 | Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月25日

藤子・F・不二雄大全集「UTOPIA 最後の世界大戦」

藤子・F・不二雄大全集 UTOPIA 最後の世界大戦/天使の玉ちゃん
藤子・F・不二雄大全集 UTOPIA 最後の世界大戦/天使の玉ちゃん

「開運!なんでも鑑定団」で松本零士が所持しているのを鑑定してたのを見た時には、再販スキャンの際に平閉じの背表紙の真ん中に線が入ってしまったために減額されたのでも300万円の鑑定額だったけどけど、(その線が無ければ500万だったか?)

マンガの歴史的資料価値であって、現代における児童用マンガコンテンツの価値としてはゴミ。

手塚治虫の模倣は台詞まわし含めて相当にしてるけど、最初期作品だけあってちゃんとしたマンガの体を成していない。
コマでのシーンピックアップや、物語の流れや描写もマンガ技法として不十分。

ロボットが普及して470億人もの人間が不要になり「零の空間」へと不要になった人間を送って消してしまう社会というのは皮肉にも似た感じで現実化しようとしてるけど、後書きの安孫子日記にも蛮人とあるように「すばらしい新世界」のパクリだからなあ。

すばらしい新世界〔新訳版〕 (ハヤカワepi文庫)
すばらしい新世界〔新訳版〕 (ハヤカワepi文庫)

後書きの安孫子日記だと

>完全なる脚本が完成


とか、書いてるのに数日後に蛮人が描き切れていないと自身達で描き直してるのは、子供達ならではの御愛嬌だなあと。

しかも少年の名前として(フジオ)、博士の名前として(フジオ)とか、完全と書かいら次の文にかいてある。
同名というネタだったのか?

あびこもとお、ふじもとひろしのデビュー作『天使の玉ちゃん』についても、

26回目で打ち切りになったのを

>なぜ打ち切られたのか謎である

とか書いてるが、しょうがないだろ「ツマンナイ」んだから。

話が尻切れトンボで収録作品としては酷いもんなんだけど、
その後に送った追加10枚の原稿を毎日新聞社がとっておけば、また色々と違ったのだろうけど、メディアは著作権は主張する癖に人様の作品は平気で捨てるからな(苦笑)

UTOPIA 最後の世界大戦 (復刻名作漫画シリーズ)
UTOPIA 最後の世界大戦 (復刻名作漫画シリーズ)

まんが道(1) (藤子不二雄(A)デジタルセレクション)
まんが道(1) (藤子不二雄(A)デジタルセレクション)

posted by wolf_howling at 03:05 | Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月17日

藤子・F・不二雄大全集 [42]  すすめピロン

藤子・F・不二雄大全集 すすめピロン
藤子・F・不二雄大全集 すすめピロン

後書きに板井れんたろうも書いているが手塚テイストを残しつつも、「悪い所」は排除した藤子Fワールドながらの柔らかさがある作品。

手塚治虫が特撮テレビドラマ原作版マンガとして「ピロンの秘密」という作品を小学館「小学四年生」を1960/10〜「小学五年生」1961/7に書いていて

ピロンの秘密 (手塚治虫漫画全集)
ピロンの秘密 (手塚治虫漫画全集)

同時期に藤子Fが「ピロンちゃん」というのを描いていたそうだ。

>ピロンの秘密
https://tezukaosamu.net/jp/manga/413.html

>1960年に放送されたテレビ実写冒険活劇の原作で、マンガ連載時藤子F氏も低学年用に「ピロンちゃん」と言う題名で執筆なされていました。初回だけ、手塚先生本人がお描きになられました。その初回分は手塚ファンクラブ会誌にも掲載された事ありました。「ピロンちゃん」は、現在小学館が発行している「藤子F全集」第4期版出版予定タイトルに入っています。


「ピロンちゃん」は手塚治虫が1960/09の『幼稚園』に初回のみ描いて、藤子Fが後を引き継いだ。

>ピロンちゃん
https://tezukaosamu.net/jp/manga/704.html

>「ピロンの秘密」(『小学四年生』版)の幼年向けバージョン。
1960/10の実写冒険活劇「ピロンの秘密」テレビ放送に合わせ、ひと月先駆けて始まった。初回のみ、手塚治虫が描き、第2回目以降は最終回まで藤子・F・不二雄(連載当時は藤子不二雄)が連載を引き継いだ


>藤子・F・不二雄大全集 ろぼっとろぼちゃん/かばんのぱっく ほか
http://www.shogakukan.co.jp/fzenshu/lineup/robochan.html

<ピロンちゃん(原作/手塚治虫)>
ピロンちゃん(作/手塚治虫)(幼稚園1960年9月号)
★エネルギー人をやっつけろ(幼稚園1960年10月号)
★空飛ぶめだま(幼稚園1960年11月号)
★さらわれたピロン(幼稚園1960年12月号)
★まだら仮面あらわる(幼稚園1961年1月号)
★ピロン、星の国に帰る(幼稚園1961年2月号)
★星の谷の怪物(幼稚園1961年3月号)
★空飛ぶマント(幼稚園1961年4月号)
★ケガ人を運べ(幼稚園1961年5月号)
★つかまったピロン(小学一年生1961年4月号)
★ガムの身代わり(小学一年生1961年5月号)


藤子・F・不二雄大全集 ろぼっとろぼちゃん/かばんのぱっくほか
藤子・F・不二雄大全集 ろぼっとろぼちゃん/かばんのぱっくほか

「すすめピロン 」は『小学一年生』1961年6月号〜『小学二年生』1962年4月号掲載。
藤子F連載として継続しているようだが、主人公の名前は同じでも「ピロンの秘密」とは無関係な作品。

宇宙人のピロンは、ロボット犬ぴぴを連れ、悪人を捕まえていく活躍をするヒーローもの。

ピロンは動物に伝わる言葉で話しかける事はできるが、ぴぴ側のみ動物語を聴いて理解できる。
ぴぴは、「わんわん」という犬の鳴き声か、「ぴぴぴぴ」という音を出すだけでもあるのだが。

双方、天井にはりつける能力があるが飛行能力も持っていて、ろけっとに乗っている。
飛行できれば天井に張り付く意味…とか、機能が色々と被り過ぎな気はする…。
ろけっとは故障もするのだが、ピロンとぴぴは早々に修理ができる技能を持っている上に
やたらと体当たり攻撃で敵機を破壊しているので、そちらは飛行能力だけという訳でもない。

ロボット犬ぴぴが可愛らしいのだが、被っているベレー帽は大きくなってボートにもなる。

人や物を拡縮できる光線銃を持つ悪者が出てくるのだが、スモールライト発想は既にこの頃にはある証拠でもある。

小児向けとはいえ、宇宙怪獣の子供を攫ってきたハンターが子供を助けに来た親が手が付けられない大暴れをしたので
「かえそう」ってアッサリ応じたり。

盗まれた水爆を取り返したピロンの「もう すいばくをつくらないでください」との言葉に
軍隊のトップが「そうするよ」的なラスト等を見ると、
ほんわかなのかシュールなのか奇妙な気分になる(笑)

