2019年11月22日

柳生忍法帖(下)山田風太郎

やっぱり魔界転生は超えられなかった。

柳生忍法帖・下 (講談社ノベルス)
柳生忍法帖・下 (講談社ノベルス)

上巻はテンポ良く話が進むから割と読めるけど、

>柳生忍法帖 (上)
http://read.seesaa.net/article/471009742.html

柳生忍法帖 上 山田風太郎忍法帖(9) (講談社文庫)
柳生忍法帖 上 山田風太郎忍法帖(9) (講談社文庫)

既に上巻つまりは前半だけで仇となる会津七本槍のうち、5人と犬3頭が倒されてるので、
「下巻とのバランス悪くねえか?」と思っていたら完全にその通りになった。

下記の表紙は犬をつれてないどころか7人いないんだけど、何故、この絵にOK出した?

柳生忍法帖〈下 会津雪地獄篇〉 (時代小説文庫)
柳生忍法帖〈下 会津雪地獄篇〉 (時代小説文庫)

柳生十兵衛用に更なる最強ボス敵を追加したものの、堀家の7人の女性に敵討ちさせるルール縛りが結局はムリゲーで破綻してる。

>「ゆるしてくれいよ」
>十兵衛はさけんだ。


ダメだね!!!

絶対に許さない、絶対にだ。


中途でルール放棄していいなら、
何も会津まで持ち越さないで江戸の地下室に放火して仇を首謀者含め全滅させて終わりで済むじゃねえか!

その下らない自己満足の為の引き延ばしがあったせいで、おとねは犠牲者になった訳だし。
会津の花地獄、雪地獄、娘狩り、首合戦、石牢の犠牲者も出さずに済んだ。
7人の女を生き延びさせる為に捨て駒となる沢庵の弟子たちの命の方は明らかに軽視してる。
七本槍と違って、芦名宗にだって加藤明成に全員が大喜びで仕えていないかもしれないし、芦名宗にだって家族もいるだろう。
だとしたら、芦名宗からすれば十兵衛や堀家の女7人は「仇」として殺されても仕方ない立場になるよなー!

これ7人のワガママ通す為に敵味方や無関係な人々を含めて数百人の犠牲者だしてる。
なのにWikipediaには
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B3%E7%94%9F%E5%BF%8D%E6%B3%95%E5%B8%96#%E4%B8%BB%E3%81%AA%E7%99%BB%E5%A0%B4%E4%BA%BA%E7%89%A9
>珍しく大団円の作品


だの書いてあって、連想や思考能力皆無の奴がチラ裏の個人的読書感想文で記事書いてやがるなと。

原作の魔界転生も映画版と違って不快極まりないのは、魔界衆が如何に超人集団とはいえ、柳生十人衆を捨て駒にする前提でのバトルでしかないのが殆どだし。

魔界転生 山田風太郎ベストコレクション【上下 合本版】 (角川文庫)
魔界転生 山田風太郎ベストコレクション【上下 合本版】 (角川文庫)

山田風太郎は捨て駒を美徳か何かみたいに思ってるのかもしれねえが、
他者の犬死=犠牲を前提にしてるのなら、
それは実質は勝利じゃねえからな!


連載ものだから引っ張るつもりで人数を出したのかもしれないけど、そもそも女7人も出す必要がない!
なのに更に犠牲者に加えて、ヒロイン追加とかハーレムにしてもキャラを立てて描き分けできないのならやめとけ!

ハーレム設定といえば、表紙絵を色々と検索してみて下記が、そのハーレム状態を表している系で笑った(笑)

柳生忍法帖 下 会律雪地獄篇 (角川文庫 緑 356-5)
柳生忍法帖 下 会律雪地獄篇 (角川文庫 緑 356-5)

現代だと上の絵じゃ売れにくいと思ったのか田島昭宇に描かせたりもしてるけど、内容が全然伝わらないダメ表紙というか、絵として物語がないから猶更に角川版はダメダメだな。

柳生忍法帖 下 山田風太郎ベストコレクション (角川文庫)
柳生忍法帖 下 山田風太郎ベストコレクション (角川文庫)

その点、講談社の天野喜孝は妖しさが良く出ている。作中の誰を描いたかも解る。

柳生忍法帖 下 山田風太郎忍法帖(10) (講談社文庫)
柳生忍法帖 下 山田風太郎忍法帖(10) (講談社文庫)


作中でもシリアスとギャグっぽいところのアクセルとブレーキが現代の論理思考能力を身につけている読者感覚とは明らかに違う場面も多い。

人間が凍り付く程の雪地獄を逃げ出さないようにわざわざ近くで監視してる香炉銀四郎と漆戸虹七郎も凍えて死ぬんじゃねえの?とか。

鶯侍シーンもユーモラスや風情があるというより、深編笠を鳥かごとして被ってんのかよ!みたいで凄くマヌケだし。

十兵衛が牢内で、共に捕らわれている女性に食事を勧められて「…要らぬ」とか断るシーンも山田風太郎は「武士は食わねど」みたいなくだらない精神論側の価値観を良しとしたのだろうが、実利的に合理的に生きてる側からすれば「腹が減っては戦が出来ぬ」だろと。

「下らない意地」や精神論がこの作品を全て台無しにしている。

非論理といえば、ボス敵の銅伯が自分で「忍法なまり銅」って言うんだけど、

忍法って、お前「忍者」設定なのかよ!と現代だと思ってしまう。
70年代前半位までは自来也の巨獣召喚や、ギャグ漫画で何でも変身できる術のような「魔法」的なものを、凄くざっくりおおざっぱに「忍法」って称した表現をしてる様子なのだが、それにしたって幼児向けマンガにしても皆、使い手は「忍者」だ。
「忍者」じゃないのに「忍法」はねえだろと。

自来也忍法帖 (角川文庫)
自来也忍法帖 (角川文庫)

ラストで急に
木村助九郎=木村友重
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%A8%E6%9D%91%E5%8F%8B%E9%87%8D

出淵平兵衛
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%87%BA%E6%B7%B5%E5%B9%B3%E5%85%B5%E8%A1%9B

庄田喜左衛門=荘田教高
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8D%98%E7%94%B0%E6%95%99%E9%AB%98

村田与三
https://kotobank.jp/word/%E6%9D%91%E7%94%B0%E4%B8%8E%E4%B8%89-1114825

狭川新左衛門、が唐突に出てくる。

世に四天王とか呼ばれながら5人いる!

11人いる! [DVD]
11人いる! [DVD]

>【柳生一族、そして宗矩】その27:「柳生一門」の人々
https://hisane.hatenadiary.org/entry/20080629/1214753951
>・柳生四高弟(木村助九郎、庄田喜左衛門、狭川新左衛門、出淵孫兵衛、村田与三)

>「結局誰と誰と誰と誰?」柳生四高弟


日本武術神妙記 (角川ソフィア文庫)
日本武術神妙記 (角川ソフィア文庫)

ネタとして情報を集めたけど、バトル用途がなかったので出しときました感が凄い…。

あー、ちなみに銀魂の柳生四天王は「いちご100%」のパロディだからね(苦笑

第77話 昨日の敵は今日もなんやかんやで敵
第77話 昨日の敵は今日もなんやかんやで敵

いちご100% カラー版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
いちご100% カラー版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)


ともあれ魔界転生の怒涛の展開と比べると明らかに見劣りしてしまう。

魔界転生 [DVD]
魔界転生 [DVD]

魔界転生(上) 山田風太郎忍法帖(6) (講談社文庫)
魔界転生(上) 山田風太郎忍法帖(6) (講談社文庫)

posted by wolf_howling at 12:28 | Comment(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月21日

柳生忍法帖 (上) 山田風太郎

チート主人公のハーレムもの & 「なんという冷静で的確な判断力なんだ!!」の元ネタについて。

柳生忍法帖 上 山田風太郎忍法帖(9) (講談社文庫)
柳生忍法帖 上 山田風太郎忍法帖(9) (講談社文庫)

ジュリーら魔界転生の魔界衆に比べると敵の会津七本槍は流石にスケールダウンが否めないなあ…と思ったけど。

魔界転生 [DVD]
魔界転生 [DVD]

十兵衛が「親父殿」ら柳生家に迷惑はかけられないと悩む場面があって、但馬が存命となれば時系列的には此方の方が魔界転生よりは先だと俺はそれで判った。

時系列からすると1642年の会津騒動についてから本作は始まる。

天草四郎が島原の乱で討たれたのが1638年だが、
島原の乱に出陣するも怪我しただけだった宮本武蔵が死ぬのが1645年。
「親父殿」柳生宗矩の没年が1646年。
柳生利厳の没年が1650年。

なので、原作側の魔界転生だと、一通りの寿命後に「転生」した後と仮定すると、
つまりは「1650年以降」なので十兵衛も10歳近く若い事になる。
本作ては十兵衛の外見年齢を34、5と書いているので、コレに10歳加えると、魔界転生の頃の十兵衛って結構なオッサンよな。

でも、1650年に鷹狩に出かけて急死したのが44才の時と史実記録側はあるので、三部作最終章で山田風太郎の最期の作品である『柳生十兵衛死す』まではもう少し猶予はあるのかな。

柳生十兵衛死す(上) (小学館文庫)
柳生十兵衛死す(上) (小学館文庫)

しかもバトルは十兵衛大活躍という訳でない。

7人の女性が自ら敵討ちするのを千姫からの依頼を受けた沢庵宗彭が十兵衛を紹介という流れなので。

沢庵 (中公文庫)
沢庵 (中公文庫)

弱きものがピンチの時に現れる水戸黄門的な演出個所が彼方此方にあるが、

水戸黄門DVD-BOX 第一部
水戸黄門DVD-BOX 第一部

人物概要はざっと書いてはあるものの、千姫や沢庵くらいは皆知ってて常識という書き方でもある。まあ当然だわなあとも思うが。

それ故に知ってるからこそ、名乗る前や悪党どもが平伏する前振りの解り易い演出で「お!コレが出てきたか!?」
…「やはりな!」の繰り返しが幾つかあるんだけど、
「千姫???」って人だとピンと来ないだろうから、
そういう「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」的な面白さは味わえないので。
ゲーム切欠だろうといいから知識ってあると面白さも増えるよねえと。

百花繚乱 1/8 千姫
百花繚乱 1/8 千姫

とはいえ、
天秀尼は、豊臣秀頼と側室の子ながら、千姫が処刑から庇って養女とした間柄で、その後に「縁切り寺」東慶寺の住職となった間柄であるとしっていると、フィクションながら出てくるキャスティングの流れに納得がいく話運びだ。

天秀尼 豊臣家最後の姫
天秀尼 豊臣家最後の姫

会津騒動の際に東慶寺で天秀尼が堀家の女性たちを庇った事は、永らく『武将感状記』などで記録は残っていたそうだが、
『武将感状記』著者の熊沢猪太郎は実在人物でないので、
石田三成と豊臣秀吉の「三杯の茶」の話が載っている武将感状記の記述は史実的な価値は低いとされていた。

武将感状記 (1967年)
武将感状記 (1967年)

それだけに、このエントリを書くために関連事項を調べていて結構おどろいた。

堀主水の妻を天秀尼が庇ったのは近年の古文書調査で「史実」と分かったそうだ!

柳生忍法帖を山田風太郎が連載したのが1962年10月23日からで、
井上禅定が『駆込寺』で報告したのが1976年6月。

東慶寺と駆込女 (有隣新書51)
東慶寺と駆込女 (有隣新書51)

つまりは、山田風太郎も会津騒動の経緯は知っていたものの、多分に史実とは思いもよらずに書いていたに違いない!

でもまあ、時代劇なのに、作中人物たちの話した言葉などではないにせよ
アイデアが浮かばない」とか書いちゃう山田風太郎なので、小説が面白ければいいとだけ思っていたんだろうけど。

伊達政宗が加藤明成に嫌味を言うシーンがあるが、伊達政宗はとっくに1636年に現在は日比谷公園が今ある場所で死んでるだろ!(大手門と会津藩江戸屋敷の近くとはいえ!)とかもあるからねえ。

それだけにフィクション個所では色々と詰めが甘い所も、現代に俺の目から見ればツッコミ入ってしまう所が多い。

陳元贇の流派か?と沢庵が言う程の拳法の使い手である鷲ノ巣廉助だが、

陳元贇の研究 (1972年)
陳元贇の研究 (1972年)

加藤明成を射殺すと脅迫された時には縄にかかることまで従っているのに、その縄を自力で切って、撃たれた弓を筋肉で跳ね返してる。

最初から加藤明成のカバーに鷲ノ巣廉助が入って、
遠距離攻撃に適した武器を持つ香炉銀四郎と司馬一眼坊が娘たちを無力化してしまえば、
あとは放置するだけでも『柳生十兵衛死す』な状態だよなーと。

柳生十兵衛死す(下) (小学館文庫)
柳生十兵衛死す(下) (小学館文庫)

更には司馬一眼坊はあれだけの鞭の腕があるならたった3本の矢を防弾するなど造作も無さそう。

そういう御都合主義を全て否定すると小説は書かれているものの万分の1も読えなくなっちまうかもねえとも思うが、
そもそも「大説 」に対しての「小説」と卑下した名称がつけられているもの。
その殆どが、更にラノベとされるものよりも上扱いに扱われる時代というのは何とも皮肉だ。色々と嘆かわしい。

まあコレもチート主人公のハーレムものだけどなW

俺が読んでいて伏線含めて元ネタをしらない浅学だったせいで「へー」と思ったのは、

柳生新陰流の開祖、剣星「上泉信綱」が
子供を人質にした賊に対して、剃髪して僧侶になりすまし、握り飯を差し出して賊の注意が逸れた所を取り押さえた話。

コレって同じ手を使う『七人の侍』の勘兵衛の活躍する1シーン側は知ってたんだけど、それの元ネタがあったのね!

七人の侍
七人の侍

そして、ゆで自身曰くの『七人の侍』の行動側を元ネタにした、
キン肉マンソルジャーの「なんという冷静で的確な判断力なんだ!!」に繋がるWWW

S.H.フィギュアーツ キン肉マン キン肉マンソルジャー 約150mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
S.H.フィギュアーツ キン肉マン キン肉マンソルジャー 約150mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

剃髪して僧侶に化けるって設定を、

キン肉マンソルジャーが

・迷彩ノースリーブを黒ペンキにつけただけで牧師服に変形させ、
・速乾性でもそこまでは無理という程に速やかに着ると、
・ロザリオや聖書を四次元ポケットから取り出したかのように何故か持ち歩いてて唐突に取り出す。
・挙句、強盗には「やけに鍛えているな、さては」と気づかれる。
・それ以前にマスクで気づけよ強盗!


という、僅か数ページのコマ数の間に畳みかけられるようなツッコミ処満載の展開の直後に

「なんという冷静で的確な判断力なんだ!!」と、いう言葉と共に、
悪魔超人リーダー、魔界王子、残虐超人の息子、悪魔六騎士の技巧派という割と人気超人4人「超人血盟軍」の笑顔…。

S.H.フィギュアーツ バッファローマン 約170mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
S.H.フィギュアーツ バッファローマン 約170mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

S.H.フィギュアーツ キン肉マン アシュラマン 約155mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
S.H.フィギュアーツ キン肉マン アシュラマン 約155mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

S.H.フィギュアーツ キン肉マン ブロッケンJr. 約150mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
S.H.フィギュアーツ キン肉マン ブロッケンJr. 約150mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

CMC NO.36 ザ・ニンジャ 後期登場 Ver. 原作 ブルーメタリック
CMC NO.36 ザ・ニンジャ 後期登場 Ver. 原作 ブルーメタリック


ウォーズマン理論の様に「だって、ゆでだから」の代表的な爆笑シーンにココで繋がるとは俺も不意打ちが過ぎてわらっちまったわ!

柳生忍法帖・上 (講談社ノベルス)
柳生忍法帖・上 (講談社ノベルス)

posted by wolf_howling at 06:56 | Comment(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月16日

琥珀の望遠鏡 (ライラの冒険シリーズ (3)) (2000年)| フィリップ プルマン

琥珀の望遠鏡 (ライラの冒険シリーズ (3))
琥珀の望遠鏡 (ライラの冒険シリーズ (3))

言ってしまえば、

「ハリポになれなかった小物の嘘吐きと大風呂敷」

って内容だな。

ハリー・ポッターと賢者の石 (吹替版)
ハリー・ポッターと賢者の石 (吹替版)

訳者の大久保寛はハリポよりライラが先で比べられると後書きに書いている、
ライラが出版日1995年7月
ハリポ第1作『賢者の石』執筆終了が1995年だからなあ。

ローリング曰く構想してたのは1990年夏らしいから、
ライラ3部作に7年かけたって自慢気に言われても、それ構想年数でも負けてる。

ハリポが児童書で、ハリポ卒業したらライラだのとかも後書きにあるが、

俺が思うに、1作目レビューエントリにも書いたが
何れも子供向けと言い訳してるだけの幼稚な長話だろと。


>黄金の羅針盤 (ライラの冒険シリーズ (1)) | フィリップ・プルマン
http://read.seesaa.net/article/464195329.html?seesaa_related=category

J・K・ローリングも「大人向け」とした『カジュアル・ベイカンシー 突然の空席』は「魔法は消えた」と辛辣に批評されたし。

カジュアル・ベイカンシー 突然の空席(2枚組) [DVD]
カジュアル・ベイカンシー 突然の空席(2枚組) [DVD]

結局、ハリウッド用にポケモンパクリみたいなつまんねえ新シリーズ書いてるし。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(吹替版)
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(吹替版)

フィリップ・プルマンも「お金のために続編を書く気はない」とか言ってたのに、たった3年後に続編の「Lyra's Oxford」を出してる。

Lyra's Oxford: His Dark Materials
Lyra's Oxford: His Dark Materials

まあファンタジー作品って世界観に説得力を出すための嘘吐き技量比べな所があって、フィリップ・プルマンは作品読めば判るけど、それが下手くそ。

今回のレビューは何処がダメかを明確に記すために相当なネタバレも容赦なく書く。

ライラって名前がそもそも「ライアー(嘘吐き)」であることが作中のハーピー達の叫び声から描かれてる。

シロクマ王のイオレクに「シルバータン」とか呼ばせてるけど、嘘を嘘で塗り固めようとして失敗するライラは正にフィリップ・プルマンそのものだ。

あんたのダイモンはワタリガラスじゃなくてミクロヒメカメレオンじゃねえの?

訳者は後書きに「読み進むうちに解き明かされる登場人物の意外な秘密」だの書いてるけど、

これ話を書く前から、ちゃんとキャラクターを立ててないから行き当たりばったりのブレブレな印象しかうけない。

アスリエル卿やコールター夫人が取っている行動が特にブレブレで、しかも優れた人物として盛りたいんだろうけど、「頭良くない作者の描く頭いいキャラ」の法則に全てが当てはまってしまって、残念なドジキャラでしかないのに何故か莫大な資産や、多くの人望を持ってるみたいな御都合描写のイタさだけが出てしまっている。

これ、二人にどういう結末を迎えさせるの?と期待を少しでもするとスゲーガッカリになる。

神の代行者である天使メタトロンと「とっくみあいして落下死亡」。アホかと。

それって天使も弱すぎるし、何で総大将たちが出張って肉弾戦してんだよ。頭悪すぎる。


コールター夫人なんて何回ガキどもに出し抜かれてるんだよ!
ドロンジョ様っぽく見えてくるレベル。

タイムボカンシリーズ ヤッターマン ドロンジョ DESIGN ARRENGED BY 御伽ねこむ 1/4スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア
タイムボカンシリーズ ヤッターマン ドロンジョ DESIGN ARRENGED BY 御伽ねこむ 1/4スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

何より後書きには「大胆で深淵な無神論的テーマ」だの書かれてるけど、
俺からすればキリスト教の洗脳ってのはかくまで根深い呪いなのかねえと、読めば読むほどに思った。

下手くそな嘘の中でちょっとだけ面白かったのがミュレファ達なんだけど。
頭は角の生えた象みたいな感じ。
無脊椎で菱型(訳者がダメなのはこれをダイアモンド型と書いている)の骨格。菱角のそれぞれに足が生えてて、2つの足で巨大な円盤状の木の実の中心を挟んで車輪とし、他の足で地面をける形で、溶岩の後が舗装したようになってる道を高速走行する生物。

Mulefaで画像検索すると様々なイメージで描かれているけど、2輪車が多いね。種を2個使ってるという描写は全くないんだけど。




むしろ2本の足で円盤状の固い種の真ん中が凹んでいる個所を挟んで、残りの脚で蹴伸びすると書かれてるが、
それなら菱型の四隅に足が生えてると邪魔だろ。少なくとも前足は折れる。
あと背中に人が乗せられる広さがあるそうけど、じゃあ頭は何処に生えてんだよ!
フィリップ プルマンはこういうレベルでイメージする力が弱い。だから嘘も説得力がない。

挟む2本+蹴伸び用の尾が1本あって頭が其れの対になる個所にあれば一輪車として機能する。

俺はパオパオに車輪がついてるイメージで読み進めた。

パオパオダンス
パオパオダンス

で、ミュレファ達は硬質化と軟質化が可能な角や長い鼻を使って、グレーザーという草食動物から搾乳して粉チーズまで作るのだが、

その「草を食む動物」にはダストがないと描写される。その異世界でヒトにあたるミュレファとは違うと区別される。

前置きが随分長くなったがコレは

「ヒト」にだけ魂や霊や、あの世が存在するみたいなキリスト教のもつ生命や動物に対しての軽視、「思いあがり」そのものだ!

「霊長類」「Primates」だの、進化した猿にすぎないものが随分と自分だけを特別扱いするもんだなと。


そもそもライラの世界観のダイモンて設定がキリスト教徒でない側からするとキモチワルイ違和感の塊なのだ。

じゃあ人型のダイモンもいるよな、ヒトは動物だから!と人類が動物の一種に過ぎないというダーウィン進化論以降の知識がある者は普通に考えるだろう。

この作品は無神論どころか、なんらキリスト教という枠の外に出れない洗脳の気持ち悪さだけが全編を貫いている骨子となっている。

>メアリーの世界で遥か昔、地をはっていた生物が何世代にもわたって脊椎を発展させたように


だの書かれてるんだけど。

フィリップ プルマンって元教師だそうだけど、小学校は卒業できてるの?

魚類は脊椎動物だろ!

そも脊索動物にはナメクジウオやホヤも含まれてるっての!

ナメクジウオ―頭索動物の生物学
ナメクジウオ―頭索動物の生物学

ホヤの生物学
ホヤの生物学

ミロクンミンギアやピカイアのダイモンから「ばかじゃねえの?」って思われるぞ、自称「霊長類」

へんな古代生物
へんな古代生物

「ピカイア!」第1巻 [DVD]
「ピカイア!」第1巻 [DVD]

学者キャラだして、知識が小学生以下とか、ホント失笑ものですわー。

知識も無いし、嘘も下手じゃなあ。

ダストはダークマターだーとか書いといて、結局は霊魂みたいなざっくり設定とか馬鹿馬鹿しすぎる。
理解もしてないのに聞きかじりの言葉を使おうとするから嘘に加えて愚かさがにじみ出てしまう。

Newton ダークマター
Newton ダークマター

ゴメス神父ってヒットマンが新キャラとして送り込まれたので、殺伐とした陰鬱な内容に拍車がかかるのか?と思いきや、
人間より肉体が無い分弱い上に天使の中でも強くもないバルサモスに「溺死させられる」。ライフルで撃ったのは鳥だけ。

パンタライモンが死の川を渡る際にダイモンだから先に行けないと置いてこられたのに、
いつの間にか発生してるウィルのダイモンと合流して、更に異世界に辿り着いてる理由についても
「いつか話す」って締めくくって終わり。

お前、「お金のために続編を書く気はない」んじゃなくて「作話能力がねえ」んじゃん。

知識もない、ロジックも無い、嘘も下手、作話もできない。

イギリスじゃあそんなのでも作家として生きていけるんだねえ。


世紀末ってエヴァとかもだけど、こういう「何か設定があるフリだけで、実際は何も考えてない大風呂敷の詐欺」の売り込みがまだ通用したよねえ。

METAL BUILD エヴァンゲリオン初号機 約220mm ダイキャスト&ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
METAL BUILD エヴァンゲリオン初号機 約220mm ダイキャスト&ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

ネット時代にハッタリなんて効かねえからな。
俺みたいなのがレビュー書くから。

でも空っぽの作品について考察だのまだやってる連中もいるか。
だけどねえ。流石に嘘に嘘を塗り固めるだけでソースもないものは研究でもなんでもねえし、
口だけで実のない人物は評価下がるだけだと思うんだよねー。

双方、キリスト教ネタって共通点もあるな。

訳者あとがきで、

カトリックヘラルドという宗教誌がこのシリーズを
「焼き捨てるに値する。ハリー・ポッターの百万倍邪悪だ」
って書いたことに触れて、訳者は「ハリー・ポッターの百万倍おもしろいかも?」とか、こんなでよくコピーライターしてたなって下手糞なキャッチ文書いてるし。

ゼロは百万倍してもゼロ。
マイナスは百万倍したらそれだけ最低最悪だっての。

この後書きを書いたのが2002年で「ハリウッドの映画ではどんな曲がつけられrのでしょう。」だの書いてて、その前にジョン・レノンのイマジンに触れてるんだけど、

イマジン:アルティメイト・コレクション(スーパー・デラックス ・エディション)(限定盤)(Blu-ray付) - ジョン・レノン
イマジン:アルティメイト・コレクション(スーパー・デラックス ・エディション)(限定盤)(Blu-ray付) - ジョン・レノン

蓋開けてみれば、こうなったわなー!

>『ライラの冒険』続編断念に原作者のフィリップ・プルマンが遺憾の意
https://www.cinematoday.jp/news/N0021377

>カトリック系の宗教団体である北米カトリック連盟が、この映画が子どもたちに無神論を勧めているとして、劇場へ行かないよう、またプルマンの原作を読まないようボイコット運動を呼びかけたことから、アメリカでは思ったほど興業成績が伸びなかった。

>北米カトリック連盟は「とても喜ばしい。興業成績が良くなければ続編の製作に影響するとわかっていた」とボイコットの成果を称えている。


結局、オーソリテイに潰される形になったなW

ブルマン自身は7歳で軍人の父親が航空事故で死んだあとは、英国国教会牧師の祖父に育てられたって後書きにあって、色々と宗教に対する反発をしつつもカルトから脱却できない気持ち悪さ背景に非常に納得した。

英国国教会なんてヘンリ8世がキリスト教で禁止されてた離婚がしたくて、自分で新興宗教つくっちまえ!って気持ち悪すぎる背景を原点に持つ宗教だしねえ。

ヘンリ8世の迷宮―イギリスのルネサンス君主 (-)
ヘンリ8世の迷宮―イギリスのルネサンス君主 (-)

訳者も色々とダメなのはアジアの高地っぽい描写がされている舞台で「筆とインク」って書いてたりとかな。
この場合、「筆」なら「墨」だろ。

wikipediaで見るに
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E4%B9%85%E4%BF%9D%E5%AF%9B

角川のアルテミス・ファウルシリーズとやらが途中で打ち切りとなって、約10年音沙汰ないので、翻訳家としてはもう活動してないのかもね。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%86%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA

「アルテミスと妖精の身代金」ってのはディズニー作品として今年の夏に映画公開らしいけど、



クロスメデイア前提での売り込みなら原作モノとして多少は売れるけど、翻訳という地の文単体で勝負したら、魅力ないものは売れないよな。

アルテミス・ファウル 妖精の身代金 (角川文庫)
アルテミス・ファウル 妖精の身代金 (角川文庫)


まあそんな感じで読むだけ時間の無駄な本だが、分厚さを見て逆に闘志が沸いた俺W

小中学生時代は時間がある事にかまえけて広辞苑や「現代用語の基礎知識」を冒頭から通して読むとかやってた俺からすると、

広辞苑 第七版(普通版)
広辞苑 第七版(普通版)

現代用語の基礎知識 2019年版
現代用語の基礎知識 2019年版

読んでてイライラする事以外はそんなでもない分量(苦笑)

琥珀の望遠鏡〈上〉 (ライラの冒険)
琥珀の望遠鏡〈上〉 (ライラの冒険)

琥珀の望遠鏡〈下〉 (ライラの冒険)
琥珀の望遠鏡〈下〉 (ライラの冒険)

posted by wolf_howling at 06:12 | Comment(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月27日

「神秘の短剣」 (ライラの冒険シリーズ (2)) (1997年) | フィリップ・プルマン

神秘の短剣 (ライラの冒険シリーズ (2))
神秘の短剣 (ライラの冒険シリーズ (2))

勝手なシリーズ呼称の邦題ではあるが、2巻は全然ライラの冒険じゃなくて「ウィルの冒険」。
主人公キャラが立ってるのと活躍してるので、1巻より読みやすい。
多分にフィリップ・プルマンは女性キャラを描くのが下手。

兎に角、魔女たちの扱いが雑過ぎ。もう捨て石にするのバレバレ。

>偵察に行った魔女の名前は、レナ・フェルトという名前だった。


って後から唐突に書いてるのも如何にも「そういえば、名無しだと文章書きにくいな…。」位の雑さを感じる。
コールター婦人が残酷で有能って演出をするために魔女達を噛ませ犬にしてるけど、
優れてる人間なら子供に何度も出し抜かれたりしねえよ!

シャーマン能力についても言い訳わざわざ書いててダサっ!と思った。
水素で飛んでる飛行船相手にライフル持ってるなら何機飛んでようが何するかとかガキでも解るだろうし。

多分、3部作でなくダラダラ続けられるように出してたキャラクター達も、さして思い入れもないので使い捨ててる感。
まあ作品は作家の書く方針には従わざるを得ないにせよ、戦い方にしても頭悪すぎる。
魔女が騎兵隊みたいに助けにくる展開も繰り返しだと流石に飽きるとでもおもったのか?

セラフィナ・ベカーラも1巻には書いてないけどブロンドって2巻になってやっと描写される位に雑。
映画ではコールター婦人をブロンドにして、
魔女を黒髪にという変更は何故行われているのか?
大根女優ニコール・キッドマンの髪を黒く染めても良かった筈だ。

ライラの冒険 黄金の羅針盤 [Blu-ray]
ライラの冒険 黄金の羅針盤 [Blu-ray]

まあ3巻まで読んで最終判断を行おう。

2巻まで読み進めて、
1巻でずっと明かりについて「アンバリック」って書かれてたのが、これ重要なのか?伏線?と思ってたのだが、
アンバー=琥珀=エレクトラム
なので「エレクトリック」=電気の事とやっと書かれた。

>語根 electr の意味
http://gogengo.me/roots/415
>ギリシャ語 elektron が由来です。elektron は amber「琥珀」を意味します。「琥珀」をこすることで「電気」が発見されました。

琥珀の摩擦電気から電気は発見されたのは小学生時点で知ってたが、
これ翻訳に際して、シーン1つ省いて「電球」ってする方が子供にはいいんじゃねえの?
とも思ったが、3巻のタイトルが「琥珀の望遠鏡」なので、メタ的に察するに何かあるんだな。うん。こうやって読めてしまうのがなんともなあ。
愚か者よりは賢い方が良いに決まってるけど、創作者に対して斬新な感動とかあんまりなくて、結局は読み通り、想定の範囲内ってなっちゃうので、色々と観ても読んでも「なんだ、つまらん。」になってしまうのよな。

でも、思わぬ展開で読んでる途中で表紙を確認しなおしたりもした。

まー、1巻の感想でも述べたが、

>黄金の羅針盤 (ライラの冒険シリーズ (1)) | フィリップ・プルマン
http://read.seesaa.net/article/464195329.html

いきなり生首から入るので、これって児童書ではなくて作者が荒唐無稽な小説の世界設定を通すためにファンタジーとしてる作品であって、ハリポのローリング同様に自分の書きたいこと書いてるだけで子供の事なんか何も考えてねえのはよく伝わる内容だからな。

ハリー・ポッターと賢者の石 1-1 (ハリー・ポッター文庫)
ハリー・ポッターと賢者の石 1-1 (ハリー・ポッター文庫)

なのに邦訳版は児童書として変な気づかい表記してるのも凄く鼻につく。

P,139
>わなか?

って、最初何の事か解らんかったわ。

流石に「罠か?」でいいだろ。ルビふってある漢字も作中に幾つもあるだろ!

シタン、ゲッケイッジュ、チョウセンアサガオとか樹木名を漢字で書かない思い入れは何から?
学術的な分類名風に書く雰囲気?

p383にはライラの世界のイギリスが「ニッポン」との戦争をしてる事が書かれてるので、そもそも作中人物にはシロクマと魔女以外は何の思い入れもないので、この世界のアングロサクソンどもは一匹残らず滅べばいいとも思ったが、

>日本人の名前かもしれない。

ってセリフもあって、翻訳者の表記がブレブレ。

アシュモレアン博物館って、
スコーピオン・キングのメイスヘッドや
https://en.wikipedia.org/wiki/Scorpion_Macehead

スコーピオン・キング ベストバリューBlu-rayセット (期間限定スペシャルプライス)
スコーピオン・キング ベストバリューBlu-rayセット (期間限定スペシャルプライス)

ガイ・フォークスのランタン。

LQZ(TM) VIP版 V for Vendetta Mask / アノニマス/ガイ・フォークス 仮面 マスク ブラック
LQZ(TM) VIP版 V for Vendetta Mask / アノニマス/ガイ・フォークス 仮面 マスク ブラック

詐欺師「アラビアのロレンス」)のコスプレ服

アラビアのロレンス (1枚組) [AmazonDVDコレクション]
アラビアのロレンス (1枚組) [AmazonDVDコレクション]

クロムウェルのデスマスクとかも飾ってあるらしいけど、

何方かと言うと
レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、ラファエロのスケッチ、
ターナーの水彩画やピカソの油彩画とかで海賊博物館以外の要素と言えば「美術館」っぽさが強い感じもするんだけど?

Buddhist Art of Gandhara: In the Ashmolean Museum
Buddhist Art of Gandhara: In the Ashmolean Museum

作中の手紙に書かれている座標をGoogleMapsで検索してみた。
北緯69度2分11秒
西経157度12分19秒

69.0363888889,157.205277778

69°02'11.0"N 157°12'19.0"E
https://www.google.co.jp/maps/place/69%C2%B002'11.0%22N+157%C2%B012'19.0%22E/@69.0363908,157.2030838,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x0:0x0!8m2!3d69.0363889!4d157.2052778?hl=ja

69°02'12.0"N 157°12'19.0"E
https://www.google.co.jp/maps/place/69%C2%B002'12.0%22N+157%C2%B012'19.0%22E/@69.0366686,157.2030838,215m/data=!3m2!1e3!4b1!4m5!3m4!1s0x0:0x0!8m2!3d69.0366667!4d157.2052778?hl=ja

ロシア サハ共和国 ニシュネコリムスキー・ウルス
サハ共和国は聴いたことあるなと思ったら、

零下72.1度を記録した世界最極寒の地で、
https://courrier.jp/columns/84540/

永久凍土からマンモス化石象牙が出る事で知られている。

>永久凍土の「ゴールドラッシュ」、マンモスの牙が中国で人気 ロシア・サハ共和国
https://www.afpbb.com/articles/-/3208456

で作中のコルビル川がある場所として「アラスカ」と書かれている。

Colville River (Alaska) - Wikipedia
https://en.wikipedia.org/wiki/Colville_River_(Alaska)

ちゃんと調べてから小説書けよ。
プロってレベルじゃない。


ダークマターに関するプログラムも
「フロッピーディスク」に入ってる事が書かれてて失笑したわ。

ウィルが12歳で手紙の年代が1985年だから、単純に足すと1997年。
第2部「神秘の短剣」が書かれたのも1997年だから、ドンピシャだな。
でもWindows98が出る前でNTとか使ってたにせよCD-Rは流石に当時もあったわ。

【旧商品】Microsoft WindowsNT Workstation 4.0
【旧商品】Microsoft WindowsNT Workstation 4.0

>勝手に画面の左側に文字が並んだ


事に驚く科学者って、OSの存在知らないでコンピュータ扱ったりプログラム書いてるのかよ?

バーカ。

てことで、現実世界を書こうとした途端に作家に知識がない事のボロが出まくり。

ファンタジー設定に逃げる事で文章書いてる奴には現実世界を舞台に描くのは荷が重すぎたかな?(苦笑)

神秘の短剣〈上〉 ライラの冒険II (新潮文庫)
神秘の短剣〈上〉 ライラの冒険II (新潮文庫)

神秘の短剣〈下〉 ライラの冒険II (新潮文庫)
神秘の短剣〈下〉 ライラの冒険II (新潮文庫)

posted by wolf_howling at 12:47 | Comment(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

黄金の羅針盤 (ライラの冒険シリーズ (1)) | フィリップ・プルマン

黄金の羅針盤 (ライラの冒険シリーズ (1))
黄金の羅針盤 (ライラの冒険シリーズ (1))

今年後半に「ライラの冒険」のドラマ版がBBCで放送予定。

>ドラマ版「ライラの冒険」放送前に新シーズン制作決定!
https://www.cinematoday.jp/news/N0103544

>英 BBC One が手掛けるファンタジー小説「ライラの冒険」のテレビシリーズが、第1シーズン放送前に早くも第2シーズンの制作が決定したと、Deadlineが独占で報じた。


映像でちゃんどラストまでの続きを観たいって欲求は高いだろうからなあ。

なにしろハリウッド映画の『ライラの冒険 黄金の羅針盤』はリーマンショックを理由に3部作の筈が1作目のみで打ち切り。

ライラの冒険 [Blu-ray]
ライラの冒険 [Blu-ray]

製作費かけた割には興収が思わしくなかったらしいが、
全く必要性を感じないニコール・キッドマンなんか使ってるからだろと。

キリング・ミー・ソフトリー (字幕版)
キリング・ミー・ソフトリー (字幕版)

原作読めば判るがコールター婦人って黒髪だからブロンド状態のニコール・キッドマンなんかを起用する理由が皆無。

映画版の監督はローグ・ワンの脚本家クリス・ワイツ。

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

日本でBBC映像が観れるかどうかもよくわからねえので、ラストまで原作読んでみるかと。

翻訳に色々注文つけたい点はあるけど、あえて一つだけ書けば、

>ハイ、ブラジル

って翻訳者は「ハイ・ブラジル Hy-Brasil」を知らないの?

>Brasil (mythical island) - Wikipedia
https://en.wikipedia.org/wiki/Brasil_(mythical_island)

モンティ・ パイソンのテリー・ジョーンズ映画で関根勤も出てる「エリック・ザ・バイキング/バルハラへの航海」とかにも出てくるんだけど。

これだと「はい、着きました。」みたいな表記じゃん!