子供マンガとして感心するのが、コマの読む順番は番号がふってあるうえに矢印があって、次がどのコマを読めばいいのか解り易くしてある。

「子供がマンガを読めない読まない」と出版社やマンガ家が騒いだところで、こういう基本からの積み重ねをしてマンガが好きな大人が形成されて来た背景を無視して、読みにくいコマ割のネームや説明台詞だらけの物をマンガでございって売ってる事側がおかしいだろと。

後書きでは今年1月末に2年も前に亡くなっていた事が報道された板井れんたろうが、子供マンガが市場的にも作品内容的にも難しくなっていると発行当時の2013年には書いていた。

>漫画家の板井れんたろうさん、81歳で死去
https://www.yomiuri.co.jp/culture/20190130-OYT1T50115/

藤子F全集の後書きは結構に寄稿者の自己紹介的な資料性も高くて、板井れんたろうの「おらぁグズラだど」とか、

おらぁ グズラだど【上】 (マンガショップシリーズ 259)
おらぁ グズラだど【上】 (マンガショップシリーズ 259)

小学三年生に連載していた「ラブタッチ先生キャンディー.」についても触れていた。
その作品に関連して子供マンガの微エロについて、藤子Fのパー子がスカートのまま飛行したり蹴りを入れていたり、しずかちゃんの入浴シーンについて触れているあたりが、成程、板井れんたろうらしい!と思うのだが、

UDF ウルトラディテールフィギュア「藤子・F・不二雄作品」シリーズ9 パーマン3号 ノンスケール PVC製塗装済み完成品
UDF ウルトラディテールフィギュア「藤子・F・不二雄作品」シリーズ9 パーマン3号 ノンスケール PVC製塗装済み完成品

ドラえもん 入浴剤 ギフトセット しずかちゃんのラブリータイムバスセット ミルク の香り OB-SZK-1-1
ドラえもん 入浴剤 ギフトセット しずかちゃんのラブリータイムバスセット ミルク の香り OB-SZK-1-1

「ラブタッチ先生キャンディー.」は子供向け作品で微エロをやってみたのは、板井れんたろうとしては挑戦だったと書いてもあったが、
ドタマジン太とか知ってる俺は、アレは『冒険王』にせよ結構にエロのギャグをやってただろうにとか思ってしまう。

ドタマジン太 (サンデーコミックス)
ドタマジン太 (サンデーコミックス)

(そういやドタマジン太の脇役ヒデ公のモデルだった吾妻ひでおもこの間、死んだね。)

失踪日記
失踪日記

小学三年生で藤子Fが「ドラえもん」と「バケルくん」を連載していて、

ドラえもん (9) (てんとう虫コミックス)
ドラえもん (9) (てんとう虫コミックス)

バケルくん〔F全集〕 (藤子・F・不二雄大全集)
バケルくん〔F全集〕 (藤子・F・不二雄大全集)

連載当時は送られて来た雑誌を読んでいなかった板井が、藤子F全集で初めて、
おまけコーナーで藤子Fがクロスオーバー作品で客演キャラとして自分のキャラを描いていてくれたことを知った事も書いてあった。

アレは藤子Fが「ゲッターロボ」のパロディとかもやってるのが読めるのは確かになかなかレアなんだけど(笑)
というか、カスラックだのが版権で訴訟だ何だとがめつくしはじめる前の大らかな時代だった証拠でもあるよなあと。

藤子・F・不二雄大全集 ドラえもん (20)
藤子・F・不二雄大全集 ドラえもん (20)

決戦!ゲッターロボG―ゲッターロボG・アンソロジー (St comics)
決戦!ゲッターロボG―ゲッターロボG・アンソロジー (St comics)

藤子・F・不二雄大全集 すすめピロン (藤子・F・不二雄大全集 第4期) [ 藤子・F・ 不二雄 ] - 楽天ブックス
藤子・F・不二雄大全集 すすめピロン (藤子・F・不二雄大全集 第4期) [ 藤子・F・ 不二雄 ] - 楽天ブックス

posted by wolf_howling at 16:44 | Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月15日

石ノ森章太郎萬画大全集 「星の伝説アガルタ」

星の伝説 アガルタ (石ノ森章太郎デジタル大全)
星の伝説 アガルタ (石ノ森章太郎デジタル大全)

アガルタってユートピア、理想郷、桃源郷の名称の一つで、シャンバラやシャングリラ、ザナドゥなどなどの一つだけど、

ユートピア (岩波文庫 赤202-1)
ユートピア (岩波文庫 赤202-1)

失はれた地平線 [DVD]
失はれた地平線 [DVD]

アガルタだけは「地下にある」事が特徴。

地底旅行 (岩波文庫)
地底旅行 (岩波文庫)

サイボーグ009に地下帝国ヨミ編があり、

サイボーグ009 [カラー完全版] 1966-67 地下帝国ヨミ編
サイボーグ009 [カラー完全版] 1966-67 地下帝国ヨミ編

アクマイザー3のアクマ族は地球空洞説のようなダウンワールドに住んでいるが

アクマイザー3 VOL.1 [DVD]
アクマイザー3 VOL.1 [DVD]

「星の伝説アガルタ」は1974年 小学館の少女コミックに連載された作品。

キョーダインのレビューにも書いたが、当時はUFOなどのオカルトブーム時代だったせいか、冒頭からUFOネタ。

>石ノ森章太郎萬画大全集「宇宙鉄人キョーダイン」
http://read.seesaa.net/article/471316181.html

宇宙鉄人キョーダイン VOL.1 [DVD]
宇宙鉄人キョーダイン VOL.1 [DVD]

で、ヒロインと謎の男は多分にそうなるだろうなーってラストは予想通りだったが、
空飛ぶ円盤の何処がアガルタなの?って思いつつ読み進めた。

石ノ森章太郎がペルシダーを知らない筈はないとも思うが

地底の世界ペルシダー (創元推理文庫 601-19 地底世界シリーズ 1)
地底の世界ペルシダー (創元推理文庫 601-19 地底世界シリーズ 1)

ネタバレ的だが、クトゥルフ神話の地底王国クンヤンで崇拝されていたイグにインスパイアされてるんじゃないのかなーと。
その分、SFとしてもホラーものとしても「ありきたり」の域を出ていない。

ク・リトル・リトル神話集 (ドラキュラ叢書 第 5巻)
ク・リトル・リトル神話集 (ドラキュラ叢書 第 5巻)

水木しげるも妖怪ヨーグルトとかやってるけども、あのアレンジは面白いじゃん?