エリック・ザ・バイキング バルハラへの航海 [DVD]
エリック・ザ・バイキング バルハラへの航海 [DVD]


でも、翻訳どうの以前に読み綱い作品だな。

ハリポとかもだけど、要はコレも作者が児童書のフリをして、いい歳こいた大人が好き勝手なデタラメ設定で小説風に重苦しい御伽噺を書きたいだけ。

ハリー・ポッターシリーズ全巻セット
ハリー・ポッターシリーズ全巻セット

出てくる人間キャラにもダイモンにも魅力ねえから読み進めにくい。

良いと思うキャラはシロクマと魔女たち位。

我々が住む世界と違ってヒトには1人に1つづつダイモンという魂が繋がった存在があって、
ダイモンは子供時代は様々な動物に変身できるが大人になると特定の動物の種に固定する。

この設定はイマージナリーフレンズとか人格形成みたいなものと関連してるのか?とか俺は読んでみたが。んー。

映画ではダストというものが関わってるという設定だけで何の詳細説明もなかった。

1巻を読んだ段ではまだダストの正体は明かされないで引っ張られているが、
キリスト教の教会が関わってる事は臭わされている。
そのせいか原作だけでなく映画も北米カトリック教徒がボイコット働きかけた形の魔女狩りで潰された形。

>『ライラの冒険』続編断念に原作者のフィリップ・プルマンが遺憾の意
https://www.cinematoday.jp/news/N0021377

>カトリック系の宗教団体である北米カトリック連盟が、この映画が子どもたちに無神論を勧めているとして、劇場へ行かないよう、またプルマンの原作を読まないようボイコット運動を呼びかけたことから、アメリカでは思ったほど興業成績が伸びなかった。

>カトリック連盟の言葉に対し、「無神論を勧めているなんてばかげた話だ」と異論を唱えている。一方で、北米カトリック連盟は「とても喜ばしい。興業成績が良くなければ続編の製作に影響するとわかっていた」とボイコットの成果を称えている。


北米のカトリック教会はフィクション弾圧してるけど、
リアル側で神父の児童に対する性的暴行が大量に繰り返されてる「現実」みれば関わりたくないわなー。

ボストン司教区司祭ジョン・ゲーガンは30年に渡って130人もの児童に対する性的虐待してる。
それを元にした映画がアカデミー作品賞とってる位だし。



スポットライト 世紀のスクープ (吹替版)
スポットライト 世紀のスクープ (吹替版)

別の事件でペンシルベニアでは神父300人以上が性的虐待を判明しているだけで千人以上におこなっていたが、協会はリストを隠蔽していた上に、ほとんどがすでに時効あつかいとか、教会内と神父どもは小説よりクズ過ぎるのが大量にいるのがリアル側。

>カトリック神父300人が性的虐待 被害者は数千人か
https://www.asahi.com/articles/ASL8H23KWL8HUHBI002.html

とはいえ、フィリップ・プルマンのこの作品ではタタール人やサモエード人、そしてアフリカの人々に対して結構に「差別的」だけどな。

読んでて全編の端々に民族差別だらけで如何にもイギリス産の毛唐が書いたものって感じる。

渡辺謙も出てる映画が大コケしたダレン・シャンとかもだけど、

ダレン・シャン〜若きバンパイアと奇怪なサーカス〜 (吹替版)
ダレン・シャン〜若きバンパイアと奇怪なサーカス〜 (吹替版)

ハリポが当たったからって安直にイギリス人作家の陰鬱ファンタジーを「児童書」みたいな呼び方するのもどうかと思う。
リアル設定の小説が書けない作家の幼稚な内容ってのと、子供向けかどうかは別!

そもそもファンタジーとしては持ち上げられてても、
宗教臭いナルニアや
言語オタクが書いた指輪物語も
児童書か?って内容だろうに。

「ナルニア国ものがたり」全7冊セット 美装ケース入り (岩波少年文庫)
「ナルニア国ものがたり」全7冊セット 美装ケース入り (岩波少年文庫)

カラー新版 指輪物語 全3巻 ― 旅の仲間/二つの塔/王の帰還
カラー新版 指輪物語 全3巻 ― 旅の仲間/二つの塔/王の帰還

ミヒャエル・エンデが説教臭くなる前のジム・ボタンだけは児童書としてオススメ。去年ドイツで公開された映画観たい。

ジム・ボタンの機関車大旅行 (岩波少年文庫)
ジム・ボタンの機関車大旅行 (岩波少年文庫)

ジム・ボタンと13人の海賊 (岩波少年文庫)
ジム・ボタンと13人の海賊 (岩波少年文庫)

ライラの原作読んで思ったのは、映画監督のクリス・ワイツは脚本家として物語を整理して盛り上げる能力はどうやらフィリップ・プルマンよりも高そうって事。

もし原作通りに作って「第一部完。」「続く!」ってやったら、叩かれ方は数倍酷かっただろう。

引きで終わりって手法にせよ、陰鬱で救い無さすぎだし。

ヒロインを過酷な環境に置けばお涙頂戴って安っぽい狙いか?

この作品、わざわざ時間使ってまで最後まで読み続ける価値あるのかなあ?

批評の為には読むけど。

黄金の羅針盤〈上〉 (ライラの冒険)
黄金の羅針盤〈上〉 (ライラの冒険)

黄金の羅針盤〈下〉 ライラの冒険 (新潮文庫)
黄金の羅針盤〈下〉 ライラの冒険 (新潮文庫)

posted by wolf_howling at 06:09 | Comment(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月06日

『ラビリンス―迷宮―』新井素子(1982年)

ラビリンス―迷宮
ラビリンス―迷宮

結構に前の事だが知人が要らないといったので、新井素子の文庫本を10冊位貰った。
結局、読まないままだったので掃除のときにブックオフに持って行ったが全部値段が付かない=ゴミなのでリサイクルへとなった。
労力の無駄。

学生時代にグリーンレクイエムも読んだんだけど、尻切れトンボな上に続きを読みたくないレベルでつまんねえなって。

グリーン・レクイエム (講談社文庫)
グリーン・レクイエム (講談社文庫)

この本だけは数十年前に4冊100円の古本を自分で買った=25円の本だ。消費税っていう日本を衰退させた税が課される前の話だ。

当時、ラビリンス/魔王の迷宮が大好きだっただけなんだけど。

ラビリンス 魔王の迷宮 コレクターズ・エディション [AmazonDVDコレクション]
ラビリンス 魔王の迷宮 コレクターズ・エディション [AmazonDVDコレクション]

1986年映画だから、この本が誰かの用済みになったタイミングと偶然重なったんだなと。

これまた掃除の際に発掘した。

糊付けもバラけてしまってきてて、もうほんとのゴミなんだけど。金出して買ったからにはと、トイレでの暇つぶしに眺めてた。

中身も文章量もスカスカなのでぱっぱと読めはするけど、その分、トイレで用足しでもしてる時でもなければ時間使う価値はない内容。

もう目にすることがある人もそうはいないだろうという事で、今回のレビューはネタバレだらけで行く。

異世界ファンタジー風に見せて、実は核戦争後の世界ってのは「猿の惑星」の後に誰がやっても正に「猿真似」だよね。

猿の惑星 [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
猿の惑星 [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

で、核戦争後に1000年でロステクになってる設定なんだけど、字や天文学を失ってるって設定しながら6年ごとに生贄だしてるとか何月って書いてある。

天体周期も知らず、数を記録する事もできない設定なのに、
何で年数レベルの周期が解るんだよバーカ。


後から神の名前のついた12の月がとかまで書いてて、自分で変だって気づかないのか?

ジャガイモと思しきものの食い方を異世界チート的な「神」が人間に伝えるって描写もあるんだけど、
この人間達って餓死者とかまで出しながら誰も煮て食うとか「自分で実験」をしないって設定も無理すぎ。

とまあ、徳間のSFアドベンチャーに掲載してたらしいけど、幾ら当時21歳の小娘が書いてるにせよ、「空想『科学』小説」を舐めすぎだろと。
これを大喜びで読んでる子供がいたとしても、その読者って小学生以下の知識や論理思考能力ですか?と。

4メートルの高さの穴だから上がって逃げられない?
身長150cmの人間が3人いれば、肩車を壁にもたれながらすれば、それ位の高さって上には一人を送る事ができるわ。
上からロープを下ろせれば全員脱出が可能。
しかも御丁寧にダガーまで持ってるんだろ?壁に刺して足場も作れるよね。

で、「神」が文字を教えた女の子が

>核爆弾をつくれるかもしれない


って、核実験とかなめんな!
国家レベルで大勢を使っても実験を繰り返さなければ核兵器は作れないし、
純度の高いウランやプルトニウムをどうやってウホウホやってる連中が抽出するんだよ!


DVD>悪魔の核実験 (<DVD>)
DVD>悪魔の核実験 (<DVD>)

知能が高い生物って設定なのに、例え周囲をバカの集まり設定にしたチートでも
「登場人物は作者以上の知性を持てない」問題がここでも。
知識やアイディアを借りものでやれば作者が知らない事も知ったかぶりしてバカどもは騙せるだろうけど、法螺の吹き方も程度を加減しないと、ハリボテだってバレちゃうわなー。

「神」と人間が思い込んでる強力な生命力を持つようDNAを弄られた生物が「死にたいので殺しに来る人間を6年周期で迷宮に呼び込む」って、
死にたいのなら即時に数百人の人間と戦って矢衾の餌食になる方が楽ちんだよな。
なんで代表をちょびちょび何年もかかって送ってもらう必要があるの?
知能が高いどころかバカですか?

年月が経つ間に人間が神を殺すための戦士を送り込むんでなくて、生贄として娘を送ってくるようになったって設定も、
俺が「神」と呼ばれる動物だったら、6年周期で人間に知恵を与える時に
「お前ら、送ってくるの間違ってるぞ!」って一言いうわ。
何も指摘しないで、そのまま数百年も放置とか、バカすぎですか?

そもそも、小出し小出しに人間に知恵を与える必要すらなくね?
人間食いたいなら村を襲えばいいし、自殺願望があるなら人間側が「あの人食いの化け物を皆で退治しよう!」って徒党を組んで殺傷してくれるだろ。

ただのバカじゃん!

これグリーンレクイエムとかもだけど、新井素子作品てヒロインを持ち上げようとして都度壮絶な白々しい空振りしてる様にしかガキの時代の俺にも見えなかったんだよなー。

そして迷宮も元は遊園地の施設だったって設定にしたって
「脱出するのに数日かかって渇きで死ぬ」なんて規模のヤバいものを娯楽施設に入れられる分けねえだろ!
客がリアルに次々死ぬ遊園地が営業できるか?
よせばいいのに、つまらない誇張のせいでドンドン頭悪いって露呈しちゃう。

そして迷路の攻略法で「片方の壁を伝っていけばいつかは出口に行ける」とか、これまたオバカな事が書いてある。
それは一筆書き設計の迷路の場合であって、中途で壁を途切れさせた交差点状の複数分かれ道を幾つも入れた構造や、独立したブロック側に出口を持つ迷路では通用しねえよ。
ケーニヒスベルクの橋みたいな経路だと、この神がぬかしたウソで2人と一匹は餓死か、食うか食われるかの殺し合いだなW

ざっくりわかるトポロジー 内側も外側もない「クラインの壺」ってどんな壺? 「宇宙の形」は1本の「ひも」を使えばわかる? (サイエンス・アイ新書)
ざっくりわかるトポロジー 内側も外側もない「クラインの壺」ってどんな壺? 「宇宙の形」は1本の「ひも」を使えばわかる? (サイエンス・アイ新書)

って事で、読み終わってレビューも書いたのでゴミ箱に放り込んだ。

ラビリンス(迷宮) (徳間文庫)
ラビリンス(迷宮) (徳間文庫)

posted by wolf_howling at 03:51 | Comment(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月05日

学校では教えない「社会人のための現代史」: 池上彰教授の東工大講義 国際篇

学校では教えない「社会人のための現代史」: 池上彰教授の東工大講義 国際篇
学校では教えない「社会人のための現代史」: 池上彰教授の東工大講義 国際篇

Audibleのキャンペーンで聴いてた。
https://amzn.to/2E1RhZW

Audibleを先月の10日に無料体験登録をしてみたんだけど、その際に何故か登録と無料版を購入したのが9日扱いになってて、早々にシステムのバグに不安が。

DrmEVLtUwAAsMpv.jpg




アプリの目次が単なるトラック番号表示だけで、書籍側には目次の中の見出しタイトルが入ってるのに全く無意味。
数字の羅列見せられたって目次として機能なんかしねえよ。
9 とか書いてあるだけで、どんな音声内容か解るとか超能力者でないと無理なUI。

音声系のキャリアの人間が設計してる感じがするけど、マルチメディア時代よりUI退化してる。
ポッドキャスト世代?

さて、サービスレビューはこの辺にして本編。

その時代を生きていれば誰でも知ってるような程度の「常識」を若い子に言えば年寄でも偉そうに見えるって内容かーとか。

何でチョンドハンって韓国人の方は呼んでるのに、
毛沢東はマオツォートンじゃねえんだよ?

被告人閣下―全斗煥・盧泰愚裁判傍聴記
被告人閣下―全斗煥・盧泰愚裁判傍聴記

毛沢東の大飢饉  史上最も悲惨で破壊的な人災 1958−1962
毛沢東の大飢饉 史上最も悲惨で破壊的な人災 1958−1962

「北朝鮮のミサイルについてオバマは無視したけど、日本は騒いだ」って日本を下げる言い草してやがるけど、当時はあたりめえだろ!
ノドンとテポドンでは射程が違うだろ。

誰がテポドン開発を許したか―クリントンのもう一つの“失敗”
誰がテポドン開発を許したか―クリントンのもう一つの“失敗”

アメ公はICBMができそうになったらトランプが口喧嘩売ったみたいにやりあうようになってる。

>正恩氏への「ロケット・マン」CD、トランプ氏が後日渡す意向
https://www.cnn.co.jp/world/35122301.html

Rocket Man: the Definitive Hits-Australian Tour ed - Elton John
Rocket Man: the Definitive Hits-Australian Tour ed - Elton John

ナチスに虐殺されたユダヤ人に世界が同情したからイスラエルが建国できたとか、こどもニュース的なお花畑すぎだろ。

世界を操るグローバリズムの洗脳を解く
世界を操るグローバリズムの洗脳を解く

平成37年とか表現してるけど何で和暦?
結果、馬鹿馬鹿しい現実との乖離が起きざるをえないよなー。
西暦だけならそういう事もない。

元号 年号から読み解く日本史 (文春新書)
元号 年号から読み解く日本史 (文春新書)

「911映像を子供達への影響を考えて自粛してる」とかぬかしてるけど、
じゃあ放送だけじゃなくてWeb上からも何で検閲されてるんだ?って理由を考えてみろ。
米国の面子がつぶれてるから、それを払拭しようと圧力かけてるだけだろ。誤魔化し切れないのにな。

EUについて理想とか持ち上げてやがるけど、これを書籍として出したのが2013年。たった3年後にブレグジットじゃねえか!

資料をかき集める事ができる能力と、分析して予測をできる能力は別途必要なもの。
他人の褌で相撲取ってる程度のが未来について語るとかおこがましいんだよ。

まとめサイトみたいに他所の誰かのデータを集めて見せる事しかできてないのに、
予想の真似事とかできもしない事をするとこういうことになる。


学校では教えない「社会人のための現代史」 池上彰教授の東工大講義 国際篇 (文春文庫)
学校では教えない「社会人のための現代史」 池上彰教授の東工大講義 国際篇 (文春文庫)

posted by wolf_howling at 03:06 | Comment(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月21日

ST桃太郎伝説殺人ファイル

ST桃太郎伝説殺人ファイル (講談社ノベルス)
ST桃太郎伝説殺人ファイル (講談社ノベルス)

図書館には廃棄される本が無償で配られている所がある。

タイトルだけ眺めて手に取ったが、流石に不要で捨てられる本って感じだった。

文章がスカスカで読みやすくはあるけど、その内容ですら盛ってるのが判る位にペラペラ。

これキャラクターは5人も要らなくて、ワトソン役とホームズ役の二人だけで用事足りてるよなー。

シャーロック・ホームズの冒険 全巻ブルーレイBOX [Blu-ray]
シャーロック・ホームズの冒険 全巻ブルーレイBOX [Blu-ray]

書いてる人、空手を教えてる「格闘家」だそうだけど、

体格がいい → 

>おそらく若い頃に柔道か剣道で鍛えたに違いない


って、柔道やってる人と、剣道やってる人ってガタイで区別はつくだろ。
というか、面が決まり手とか実戦から程遠い剣道の場合は上背がある事が有利なわけだけど、それは背が高い奴が剣道やってるのであって剣道やれば体格が良くなるとか全く関係ねえし。

そしし柔道には超軽量級の60 kg以下 もあって世界的な競技としてオリンピックの7階級にも認められてて金メダリストもいるスポーツだろ。
背丈がさほどなくても柔道や柔術やってる人はいるし、一概に「体格」で判読できねえだろ。

もし剣道と柔道やってる人の体格に共通点があるとしたら「リーチが長いと有利」って事位か。

腰の重さとか脚運びについても殴る競技=押す筋肉と引く筋肉で付き方が上半身だけでなく圧倒的に下半身で違う競技なだし。

なのでナンボ警官設定でも「体格」で、よりにもよって「柔道か剣道」ってざっくりの纏めはねえだろと。
両方やってるって人もいるだろうけど、押す筋肉と引く筋肉の何れかと、足さばきで特徴は判読が付くレベルに判ると思う。

俺は斜め読みの流してるだけでも、容疑者どうのってなるまえに犯人が出てきた段で
「あー、コイツでこういうギミックだな」って判ったので、中身は半分以上読む必要もなかった。

知識としてひけらかしてる四神についても、五行の場合は中央は「皇帝」じゃなくて麒麟か黄竜だっての。

「皇帝」とかも陰陽五行で淮南子の五帝の方なら「黄帝」だしな。

まんが 黄帝内経―中国古代の養生奇書
まんが 黄帝内経―中国古代の養生奇書

フィクションで頭いい設定のキャラの筈がそうなっちゃうと、全然頭良くねえなって思っちまう。

作者の頭脳を超える天才キャラクターとやらって、どうしても安っぽいよなー。

俺はIQテストやると172のスコアだからそう思うのかもしれないけど。

解説で西上心太がノベルス、リアリズムだの書いてるけど、こんななんで失笑ものの出来。

>「ガンダム」をはじめとするロボットアニメに造詣が深い


とか描いた直後に

>それぞれ色の名前がついた変身ヒーローが活躍する「秘密戦隊ゴレンジャー」を、キャラクター設定のヒント


とかトンチキな事書いてるし。

サンライズ「アニメ」と東映「特撮」に何の因果関係もねえ!

機動戦士ガンダム Blu-ray Box
機動戦士ガンダム Blu-ray Box

秘密戦隊ゴレンジャー Blu-ray BOX 1
秘密戦隊ゴレンジャー Blu-ray BOX 1

むしろ、子供番組扱いの雑な括りにしてアニメと特撮の区別もつかない程度の奴が「解説」とかありえねえだろ?

グリッドマンも、今やってるアニメなのか、べいべだんだんなのかで「ここだけ同じ」とかの別物だろうに。

SSSS.GRIDMAN 第1巻 [Blu-ray]
SSSS.GRIDMAN 第1巻 [Blu-ray]

電光超人グリッドマン Blu-ray BOX
電光超人グリッドマン Blu-ray BOX

俺だったらサクッと調べて、

「石ノ森章太郎が父方のはとこ」だからゴレンジャー
とかって位は書くがな。

https://ddnavi.com/news/230234/a/

>今野:僕の原点は、幼少期に読んでいた、はとこの石ノ森章太郎の「サイボーグ009」なんです。主人公は009の島村ジョーですが、実は彼がそこまで大活躍するわけではありません。むしろ、周りの仲間たちがチームで戦う物語になっている。これは、僕の多くの作品に共通しています。


でも、「ちゃんと」サイボーグ009を読んでれば、島村ジョーは相当に主人公として扱われてて、00サイボーグ達の誰かしらがメインになる回があっても、そのスポットの当たり方が完全にフラットだったりはしないし。
能力連携してバトルとかも残念な位に殆どしてない、
割と個人パワーのギミックでスポット回を解決する展開が殆どだって「知ってる」筈だけどなー。

サイボーグ009 (第1巻) (Sunday comics―大長編SFコミックス)
サイボーグ009 (第1巻) (Sunday comics―大長編SFコミックス)

ST 桃太郎伝説殺人ファイル 警視庁科学特捜班 (講談社文庫)
ST 桃太郎伝説殺人ファイル 警視庁科学特捜班 (講談社文庫)


posted by wolf_howling at 12:57 | Comment(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月16日

魔界転生〈下〉山田風太郎 毎日新聞; 〔新装版〕1992年

魔界転生(下) 山田風太郎忍法帖(7) (講談社文庫)
魔界転生(下) 山田風太郎忍法帖(7) (講談社文庫)

これも上巻と同じく、

>魔界転生〈上〉山田風太郎 毎日新聞; 〔新装版〕1992年
http://read.seesaa.net/article/462277552.html

せせこましい文庫版でなく毎日新聞; 〔新装版〕で読む。


魔界転生〈下〉
魔界転生〈下〉

でも、上巻もだけど、

魔界転生〈上〉
魔界転生〈上〉


これってイラレのグラデ使っただけの表紙だから、2巻合わせても2時間かからないで描けるんじゃないかなーW

10倍ラクするIllustrator仕事術 【増強改訂版】 CS5/CS6/CC/CC2014対応 ~ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識
10倍ラクするIllustrator仕事術 【増強改訂版】 CS5/CS6/CC/CC2014対応 ~ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識


さてそもそも、俺が今更、何で魔界転生を読んだのかというと、好きな映画版のラストがああなので「原作のジュリーどうなったんだ?」と気になったから。

魔界転生(1981年)
魔界転生(1981年)

下巻で結果は把握できたし、小説版の役回りとしてはまあそんなもんだよねと。
映画には森宗意軒が出てこないので、その分の役割も負ってるし。

俺の脳内再生には1981年映画キャストのイメージが多大に役立ってくれてるんで、柳生十兵衛三巌はずっと千葉真一なんだけど、
流石に30代のジュリーは生年不詳なれど10代半ばの少年である天草四郎時貞のイメージには流石に年くいすぎだからなあ。

魔界衆は1981年映画の方だけは細川ガラシャが加わってるけど、バトル関係ない。

で、バトル後半戦を楽しみに読んだんだけど、

んー…。

この小説は構成をかっちり考えておいて書いてあるのが判るのは、
噛ませ犬扱いの自称柳生十人衆のやられかたを勘定を合わせる為に捨て駒としてる感が強すぎで、
特にガキが余計な事をしなければ死ななくていいキャラが二人いるし、
しかも、ガキが追手と勘違いしている風の表現を先に書きつつも、後から各人の苗字をちゃんと覚えていて報告するとかで「子供のすることあだから」とかぬかすモンスタークレーマー父母並の理不尽、不合理のパートはいらねえだろと思った。
しかも、書いてる山田風太郎は残忍なブラックコメデイをやってるつもりなのかもしれないけど、根来衆の更なる噛ませ犬っぷりに関しては全く面白くもねえ。
忍者が7歳のガキの仕掛けた罠にはまって肥溜めに落ちるとか、嗅覚ねえのかよ?
何故かガキにオオカミが理由も説明されないまま仲良しどころか、命がけで命令をきくようになってたりとか、忍法描写を超越してる出鱈目で台無し。

それと、魔界衆のとってくる戦法の殆どが人質作戦の繰り返しで、攫われる側も学習能力ねえのかよと。

バトルを期待しちゃったので相当な肩透かしになってしまった。

あと、マッチングの順番がなー。


荒木又右衛門は

>ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説
https://kotobank.jp/word/%E8%8D%92%E6%9C%A8%E5%8F%88%E5%8F%B3%E8%A1%9B%E9%96%80-27718
>柳生十兵衛に剣を学んだといわれるが確証はない。

って、十兵衛の弟子説の方はとらなかったのは、

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8D%92%E6%9C%A8%E5%8F%88%E5%8F%B3%E8%A1%9B%E9%96%80#cite_note-2
>又右衛門は三厳より8歳年長であり、10歳に満たない子供の門人になるとは考えられない。仮に三厳に剣を学んだとすれば、浪人後のことと考えられる。

って、15才が7歳に剣を習うとかはないわなーって山田風太郎も思ったのだろうけど、まあそれを言ったら、

>当時の宗矩は江戸在住であり、又右衛門は物心付いたころからは備前や播州で過ごしている。

って事で、柳荒美談の内容は眉唾だろうねえ。

>柳荒美談. 上編 - 国立国会図書館デジタルコレクション
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/882279

百花繚乱 サムライブライド 荒木又右衛門 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア
百花繚乱 サムライブライド 荒木又右衛門 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア

ともあれ、魔界転生の設定では宗矩の弟子で、十兵衛の兄弟子という設定なんだけど。

だったら、マッチングの順番は

兄弟子 荒木又右衛門
 ↓
尾張柳生 如雲斎利厳
 ↓
親父殿 柳生但馬守宗矩

って順番の方がクライマックス感が出るじゃん!

これもややネタバレだけど、宮本武蔵の扱いはやっぱ1981年映画の方は微妙…って俺も思った。

1981年映画は緒形拳なんだけど、なんか優しそうな大人しそうな感じがでちゃってるんだよなー。

武蔵ってのはあの肖像画みたいに鬼気迫る大男って感じがないとなんかなーって。

宮本武蔵 全8巻合本完全版
宮本武蔵 全8巻合本完全版

やっぱ萬屋錦之介の宮本武蔵が魔界転生してほしかった。
宮本武蔵 一乗寺の決斗
宮本武蔵 一乗寺の決斗

『柳生一族の陰謀』では柳生宗矩役やってるし、これは千葉ちゃん大ピンチって感じになるじゃん!

柳生一族の陰謀
柳生一族の陰謀

とはいえ1981年映画の方が魔人を10人準備しようってのがなくてコンパクトな分、バトルにはスピード感もある。

それと原作より1981年映画の方のがいいのは、「何で転生したいの?」って各人のモチベが個性として出てた気がする。

武蔵は御留流の柳生と戦って、どっちが強いかハッキリさせたかった!ってのとか、
原作の方だと逆に何だかなあってブレブレな印象になってしまっている。
原作版で武蔵のモチベがそれだったら、最初から行動に移せばいいじゃん、と。

そして森宗意軒でなくジュリーがバランガバランガ呪文を唱えて黄泉がえるのは、
島原の乱で虐殺されたキリシタンを神は助けてくれなかった事への怨念からエロイムエッサイムって悪魔くんになるわけで。
魔人達は確かに血も涙もない冷酷非情な化け物たちなんだけど、
じゃあ子供含め3万7千人を大虐殺した幕府ってのは「正義なのか?」っていうと、ハッキリと「否!」って言えるよねとも。

一方、原作の魔人達は女性隊に残忍な事をしまくりなんで全員倒して貰わないとって感じではあるんだが、
なんか魔人達の行動も何でそんな事してるの?って意図に一貫性もないのがなー。
ただ悪役なので、とりあえずバケモノって雰囲気出してみました的なので。

荒木飛呂彦は「悪人だって必死なんだよ」の作家だけど。

>悪党なりの「正論」も描かれる深いストーリー
https://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20121009/1044420/?P=4

メディコムトイ RAH リアルアクションヒーローズ No.522 エンリコ・プッチ神父
メディコムトイ RAH リアルアクションヒーローズ No.522 エンリコ・プッチ神父

そうそう!

俺が魔界転生読んでて、一番「おっ!これは!」って思ったのが上巻のコレ!

魔界転生無駄無駄.png

>「無駄、無駄、無駄でござるよ、」

荒木飛呂彦の話にふれておいたので、解って頂けると思うが、
ジョジョのディオの無駄無駄はここからインスパイヤされてる可能性はなかろうか?

超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第三部 11.DIO (荒木飛呂彦指定カラー) (再生産)
超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第三部 11.DIO (荒木飛呂彦指定カラー) (再生産)

とか、色々と収穫に思ったり、ここはもうちょっとなーとか思ったりだが、

山田風太郎の柳生十兵衛3部作である「柳生忍法帖」と「柳生十兵衛死す」は読んでおこうかなとは思った。

軽い文体なのでサクサク読めるし。

柳生忍法帖 山田風太郎ベストコレクション【上下 合本版】 (角川文庫)
柳生忍法帖 山田風太郎ベストコレクション【上下 合本版】 (角川文庫)

[まとめ買い] 柳生十兵衛(小学館文庫)
[まとめ買い] 柳生十兵衛(小学館文庫)

posted by wolf_howling at 07:14 | Comment(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月20日

魔界転生〈上〉山田風太郎 毎日新聞; 〔新装版〕1992年

魔界転生(上) 山田風太郎忍法帖(6) (講談社文庫)
魔界転生(上) 山田風太郎忍法帖(6) (講談社文庫)

そういえば映画は散々観てるけど、原作はまだ読んでなかったなと。

年をとって文字が大きいと楽なので、毎日新聞; 〔新装版〕で読む。

魔界転生〈上〉
魔界転生〈上〉

真っ先に思ったのは

「読みやすい!」

ということだ。

文庫本でなく文字が大きい事もあるが、文体が緩急バランスが丁度良いのだ。

このの所、翻訳された小説の文庫版を読むのが続いていたせいか、

「何て読みやすいんだろう!」

って思った。

角〇ラノベ電子書籍が無料で1冊分を期間限定配信とか、電子書籍ビューワを試す意味で眺めた時には、あまりにツカミとしての文章とし陳腐過ぎ+日本語として変なので、1行読まずに読むのをやめた事もある俺だが、

これといって簡易な表現を悪いとは私は思わない。

むしろ翻訳した文章の原文を眺めて、英語の方がよっぽど読みやすいわ!って何度も思ったことがある位に、
翻訳者の文章力が低すぎて娯楽の筈の読書が読んでてイライラする作品があまりに多すぎた。

ということは、海外名作+児童書という面もあったかもしれないが、日本でも売れる海外作品てのは、それだけ翻訳者の文筆家としての技能も如何に高いのかという事を再確認した。
アタリマエながら英語読解力に加えて、日本語の文章力が高くなければならないからだ。

さて、本題。

どうしても魔界転生と言えば、深作欣二の1981年映画版。

ヒラコーも「ジュリー版とクボヅカ版で強さが100倍違う」って書くくらいにバトルや雰囲気の世さがずば抜けてる。

ドリフターズ 3 (ヤングキングコミックス)
ドリフターズ 3 (ヤングキングコミックス)

サムスピのアーケードやりながらも、俺らはボス敵を「ジュリー」としか呼んでなかったW

侍魂 SAMURAI SPIRITS ~Arrange Sound Trax~ - ゲーム・ミュージック
侍魂 SAMURAI SPIRITS ~Arrange Sound Trax~ - ゲーム・ミュージック

FGOが「魔界転生のパクリ」と揶揄された騒動があったのが去年。

>「FGO」の新シナリオが『魔界転生』のパクリ? → いやいやちょっと落ち着こう、という話
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1710/21/news032.html

この上のURL記事は元々擁護視点+他者の発言の寄せ集めなので、読む価値ないけど。

俺的にはアウトかセーフかは法的にしか実質は白黒つかないのが事実だと思う。

・オマージュかパロデイlかパクリかは、証明しようのない気持ちの問題とかで説明しても無意味
・引用の場合は原典を明示しなければ「違法」
・どれだけの分量か?オリジナリティの差異は何か?


が法的な争点になると思う。

名前を引用する事は違法ではない。
ただ、物語や演出自体の分量の問題はあって、類似点の多さではアウトになりうる。


って事。

まあ、それも置いておこう。
ファンは原点巡礼したかもしれないけど、
原作が元々、様々な作家に影響を与える程には魅力的なのは事実だ。

一方で、魔界転生自体が

五味康祐『柳生武芸帳』
吉川英治『宮本武蔵』
柴田錬三郎『赤い影法師』
らの影響を受けてのオールスターバトル企画コンテンツでもある。

柳生武芸帳〈上〉 (文春文庫)
柳生武芸帳〈上〉 (文春文庫)

宮本武蔵 全8巻合本完全版
宮本武蔵 全8巻合本完全版

赤い影法師 (新潮文庫)
赤い影法師 (新潮文庫)

原作だと、キリシタン大名、小西行長に仕えた森宗意軒が「魔界転生」を使う首領。島原の乱で戦死した人物。

森宗意軒は史実では
秀吉の朝鮮出兵、文禄・慶長の役で朝鮮へ渡る最中に遭難。
南蛮船に助けられ、オランダへ。6、7年を過ごす。
中国では火術や外科医療を中国人の入廟老という者に伝えたとされる。
大坂の陣で真田信繁に従軍した経歴の持ち主。

山田風太郎! これも書いといてよ!
もうこれだけで、凄いキャリアの持ち主じゃん!

そして転生するのは
天草四郎時貞
荒木又右衛門
田宮坊太郎
宮本武蔵
宝蔵院胤舜
柳生如雲斎
柳生宗矩

対する柳生十兵衛の側にも、
田宮平兵衛
関口柔心
木村助九郎
が魔界衆に立ち向かう。

Webライター(エデイター)のアシスタントとやらが、原作ドラゴンボールを呼んだ事がなくて、先輩にバカにされ、
disる為に読んでアリガチでつまらないとか書いて炎上してたけど、

JC DRAGON BALL 完全版 全34巻セットA(1~17巻) (ジャンプコミックスデラックス)
JC DRAGON BALL 完全版 全34巻セットA(1~17巻) (ジャンプコミックスデラックス)

古いコンテンツを後輩に強要したり、
クリエイターなら知っとくべき大ヒット作をスルーしてきたって
そういう連中を複数雇用してる組織自体が、創作に向いてねえ気までするが。




でも炎上目的記事に便乗して、古い作品だからツマラナイみたいな同町してた老害どもが、一番つける薬ないと思う。

じゃあ何故、ハリウッドは50年以上も前からあるアメコミの映画で興行収入を叩き出してて、
日本じゃ何十年も前のマンガを原作としたドラマやってるんだろうねーと。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

古典だったらシェイクスピアはつまらないのか?って反駁も見かけたけど、
そのシェイクスピアだって、民間伝承や古典をツギハギで組みあわえて作品書いてるんだぜ?
それだって大昔からの研究で明白な事実。

ドラゴンボールの絵を「よく見た絵」ってバカも大概なんだけど、
そりゃあ、Drスランプが流行った当時ですら、先輩にあたる漫画家までもが鳥山明の絵を取り入れようとしてた位だからな!

Dr.スランプ 1 (ジャンプコミックス)
Dr.スランプ 1 (ジャンプコミックス)

ロボッ太くん (1)
ロボッ太くん (1)

感想は自由だけど、クリエイターとして常識レベルの事を無知だと流石に無能呼ばわりされても仕方ないんじゃねえの?

という事で、

* 古典でも面白いものは面白い!

* オールスターバトル最高!

* エログロナンセンスと卑下されたりもするが、
  それらはヒューマニズムにとってはメインストリームのエンタメ!

* 山田風太郎の文章が軽さと重さが絶妙で読みやすい!


個人的には

イメージ補間しやすいように、
千葉真一の十兵衛、若山富三郎の親父殿。ジュリーの「エロイムエッサイム」は原作より先に観ておくといいかも?
俺の場合は御蔭でそれぞれのキャストでCV脳内再生余裕!

ただ、個人的には緒形拳の武蔵が強そうに見えないのが映画版の弱点。

萬屋錦之介の武蔵だと、強すぎる気もするけどW

宮本武蔵
宮本武蔵

それからの武蔵 DVD-BOX
それからの武蔵 DVD-BOX

しかも萬屋錦之介は柳生スレイヤーの拝一刀でもあり、

子連れ狼 第一部 DVD デジスタック コレクション
子連れ狼 第一部 DVD デジスタック コレクション

柳生一族の陰謀では親父殿だからなーW

柳生一族の陰謀
柳生一族の陰謀

まー、それ言ったら、若山富三郎も拝一刀やってたか。

子連れ狼 (若山富三郎版) 30周年記念コレクターズ・エディション [ブルーレイ](1980)
子連れ狼 (若山富三郎版) 30周年記念コレクターズ・エディション [ブルーレイ](1980)

「柳生一族の陰謀」も超オススメ!深作欣二作品で、萬屋錦之介の親父殿と千葉ちゃん十兵衛。

・・・それにしても、何も俺がコレを読んでるタイミングで、
沢田研二はドタキャン騒動とかしてくれなくてもと思った。

>沢田研二の不人気とジリ貧 公演ドタキャン騒動で浮彫りに
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/239875

ファンの入りが少ないからドタキャンって、その数少ないファンも大切にしないで敵に回す愚行じゃん。

番説汚すとはこの事。

先だって亡くなった樹木希林が演じる寺内貫太郎一家の婆ちゃんが

「ジュリー!!」って言って悶えてた頃に、魔界転生してほしい位だ。



まあ映画最大の欠点はラストバトルであそこまで盛り上がるけど「尺が足りない!」って事だ。

なので、俺は千葉ちゃんとジュリーの決着が見たくて原作を読んでいるのだ!

魔界転生(1981年)
魔界転生(1981年)

posted by wolf_howling at 11:05 | Comment(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

黒の碑(いしぶみ) クトゥルー神話譚  ロバート・E・ハワード/夏来健次 訳 (創元推理文庫)  蛮人コナンのデビュー作はクトゥルフ神話「闇の種族」だった

黒の碑(いしぶみ)―クトゥルー神話譚 (創元推理文庫)
黒の碑(いしぶみ)―クトゥルー神話譚 (創元推理文庫)

読んだ理由がタイトルまんまなのだが。

1932年に書かれた「闇の種族」People of the Darkというのがロバート・E・ハワードの生み出したヒロイック・ファンタジーであるコナンの初出。

>People of the Dark - Project Gutenberg Australia
http://gutenberg.net.au/ebooks06/0607941h.html

コナン・ザ・グレート [Blu-ray]
コナン・ザ・グレート [Blu-ray]

コナンがデビューを飾ったのはクトゥルフ神話の中でだったと知って、その短編だけでも読んでみようと手に取る。

ともあれ、短編集なので冒頭の「黒の碑」位は読んどくかと。
此方は、他の書籍にも収録されている模様。

クトゥルー〈4〉 (暗黒神話大系シリーズ)
クトゥルー〈4〉 (暗黒神話大系シリーズ)

H・P・ラヴクラフトやC・A・スミスの文体とも違って、ホラーや幻想というよりも、ハードボイルド的な力強さを感じさせる。
歴史や民俗学っぽいフィクションを織り交ぜながら、探索を続けてみるとーってスタイルから、クトゥルフ神話お馴染みの流れに。

でも、この構成が有り難くて、直接関与の伏線みたいなものではないものの、
「黒の碑」を読んでから、「闇の種族」を読んだら、「おっ!」と思った個所もあったので、この編集構成は有効!
The Black Stoneの方は1931年作品だから、こちらを書いた後に…という流れなんだなと制作順でも確認がとれた。

で、「闇の種族」の内容なんだけど、Wikipediaのあらすじは、そうじゃねえだろって感じなので、ネタバレ&個人的メモとして書いておくと、

アメリカ人ジョン・オブライエンが恋敵を殺すためにダゴンの洞窟に銃を片手に行って、転倒して意識を失うと、
古代ゲール人の略奪者コナンになっていた!

って導入。

恋敵もブリトン人になっているので地球が舞台ながらも、コナンはキンメリア人ではない。

なので、「闇の種族」にはコナンが出てきているんだけど、コナンシリーズの中にはカウントされていない作品になる。

ロバート・E・ハワードは時系列順でコナンの活躍を描いたわけではない。

東京創元社の新訂版コナン全集は時系列に古代青年コナンからアキロニア王までの順で並べてるそうだ。

http://www.tsogen.co.jp/conan/


新訂版コナン全集


にしても、この表紙絵はねえよな!何このしもぶくれの仏像みてえなの?誰?

黒い海岸の女王<新訂版コナン全集1> (創元推理文庫)
黒い海岸の女王<新訂版コナン全集1> (創元推理文庫)

ファファード&グレイマウザーの時も思ったけど、ファファードがちゃんとヒゲを生やしてない絵なんかより、

妖魔と二剣士 <ファファード&グレイ・マウザー4> (創元推理文庫)
妖魔と二剣士 <ファファード&グレイ・マウザー4> (創元推理文庫)

昔の版の表紙絵の方がファンタジーしてて何倍もいい!

霧の中の二剣士 (創元推理文庫―ファファード&グレイ・マウザーシリーズ (625‐4))
霧の中の二剣士 (創元推理文庫―ファファード&グレイ・マウザーシリーズ (625‐4))

こういう絵なら、なんだろう?どういう内容だろう?って思うじゃん!引き込まれるじゃん。

最近の表紙絵ってCG使おうが似たり寄ったりの構図でゴチャゴチャしてるだけで、
絵の中に物語性や引き込む力がない。
シンプルにキャッチーな魅力がない。
製品のパッケージとしてダメ。
ジャケ買いとか全く無くなったし。

コナンも何で昔の絵を使わないの?

コナンと髑髏の都 (創元推理文庫 514-1 コナン・シリーズ 1)
コナンと髑髏の都 (創元推理文庫 514-1 コナン・シリーズ 1)

こういう点、編集者の表紙絵や画家選定のセンスが悪いと、
もしくは小説の表紙絵なのに中身を碌に読みもしないで脳内で絵をでっち上げちまうようなのが表紙絵描いて画家とか称してると、
文章や内容がどうだろうが「本は売れない」だろうなって思うわ。

フランク・フラゼッタの絵で脳内再生される俺はこういう点で知識の有無は圧倒的な有利さに通じるって心底思う。

Icon
Icon

posted by wolf_howling at 07:16 | Comment(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月13日

「ファファード&グレイ・マウザー」シリーズ4 妖魔と二剣士 (創元推理文庫) フリッツ・ライバー/浅倉久志 訳|東京創元社

妖魔と二剣士 <ファファード&グレイ・マウザー4> (創元推理文庫)
妖魔と二剣士 <ファファード&グレイ・マウザー4> (創元推理文庫)

この表紙絵見るだけで末弥純が中身を読んでもないのに描いてるのがバレバレ。
ファファードは直毛ではないし、髭面だろうが!