水木しげる 貸本・短編名作選 魍魎 地獄・地底の足音 (ホーム社漫画文庫)
水木しげる 貸本・短編名作選 魍魎 地獄・地底の足音 (ホーム社漫画文庫)

また、古典SFやホラーでは、作者自らが語るみたいな切り口で信憑性を上げる演出とかもよくあるけど、
だとしたら、謎について雑誌にマンガとして掲載公開しちゃってることを宣言している石ノ森章太郎も主人公達と同じ運命になってないと理屈が通らないよねえ(苦笑)

怪談で「これを見た物は必ず即死する」的な設定にしてある化物とか、
じゃあ、誰がソイツの話を伝聞してんだよバーカ的な論理破綻のオソマツさみたいな有様。

絵や雰囲気物にしてもなんかねえ…。

星の伝説 アガルタ1巻【電子書籍】[ 石ノ森章太郎 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア
星の伝説 アガルタ1巻【電子書籍】[ 石ノ森章太郎 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア


posted by wolf_howling at 13:17 | Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月14日

石ノ森章太郎萬画大全集 第1期 17 未来救助隊アスガード7

石ノ森章太郎 萬画大全集 第01期セット
石ノ森章太郎 萬画大全集 第01期セット

俺は学研の科学と学習をとってもらってたのだが、その時に営業に来た「がっけんのおばさん」が試読誌として古い雑誌を置いて行ったのを読んで鉱毒を決めたのだが、それに掲載されていたのが「アスガード7」だった。

図書館に通っては科学と学習のバックナンバーも読み漁って学習の方の山口太一,「名探偵 荒馬宗介」とかも読んでいた。

名探偵 荒馬宗介 1 (もう一度見たい!あのころの学研)
名探偵 荒馬宗介 1 (もう一度見たい!あのころの学研)

だから割と内容は知っていたのだけど、雑誌で読んでいたのが朱墨を使った2色刷りだったのでモノクロ版にはガッカリ。
インク代だの関係ないから電子書籍版で出し直さないか学研?

でもまあ大全集だけに巻末に未発表のプロトタイプ版っぽいのが掲載されていたので、それが読めた事は利点かな。

2年の科学に石森章太郎が掲載していたのが1974年4月号から。
そのバージョンの最終話に3年生用に続くとあるが、続きとなる1975年4月号を描いていたのは、ひおあきら。
石森章太郎はというと、1975年4月号からは1年のかがくの方でアスガード7を描いていた。

なので、この時系列収録順だと、急に低年齢用テイストになるようにうけとれる。

丁度、1975年なので『秘密戦隊ゴレンジャー』が急に『ひみつ戦隊ゴレンジャーごっこ』になった時期を想起せざるをえない。

秘密戦隊ゴレンジャー(1) (石ノ森章太郎デジタル大全)
秘密戦隊ゴレンジャー(1) (石ノ森章太郎デジタル大全)

ひみつ戦隊ゴレンジャーごっこ (1) (Shotaro world)
ひみつ戦隊ゴレンジャーごっこ (1) (Shotaro world)

一方、未発表版は人々が悪の組織ガオスに殺されている様も描かれているので、なんか編集者が機能していないせいでテイストが滅茶苦茶。
これだから角川は…耐えよペンにもなるわなー。

アスガード7のメンバーは

ケン・マナブとロミ・オハラは同様能力は持たないがサイボーグ009の島村ジョーとフランソワーズ・アルヌールっぽいデザインのヒーローとヒロイン。石ノ森版だと二人がサイボーグである事には一切触れられていない。

002ジェット・リンクにあたるのがハヤブサ。

カメレオンのニンジャーは変身能力をもつ007グレート・ブリテンに似る。
但し「1年のかがく 」ではシノビという名の恥ずかしがりの女の子である(カメレオン外見はたいして変わらないんだけど。)

ビーバーのバービーはコメディ担当。

キリキリキッドはカミキリムシの頭に人型の身体。

ロボットのマシンマンの顔はハカイダーに似ているが脳は入っていない。

S.H.フィギュアーツ ハカイダー(魂ウェブ限定)
S.H.フィギュアーツ ハカイダー(魂ウェブ限定)

というか、何で俺、星雲仮面マシンマンの名前にデジャヴを感じてたのかが今更解った。
同じ石ノ森章太郎作品で、同じ名称をもったキャラが先にアスガード7にいたからだ!
多分に石ノ森もキカイダーやイナズマン的な音感やゴロの良さに何かの機会に独立させて使いたかったのだろう。

星雲仮面マシンマン VOL.1 [DVD]
星雲仮面マシンマン VOL.1 [DVD]

RAH リアルアクションヒーローズ No.784 キカイダー & サイドマシーン 究極版セット 全高約300mm 塗装済み アクションフィギュア セット
RAH リアルアクションヒーローズ No.784 キカイダー & サイドマシーン 究極版セット 全高約300mm 塗装済み アクションフィギュア セット

HAF イナズマン ノンスケール PVC&ABS製 塗装済み 完成品 可動フィギュア
HAF イナズマン ノンスケール PVC&ABS製 塗装済み 完成品 可動フィギュア

「1年のかがく 」ではアスガード7に関わる博士が出てくるんだけど、デザインはまんまギルモア博士。

サイボーグ009(1) (石ノ森章太郎デジタル大全)
サイボーグ009(1) (石ノ森章太郎デジタル大全)

でも、アスガード7の乗り物は「めがねごう」WWW

「1年のかがく 」版に、イジワルハカセというキャラが出てくるのだが、S・PハーレーのDr.ベルを連想するデザイン。
時系列的に
アスガード7 → S・Pハーレー → チクタク大冒険
なので、多分にDr.ベルのプロトタイプ的なものなのだろう。

B4003ta 学研 チックンタックン ドクターベルのベルギッチョン 石森プロ 石ノ森章太郎
B4003ta 学研 チックンタックン ドクターベルのベルギッチョン 石森プロ 石ノ森章太郎

チックンタックン(1) (石ノ森章太郎デジタル大全)
チックンタックン(1) (石ノ森章太郎デジタル大全)

で、キョーダインの時もエントリ切欠で調べて成井紀郎版があるのを知ったが

>石ノ森章太郎萬画大全集「宇宙鉄人キョーダイン」
http://read.seesaa.net/article/471316181.html

宇宙鉄人キョーダイン〔完全版〕【上】 (マンガショップシリーズ) (マンガショップシリーズ 440)
宇宙鉄人キョーダイン〔完全版〕【上】 (マンガショップシリーズ) (マンガショップシリーズ 440)

アスガード7も、すがやみつる版が2年前に初単行本化されてるとは!