海外の表紙絵、見てみろ!

The First Book of Lankhmar (Fantasy Masterworks)
The First Book of Lankhmar (Fantasy Masterworks)

Fritz Leiber's Fafhrd and the Gray Mouser: Cloud of Hate and Other Stories
Fritz Leiber's Fafhrd and the Gray Mouser: Cloud of Hate and Other Stories

マイク・ミニョーラのアメコミだってそうだ!

Fahfrd y el ratonero gris/ Fafhrd and the Gray Mouser
Fahfrd y el ratonero gris/ Fafhrd and the Gray Mouser

こういうイイカゲンなやっつけ仕事が書籍の印象を左右しちまうのがなあ…。

で、そういうのにNG出さないのは編集者としての仕事もしてねえって事だよ。
文章の内容も、表紙デザインもまったく中身確認してねえで本作ったフリしてやがる。


さて、内容だけど、浅倉久志が大谷圭二名義で出した3巻までとは、文体が割と変わっている。
まあ改訳とかいっても全面改訂してる訳ではないだろうし、しかも前の3巻目を訳したのが1982年で、

>「ファファード&グレイ・マウザー」シリーズ3 霧の中の二剣士 (創元推理文庫) フリッツ・ライバー/浅倉久志 訳|東京創元社
http://read.seesaa.net/article/460544372.html

霧の中の二剣士 (創元推理文庫)
霧の中の二剣士 (創元推理文庫)

4巻が続きとして出ないで打ち切り状態だったのを復活させて、これを新規に訳したのが2005年だから20年以上もインターバルあれば、同じ当人の文体でも変わるわなーと。
そのせいか、やや21世紀の文章って感じでこれまでの読みづらい文章よりは相当にマシになってる。

作品としては、前の巻の『ランクマーの夏枯れ時』の出来がぶっちぎりに良いので、やや肩透かし。

書籍化にあたっての描きおろしの『魔女の天幕』と
同じ1968年に書かれた『ランクマー最高の二人の盗賊』は、
『魔女の天幕』は1965年の『星々の船』の前置き的な後付け。
『ランクマー最高の二人の盗賊』も1964年にファンタスティック誌に掲載された『クォーモールの王族』ってのへと橋渡しをするためのものだ。
でも、別にそんなのなくても誰も気にしないと思うんだよなー。
ハワードのコナンは時系列とか気にしないで読める感じと違って、これが大きな差なんだなと。

黒い海岸の女王<新訂版コナン全集1> (創元推理文庫)
黒い海岸の女王<新訂版コナン全集1> (創元推理文庫)

フリッツ・ライバーでなく、ハリー・オットー・フィッシャーが書いた唯一の作品が『クォーモールの王族』だそうだけど。
これって『クォーモールの王族』の話だけでも構わない内容じゃね?
無理やりにファファード&グレイ・マウザーを絡めて水増しだか、シリーズへのこじつけをしたせいか、場面切替の対象がクォーモール兄弟と、ファファード&グレイ・マウザーがまとまっているように見えなくて4つに分散してしまっていて凄く流れのテンポが悪い。

唯一の収穫といって良いレベルなのが、D&Dのウィザードアイの元アイディアっぽいものと思われる「魔法の目」というのがP260に出てくるのと、とあるギミックがX2モジュールの「アンバー家の館」に反映されているっぽいということ。

さて、邦訳版で残すは最終巻の「ランクマーの二剣士」だけなんだけど、長編ってなるとなー。
正直、他に面白い読み物は古今東西あるって感じしかこれまでの所もしないんだよねえ。

連続で読む気はやや失せてるので、次はハワードにしようかなー。

ランクマーの二剣士 〈ファファード&グレイ・マウザー5〉 (創元推理文庫)
ランクマーの二剣士 〈ファファード&グレイ・マウザー5〉 (創元推理文庫)

posted by wolf_howling at 10:05 | Comment(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月20日

「ゲームウォーズ」(下)アーネスト・クラインがニワカだってよく解るレディ・プレイヤー1原作

ゲームウォーズ(下) (SB文庫)
ゲームウォーズ(下) (SB文庫)

俺が原作に興味持ったのはデビアントで「この絵」を見たから。
https://www.deviantart.com/sharksden/art/Ready-Player-One-423782453

でも、小説の内容はホントあんまりな肩透かしだったよ。

読んでてオタク気取りの無知に対するイライラが下巻冒頭からも、ものすごく酷い!

キカイダーが戦う相手は怪獣じゃなくてロボットだろ!

♪ダークロボット 迎えうてー

ってOPで歌ってるだろが!

人造人間キカイダー Blu-ray BOX VOL.1
人造人間キカイダー Blu-ray BOX VOL.1

初代マンが戦う相手は「次々と地球に襲来」とかしてねえし!
2話までしか見てねえんじゃねえの?

しかもハヤタをミッション内でプレイって言ったら、1話目と最終話しかすることねえぞ?
「彼の意識がない間はずっとウルトラマンがやってること」だからな。
1話目をちゃんと見てるなら、そんなことは普通に判ってないとおかしい。

「科特隊」
って略称使わず「特捜隊」とか勝手に呼んでる翻訳も酷い!

科特隊出撃せよ
科特隊出撃せよ

赤入れまくって修正したい!

翻訳者もホント知識ねえなー。

ファイアボールの後に「魔法のミサイル」って・・・。
D&Dのマジックミサイルは1レベル呪文だぞ!!!

映画タイトルみたいに日本側での名称にする翻訳するのなら、ボルトロンって書き方してもライオン型ってかいてあるし、15体合体のダイラガー15じゃないから、「ゴライオン」ってちゃんと書け!

スーパーミニプラ 百獣王ゴライオン (5個入り) 食玩・ガム (百獣王ゴライオン)
スーパーミニプラ 百獣王ゴライオン (5個入り) 食玩・ガム (百獣王ゴライオン)

NetflixがVoltronをリメイクしたのは一昨年の2016年だし。

翻訳も酷いが、何より筆者の知ったかぶりだけの酷さはウルトラマンの扱いで解る。

ウルトラマンが戦闘機を手づかみにして握り潰し、
レーザーで撃たれても、ウルトラマンはそれを気にもせず暴れるとか、
お前、ウルトラマンをちゃんと見てないばかりか、
名前出したかっただけでウルトラマンに対して「何一つ敬意がない!」のが稚拙な描写で良ーくわかる。
円谷が断わるわけだ!
こんな用途にウルトラマン使われたらブランド台無しだろ!
あの中華企業がやった事と全くレベルが変わらない!



>中国でウルトラマン使用の映画が強行公開 円谷プロが法的措置を明言
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1710/02/news121.html

>円谷プロが中華ウルトラマン退治へ 「勝利願う」と中国ファン
https://www.news-postseven.com/archives/20180419_667312.html?PAGE=2

中国人のファンもウルトラマンがどういうものかは知ってるよ。
アーネスト・クラインは上辺の齧った知識はあってもファンではない事はバレバレ。


レオパルドンが

>一番強くなくて構わない

だと?!

超合金魂 GX-33 レオパルドン&スパイダーマン
超合金魂 GX-33 レオパルドン&スパイダーマン

お前、東映スパイダーマンも実際は禄に見てねえだろ!
ソードビッカーの一撃だけで常にマシーンベムを倒してるし、
レオパルドンはピンチになる描写とかが全くない。
圧倒的な強さしか見せてない!

実際は着ぐるみの可動域や機動性の問題でレオパルドンはそんなに動き回る事ができなかったので、バトルフィーバーロボやダイデンジンみたいな対決戦闘シーンとかはほとんどないというかできない。
だからソードビッカーの一振りで相手は常に即座に爆発する!

ちなみにこのチラ裏の書かれた数年後だが、アメコミのスパイダーバースでも大活躍してる!

エッジ・オブ・スパイダーバース (MARVEL)
エッジ・オブ・スパイダーバース (MARVEL)

ロボットにしたって、
p112ではショーグンウォリアーズってアメコミタイトル側で
p254側ではライディーンって言ってるし。
ゴッドゴーガンの時でも弓の全体は金色に光らないし、
(指の先からの光りが乗り移るのは矢じり。)
盾と一緒についてるのはスピアじゃなくて剣だ。
毎回あれだけドローメを斬ってるシーンあるのに槍とか、お前、1回も観てねえだろ!
なのにその後でライディーンが両手に剣を持つとかまで書いてるし。
お前、ショーグンウォリアーズの1体のコンバトラーVのツインランサーと区別ついてねえんじゃねえの?!
ライディーンはヒト型の通常形態で「浮く」形で移動可能だが、
高速機動するならばゴッドバードチェンジするに決まってるじゃねえか!
本当にアニメ見た事あれば絶対に間違いようがない嘘を知識が禄にないから幾つも幾つも平気で書いてる。

メカニックコレクション ライディーン
メカニックコレクション ライディーン


ショーグンウォリアーズと同じくマクロスって先に書いておいて、後ではロボテックって。
確かにロボテックはモスピーダとサザンクロスも含むシリーズだけど、
一般的にマクロスって言ったらバルキリーやバトロイドでなく「船」の事だぞ!
超時空要塞マクロスだからな!

ハセガワ 超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか SDF-1 マクロス要塞艦 劇場版 1/4000スケール プラモデル MC05
ハセガワ 超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか SDF-1 マクロス要塞艦 劇場版 1/4000スケール プラモデル MC05

エヴァの事もロボット呼ばわりかよ。あれは「人造人間」だ!
汎用人型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオンだからな!

LMHG EVA-03汎用人型決戦兵器人造人間 エヴァンゲリオン参号機 (新世紀エヴァンゲリオン)
LMHG EVA-03汎用人型決戦兵器人造人間 エヴァンゲリオン参号機 (新世紀エヴァンゲリオン)

メカゴジラ呼ばわりしてる機龍と他のジャイアントロボットとのサイズ比較だけどさー。

ミネルバX 16 m
RX-78-2 18 m
ライディーン 52メートル
レオパルドン 60メートル
3式機龍 60メートル

作中じゃ機龍に比べてライディーンがアクションフィギュア位の大きさだの書いてある。
つまり、ハリデーの再現は原作通りどころか無知のやらかしたデタラメだって話だな。
全く原典に敬意を払わないのが、ハリデーとアーネスト・クラインって証拠!


超合金魂 GX-09 ミネルバX(再販)
超合金魂 GX-09 ミネルバX(再販)

ミネルバのブレストファイヤーで腕もがれる位なら、
機龍をライディーンとレオパルドンが切り刻んで、この話オシマイだろ!
しかも初代マンの方が機龍より小さいし!

RX-78って自慢気に散々書いてある。
だけだとアムロがのってる奴はRX-78-2だから!

ガンプラ RG 1/144 RX-78-2 ガンダム (機動戦士ガンダム)
ガンプラ RG 1/144 RX-78-2 ガンダム (機動戦士ガンダム)

変な発音の「俺はガンダムで行く!」だけはバズったが、
こんなの有り難がってるとか属州に住んでる自覚もないのに、どこまで行っても奴隷根性だよなあ?


アーネスト・クラインって陳腐な知識自慢したいだけで、作品の事を本当は大切に思っていない!
知りもしねえで偉そうに説明ぶって本物と程遠い事ばかり書くなニワカ!


OASISでのストリーミングチャンネル機能だの言ったところで、
キカイダーも、スペクトルマンもマグマ大使も東映スパイダーマンも
ウェイドが自身で作ったもんじゃねえよな!!!


スペクトルマン カスタム・コンポジット・ボックス [DVD]
スペクトルマン カスタム・コンポジット・ボックス [DVD]

「マグマ大使」Blu-ray BOX(初回限定版)
「マグマ大使」Blu-ray BOX(初回限定版)

スパイダーマン 東映TVシリーズ DVD-BOX
スパイダーマン 東映TVシリーズ DVD-BOX

自分の作品でもないのにチャンネル?配信?
海外に大量にいる盗人Youtuberってことだな!
Youtubeってフェアユースを盾にいてるが

著作権 | フェアユース - YouTube
https://www.youtube.com/intl/ja/yt/about/copyright/fair-use/

そんなのアメ公の法律ってだけで日本ではまかり通らない。

一方でアメリカにはデジタルミレニアム著作権法(DMCA)があって著作権違反は非親告罪だ。
なのにYoutubeは削除依頼については

>第三者が「著作権の侵害」を報告するとどれくらいで削除されますか?
https://support.google.com/youtube/forum/AAAAdXh4oBo1ikBeRJetAc?hl=ja

>[権利を侵害] は YouTube に対して法的な申し立てを行うための選択肢ですが、法的には著作権者本人が著作権の侵害を申し立てる必要があります。

つまり、著作権者ではない第三者が申し立てを行うと著作権者になりすまそうとしたと見なされて、場合によってはアカウントに何らかの制限を課せられるかもしれないということです。


アメリカ俺ルールのフェアユースを他国にも主張しながら、一方でDMCAは無視するダブスタばかりか、善意の通報者を脅している。
盗人猛々しいとはこのことだな「Don't Be Evil」でなくなったEvilなGoogle!


コンテンツ泥棒を蔓延らせてる無法地帯で生まれ育ってるからギャング国家の住人は何が正義かすらも解らないって訳か。

ウェイドって日本コンテンツの違法アップしてるただのチンケな泥棒じゃねえか!

ウェイドは貧乏な少年って描写をしながら、
アレも持ってるコレも持ってる自慢だらけだよな!
それは過去の誰か別の人達が創った作品で、
自分で作ったものは一つもない。
金を払って購入している描写はゲームやってる事だけ。
なのに所持している。
要は盗んでるって事じゃねえか!


お前らアメ公がミッキーマウスの為にずるずると著作権引き延ばししてるから、
西暦2045年になってもこっちもTPP応酬で引き延ばしてる可能性が強いな(苦笑)

UDF MICKEY MOUSE (FANTASIA より)(ノンスケール PVC製塗装済み完成品)
UDF MICKEY MOUSE (FANTASIA より)(ノンスケール PVC製塗装済み完成品)

お前らのやってる事はキュレーションでなくてコンテンツ泥棒。

何よりネットがあればライブ以外はサブスクリプションのVODが映像コンテンツについてはアタリマエだろ。

日本の法律にも詳しくあるべきだな。

ロスジェネについても、さも俺は日本に詳しいだとでも言わんばかりに全くのデタラメを書いてる。

ロスジェネはこう生きてきた (平凡社新書 465)
ロスジェネはこう生きてきた (平凡社新書 465)

INTもダメダメな上にさー。
SFなのにWIS側の数理論理思考能力もなー。

ゾークとキャプテンクランチに何の関係が?

>Zork: The Great Underground Empire Covers (TRS-80)
http://www.mobygames.com/game/trs-80/zork-the-great-underground-empire/cover-art/gameCoverId,53590/

キャプテン ・ クランチ ベリー 530 g (パックの 2) Captain Crunch Berry 530 g (Pack of 2)
キャプテン ・ クランチ ベリー 530 g (パックの 2) Captain Crunch Berry 530 g (Pack of 2)

ブレードランナーのタイレル社と、カプコンのブラックドラゴンに何の関係が?

ブレードランナー ファイナル・カット [Blu-ray]
ブレードランナー ファイナル・カット [Blu-ray]

カプコン・ゲーム・ミュージック Vol.3 - ゲーム・ミュージック
カプコン・ゲーム・ミュージック Vol.3 - ゲーム・ミュージック

ハリデーと誰かさんは論理思考能力がないからコンピュータ関連での開発やクリエイターには全く向いてねえな!

パックマンについても岩谷徹の名前すら出てこないとか、検索すれば誰でも知れるような無意味な作品知識の自慢ばっかりで、
作者に対する敬意ゼロってよく解るわ!

映画「ピクセル」の本物の知識を持つギークスタッフと大違い!

ピクセル(初回限定版) [DVD]
ピクセル(初回限定版) [DVD]

だいたい、ウェイドのゲームでの遊び方の描写にしても、先にMAP諸々を手に入れてからやるってスタイルばっかりだよな!
アーネスト・クラインが必勝本なしにゲームで遊べない証拠だな。
この作品自体と同じで「誰かしらが先にやったことの真似しかできねえ」=クリエイティビティが欠如してるって事だろ。

そんな程度の主人公が仮想世界を手に入れた所で、
お前と同じで誰かしらの模倣以外は出来ない。
何一つ自分で生み出せねえ奴だから、
粗悪コピーは衰退する末路しかないってだけだな!

そもそもクリエイターと消費者のフリして盗んでる奴らとは対極に位置する存在だろ。むしろ「敵」だろ!

他所様の作品をどんなにかき集めても、まとめ系アフィサイトとやってる事のレベルは同じ。

流石にスピルバーグが絡んでいれば著作権って事はアタリマエになるが。

レディ・プレイヤー1 ブルーレイ&DVDセット (2枚組) [Blu-ray]
レディ・プレイヤー1 ブルーレイ&DVDセット (2枚組) [Blu-ray]

スピルバーグにしたってトランスフォーマーとかにしても、「トイムービーなんかとりたくねえ」とか言ってて原作に全く敬意のないマイケル・ベイに原作破壊しかさせてねえから単なる人気便乗商売しかできなくなってる気もする。

トランスフォーマー SS-05 オプティマスプライム
トランスフォーマー SS-05 オプティマスプライム

シュガーラッシュが内容ダメダメでも、公式版権を許諾済みのパロが集客につながるってのを模倣しただけにすぎない気もする。
アメリカのやり方だと、そのうちみんなディズニーに買われて窮屈な中で公式パロやる仕組みに落ち着きそうな気までする。

シュガー・ラッシュ ブルーレイ [Blu-ray]
シュガー・ラッシュ ブルーレイ [Blu-ray]

posted by wolf_howling at 02:05 | Comment(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月15日

「ゲームウォーズ」(上)アーネスト・クラインがヌルオタだってよく解るレディ・プレイヤー1の原作

ゲームウォーズ(上) (SB文庫)
ゲームウォーズ(上) (SB文庫)

俺は精読が好きなのだが、この作品の物語部分は読むに値しなかったので速読を使った。
俺が興味があったポイントは「」付きのカタカナで書いてあるので目で追うのが楽だったし。
このチラ裏より「どんな作品が作中に出てくるのかしか、正直、興味なかった。」

この一人称の文章読んでて、ずっとイラつくのが、
確かにヲタクは自慢が好きだけど、
社会背景やテクノロジなど「その時代の世界でアタリマエになってるであろう事」の概要説明というか、
キモい自慢モドキを延々と「誰に向かってしているのコレ?」ってずっと感じる。

御自慢のつもりか知らないがマグマ大使やマックスヘッドルームにわざわざ説明要るか?

マグマ大使 DVD-BOX 【初回限定版】
マグマ大使 DVD-BOX 【初回限定版】

Max Headroom: The Complete Series [DVD] [Import]
Max Headroom: The Complete Series [DVD] [Import]


頭の中で誰に説明してるの?
ウェイド3は自分に説明が必要な程に頭おかしいの?


大勢が知ってるようなことをわざわざと、まさに「自慢」かよ。マスかき野郎。

イキリオタクは知識をひけらかしてるつもりだろうけど、そのおかげでコミュ能力低いからなー。

説明は「それを知らない人達」=「その社会や時代の外の人物」に向けてでないと不要だし。
これボイジャーに乗せてる宇宙人相手かタイムカプセルみたいな何かか?
作中人物が第4の壁を突破して読者へ語る作品も腐るほどにあるけど。

一人称でこの内容を描いている事自体が始めから全部間違いだろ!