>石ノ森章太郎×すがやみつるが描くSF「未来救助隊アスガード7」2カ月連続刊行
https://natalie.mu/comic/news/218415

未来救助隊アスガード7 1974 すがやみつる版
未来救助隊アスガード7 1974 すがやみつる版

未来救助隊アスガード7 1975 すがやみつる版
未来救助隊アスガード7 1975 すがやみつる版

posted by wolf_howling at 03:37 | Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月13日

藤子・F・不二雄大全集 ポコニャン

藤子・F・不二雄大全集 ポコニャン
藤子・F・不二雄大全集 ポコニャン

キャラクターとしてはポコニャンを知ってたけど、連載漫画やアニメ放送には年齢層的なもので噛みあわなかったので、やっとどんな概要かを知る。
そういう巡り合わせもあるものだ。

藤子・F・不二雄 TVアニメ アーカイブス DVD-BOX
藤子・F・不二雄 TVアニメ アーカイブス DVD-BOX

後書きで書かれているが、『ぽこにゃん』という『ようじえほん』が1970年7月号から、つまりはドラえもん初期連載と並行して描かれていた。

ドラえもん (0巻) (てんとう虫コミックス)
ドラえもん (0巻) (てんとう虫コミックス)

内容も未来の世界の猫型ロボットでないだけで、小学生よりも更に幼児向けドラえもんを描いたらこうなるかなという感じ。
だが、これぞ藤子F真骨頂で、1ページの中で「起承転結」ならぬ「起転承結」的なコンパクトな「すこしふしぎ」を小さい子達にも解り易く、ほがらかで穏やかなギャグものとして描かれている。
後のコミックトムになる『希望の友』に1975年から連載されている方も、少ないページ数の中で見事な纏まり構成のカラー作品で、ギャグも思わず吹き出す程に面白い。

昨日はコロコロで連載されていたミラ・クル・1 / 宙ポコ / 宙犬トッピを結構にボロクソに批評したが、

>藤子・F・不二雄大全集 ミラ・クル・1/宙ポコ/宙犬トッピ
http://read.seesaa.net/article/471476884.html

藤子・F・不二雄大全集 ミラ・クル・1/宙ポコ/宙犬トッピ
藤子・F・不二雄大全集 ミラ・クル・1/宙ポコ/宙犬トッピ

コロコロの設定した小学生エリアが5、6年生にシフトしかけた頃との微妙な行き違いで凡作として終わってしまったのであろうことを確認した。

絵本的なアンパンマンの次に、藤子Fの幼児用マンガという流れはマシリトですらエヴァーグリーンと呼んでうらやましがる強力且つ盤石のコンテンツストリームだと俺も思う。

>【佐藤辰男×鳥嶋和彦対談】いかにしてKADOKAWAはいまの姿になったか──ライトノベルの定義は「思春期の少年少女がみずから手に取る、彼らの言葉で書かれたいちばん面白いと思えるもの」【「ゲームの企画書」特別編】
https://news.denfaminicogamer.jp/projectbook/181228/2
>『アンパンマン』もそうだよね。こうした家族を意識して作られたものって、業界ではよく「エヴァーグリーン」とか呼ばれたりして、強いんだよね。


アンパンマン大図鑑プラス公式キャラクターブック
アンパンマン大図鑑プラス公式キャラクターブック

ドラえもんとの大きな差は、太郎は、のび太ほどの子ではない事。

基本、ポコニャンはO次郎のバケラッタのように「ポコニャン」としか話さない。(微妙に変化するときがあってヤバニャン!って言った時は笑ったWWW)

そしてチンプイの科法ですらも高度な科学だが、ポコニャンが使うのは原理は魔法とも科学ともつかない「ひみつ道具」で、つまりはそういう原理とかを気にしない世代の幼児に向けられている事も解る。

チンプイ (1) (てんとう虫コミックス)
チンプイ (1) (てんとう虫コミックス)

さて、先程触れた後書きなのだが、どちらかというとポコニャンの内容よりも「T・Pぼん」が藤子Fの死によって未完となってしまったことを惜しむ内容が殆どだ。

藤子・F・不二雄大全集 T・Pぼん: 藤子・F・不二雄大全集 第3期 (1)
藤子・F・不二雄大全集 T・Pぼん: 藤子・F・不二雄大全集 第3期 (1)

「T・Pぼん」こそ、やや対象年齢を上にした少年層にとっては名作だと思う。

掲載誌と時系列からいって1978年に「希望の友」が雑誌名を「少年ワールド」に変えた際に「ポコニャン」から「T・Pぼん」へのバトンタッチとなったわけだっが、流石はその間もずっと横山光輝の三国志を掲載していた後の「コミックトム」という感じだ。

三国志 全60巻箱入 (希望コミックス)
三国志 全60巻箱入 (希望コミックス)

「T・Pぼん」連載開始の翌年1979年作品なのに、「ミラ・クル・1」は何故コケてしまったかというと、
「ドラえもん」と、「T・Pぼん」の間の年齢層をターゲットにしてしまったがために、
「ドラえもん」にも「T・Pぼん」にも成れない凡作になってしまったのだろうと思う。

とはいえ「T・Pぼん」執筆の資料集めモロモロのインパクトは藤子Fには大きかったようで、
ややハード目な展開や蘊蓄を加えた藤子Fのコロコロ作品は「大長編ドラえもん」がクロスメディア含め結果論的に受け持つこととなった。

藤子・F・不二雄大全集 大長編ドラえもん (1)
藤子・F・不二雄大全集 大長編ドラえもん (1)

そもドラえもんも小学館の学習雑誌での連載で人気があったにせよ、アニメとのクロスメディアが上手くいった事は大きかったと思う。

1977年コロコロ創刊や、1979年の2作目のドラえもんテレビアニメ化の少し前(ベビーブーム世代の幼児層に合わせる形で)にテレビアニメで仕掛けていれば、もしかしたらポコニャンの方が今のドラえもんの立場になっていたかもしれない。

適切かつ大胆なマーケは大切。

藤子・F・不二雄大全集 ポコニャン (藤子・F・不二雄大全集 第3期) [ 藤子・F・ 不二雄 ] - 楽天ブックス
藤子・F・不二雄大全集 ポコニャン (藤子・F・不二雄大全集 第3期) [ 藤子・F・ 不二雄 ] - 楽天ブックス

posted by wolf_howling at 06:21 | Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月12日

藤子・F・不二雄大全集 ミラ・クル・1/宙ポコ/宙犬トッピ

藤子・F・不二雄大全集 ミラ・クル・1/宙ポコ/宙犬トッピ
藤子・F・不二雄大全集 ミラ・クル・1/宙ポコ/宙犬トッピ

手塚治虫をdisった編集者が藤子・F・ 不二雄に大激怒され、1週間の出禁になった話は知っていたのだが、
後書きが月刊コロコロコミック初代編集長、千葉和治で、その事を書いていたので編集者が誰だったかが解った。
でも、この文面を読むに千葉和治は「手塚治虫の新人潰し」を批判した事だったらしい。
だとすれば、石ノ森章太郎とのジュン事件を筆頭に「手塚治虫の新人潰し」は事実だから言われても当然だろと。

>「あんなものはマンガじゃない」 手塚治虫が石ノ森章太郎に謝罪した事件の顛末とは!?
https://www.excite.co.jp/news/article/Otapol_201412_post_1269/

ジュン 1: 章太郎のファンタジーワールド ジュン
ジュン 1: 章太郎のファンタジーワールド ジュン

一方で、千葉和治の書いた後書きの信憑性も、藤子Fを持ち上げつつも、打ち切りや、てんとう虫コミックスでは未単行本化という事実側を覆せないので鵜呑みにもできないけど。

コロコロ創刊伝説(1) (てんとう虫コミックス)
コロコロ創刊伝説(1) (てんとう虫コミックス)

(藤子不二雄ランドではミラ・クル・1と宙犬トッピは他作品と合わせる形で単行本化された。)

ミラ・クル・1(ワン) (中公コミックス 藤子不二雄ランド)
ミラ・クル・1(ワン) (中公コミックス 藤子不二雄ランド)

宙犬トッピ (中公コミックス 藤子不二雄ランド)
宙犬トッピ (中公コミックス 藤子不二雄ランド)

サンデーやジャンプの対象年齢層が次第に上がり、児童漫画が軽視されて衰退した事に危機感があった千葉和治と、千葉和治の
>小学生が読む、本当の意味でのまんが雑誌を作りたい!