文芸として基礎がなさすぎて冒頭から違和感が強すぎる。

小ネタと作家の文章に対する客観性の無さから作者自身がナードであることの確証はとれるが、
文学作品としてはあまりにレベルが低い。

説明台詞ってのは自然に入れてこそのワザマエだし。
くどくどと世界設定説明して物語開始するって、
お前がやるD&Dは、世界設定を長ったらしく語る吟遊DMって感じがすごくするわー。
TRPGはコミュニケーションありきだから絶対に同卓を囲みたくねえ。

多分にグレイホークでのD&D下積みもホントに3レベル位までしかやらなかったんじゃないの?
高レベルPCのヘンチマン状態になって生き残ってレベル上げるってのだけはやけに詳しいから。

でも、作者はゲームをそれなりに買って遊んでた金だけはあるであろうことは、
3大人物を挙げるのに、
ガイギャックス

最初のRPGを作った男ゲイリー・ガイギャックス〜想像力の帝国〜
最初のRPGを作った男ゲイリー・ガイギャックス〜想像力の帝国〜

リチャード・ギャリオット

ウルティマコレクション 日本語版
ウルティマコレクション 日本語版

の後にゲイツが出てくるあたりがなー。

オールカラー まんがで読む 知っておくべき世界の偉人 (16) ビル・ゲイツ (オールカラー まんがで読む 知っておくべき世界の偉人16)
オールカラー まんがで読む 知っておくべき世界の偉人 (16) ビル・ゲイツ (オールカラー まんがで読む 知っておくべき世界の偉人16)

だからこの小説の主人公も別に貧乏を強調してる設定の割には全然プアホワイトっぽくない。

ギークなら3人目はゴミOSでしこたま稼いだ奴なんかよりも、
絶対にリーナス・トーバルズだろ。

それがぼくには楽しかったから 全世界を巻き込んだリナックス革命の真実 (小プロ・ブックス)
それがぼくには楽しかったから 全世界を巻き込んだリナックス革命の真実 (小プロ・ブックス)

オープンソースの意味も解ってないで使ってるし。
だからOASISも無料を掲げながら25セントとったりとか、作家自身のセコさが出てしまう。


フィクションにせよ、詳しいふりしてるだけの作者と主人公だってのがバレバレだから痛々しくなっちゃうんだよなー。


にしても、Ready Player Oneをどう訳したら「ゲームウォーズ」なんてダッサイ改悪ができるのかって思う位に、
まずタイトルからして独善的な自称クリエイティビティを発揮するという余計なことしてくれてる翻訳モドキがダメダメ。
でも、タイトルや作家のペンネームにすら口だしてクリエイターを気取るクズ編集者とか映画関係者とか結構にいるから、ソイツが吊るしあげられるべき戦犯な可能性もあるけど。

池田真紀子はギーク知識が翻訳するには不十分すぎるんじゃないかなーと。

横にわざわざ書いてある解説文にダンジョンズ&ドラゴンズってかいてあるけど、
あの表紙はAdvanced Dungeons & Dragons「AD&D」1版のDungeon Masters Guideのだ。

Amazonアソシエイトで画像を出そうとしたら、なぜかDMG側の絵が引っ張れない。(LINK先では参照できる。)

Advanced Dungeons and Dragons
Advanced Dungeons and Dragons

同じ絵なのでマスタースクリーンの方を表示しておく。

Dungeon Masters Screen
Dungeon Masters Screen

この解説文すらも0章の注7でつけるのやめちゃってるし。
ギブアップ早すぎ!

セサミストリートやT1000ターミネーターに説明が要るかどうかって敷居値をどこにするかもあるが、

40 Years of Sunny Days [DVD] [Import]
40 Years of Sunny Days [DVD] [Import]

ターミネーター2 T-1000 ロバート・パトリック アルティメット 7インチ アクションフィギュア
ターミネーター2 T-1000 ロバート・パトリック アルティメット 7インチ アクションフィギュア


俺はギークなので個人的にコメントをちょっとしたいだけの気分になるキーワードについてピックアップしていく。


「ファミリータイズ」や「コスモス」は日本でも放送してたから説明不要だろうけど。

ファミリー・タイズ 赤ちゃんにジェラシー編 [DVD]
ファミリー・タイズ 赤ちゃんにジェラシー編 [DVD]

COSMOS 上 (朝日選書)
COSMOS 上 (朝日選書)

(カール・セーガンってサイコップのメンバーだけど、映画のコンタクトとかオカルトだよなー。ロバート・ゼメキスのせいもあるだろうけど。映画館で金と時間返せ!って思った。)

コンタクト(初回限定生産) [Blu-ray]
コンタクト(初回限定生産) [Blu-ray]

ゴーストバスターズでビルマーレーが言った言葉は
「犬と猫が ピー する。」
ってレベルに翻訳しないと全く意味が通じねえだろ。

ゴーストバスターズ 映画 アメリカ コメディー 幽霊退治 ストリート系 デザインTシャツ おもしろTシャツ メンズTシャツ 半袖 [並行輸入品]
ゴーストバスターズ 映画 アメリカ コメディー 幽霊退治 ストリート系 デザインTシャツ おもしろTシャツ メンズTシャツ 半袖 [並行輸入品]


オインゴボインゴはジョジョの方で日本だと名前だけ変な知名度あったり?

Dead Man's Party - Oingo Boingo
Dead Man's Party - Oingo Boingo


「スターファイター」は3DCGを宇宙戦闘機に使ってるだけに等しい映画だけど、シンプルで楽しいことは確か。

Last Starfighter [Blu-ray]
Last Starfighter [Blu-ray]

この作者、ゲームは好きなんだろうけど、友達いなさそう。

だって「ゴールデンアックス」「怒」「魂斗羅」「ヘビーバレル」「スマッシュT.V.」ってハイスコアを競い合うゲームじゃなくて、これらタイトル全部が協力してこそ楽しいアクションゲームじゃん!

SEGA AGES 2500 シリーズ Vol.5 ゴールデンアックス
SEGA AGES 2500 シリーズ Vol.5 ゴールデンアックス

NEO CONTRA
NEO CONTRA

ヘビーバレル
ヘビーバレル

この辺、翻訳した奴が「わかってない」可能性もあるけど、
「エイチと一緒に凄くあそんだよ」って意味の文章を、ゲームの内容をしらないせいでライバルみたいな勘違いしてる可能性もあるけど。

英語の成績は酷かった俺も、映画やゲームの原典にあたる必要性がでてそれなりに解るようになってきたのは、瀬田貞二や戸田奈津子みたいな英語はまだしも身勝手な訳文書いたり知識がない奴のせいが結構ある。


主人公に代弁させてるがこの作者、好きな映画が「レディホーク」は別にいいけど、
褒める所がキャストと監督とか、お前はミーハーか? マスゴミか?糞ダッサい「知ったかぶりのイキリ」か?。

レディホーク [Blu-ray]
レディホーク [Blu-ray]


「ハワード・ザ・ダック/暗黒魔王の陰謀」はガキが見ても幼稚に見えるクソ映画だろ。
例えルーカスが製作総指揮やって、「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」脚本家のウィラード・ハイクが監督やってても!

ハワード・ザ・ダック 暗黒魔王の陰謀 [Blu-ray]
ハワード・ザ・ダック 暗黒魔王の陰謀 [Blu-ray]

インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説 [DVD]
インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説 [DVD]

「レジェンド/光と闇の伝説」も、リドリー・スコットが監督したトム・クルーズ映画って言うのかよ?
アレは普通に映像として美しいだろ。
魔王のデザインと特殊メイクもカッコイイし、日本語吹替版だと若本規夫が演じてる。

レジェンド/光と闇の伝説(ディレクターズ・カット) [Blu-ray]
レジェンド/光と闇の伝説(ディレクターズ・カット) [Blu-ray]


「レディーホーク」の先ず褒めるべき所も鷹と狼の美しさだ。
「ハイランダー2」と同レベル映像ってのは言いえてるが、
「ハイランダー」の1作目を貶めた罪があるので「ハイランダー2」の方がむしろ悪い。

ハイランダー2/甦る戦士 劇場公開版 [DVD]
ハイランダー2/甦る戦士 劇場公開版 [DVD]

「銀河伝説クルール」は手裏剣がカッコイイだろW
空を飛びながら駆けてるのに蹄の音がする火の馬も!
サイクロプスがちょっと悲しいのもいい。
そしてトラ!WWW

銀河伝説クルール [DVD]
銀河伝説クルール [DVD]

(これ翻訳者、暗黒魔王の陰謀をつけた邦題で書くのか、クルールKrullのままにしないのかとか、表記についてもバラバラだな。
オタクはそういう所に煩いものだ。)


それと何よりスターウォーズ原理主義者なら、
「スターウォーズ続編三部作」なんてものはねえ!
役立たずのクワイガンジンや、煩いジャージャービンクスや、
ダースベーダーが御花畑でキャッキャウフフとかいらねえ!

トリロジーのイウォーク大暴れの巻で終わり!

「ジェダイの帰還」なんてものもねえ!
日本では『Revenge of the Jedi』のまま『ジェダイの復讐』!

スター・ウォーズ ジェダイの復讐 [Laser Disc][マーク・ハミル][Laser Disc]
スター・ウォーズ ジェダイの復讐 [Laser Disc][マーク・ハミル][Laser Disc]

ハン・ソロは先に撃つ!
ダースベーダーが「Nooo」なんて改悪はお断り!
ヘイデン・クリステンセンの霊体はいらない!

イウォークアドベンチャーは確かに2作ともシナリオが糞過ぎる。
イウォークがかわいそうなだけ。
だからイウォークの悪口だけは言うんじゃねえ!
お前もイウォークに火あぶりにされて食われた後に、
首を引き抜かれてカブトのまま打楽器にされるぞ!W

スター・ウォーズ イウォーク・アドベンチャー [DVD]
スター・ウォーズ イウォーク・アドベンチャー [DVD]

だが「クローンウォーズ」シリーズは万人が観ておくべき!

スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ シーズン1-5 コンプリート・セッ ト(14枚組) [Blu-ray]
スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ シーズン1-5 コンプリート・セッ ト(14枚組) [Blu-ray]

で、この小説が2011年作品とはいえ、
マッドマックスを3部作って舐めた扱いして、
「怒りのデス・ロード」がシリーズに入ってないのは考えが浅すぎたな(苦笑)

マッドマックス 怒りのデス・ロード [Blu-ray]
マッドマックス 怒りのデス・ロード [Blu-ray]

あと作家列挙の中に
トルキーンが入ってるのに、
ラヴクラフト
ロバート・E・ハワード
フリッツ・ライバー
が入ってなくてD&Dを把握するのに対してはあまりに浅い。

お前、映画やテレビみて、ゲームやって、流行りの音楽聴いてるだけで、小説やアメコミは禄に読んでねえだろ!
ギークじゃなくて、ただの子供じゃん!

監督リストの中に
ジョン・ランディス
ジョン・カーペンター
ジョージ・ミラー
が入ってないで80年代とか舐めてる。

何より日本についてどうこう言いながら「ロボテック」が入ってないなんて!
というかコイツ、オタクじゃなくて当時の子供の常識書いてるだけのレベルなのに、
マクロス出てこないとか、これではニワカというより一般の子供以下。

ロボテック 劇場版2作
ロボテック 劇場版2作


ゴーボッツとマシンロボやダイアクロンと分けて書いてるのはハンナバーベラ作品との切り分けってのは解るが、ゴーボッツはその後にTFに編入されてるから、ロボットの種類としてTFとゴーボッツを分けた書き方してるのは無知。

キッズトランスフォーマー レスキューヒーローゴーボッツ GO-18 しょうぼうしゃ ロイ
キッズトランスフォーマー レスキューヒーローゴーボッツ GO-18 しょうぼうしゃ ロイ


TFの中にはマクロスのバルキリーまでG1では入っていたし。

トランスフォーマーJetfire g1 Tシャツ US サイズ: L カラー: ブラック
トランスフォーマーJetfire g1 Tシャツ US サイズ: L カラー: ブラック

ドラマにしたってアメリカンヒーロー、エアウルフ、特攻野郎Aチーム、ナイトライダーって並べ方は時系列滅茶苦茶じゃねえか!

アメリカン・ヒーロー DVD パイロット版
アメリカン・ヒーロー DVD パイロット版

超音速攻撃ヘリ エアーウルフ コンプリート ブルーレイBOX [Blu-ray]
超音速攻撃ヘリ エアーウルフ コンプリート ブルーレイBOX [Blu-ray]

特攻野郎Aチーム シーズン 1 バリューパック [DVD]
特攻野郎Aチーム シーズン 1 バリューパック [DVD]

ナイトライダー コンプリート ブルーレイBOX [Blu-ray]
ナイトライダー コンプリート ブルーレイBOX [Blu-ray]

この中途半端な作者は自分ではゲーム知識はあるつもりなんだろうけど、ビデオゲームだけだろ。

自分で遊んでたって作者インタビューでは言ってたけど
「CAR WARS」はTRPGじゃねえよニワカ。

Car Wars Classic
Car Wars Classic

その前に列挙してあるTRPGシステムのGURPSの世界観の一つとしてCAR WARS世界を使ったのに「GURPS Autoduel」ってのはあるが。

http://www.sjgames.com/gurps/books/Autoduel/

GURPS Autoduel
GURPS Autoduel

GURPS、チャンピオンズ、ロールマスターってTRPGシステムを列挙してる中に「CAR WARS」だって?

「CAR WARS」は俺もいまでも発売当時のを持ってるけど「SLG」だ。


D&Dの「Tomb of Horrors」も馬鹿にしてるのか?って位に何の謎でもない。

全ての版で焼き直しされて、更には日本語版でまででてる。

恐怖の墓所 (ダンジョンズ&ドラゴンズ 第4版 10~22レベル・キャラクター用アドベンチャー)
恐怖の墓所 (ダンジョンズ&ドラゴンズ 第4版 10~22レベル・キャラクター用アドベンチャー)

ガイギャックスが仲間内のPCであるロビラーとテンサーを殺すために作った設計思想のクソダンジョンだからなー。

アドベンチャータイムの作者が執筆して、日本でもこないだ翻訳版が出たばっかりの「魂を食らう墓」(この「Tomb of Annihilation」の邦訳版タイトルもあまりにダサイけど。)表紙にもアサーラック書かれてる位には「また出たか。ネタ切れすぎる!」って思う位に「あまりに有名なヴィラン」だし。

ダンジョンズ&ドラゴンズ 魂を喰らう墓 第5版
ダンジョンズ&ドラゴンズ 魂を喰らう墓 第5版

http://dnd.wizards.com/articles/interviews/ready-player-one

というかウェイド3は「Tomb of Horrors」を読んではみてても「実際に遊んでない」の?
信奉してる作品のファンが?まさか!ありえねえわ!

作者以上に頭のいいキャラクターはいないってのはまさにこのこと。
どんなに嘘だらけのWikipedia眺めようと本当のINTやWISがクールなギークにはあまりに遠すぎる。


というかアーネスト・クラインもDMを何度もやってPT全滅させたって言ってるけど、
イキってみても、書けば書くほどヌルオタだって自分で証明してるだけだろこれ。

しかも3レベルでHPが「27しかない」って描写がもうね。
お前のクラスはAD&Dバーバリアンか?
D&DはHPが多い戦士やドワーフでも各レベルで上昇できるHPは最大が「8」だ。8×3=24。3レベルですべてのHP決定ダイスをMAXに出したとしても24が最大だ。
CON値が13以上16以下で修正が+1あったとしても8の三乗の確率でしか27ってHPには到達できない!
CON値が18で修正が+3あってレベル毎にHPが+3されたとしても、
HPを決める際のダイスでインチキでもしないかぎりは「レベル3でHP27はなかなかない程に高い部類」だろ。

D&Dに拘ってる筈のハリデーがOASISではレベル99が天井?
開発側のギークがどういうものかを全くご存じない。
知識の詰め込みやってるだけのニワカはコレだから…。

あと映像の審美眼についてもなあ。
「ホーク・ザ・スレイヤー/魔宮の覇者 Hawk the Slayer (1980)」なんかと、

ホーク・ザ・スレイヤー~魔宮の覇者~ [VHS]

「ミラクルマスター/7つの大冒険 The Beastmaster(1982)」をいっしょの安映画にするんじゃねえ!

BEASTMASTER (1982)
BEASTMASTER (1982)

The Beastmasterはアンドレ・ノートンの原作があるし
https://en.wikipedia.org/wiki/The_Beast_Master
続編もTVシリーズもあった。
生頼範義の描いた日本語版ポスターの絵がかっこよくて英語版DVDのジャケットにもそのままなっている!


Hawk the Slayerの2作目とやらはKickstarterクラウドファンディングで、たった5百万ドルの製作費調達すらもできなかったじゃねえか!
https://en.wikipedia.org/wiki/Hawk_the_Slayer

ヌルオタの証拠も作中にキリがないんだけど。
カートゥーンのスーパーフレンズってシリーズとしては凄く長いぞ!
TV版バットマンが映画タイアップで大ヒットしてから関連する形でTV版スーパーマンもやってジャスティスリーグになる形で復活するんだけど。



ハンナバーベラ版スーパーフレンズを指すんだろうけど。
「俺は詳しい」から脱線してWonder Twins ワンダーツインズに話を膨らませたくなるところだが我慢。

World Greatest Heroes / DC Super Friendsレトロ8インチアクションフィギュアシリーズ1 : Wonder Twins with Greek
World Greatest Heroes / DC Super Friendsレトロ8インチアクションフィギュアシリーズ1 : Wonder Twins with Greek

で、この効果音ってCastle Thunderの事言ってんの?
「出てこいシャザーン!」の直後に鳴る音の事いってんじゃねえの?それとも消える時の音の方?

そんなのスーパーフレンズに限らずハンナバーベラ作品だったら、弱虫クルッパーやドボチョン一家とか幾らでも使ってる効果音だぞ!?

>HANNA BARBERA LOST TREASURES / BOX
https://ec.crypton.co.jp/product/detail/16780


しかも、Castle Thunderは元々、映画フランケンシュタイン用に収録されたあとはディズニーのバンビや、スター・ウォーズ、 ゴーストバスターズなどなど、数多の作品で使われてる。
微妙に違うけどハンナバーベラ作品内だったら尺の差こそあれ同じ音。



一番ダメなのはギークでなくてナードなせいで技術に明るくないのが文章読むとバレちゃうんだよなー。
ソースコードと二重化する為のデータは何にも関係ねえぞ!

OASISの描写もセカンドライフを思い出す位にダサい。
マイクラ世代以降が書いてたらもう少しマシだと思う。

Minecraft (マインクラフト) - Switch
Minecraft (マインクラフト) - Switch

逆にキャプテンクランチの笛って言われても、俺みたいにハッカーズ読んでる位じゃねえと知らないとは思うけど。

ハッカーズ
ハッカーズ


レディ・プレイヤー1 ブルーレイ&DVDセット (2枚組) [Blu-ray]
レディ・プレイヤー1 ブルーレイ&DVDセット (2枚組) [Blu-ray]
タグ:ハッカーズ 精読 速読 チラ裏 マグマ大使 マックスヘッドルーム イキリオタク ボイジャー 第4の壁 一人称 D&D TRPG ガイギャックス リチャード・ギャリオット ゲイツ ビル・ゲイツ リーナス・トーバルズ ゲームウォーズ レディ プレイヤー ワン レディ・プレイヤー1 オープンソース READY PLAYER ONE ギーク ダンジョンズ&ドラゴンズ Amazonアソシエイト Amazon アソシエイト DMG マスタースクリーン セサミストリート T1000 ターミネーター ファミリータイズ ロバート・ゼメキス 瀬田貞二 戸田奈津子 レディホーク ルーカス ジョージ・ルーカス インディ・ジョーンズ リドリー・スコット トム・クルーズ 若本規夫 ハイランダー2 ハイランダー イウォークアドベンチャー イウォーク ヘイデン・クリステンセン ダースベーダー ハン・ソロ ジェダイの復讐 スター・ウォーズ クワイガンジン ジャージャービンクス クローンウォーズ マッドマックス 怒りのデス・ロード トルキーン ラヴクラフト ロバート・E・ハワード フリッツ・ライバー ジョン・ランディス ジョン・カーペンター ジョージ・ミラー ロボテック ニワカ マクロス ゴーボッツ マシンロボ ダイアクロン ハンナバーベラ エアウルフ バルキリー アメリカンヒーロー 特攻野郎Aチーム GURPS ネタ切れ ヴィラン CD&D アドベンチャータイム 生頼範義 ヌルオタ カートゥーン バットマン スーパーマン ジャスティスリーグ マイクラ ディズニー バンビ

posted by wolf_howling at 22:10 | Comment(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

「ファファード&グレイ・マウザー」シリーズ3 霧の中の二剣士 (創元推理文庫) フリッツ・ライバー/浅倉久志 訳|東京創元社

霧の中の二剣士 (創元推理文庫)
霧の中の二剣士 (創元推理文庫)

収録されている話の中で『ランクマーの夏枯れ時』は、ファファードとグレイ・マウザーがどういう二人かを他の話を読んでいて知っている事が前提だが、ぶっちぎりに面白い!というか爆笑したW

ヒューゴー賞とネビュラ賞とローカス賞を受賞した『凶運の都ランクマー』よりも圧倒的にこっちの方がいい!