という言葉に、感激した藤子Fが、自分の全作品の掲載権を預けるとまで言ったコロコロ創刊経緯の一方で、
『ミラ・クル・1』はコロコロの柱の一つとして狙ったものの上手くいかなかった作品というのが事実だろう。

何故ヒットしなかったのかを自分なりに解析してみた。

あとがきに

>子供をバカにしちゃいけない。


とあるが、ハッキリ言ってしまえば、
ミラ・クル・1は藤子・F・不二雄と千葉和治は「子供をバカにしている内容」だ。

何故なら、当時、子供だった俺がコロコロでミラ・クル・1を読んで「この話、見たことある。しかも藤子不二雄作品で…」と思ったからだ。

俺は当時、結果的に打ち切りで最終回になった回を目にしただけだったが、
今、他の初回などを読んでみて即解った。

これは「パジャママン」の焼き直しだ!

パジャママン+きゃぷてんボン+とんでこい ようちえんバス (藤子・F・不二雄大全集)
パジャママン+きゃぷてんボン+とんでこい ようちえんバス (藤子・F・不二雄大全集)

共通点として基本設定が
・超テクノロジを持った宇宙船が遥か昔に地球に墜落
・子供達にスーツにより超人パワーを授ける

これだけならまあ…という感もあるが、ギャグマンガで大切なオチが

・マスコットが主人公が寝ているのを起こそうと勘違いして水をかけ、おねしょをしたと思われた主人公が叱られる
・ドラえもんの『すてきなミイちゃん』や、ベラボー最終回との類似

ドラえもんの恋 すてきなミイちゃん
ドラえもんの恋 すてきなミイちゃん

藤子・F・不二雄大全集 ベラボー: 藤子・F・不二雄大全集 第3期
藤子・F・不二雄大全集 ベラボー: 藤子・F・不二雄大全集 第3期

桃太郎などを寝物語に子供に聴かせたとしても、幼児は自分の知っている話だから楽し気に聴いているかもしれない。
しかし、そのうち子供はそれを「もうその話は知ってる!」と怒り出す筈だ。
小学生になれば幼児時代に読んだのは忘却してるだろうから、また使ってやれ的な作品。あまりに「子供をバカにしている内容」。

さいとう・たかをは鬼平犯科帳の元ネタが被っている事を編集者に指摘して休載となり25年も続いて来た長期連載が途絶えた事件では、
編集者という肩書の奴が如何にイイカゲンな仕事をしていたかと、
83歳のさいとう・たかをの方がそれを覚えていて指摘したという事でプロとして感心された。

>「鬼平犯科帳」が脚本ミスで不掲載 長期連載途切れる
https://www.asahi.com/articles/ASM7W55TSM7WUCVL008.html

千葉和治がマトモに編集者としての仕事をしていたなら、
「藤子先生、焼き直しを子供に読ませるつもりですか?
 これは使い物になりません。没です。
」って言うべきだろ!

パーマンのカメオにしても、時流的にクリストファー・リーヴの1978年版スーパーマンの翌年1979年作品なので、それを匂わせる描写に始まる作品だが、パーマンがオバQ程の大人気作にはならなかったという事実からも逃避しているとしか思えない

スーパーマン アルティメット・コレクターズ・エディション(11枚組) [DVD]
スーパーマン アルティメット・コレクターズ・エディション(11枚組) [DVD]

パーマン (1) (てんとう虫コミックス)
パーマン (1) (てんとう虫コミックス)

オバケのQ太郎 1 (てんとう虫コミックス)
オバケのQ太郎 1 (てんとう虫コミックス)

時流を取り入れようとしつつ過去の栄光や成功パターンにすがっているために全く新機軸になりえていない。

(ジャイアンにあたるパターンいじめっ子キャラをランボーと名付けているが、
シルベスタ・スタローンのランボーは1982年なので無関係。)

ランボー [DVD]
ランボー [DVD]

1983年の宙ポコはコロコロ4代目編集長・黒川和彦が「定本コロコロ爆伝!!」でいうには、藤子Fが「どうしてもドラえもんになってしまう」と苦悩し、たった3回で連載終了となった。

定本コロコロ爆伝!! 1977-2009 ~ 「コロコロコミック」全史
定本コロコロ爆伝!! 1977-2009 ~ 「コロコロコミック」全史

ソールス星人の宙ポコは地球人の子供サイズの恐竜のような宇宙人という設定も、
カメ型宇宙人のベラボーを想起するし、
悲鳴として出した「ピーポコ」という声も「4じげんぼうPポコ」が藤子Fは好きだったんだろうなあとか思う。

モッコロくん 4じげんぼうPポコ パパは天さい!ほか (藤子・F・不二雄大全集)
モッコロくん 4じげんぼうPポコ パパは天さい!ほか (藤子・F・不二雄大全集)

最終回には、ラーメンを食べている小池さんや、しずかちゃんの入浴シーンまで客演させているが、その読者サービスですら、それだけもうネタがない証拠と思え、かえって痛々しく見えてしまった。

小池さん!大集合
小池さん!大集合

ドラえもん 入浴剤 ギフトセット しずかちゃんのラブリータイムバスセット フルーティフローラル の香り OB-SZK-1-2
ドラえもん 入浴剤 ギフトセット しずかちゃんのラブリータイムバスセット フルーティフローラル の香り OB-SZK-1-2

最終回はパーマンの客演で始まる。
笹川ひろし総監督のパーマンが放送開始が4月で、この作品の打ち切りが3月発売の4月号というのも悲しいセルフマーケに見える。
藤子Fはパーマンのようなヒーロー&ギャグものに拘りがよっぽどあったのかもしれないが。

パーマン登場!!
パーマン登場!!

そして1984年の宙犬トッピ。
主人公である卓見コー作はキテレツ大百科の木手英一と同じタイプで、ひみつ道具を自作する主人公タイプ。
宇宙犬トッピはハイテクをコー作に教える、つまりはキテレツ大百科役で、二人で作るというスタイルも、何かしらは新しい事をして差別化をという苦心なのだろうが、ドラえもんをキテレツにすれば済むって話でも当然ないだろうと普通なら考えると思う。

キテレツ大百科 (1) (てんとう虫コロコロコミックス)
キテレツ大百科 (1) (てんとう虫コロコロコミックス)

それはタケコプターを、1980年の「のび太の宇宙開拓史」の際に出たアイディアの反重力に変えたりという事でも当然ない。

ドラえもん タケコプター ヘアバンド 黒色(大人用) 藤子・F・不二雄ミュージアム限定
ドラえもん タケコプター ヘアバンド 黒色(大人用) 藤子・F・不二雄ミュージアム限定

映画ドラえもん のび太の宇宙開拓史【映画ドラえもん30周年記念・期間限定生産商品】 [DVD]
映画ドラえもん のび太の宇宙開拓史【映画ドラえもん30周年記念・期間限定生産商品】 [DVD]

怪物くんのフランケンを客演するギャグも些細なものだ。

VCD 怪物くん フランケン(ノンスケール PVC製塗装済み完成品)
VCD 怪物くん フランケン(ノンスケール PVC製塗装済み完成品)

最終回も「さようなら、ドラえもん」を知的な主人公のいじめっ子への仕返しに差し替えたもの。

ドラえもん (6) (てんとう虫コミックス)
ドラえもん (6) (てんとう虫コミックス)

しかも、「藤子・F・不二雄大全集 月報16-3」には
『読者対象も従来よりもやや高めの年齢層を意識』としてしまっている。

おいおい!

>小学生が読む、本当の意味でのまんが雑誌を作りたい!


って言って、藤子Fを千葉和治が口説いた筈なのに。

コンセプト自体がブレたら作品もブレブレになるわなー!

千葉和治は、あとがきで

>新作の方向性は先生に一任していました。やはりものすごく独創的な天才なんです。


だの、おべっか言いまくりだが、

要は、編集者が肩書通りの仕事をしていないので、
試行錯誤も藤子Fへの丸投げになった結果の打ち切り3作

という証拠になっちまってるなと。

マシリトクラスは流石に稀だろうけど、

Dr.スランプDVD SLUMP THE COLLECTION 風雲 マシリト城!&あかね変身!コンコンヘルメット!!の巻
Dr.スランプDVD SLUMP THE COLLECTION 風雲 マシリト城!&あかね変身!コンコンヘルメット!!の巻

藤子Fにマトモな担当編集がいたら、これらで恥を晒す事も無く、
更には藤子Fの新しい代表的な良作があったかもしれないと思うと、仕事してない奴らに給料を払った小学館の罪は重いとも言える。

藤子・F・不二雄大全集 ミラ・クル・1/宙ポコ/宙犬トッピ (藤子・F・不二雄大全集 第2期) [ 藤子・F・ 不二雄 ] - 楽天ブックス
藤子・F・不二雄大全集 ミラ・クル・1/宙ポコ/宙犬トッピ (藤子・F・不二雄大全集 第2期) [ 藤子・F・ 不二雄 ] - 楽天ブックス

posted by wolf_howling at 07:09 | Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月04日

藤子・F・不二雄大全集 [20]  仙べえ

藤子・F・不二雄大全集 仙べえ
藤子・F・不二雄大全集 仙べえ

絵が藤子不二雄Ⓐじゃね?と思ったら、作話がFで、作画がAなのか。

二人最後の合作作品。

1971年から72年作品なのでFとしてはドラえもんは既に連載開始後で、

ドラえもん(1) (てんとう虫コミックス)
ドラえもん(1) (てんとう虫コミックス)

魔法能力者が失敗するギャグは1973年のジャングル黒べえのアイディア下地みたいな感。

ジャングル黒べえ DVD-BOX(初回生産限定)
ジャングル黒べえ DVD-BOX(初回生産限定)

でも、ドラえもんや黒べえにある温かみみたいなのは最終回以外にはなく、ひたすらドタバタナンセンス。

しかも30分で全て読み終わったが、一つも笑えなかった。

やはりドラえもんの様な、ほんわか回と初期のようなドタバタ回の緩急がある方が良かったのだろう。

藤子・F・不二雄大全集 仙べえ (藤子・F・不二雄大全集 第2期) [ 藤子・F・ 不二雄 ] - 楽天ブックス
藤子・F・不二雄大全集 仙べえ (藤子・F・不二雄大全集 第2期) [ 藤子・F・ 不二雄 ] - 楽天ブックス

posted by wolf_howling at 20:31 | Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月03日

石ノ森章太郎萬画大全集「宇宙鉄人キョーダイン」

宇宙鉄人キョーダイン (石ノ森章太郎デジタル大全)
宇宙鉄人キョーダイン (石ノ森章太郎デジタル大全)

石ノ森章太郎が執筆したキョーダインって見た事なかったなあと思って眺めてみれば3話しか書いてないのね!

あの最終回を石ノ森作画で読めるのかな?と思ってたんだけど、凄い期待外れ。

宇宙鉄人キョーダイン VOL.4<完> [DVD]
宇宙鉄人キョーダイン VOL.4<完> [DVD]

善戦、ジェットにもカーにもミサイルにも変形しないし!

HGシリーズ カプセルポピニカ スカイミサイル グランカー(宇宙鉄人キョーダイン) 単品 ガシャポン
HGシリーズ カプセルポピニカ スカイミサイル グランカー(宇宙鉄人キョーダイン) 単品 ガシャポン

しかも、グロ残酷シーンオンパレードの後に、実は偽物でロボットでしたの繰り返しが2回も続くと「ネタないの?」とか思ってしまう。

他に収録されtる短編5編はUFOだのの当時のオカルトブームをモチーフにしてるので、妙にウケを狙って偏ったネタになってしまっていたのでは?とも見えてくる。

ただ、ロボ兵のデザインは石ノ森の絵で見ると「ああ、これだよな」とも思ったし、

メディコムトイ 東映レトロソフビコレクション ロボ兵
メディコムトイ 東映レトロソフビコレクション ロボ兵

ゴンベスはロボコンの様にコミカルなロボットに仕上がっている。

宇宙鉄人キョーダイン VOL.2 [DVD]
宇宙鉄人キョーダイン VOL.2 [DVD]

がんばれロボコン
がんばれロボコン

それにしても、成井紀郎がテレビマガジンで連載してたキョーダインは好きだったんだけど、折角KCコミックから単行本も出てたんだから、電子書籍で再販とかしてくれないかなー?…

…とか思って検索したら、物理書籍が2011年にあるじゃん!!!