魔の都の二剣士 <ファファード&グレイ・マウザー1> (創元推理文庫)
魔の都の二剣士 <ファファード&グレイ・マウザー1> (創元推理文庫)

まあ賞だのランキングなんてのは、アテになんねえよ。
全体主義者や思考停止してる操り人形でもなければ、各人の感覚は違うほうがむしろアタリマエだろ。

『海王の留守に』は、結構にファンタジーしてて、自分は「ファファード&グレイ・マウザー」はハリウッドムービー風に脳内再生してるんだけど、これCGをふんだんに使って映像化したら映えるなーって思った。

『魔道士の仕掛け』は執筆順では一番最初だけあって、フリッツ・ライバーが世界観について迷走してる上に、文芸としても一つの作品の中で色々やろうとして失敗してる感が酷い。
冒頭は舞台をファンタジー世界のネーウォンから、ヨーロッパや中東にしたのを補おうと無理に様々な地名や人物名をちりばめようと必死。
中盤のバトルだけが流石、作者自身がフェンシング経験者ってだけにアクションシーンはそれなりにマシって感じ。
で、その中盤で終わらせておけばよかったのを、ずるずると蛇足つけて、ヒロインの独白の間に3人での移動シーンを挟むとか、余計な煩わしいことしまくりで、このパートはラストシーンを中盤にくっつければ後はいらねえんじゃねえの?って感じ。
今更、行き当たりばったりのこのファンタジー作品に、詳細背景説明をとってつけた所で、何の説得力を増す材料どころか、ただただ鬱陶しいだけだった。

始まってすぐに色々笑えたのに、末尾に収録した作品のおかげで台無し。

一回、浅倉久志が大谷圭二名義で、この巻まで1982年に翻訳したのに全巻の翻訳前に打ち切り食らったのもアタリマエだろ。

構成や編集が機能してないと。ただ時系列に並べなおして全部入れただけの全集では娯楽エンタメにはならないっての。

『魔道士の仕掛け』は章立てて書かれてる分、内容バラバラでも、まあ個々の短編寄せ集めと思って読むかって無理して頑張ったけど、
このペースで長編書かれたら、終始イライラしっぱなしになると思う。

5巻目の『ランクマーの二剣士』はシリーズ唯一の長編らしいけど、色々と読む前から心配。

ランクマーの二剣士 〈ファファード&グレイ・マウザー5〉 (創元推理文庫)
ランクマーの二剣士 〈ファファード&グレイ・マウザー5〉 (創元推理文庫)

コンビがバタバタしながら色々やる短編側の方が需要あったんだろうに、もっと編集者は厳しくやってよかっただろうと思う。

編集者といえば、後書きを読んで『ファンタスティック誌』の編集長シール・ゴールドスミスCele Goldsmith Lalliがフリッツ・ライバー復活特別号を仕立てた際に『ランクマーの夏枯れ時』を掲載したとの事だが、ゴールドスミスが、ロジャー・ゼラズニイやアーシュラ・K・ル=グウィンをデビューさせた人物ってのは、成程ねーと思った。なんというか、作風嗜好が似てる所を私は感じる。

光の王 (ハヤカワ文庫SF)
光の王 (ハヤカワ文庫SF)

闇の左手 (ハヤカワ文庫 SF (252))
闇の左手 (ハヤカワ文庫 SF (252))

ヒーローたちは蛮人王コナンとかみたいに圧倒的チートでなく、ファンタジーといっても重苦しい感じとか、世界地図まであるので世界観はあるように表面上は見えて、実際は設定を掘り下げてないでルールやデータの整理もできてないので詰めが甘いデタラメ時代の雰囲気だとか(苦笑)


あとねー、末弥純の表紙絵がダメ。
先ず、表紙見ても中身を読みたいって気持ちが盛り上がらない。

そして、2巻とかにしてもファファードに髭が生えてないとか、中身読んでねえだろと。

死神と二剣士 <ファファード&グレイ・マウザー2> (創元推理文庫)
死神と二剣士 <ファファード&グレイ・マウザー2> (創元推理文庫)


昔の別の方が描いた表紙絵の方が中身とかちゃんと読んで描いてるのが解る。

霧の中の二剣士 (創元推理文庫―ファファード&グレイ・マウザーシリーズ (625‐4))
霧の中の二剣士 (創元推理文庫―ファファード&グレイ・マウザーシリーズ (625‐4))

posted by wolf_howling at 07:22 | Comment(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

「ファファード&グレイ・マウザー」シリーズ2 死神と二剣士 (創元推理文庫) フリッツ・ライバー/浅倉久志 訳|東京創元社

死神と二剣士 <ファファード&グレイ・マウザー2> (創元推理文庫)
死神と二剣士 <ファファード&グレイ・マウザー2> (創元推理文庫)

1巻目のレビューの時に、他のファンタジー作品の執筆と掲載順事例を挙げて散々書いたが

>「ファファード&グレイ・マウザー」シリーズ1 『魔の都の二剣士』フリッツ・ライバー
http://read.seesaa.net/article/459270620.html?seesaa_related=category

本来1939年初出のTwo Sought Adventureを1970年の書籍化にあたって改題した『森の中の宝石』 (The Jeweles in the Forest)を一番最初に読めれば、このシリーズはすんなりと受け入れられたんじゃないかなーって気がする。

単行本化にあたって時系列順に並べなおしたんだろうけど、コンパクトに纏まってる短編の方が読みやすくて、むしろ作家や翻訳者が手の込んだことをしようと思ってる長編とか、送り手側の気分の問題であって読者側のニーズと関係ない。

だから1巻目よりは短編集の此方の方が読みやすい。

魔の都の二剣士 <ファファード&グレイ・マウザー1> (創元推理文庫)
魔の都の二剣士 <ファファード&グレイ・マウザー1> (創元推理文庫)

訳者後書きによると1940年の『凄涼の岸』 (The Bleak Shore) が元々は二人が死んでおしまいって話だったのをウィアード・テイルズ誌の編集者が面白くないってボツ食らって売れなかったので、ラストを改変してアンノウン誌に持ち込んだら売れたって、アタリマエだな。

しかも其処で二人を殺しちゃってたらファファード&グレイ・マウザーはシリーズになりえなかったという。

で、全体的な脈絡はやや後付けながらも、コミカルなところも少しあったりするんだけど、1巻目の陰鬱さと、この巻の冒頭、そして1970年に書き下ろされた『痛みどめの代価』 (The Price of Pain-Ease) の理由はフリッツ・ライバーの奥さんが死んだかららしいけど、
それも娯楽作品が読みたい読者側からすれば「知ったことか」だよなあ。

で、「ネーウォン」の地名を日本語にしてある世界地図は1巻にはあったものの、ロサンゼルスをモデルにした都市「ランクマー」の地図が欲しいのになあって思ったら2巻冒頭には載ってるので、これ1巻にも載せとけよと思ったけど、1巻の『凶運の都ランクマー』 (Ill Met in Lankhmar)に書かれている通りの地名とかは相当に漏れてるので、なんとも中途半端な出来だ。
多分に1970年作品群の為に急にメモ含めてこしらえたんだって事もそれで判る。

そして翻訳版のコレだけど、P.178にはクォーマルとあるんだけど、世界地図の左下にはクォーモールって書かれてるんだよなー。
翻訳家の浅倉久志や編集者がちゃんと仕事をしてない証拠がこうやって形になって残るってわけだ。

とまあ色々不服はあるんだけど、俺の興味はTRPGのD&Dがこのシリーズに大きな影響を受けてるかを読み取っている感じ。
実際、AD&Dにはランクマーシリーズとかもある。

Lankhmar, City of Adventure
Lankhmar, City of Adventure

この巻だと『七人の黒い僧侶』 (The Seven Black Priests) でスリープ呪文とか、
『珍異の市』 (Bazaar of the Bizarre) にリビングスタチューが出てくるとかが顕著。

そしてマウザーに対して命令を出す「目なき顔のシールバ」との関係を師弟とも書いてあった点に注目した。
マウザーは小柄の盗賊なのだが魔法についても心得がある。D&Dのシーフ像にマウザーが大きく影響を与えているであろう事を推測するのは容易い。

そして、何故CD&Dのシーフがスクロールを読んだり、失敗確立はあるものの魔法をスクロールで使える設定なのか?を、
シーフは弱いとか使えないクラスだの戦闘にしか目が行かない和マンチどもには散々いわれてたにせよ、アメリカ人もバランスをとるためにそうしたのか?それにしては黒箱で技能の成功確率が100%を超えてしまったりと全く先行きを計算したり、チューニングしながら作られてるゲームとは思えない位には「雑」なんだけど?と俺は思っていたのだが、
何のことはない、シーフ像に影響を大きく与えたマウザーが魔法の心得があったのをゲーム上で再現したいって奴がいたせいに過ぎなかったのだろう。

この巻の『盗賊の館』 (Thieve's House) にも出てくるがD&Dがシーフギルドって組織の存在や重きをおいてる一方で、ルルブにはさして描写されてないのは、当時のユーザーサイドもファファード&グレイ・マウザーを読んでて、説明をいちいちしなくてもいいだろみたいな雑な作られ方をしていたのだろうなとの推測もできる。

ファファード&グレイ・マウザーが再販されたのは2004年で、90年代にD&Dを遊び始めた日本人の子供からすれば、まったくの説明不足も甚だしいのだが。
おかげでその後、何十年もしてから調べて納得なんて酷い有様だ。

そして、自分なりにググってみては、AD&Dでシリーズが出てた事とか、ヘルボーイ作者のマイク・ミニョーラが、ファファード&グレイ・マウザーのアメコミを描いてた事を今更知ったりするわけだ。

Fahfrd y el ratonero gris/ Fafhrd and the Gray Mouser
Fahfrd y el ratonero gris/ Fafhrd and the Gray Mouser

posted by wolf_howling at 06:29 | Comment(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月09日

「ファファード&グレイ・マウザー」シリーズ1 『魔の都の二剣士』フリッツ・ライバー

魔の都の二剣士 <ファファード&グレイ・マウザー1> (創元推理文庫)
魔の都の二剣士 <ファファード&グレイ・マウザー1> (創元推理文庫)


「剣と魔法」(Swords & Sorcery)という言葉を創ったフリッツ・ライバーだが、日本では知名度は殆どないのではなかろうか?

私の場合はファファード&グレイ・マウザーはクラスタから名前は見知っていても、読んだものかどうかは腰を上げるまでに長い年月がかかった。

テレビもつまらなくなり電源も殆ど抜いてある状態だし、動画はネットで見る。
粗造乱造されるアニメもさしてみなくなり、溢れかえるほどにタイトルがある漫画もよまなくなった。
ゲームと言ってもスマホガチャで時間を費やす事もしていないので、
そうなると読書する時間ができるものだ。

大谷圭二と名乗っていた浅倉久志が1977年の翻訳が3巻までの中途となり(あとがき曰くでは翻訳に時間がかかりすぎて刊行ペースが大幅に遅れた事が理由とあるがどうだか。)

魔の都の二剣士 (創元推理文庫 625-2 ファファード&グレイ・マウザーシリ)
魔の都の二剣士 (創元推理文庫 625-2 ファファード&グレイ・マウザーシリ)

2004年に再販された改訳版を読んでいるのではあるのだが、とはいえ全7巻を完訳することはなく、浅倉久志も2010年に死んでるけど。

5巻目の『ランクマーの二剣士』が2005年邦訳だから、死ぬまでにも期間がある訳で。

ランクマーの二剣士 〈ファファード&グレイ・マウザー5〉 (創元推理文庫)
ランクマーの二剣士 〈ファファード&グレイ・マウザー5〉 (創元推理文庫)

ぶっちゃけ刊行した時節的にハリポやLoRのファンタジー映画ブームに乗っかって再販してみたものの「売れなかった」んじゃねえの?

ハリー・ポッターと賢者の石 (吹替版)
ハリー・ポッターと賢者の石 (吹替版)

ロード・オブ・ザ・リング [Blu-ray]
ロード・オブ・ザ・リング [Blu-ray]


内容は古典作品だなーと読んで思うのは当然にせよ、蛮人コナンの後だったから当時としては新しかったに決まってはいるのだが。

黒い海岸の女王<新訂版コナン全集1> (創元推理文庫)
黒い海岸の女王<新訂版コナン全集1> (創元推理文庫)

俺はファンタジー作品というよりアメリカの田舎者のテイーンネージャーが都会に旅立つYAものじゃねえかって感じまでした。

ル=グウィンのゲド戦記読んでも自然や世界との調和とかって哲学は「アメ公にとってのファンタジーでしかない」んだなーって思うし。

ゲド戦記(6点6冊セット) (岩波少年文庫)
ゲド戦記(6点6冊セット) (岩波少年文庫)

で、売れない理由だけど、登場人物とかを書いてある懐かしいテイストとかはまあいいとして、短編集の筈がやや文章がくどくどしくて長い。

これまた途中で刊行打切りになったドラゴンランスとかもだけど、文体がラノベじゃなかったから再販しても若い世代には売れなかったとしか。(ノスタルジーに浸りたいオッサン需要位しかねえんだろと。)

ドラゴンランス 1 廃都の黒竜 (上) (角川つばさ文庫)
ドラゴンランス 1 廃都の黒竜 (上) (角川つばさ文庫)

安っぽい駄文と「平易な判りやすい文体」もまた別モノなんだけど。
まあその点、浅倉久志はまだマシな方で、ハヤカワ系の自己満足翻訳家の文体でなければ何倍もうれてるだろうにって本はいっぱいある。

サイバーパンクの旗手ウィリアム・ギブスン作品なんて読みにくい事この上ない翻訳やってた黒丸尚が死んで浅倉久志になってからの方が遥かに売れたんじゃねえの?

ニューロマンサー (ハヤカワ文庫SF)
ニューロマンサー (ハヤカワ文庫SF)

クローム襲撃 (ハヤカワ文庫SF)
クローム襲撃 (ハヤカワ文庫SF)

マイケル・ムアコックのエルリックサーガだって「ウイングス」の井辻朱美版「夢見る都」も持ってて読んでるけど、安田均が翻訳した「メルニボネの皇子」が1発目でなければ多分、シリーズ続いてねえぜ。

メルニボネの皇子 (ハヤカワ文庫 SF―エルリック・サーガ (587))

アリオッホに翻訳しなおしシリーズもどんだけ売れたんだ?って感じ。刊行されてた当時に書店で見かけなかったし。

メルニボネの皇子―永遠の戦士エルリック〈1〉 (ハヤカワ文庫SF)
メルニボネの皇子―永遠の戦士エルリック〈1〉 (ハヤカワ文庫SF)


「ファファード&グレイ・マウザー」シリーズが日本で知名度獲得して売れるに至らなかった理由は
ツカミで失敗してるからだろ。

1話目とされてる『雪の女』を現代風にアレンジすれば都会に憧れる田舎のティーンネージャーが旅のストリッパーに感化されて、彼女や母親をおいて一暴れしてから旅立つ話だろ。
そんなのくだくだやられても、アメ公は共感するんだろうけど、こっちは感情移入どころか、こんな主人公がどうなろうと凄くどうでもいい。
花火=火薬があって鉛玉を投擲には使ってる世界で何で銃器や大砲が生産されてない「剣と魔法の世界」なの?って思うばかり。

俺は指輪物語を読む前にはホビットを読んだ方がいいと思ってる。

文庫 新版 指輪物語 全10巻セット (評論社文庫)
文庫 新版 指輪物語 全10巻セット (評論社文庫)

ホビットの冒険〈上〉 (岩波少年文庫)
ホビットの冒険〈上〉 (岩波少年文庫)

これはトルキーン自身が書いた順でもあり、物語の時系列にもあってるので、やたら多いキャラクターの名前とかも徐々に覚えていくことができる。(それにしたって多すぎるけど。)

ナルニア国物語は物語時系列でない形で書かれて刊行されているが、1作目はこじ付け的にフックとしては生きてるけど、

「ナルニア国ものがたり」全7冊セット 美装ケース入り (岩波少年文庫)
「ナルニア国ものがたり」全7冊セット 美装ケース入り (岩波少年文庫)

だから映画化も頓挫してるけど「アスラン王と魔法の島」の次には第6巻の『魔術師のおい』の予定を変更して第4巻の『銀のいす』にするとか制作サイドにも迷いがある事バレバレ。

ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島 [Blu-ray]
ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島 [Blu-ray]

『魔術師のおい』は原作の物語時系列としては一番古い話で、

『銀のいす』は『朝びらき丸 東の海へ』に続く話。

「アスラン王と魔法の島」の原作は『朝びらき丸 東の海へ』なので『銀のいす』に続く方が物語としてはスムーズ。
ディスニーは途中で投げ出したものの
『カスピアン王子の角笛』
『朝びらき丸 東の海へ』
『銀のいす』
で三部作にするつもりだった。

C・S・ルイスの執筆&出版順は
ライオンと魔女(1950年)
カスピアン王子のつのぶえ(1951年)
朝びらき丸 東の海へ(1952年)
銀のいす(1953年)
馬と少年(1954年)
魔術師のおい(1955年)
さいごの戦い(1956年)

時系列は
「魔術師のおい」
「ライオンと魔女」
「馬と少年」
『カスピアン王子の角笛』
『朝びらき丸 東の海へ』
『銀のいす』
「さいごの戦い」
になる。

突然だが、俺は回想シーンをやたらに挟む某自転車マンガが大嫌いだ。
悪役風に立てた変態ライバルキャラでも過去に悲劇ガーとかすれば印象リカバリできるとでも思ってるような「構成」がないこじ付けだけでgdgd続いてるのは物語ではない。キャラ眺めてるだけのものでストーリーマンガじゃねえだろと。

構成をしていなくて人気が出たのでネタも設定もなかったのに無理やり後付けで続きを書いた作品がそういうgdgdになりがちだ。

その点、ナルニアは時系列で並べて見せた方がいいかどうかは映画の制作会社が悩んだように微妙だ。
続きが出た作品は1発目が面白かったから続編が求められてる筈だ。
時系列的に後付けした作品がそのヒットした1発目ほど面白いのかどうか?というと、大抵は面白くない。
(本来は過去に隙間ネタを求めるのではなくて時系列で続きを書いてけばいいわけなのだが。)

なので「ファファード&グレイ・マウザー」シリーズは一番最初に書かれて掲載された1939年のTwo Sought Adventureを1発目にもってきれてば絶対に読者の印象が違うはずなのだ。
なんだけど、Two Sought Adventureは元々の作品名のThe Jeweles in the Forestへという改題もあったものの、2巻目の『死神と二剣士』の2話目にそれが入ってる。

この1巻目の1発目『雪の女』は1970年作品でファファードの過去を描く。
2話目の『灰色の魔術』はグレイ・マウザーがマウスだった頃を物語る。
そして3話目の『凶運の都ランクマー』 が二人の出会いを描いてネビュラ賞とヒューゴー賞を受賞した。

確かに『凶運の都ランクマー』は面白い!ランクマーの通りの繫がりや、室内描写の細やかさが、1974年の元祖TRPGであるD&Dに影響を与えている作品というのをとても強く感じさせる。

ダンジョンズ&ドラゴンズ スターター・セット第5版
ダンジョンズ&ドラゴンズ スターター・セット第5版

特にシーフクラスに与えている影響は大きいと思う。シーフギルド、七つ道具、そして「夜盗2級から1級に昇格」というのは多くのゲームに影響を与え続けている「レベル概念」だ。
魔法使いがスクロールを読む描写、また主人公達を苦しめた蜘蛛の糸呪文はウェブ呪文のインスパイア元ではなかろうか?(これで呪文の元ネタの謎が一つ解けた。)
そしてそれを打ち破るものはマジックアイテムとエンチャントのルールを想起させる。
シティアドベンチャーのシナリオに多大な影響を与えたであろうランクマーや室内描写は凄い。
ロバート・E・ハワード作品に影響を受けた方が大きいって言ってるガイギャックス作品はそうでもないのだが、古いCD&Dは室内描写が詳しい。でも後期になればなるほど陳腐どころか碌に描写もできてないものを公式シナリオとしてリリースしてるのは、ヒロイックファンタジーのパルプ作品を大量に読んで楽しんでいた世代が書いていたシナリオと、CRPGどころかCG映画まで普及してしまった後の世代の文章での描写能力の違いが歴然だという理由があまりに明白になった。
これだけでも読んでおいて良かったと思う。
まあこれを読んでから1話目と2話目を読む順番だとこれまた印象が変わりそうだとも思ったが。