流石に上下巻で4000円となるとちょっと考え物。各館1000円くらいで電子書籍なら迷いはないけど。

宇宙鉄人キョーダイン〔完全版〕【上】 (マンガショップシリーズ) (マンガショップシリーズ 440)
宇宙鉄人キョーダイン〔完全版〕【上】 (マンガショップシリーズ) (マンガショップシリーズ 440)

宇宙鉄人キョーダイン〔完全版〕【下】(完) (マンガショップシリーズ) (マンガショップシリーズ 441)
宇宙鉄人キョーダイン〔完全版〕【下】(完) (マンガショップシリーズ) (マンガショップシリーズ 441)

posted by wolf_howling at 01:19 | Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月14日

藤子・F・不二雄大全集 [36]  しゃっくり丸 / やじさんきたさん

寓話っぽい時代劇の珍道中と、藤子F版の東海道中膝栗毛。

藤子・F・不二雄大全集 しゃっくり丸/やじさんきたさん
藤子・F・不二雄大全集 しゃっくり丸/やじさんきたさん

1957年1月号〜12月号に講談社『幼年クラブ』連載。

まだ侍や殿様がいる時代設定。
生まれてからずっと、しゃっくりが止まらない少年剣士しゃっくり丸は、背丈も小さい男の子だけど、とんでもない力持ち。
しゃっくりを止めようと、びっくりするものを探して冒険の旅に出ます。
旅先で知り合い友人となった怪力ばんえもんとの珍道中。
悪い代官や殿様を懲らしめ、山賊や海賊を退治。
ワガママわんぱく若様や、しゃっくり丸にそっくりな臆病若様とも旅先で仲良くなります。

グリム童話「こわがることをおぼえるために旅にでかけた男」が元のアイディアであろう。

白雪姫: グリム童話集T (新潮文庫)
白雪姫: グリム童話集T (新潮文庫)

グリム童話の方の主人公は怖いもの知らずで、人間としては強い方だけど、
しゃっくり丸と、ばんえもん、あと腕白殿様の怪力はマンガ表現的な桁違い。
どの登場人物も粗忽な所はあるけれど、ひょうきんで最終的には悪者たちもドジをやらかして負ける。

しゃっくり丸と、ばんえもんは藤子Fの児童作品主人公たちらしく心優しい。

読みだした当初は、しゃっくり丸の、しゃっくりが止まる理由も同じオチかな?と思ってたのだが、
最終回には「なるほど!」と思わされた。
其処にも藤子Fの児童作品主人公らしさを強く感じた。


「やじさんきたさん」は講談社『たのしい一年生』に1959年9月号〜1960年1月号まで連載のもの。

流石に東海道中膝栗毛をラストまでは連載してない。
それどころか、竹光を売りつけられたり、狐と勘違いして山賊を退治したり、オンボロ宿を救う事になったりと、珍道中の内容はオリジナル。

絵のタッチというか、きたさんのキャラ造形が「藤子・F・不二雄大全集 山びこ剣士/竹光一刀流ほか」の収録作品の短編ギャグもの時期に似ている。

>藤子・F・不二雄大全集 [38] 山びこ剣士 / 竹光一刀流 ほか
http://read.seesaa.net/article/470775615.html

藤子・F・不二雄大全集 山びこ剣士/竹光一刀流ほか
藤子・F・不二雄大全集 山びこ剣士/竹光一刀流ほか

でも、馬場のぼるテイストとも違うし、

馬場のぼる作品集 絵本のしごと 漫画のしごと
馬場のぼる作品集 絵本のしごと 漫画のしごと

『タンクタンクロー』の阪本牙城や

タンク・タンクロー
タンク・タンクロー

杉浦茂めいている。

杉浦茂の摩訶不思議世界 へんなの…
杉浦茂の摩訶不思議世界 へんなの…

徐々に独自の藤子Fタッチになりかけてるんだけど、誰ににてるんだっけ?と思ってたのだが、

後書きが山根青鬼で「ああなるほど!カゲマンの連載誌つながりがあるとはいえ、やるなあ編集者!」と思った。

名たんていカゲマン 1 (ぴっかぴかコミックス)
名たんていカゲマン 1 (ぴっかぴかコミックス)

まあ内容は山根青鬼赤鬼と藤子不二雄が同じ富山出身で、双子漫画家と親友漫画家コンビという奇妙なスタイル作家で互いにライバル的に高めあっていたという内容に尽きてたけど。
山根青鬼がドラマのカゲマンはみてない。CMだけ見たか書いてあって、マンガの実写版との相性の悪さはさもあろうと思った。
俺は、そんなものが存在する事すら知らなかったけど。
でも、検索しても出てこないので、アニメ版『探偵少年カゲマン』の内容がドラマ的って言いたいのかな?

探偵少年カゲマン 登場編 1 [DVD]
探偵少年カゲマン 登場編 1 [DVD]

しゃっくり丸/やじさんきたさん (藤子・F・不二雄大全集) [ 藤子・F・不二雄 ] - 楽天ブックス
しゃっくり丸/やじさんきたさん (藤子・F・不二雄大全集) [ 藤子・F・不二雄 ] - 楽天ブックス

posted by wolf_howling at 04:20 | Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月13日

藤子・F・不二雄大全集 [43]  ロケット五郎/ロケット=ボーイ

藤子・F・不二雄大全集だから仕方ないのかもしれないけど、マンガじゃなくて原作者が別にいる絵物語。

藤子・F・不二雄大全集 ロケット五郎/ロケット=ボーイ: 藤子・F・不二雄大全集 第4期
藤子・F・不二雄大全集 ロケット五郎/ロケット=ボーイ: 藤子・F・不二雄大全集 第4期

久米みのる=久米穣で、数々の児童文学や推理小説、SFなどを翻訳していた作家が物語を書いて、
それに藤子Fが挿絵をつけている。

ロスト・ワールド (冒険ファンタジー名作選)
ロスト・ワールド (冒険ファンタジー名作選)

とはいえ、子供を意識しすぎたせいか稚拙な内容で、正直読んでてツマラナイ。

子供に解り易い平易な表現という事でなく、ギミックや展開がデタラメで雑だ!という事だ。


但し、後の藤子Fの「すこしふしぎ」やドラえもんの、ひみつ道具に通じるようなアイディアは散見できた。

ドラえもん最新ひみつ道具大事典 (ビッグ・コロタン)
ドラえもん最新ひみつ道具大事典 (ビッグ・コロタン)

「ロケット五郎では」
・空気より軽い金属
・夢を映像化する箱
・磁石のN極とS極を塗る
・塩水だと卵が浮く、何でも浮かび上がる薬品
・日本近海の海底火山を活性化させる人工島爆弾
・スピード成長光線と、わか返り機
(車のサスペンションにも効いているので時間経過させる光線)

一応、科学っぽい表現もしてあって

>碍子は、電気を通すようになり、高圧電流は、碍子の外側を通ってアースしてしまった。


とかも有りはする。

だが、元々ロケット五郎は久米穣の父の久米元一が考案した物語だ。そちらは中村猛男が絵を描いていた。

シャーロック=ホームズの冒険 (21世紀版・少年少女世界文学館 第8巻)
シャーロック=ホームズの冒険 (21世紀版・少年少女世界文学館 第8巻)

少年探偵江戸川乱歩全集〈36〉影男
少年探偵江戸川乱歩全集〈36〉影男


そのせいか、「ロケット=ボーイ」の方が後発なのに、久米穣の独自作品側の方が、出来が酷い。

体の隙間にある空気をガスに変える光線とか言ってるが、ガスって言葉が難を指すか、翻訳家としての用法もデタラメだろう。

敵基地に潜入する方法はトロイの木馬作戦にせよ、撃墜した敵機のタイヤが残っていたからといって、それを自分の基地に持ち帰るバカはいないだろう。

インドのロケットボーイが使う武器にいちいち
「これは古代インドの魔術を使った」とか枕詞をつけてる。
それ、科学じゃねえじゃん!古代人とお前たち、同レベルじゃん!


マジック=ガンという武器名称も、何の説明もなくダイヤル=ガンになってたり、とにかく雑。

超人ロボットたちがロケットボーイたちを制圧するのに、わざわざ関節をはずして残してあげるとか、謎の行動すぎる。
数ページ後には「おおぜいの人の命がうしなわれた」とか平気で書いてるし!

人類からの正解征服を淫行している超人ロボットが「老人をせめることはやめろっ。」って言うとか馬鹿すぎるだろ。
むしろロケットボーイや、弱点を伝えようとする老人から始末しろよバーカと。

珍奇で幼稚なセンスが色々と光るトンデモ武器は出てくる。

毒矢ピアノ
とかWWW

一番、馬鹿馬鹿しくて唯一笑ったのは

悪人の味方ブラックジャイアント

>悪人がピンチになれば、風のようにあらわれて、たすけるのだ。
>わしが来たからには安心しろ。


こういうセリフが書けるセンスは、むしろ正気を疑うW

後書き書いてる奥さんも、自分の主人の自慢たらたらで、藤子Fについては数行。
やっぱどういう人間なのかはアウトプットには出ちまうんだよ。

藤子・F・不二雄大全集 ロケット五郎/ロケット=ボーイ (藤子・F・不二雄大全集 第4期) [ 藤子・F・ 不二雄 ] - 楽天ブックス
藤子・F・不二雄大全集 ロケット五郎/ロケット=ボーイ (藤子・F・不二雄大全集 第4期) [ 藤子・F・ 不二雄 ] - 楽天ブックス

posted by wolf_howling at 10:37 | Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月09日

藤子・F・不二雄大全集 [38] 山びこ剣士 / 竹光一刀流 ほか

読みやすい。台詞が簡潔。児童マンガとして面白い。

藤子・F・不二雄大全集 山びこ剣士/竹光一刀流ほか
藤子・F・不二雄大全集 山びこ剣士/竹光一刀流ほか

1956〜58年作品なのでパッと見に藤子F作品には見えないし、絵柄は古く見える。

手塚フォロワーの藤子Fだが、本作品らのタッチは武内つなよしの赤胴鈴之助(1954年〜1960年)に寄せているのも解る。

赤胴鈴之助 (1)
赤胴鈴之助 (1)


収録作品は剣士ものなのだが、バトルより、時折のコミカルさが光るのと、主人公たちの優しさが感じられる点は正に藤子F作品の持つ味わいな事は確かだ。

「竹光一刀流」
「山びこ剣士」(前/後編)
「海の快剣士」
「電光豆剣士」
「かげろう剣士」
「宝さがし武勇伝」

という時系列収録だが、タイトルにしてある「山びこ剣士」はストーリーもなかなか!
「ゆかい時代まんが」とあるが、瓜二つの少年城主と敵国侍とのドラマは攻城戦についての展開は結構に引き込まれる。
藤子Fが自身を「僕は短編作家」と言っていたのも、大長編ドラえもん等はプロットを描いている途中のアイディアから徐々に外れて行ってしまうのと、あっけない唐突な結末に特徴があるからだろうことが、この作品でも象徴的で、次から次の展開の途中が一番面白くて、読了感は正直イマイチだった。

線の荒れ具合やタッチから、俺は末尾側の方が古い作品かとも思ったのだが、多分に多忙や様々な画風を試していた時期のせいなのだろうか。

武内つなよしだけでなく、福井英一や馬場のぼる、

イガグリくん (漫画名作館)
イガグリくん (漫画名作館)

馬場のぼる作品集 絵本のしごと 漫画のしごと
馬場のぼる作品集 絵本のしごと 漫画のしごと

そして寺田ヒロオの影響が感じられる。

スポーツマン金太郎〔完全版〕―第一章―【上】
スポーツマン金太郎〔完全版〕―第一章―【上】

寺田ヒロオと言えばトキワ荘で、巻末後書きが、よこたとくお。

電気のひみつ (学研まんが ひみつシリーズ)
電気のひみつ (学研まんが ひみつシリーズ)

石ノ森章太郎が主宰する漫画研究会「墨汁一滴」の話や、赤塚不二夫との同居。つげ義春との交流からのデビュー。

ペンブックス27 石ノ森章太郎とサイボーグ009 (Pen BOOKS)
ペンブックス27 石ノ森章太郎とサイボーグ009 (Pen BOOKS)

赤塚不二夫が語る64人のマンガ家たち 立東舎文庫
赤塚不二夫が語る64人のマンガ家たち 立東舎文庫

改訂版 ねじ式 つげ義春作品集
改訂版 ねじ式 つげ義春作品集

身の回りの事に無頓着な石ノ森章太郎がトキワ荘で食中毒で倒れて、石ノ森の世話をするために赤塚不二夫がトキワ荘へ引っ越すって、腐女子に聴かせたら薄い本作られそうな位に親友だなこの人達って思ったり。

よこたとくおは鈴木伸一と森安なおやが引っ越した後のトキワ荘に入居。

W藤子不二雄、石森章太郎、赤塚不二夫とのトキワ荘には、つのだじろうや永田竹丸が通い組。

恐怖新聞(1)
恐怖新聞(1)

まんが トキワ荘物語(祥伝社新書288)
まんが トキワ荘物語(祥伝社新書288)

よこたは石森、赤塚と仲が良く、(藤子達はやや先輩格)、共に仕事をしたり映画を観たりしたそうだ。

石森の部屋には、手塚治虫が不意に訪ねて来るので緊張した事と、
トキワ荘で「○○氏」と呼び合うのは手塚治虫の呼び方の真似だったとも書いてある。

W藤子不二雄が母親たちを郷里から呼んで同居する話も。

Fの母親は丸っこい方。
Aの方は痩せて物静かな方。
W藤子と正反対だったというのも知らなかった。

その頃のW藤子は近所の兎荘を仕事場としていたが、園山俊二と麻雀をうったりもしたと。

ギャートルズ (1)
ギャートルズ (1)

そして、この後書きでも、藤子Fの簡潔ながら説明が成立している台詞の見事さが絶賛されている。

藤子・F・不二雄大全集 山びこ剣士/竹光一刀流ほか (藤子・F・不二雄大全集 第4期) [ 藤子・F・ 不二雄 ] - 楽天ブックス
藤子・F・不二雄大全集 山びこ剣士/竹光一刀流ほか (藤子・F・不二雄大全集 第4期) [ 藤子・F・ 不二雄 ] - 楽天ブックス

posted by wolf_howling at 20:41 | Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近の記事