なので雑誌連載のものを纏めて全集をつくろうとしたアメリカの編集者と、それをそのままの順で翻訳して出版せざるを得ない状態が「ツカミ」損ねてしまっている感じが凄くする。

まあ2巻目を読んでみないと1発目の感想については何とも言えないけど。

死神と二剣士 <ファファード&グレイ・マウザー2> (創元推理文庫)
死神と二剣士 <ファファード&グレイ・マウザー2> (創元推理文庫)

posted by wolf_howling at 15:19 | Comment(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

ゲド戦記 3 さいはての島へ



ジジイになってきたせいで裸眼の視力だと文庫サイズはキツイ。




ところが、児童版のはこの巻ではアーキペラゴの地図が有用なのに、機能美と装飾の区別がつかない自称デザイナーみたいなのが装丁したせいか、見返しで薄い緑色という可読性を全く考えてない色味で印刷されている。




しかも地図中央近くにあるロークが重要なのに、のどの折り目に入ってしまって見えない状態でも平気で印刷して世に出してる。

本を出している作者も編集者も自称デザイナーも実際にこの本を読んでると思えない酷さだ。


その点では多少マシなのでソフトカバー版を選んだのだが、

こっちも私が手にした2006年初版では、p.319に「ケド」とか誤植してて校閲してねえなと。


2006と言えばジブリのパヤオ七光りクソアニメが公開された年なので、その時にこのソフトカバー版は出したんだろうけど、まあお互い出来は酷いもんだな。




ジブリのは、この3巻が話の中心なんだけど改悪だらけのクソアニメは「西の善き魔女」と仇名された原作者アーシュラ・K・ル=グウィンの「怒りと失望」を招いた事が公式に公開されている。


>Gedo Senki



>ジブリ映画「ゲド戦記」に対する原作者のコメント全文



原作でアレンは功績のある先祖に対してコンプレックスがある若者ではあるけども、

父殺しって余計なことを吹き込んだ毒蛇はPの鈴木。


パヤオの辞める辞める詐欺の繰り返しも酷いが、監督辞めたので息子にって嘘をル=グウィンに伝えたサタンもどうせPの鈴木。


結局、 ゲド戦記を映画化しようとしてル=グウィンに断られて仕方なくアニメージュでパヤオが連載してたナウシカを原作として映画にすることにして、パヤオの古巣だったテレコムに断られたのでトップクラフトが引き受けて、

ワイド判 風の谷のナウシカ 全7巻函入りセット 「トルメキア戦役バージョン」 (アニメージュ・コミックス・ワイド版)
ワイド判 風の谷のナウシカ 全7巻函入りセット 「トルメキア戦役バージョン」 (アニメージュ・コミックス・ワイド版)

ナウシカがヒットしたらトップクラフトが改組されてジブリになったわけで、トップクラフトの経営者で大作主義に反対してジブリを抜けた原徹が如何に経営者としてマトモだったかって証拠。


金集めをする為に手段を択ばず、棒読み役者の起用だのしてジブリ作品をダメにした上にジブリを潰した元凶は経緯全てを遡って客観的に見るに鈴木って事だろ。



普通に物語をおっかけて感想かいてもつまんないので、そういう深読み勘繰りで小説側も制作背景みたいなのを妄想してみようか。


指輪物語やナルニア国物語など、以前に書かれたものを掘り起こす形でのアメリカのファンタジーブームってのが1960年代半ば以降にあって、「ガンダルフを大統領に! Gandalf for President!」といったスローガンまで現れることになったわけだが、多分にその背景にはベトナム戦争とアメリカの衰退があり、不安な社会情勢からの現実逃避という背景がアメリカのファンタジーブームがあったのだろうと俺は思ってる。




そのタイミングでSF作家のル=グウィンが1968年に出したA Wizard of Earthseaで、それまでの魔法は作家の御都合で滅茶苦茶だったものを才能の見出し方や教育、焦点具としての杖、真の名など、今読めば大差ない同程度のガバガバ設定にせよ、当時からしたらちょっとそれっぽく整理されてるアイディアからヒットしたのだろうと思う。




呪文の難易度とかそれっぽいのはあるけど、D&D以降の作品のようにレベル立てて整理したりはしてないからね。


ダンジョンズ&ドラゴンズ プレイヤーズ・ハンドブック第5版
ダンジョンズ&ドラゴンズ プレイヤーズ・ハンドブック第5版

また、アースシーという世界観は構築したものの、多分に元々、風呂敷を広げていくつもりはなかったんだろうなと思う。


というのは割と2巻、3巻の舞台配置が2巻は地図の右側の真ん中辺から少し下の移動なのと、ゲドにはさしてフォーカスが当たってないし。




3巻は意味もなく南に回って西に移動して北に上がって東に戻るという、全く非合理的な経路からして「とりあえず地名とか出したから使っとくか!」的な雑な感じが凄くする。直線に近い往復を何故しない!


で。この巻でゲド戦記3部作オシマイ!って読み方でもそれはそれで良い位だと思う。


なんだけど十数年後の1990年に急に4巻目Tehanu, The Last Book of Earthseaが出る。




コレが出るまでは映画やテレビや舞台の仕事をしてたみたいだけど、多分に食ってく為には続編新作って流れ何だろうと思う。過去資産だけで食いつなげる訳でもなく。


で「The Last Book 最後の書」だったのに、2001年にThe Other WindとTales from Earthseaを出した。


これは911の影響らしい。


ゲドとアレンが会った後にクモが網を張っているのを眺めて、其処から人の織り成す運命を読むみたいな描写があるんだけど、毛唐と違って自然と生きているアジア人からすると、蜘蛛の糸のはりかたでの観天望気も知らないのか?などと思ってしまう。




また「アーム」は太古の言葉で始まりで、「オーブ」が終わりを意味するとかってゲドの言葉も、仏教的な阿吽真言を知ってる東洋人からすると、ゲドの肌の色がどうのってどの映像作品にも噛み付いてるル=グウィンだけど、結局、コイツも東洋や自然とかにかぶれたヒッピー的なアメ公にしか過ぎねえなとか逆に思う。


所詮、一人の人間に過ぎねえのに作家とかをマスゴミが持ち上げるせいで、やたらと買いかぶり過ぎなんだっての。


この巻も英雄物語ではあるもののトータル的にほぼ陰鬱な世界の終末みたいな話なので、俺は映画と同様に2度と読む気がしないんだけど、

文化背景の資料として外伝と当初はされたドラゴンフライだけ読んで。もうこの陰鬱な作品群との付き合いはオシマイにしようと思う。




で、1作目で「真の名」ってのをフォーカスして竜の使っている太古の言葉って風呂敷をこれでは広げ直してる形だが、

俺が想像するに元々はペンネームと本名みたいなものが元ネタで、仲がいいと本名を知らせたりするとかって環境だったのが、

この本の出た1972年てのはウォーターゲート事件発覚の年。

多分に名前が解らなくなり魔法が使えなくなってしまったアースシーは、ベトナム戦闘で国内は対立して荒れまくり、メデイアが持ち上げた人物が嘘だらけでクズだった事により、信頼というものが失われたアメリカの世相不安を反映したものだったのではなかろうか。


国内が分裂して国家元首がフェイクニュースを垂れ流してる現状のアメリカだったら、この本はまた売れたかもな?


まあ俺には不要だが。


あえて褒める所があるとすれば、ドラゴンの外観や挙動、雰囲気の描写が少し良いって事かな。

動く事で金属音っぽいものを出す、光沢をもった姿はカッコイイ。

それを台無しにしたパヤオ七光りのゴローはパヤオに絵が下手だって言われるまでもなく演出力も原作を台無しにするレベルでダメって解る材料にはなる。


読解力もオマージュも無いのなら原作モノやるんじゃねえ!




posted by wolf_howling at 06:09 | Comment(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

ゲド戦記2『こわれた腕環』

こわれた腕環―ゲド戦記〈2〉 (岩波少年文庫)
こわれた腕環―ゲド戦記〈2〉 (岩波少年文庫)

ゲド戦記1の「影との戦い」は何十年も前のガキの時に読んだが、

影との戦い―ゲド戦記〈1〉 (岩波少年文庫)
影との戦い―ゲド戦記〈1〉 (岩波少年文庫)

飛び切り面白いとは思わなかったので、続刊は読んでなかったなあと思ったのが1カ月ちょい前。(ガキの頃に買って持っては居たのに。)

で、読んでみるかーって引っぱり出して読みだしたら、作者のアーシュラ・K・ル=グウィンが死んだ。

>「ゲド戦記」作者アーシュラ・K・ル・グウィンさん死去 88歳
http://www.afpbb.com/articles/-/3159713

まあそんだけ作家も年寄りだし、埃被った作品ってわけだが。

で、読んでみると色々と前半は辛い。
寒暖差もあって体調が優れないので、陰鬱な雰囲気と相まって読む気が相当に起きなくなった。

翻訳も色々と酷い。

P.11
>あとに続く静けさを揺るがすものは、ただ、心臓の鼓動のように低くゆっくりと打ち鳴らされる太鼓に合わせておおぜいの人間が歩を運ぶその足音だけだった。


駄文!
静けさを揺るがすのが「足音」って解って想像できるまでにどんだけ読み進めなければいけないんだ!
主語が冒頭に来る英語とちがうにせよ、日本語をもう少し上手く伝える事が出来てこそのプロじゃね?

P.26
>どれも堅いヒマラヤスギの丸太で。豊かな森林のひろがるハートハーから船で運び


ファンタジー小説のジャガイモ論争ってあるけど、

>【定番議論】ファンタジーを描く時、食物や単位やマナーや言葉…の何を現実世界と共通させ、何を創造すべきか?
https://togetter.com/li/887490

これ、アースシーにはヒマラヤはねえから、スギでよくねえか?

sparrowhawkをハイタカって訳す拘りもある様子だけど、
これ、翻訳した側の生物植物分類への拘りが優先されてるけど、
誰に向けて何を伝えるかって事から考えれば、児童書として「堅い」に「かたい」ってルビふらなきゃいけない書籍なんんだったらスギやハヤブサみたいな子供が想像しやすいものを優先するって方向でいいんじゃねえの?

挙句が清水真砂子って「トンボ」だったのを「ドラゴンフライ」に改定するとか翻訳してねえカタカナ語にするとか意味不明な事してるし。

アースシーにヒマラヤねえだろ!問題と同じで気になるのが、

P.87
>これを彫っ細工師はすでに宇宙の塵と化して久しいだろうに


これ原文を眺めたい所だが、死霊を恐れてる巫女たちが、死体が朽ち果てるのを観察して知ってるのはまだしも、「cosmos」や「outer space」の概念あんのかよと。

ルビとかも基準がブレブレなんだよなー。

P.204
>森や、畑や、市がね。
市には港があって、城があって、市場があって、その市場では、


これ、読み進めると「市がね。」は「いち」ではなくて「し」なのが解る。

「都市」って書けや!

挙句がP.222には

>今は市全体が雪にうずもれて、

の「市」には「まち」ってルビふってある。

翻訳者のやってる事がブレブレで、挙句に岩波書店の編集者もまったく編集の仕事してねえ!

こんな御粗末なシロモノを児童書とかありえない!
これを平気で40年も出し続けてるんだろ?誰も何も言わないの?正気?

それと内容的にもなあ。

清水真砂子はあとがきでマヤだのクレタだのぬかしてるけど、
俺が先ずル=グウィンのインスパイア元として思い浮かべたのはネパールのクマリだ。

>3歳の女の子が新たな生き神「クマリ」に ネパール
http://www.afpbb.com/articles/-/3144647

>BS1スペシャル 少女が神になるとき「クマリ ネパールの祈りとともに」
https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/2443/2420492/index.html

最初は宗教自体のdisなのかな?とも思ったが、そのうち女の子を現人神扱いして死体を拝んでるのがバカ臭いみたいな描写になってくる上に、ゲドが出て来た後は死んだ後は闇の力とか言ってるから、ル=グウィンって有色人種を擁護して、女性差別に反対してるスタンスっぽくはあったけど、結局この人はアニミズム的なものには憧れていたのかもしれないけど祖霊崇拝とかを含めて実際の感覚的には全く掴めてなかったんだなーと。

そういう点、アジア人からみると何もわかっちゃいねえアメ公の呪術世界ごっこを有難がってるバカバカしさしかない。パヤオがアニメ化したくて枕元に随時おいてた時期があったり、

ゲド戦記 [DVD]
ゲド戦記 [DVD]

富野由悠季がオーラバトラーにゲドってつけたりとかしてるのみても、
爺達が有難がってた娯楽なんか、ホント御寒いよなーって感じ。

ロードオブバイストンウェル ゲド
ロードオブバイストンウェル ゲド

まあそういう爺どものおかげでラノベが既に溢れかえってる世の中でもあるけど、
ハリポの杖や学校で魔法を取得するのもゲド戦記の影響は絶対だし、

ハリー・ポッターと秘密の部屋 [Blu-ray]
ハリー・ポッターと秘密の部屋 [Blu-ray]

ゲド戦記1「影との戦い」は明らかにハガレンの禁忌にも繫がるだろうし。

鋼の錬金術師 完全版 コミック 全18巻 完結セット (ガンガンコミックスデラックス)
鋼の錬金術師 完全版 コミック 全18巻 完結セット (ガンガンコミックスデラックス)

でもこれ、後半はそれなりにダンジョン冒険してるからラノベテイストに翻訳すればルビが必要な子供達でなくて中二病世代にはいいかも?

ダンジョンといえば、見返しにMAPがあるんだけど、表2側と表3側に同じものを掲載するのではなくて、表2側には1巻に掲載してるアーキペラゴの地図を載せるべき。読んでて地名と位置が気になって仕方ない。俺は1巻を数十年前に読んでて地理も記憶にあったからなんとかなったけど。

ラノベといったが、タイトルとかは既にラノベ翻訳状態でgdgdだからもっと崩した書き方にすればいいのになー。

だって、これも原題は「The Tombs of Atuan」=「アチュアンの墓」であって、
「こわれた腕環」ってネタバレだぞ!
読み終わった後に扉絵を見ると「あー」とか俺は思ったが。

そも1巻は「A Wizard of Earthsea」=「アースシーの魔術師」だし。
そも。「ゲド戦記」って書いてて何処も「戦記」ものじゃないタイトル詐欺だからなW

こわれた腕環 ゲド戦記II  (物語コレクション)
こわれた腕環 ゲド戦記II (物語コレクション)

posted by wolf_howling at 01:34 | Comment(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

統計でウソをつく法  数式を使わない統計学入門 ブルーバックス

統計でウソをつく法―数式を使わない統計学入門 (ブルーバックス)
統計でウソをつく法―数式を使わない統計学入門 (ブルーバックス)

中二の時に図書委員長だったのを良い事に、文庫や新書系で少しでも興味があるのを目録を眺めて片っ端から購入依頼を出した事がある。
日本がまだ豊かな時代だったので呆れる位に全部を司書が買ってくれた。
のだが俺は受験勉強というものを全くしないで高校に進んだけど、2年で読める本の冊数は明らかに超えていた。

その中にこの本があった。

其れから数十年が経過し、何度も図書館でも見かけはしても他の本を借りる方に枠を使ったりで読んでこなかった。

1954年に書かれた本なので今の若い世代からすると「キンゼイレポート?何それ?」だろうけど、

キンゼイ報告と日本女性の性行動 (1954年)
キンゼイ報告と日本女性の性行動 (1954年)

(へー。コッポラが監督してリーアム・ニーソンが主演したキンゼイの映画なんてあったんだ。10年以上も前に。)

愛についてのキンゼイ・レポート [DVD]
愛についてのキンゼイ・レポート [DVD]

なので執筆当時にタイムリーだったネタも今となっては「何それ?」ではあるけど、数字はかわらないし、取り上げられている事例の問題点も変わらない。

新書らしく文体も軽妙で、多分に中学生の時に読んでおいてもいいだろう。
とはいえ、当時の俺が読んでも何ら目新しい事もなく、まあねで済む内容でもある。

とはいえ原題でもビッグデータだ、AI解析だってバズワードを商売のネタにしようとしてるのに踊らされてるような連中は読んでおいた方がいい。

NHKっていう政府御用メディアのビッグデータ特番は噴飯ものだった。

>「ひとり暮らしの40代が日本を滅ぼす」NHKが作ったAIの分析が冷たすぎる
http://www.huffingtonpost.jp/2017/07/22/nhk-ai-made-shocking-analysis_n_17510952.html

因果が数理論理に従ってなければ風は吹いても桶屋は儲からない。取らぬ狸と昔から言われている。

見せかけ相関問題は現在でもニコラスケイジ事例などでネタにされているが。

>ニコラス・ケイジの映画が増えるとプールで溺死する人も増えるのか?
http://gigazine.net/news/20170403-correlation-causation/

この本の時代でも

「マサチューセッツ州の長老派教会の司祭の給料」と
「ハバナのラム酒の値段」には高い相関関係がある、という話があるが、
大きい視点から見たら全体的な物価上昇ってのがあるでは?とか言えたりする例も書かれている。

原因と結果が前後してしまっていたり、無関係のものをこじつけても因果や相関にはなりえない。

「大学を出れば高収入が得られるのか?」
との話も、
大学生には2通りある。「頭のいい学生」と「金持ちの子供の学生」で、
金持ちの子供は金が金を産むのだから、大学へ行こうが行くまいが大金持ちの子供は低額所得者の中には見当たらない、とのサンプリングの歪みなどを例示している。

・少ない母数やサンプリングの偏り
・平均として出されている数は算術平均なのか、中央値なのか、最頻値なのか
・グラフや絵での心象操作や誇張
・原因と結果の非論理的なこじつけ


など、データとされるものの問題事例が次々と例示されているが、これは現代でも多くのメディアや企業や政府がやってる誤魔化しテクニックとしてよく見られる。

とはいえ、この筆者や訳者も大概で、俺は鵜呑みにはしない。

叩くデータの時は「共和党」という党名をあげつつ、大統領名の時はリンカーンともしているが、
褒めている時だけセオドア・ルーズベルトがウィリアム・マッキンリーの諸政策を大改革だの書いてやがる。
リンカーンもルーズベルトもマッキンリーも共和党であり、民主党の提示したデータについては一切の掲載が無い。明らかに偏った書き方による印象操作だ。
多分にダレル・ハフ自身の支持政党が有利になるように片方だけをdisっているバランス欠如もサンプリングから良く解る。

そして訳者の高木秀玄があとがきに
「まともな人間をいくら分析してみても人間の本当の性格はわからないが、
どこか狂った人間を分析してこそ本当の人間というものがわかるように。」

などと、統計学の元教授とされている人物が
「まともな人間」
「人間の本当の性格」
「狂った人間」
「本当の人間」
など、ふざけた言葉を吐いていやがるが、これらは比較の問題でしかなく、
「まともな人間」や「本当の人間」が定義されない事には何をどうしようと結果は出ないので、鶏が先か卵が先かで「狂った人間」も定義は出来ない筈だ。
また「人間の本当の性格」というのも、本来「性格」というものには個体差があってしかるべきものに対して、「人間」という種としての括りをする事自体があまりに非論理、非数理すぎて、
こんなのに生徒として金を払って教鞭を執られた人々は一体何を学んだんだろうねえと。
あー、だから元教授なのか(察し)。

そんななので、翻訳の内容や書き方も彼方此方に首をかしげたくなるところもままある。
これ、多分に翻訳しなおした方が良い。

そんな翻訳内容でもあるのだが、めんどくさければ若いうちに最後の10章目だけでもこの本に目を通しておくと数理論理的に物事を判断できるできないの差は大きいと思う。

ウソを見破る統計学―退屈させない統計入門 (ブルーバックス)
ウソを見破る統計学―退屈させない統計入門 (ブルーバックス)

posted by wolf_howling at 16:21 | Comment(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近の記事