2005年07月03日

ROBO-ONE GP 2005 in AKIBA

09395d66.JPG

アキバのダイビルでのイベント
http://www.robo-one.com/frame_C.html

日テレ番組ワールドレコーズで紹介されていた有名ロボット達が集った!
http://www.ntv.co.jp/wrs/index.html

有名ロボット勢ぞろい

日本弁理士会主催のアキバでのイベントで、
http://www.nikkan.co.jp/05patent/robo_one.html

米村でんじろうさんが公演してたりとか、
でんじろう先生のかがく 〜それいけ!科楽実験隊〜 実験セット <初回限定生産>でんじろう先生のかがく 〜それいけ!科楽実験隊〜 実験セット <初回限定生産>

ASIMOも来てた。
ディスカバリーチャンネル ロボサピエンス -進化するヒューマノイド-ディスカバリーチャンネル ロボサピエンス -進化するヒューマノイド-

ロボットを親子で組み立てるというイベントも別室でやっており、
6時間でロボットが出来て歩いていたのにはビックリ!
【送料無料!】 近藤科学製品 小型二足歩行 ロボット 組立キット KHR−1【送料無料!】 近藤科学製品 小型二足歩行 ロボット 組立キット KHR−1

双方魅力だけど、今回はROBO-ONEに絞って見た。

13:30から個々のロボットの紹介のデモンストレーションからスタート。

性能を紹介したり、
ロボットで片足バランス

「アフロ」はシャボンを「トコトコ丸」と協力して飛ばしたりと、
楽しく自己紹介をしていた。

そして、トーナメント開始。
シードの2台を含め、全10台が出場! 
雰囲気は相当K−1に私的には近い嬉しさを覚える。

ルールをざっくりと説明すると、
・3ノックダウン制。 リングアウトも1ダウンとカウント。

・孫撃したときに倒れる事もスリップダウンとして認められているが、
 10カウント内に立ち上がらなければ、ダウンとされる。

バトルを面白くしていたルールが

・スリップダウンや仕切りなおしの後に
「双方2歩移動した後での存戦が可能」という縛りで、
ダウンした相手への追いうちなどは禁止。

座ったりした安定姿勢のままでアームを振り回してでの孫撃とかも、
戦意が無いとみなされてイエローカードの対象にもなりうる。

など、非常にエンターテイメント性を考えたルールにドンドン進化している。

では、対戦内容紹介

1回戦 「ヨコヅナグレート不知火」VS「アフロ」
http://www.geocities.jp/dr_giy2/kaibou.html

http://www.kt.rim.or.jp/~suu/

一方的な試合。
歩きながらの孫撃動作が可能になった「ヨコヅナグレート不知火」が
「アフロ」からあっという間に3ダウンをとった。

「アフロ」の操縦者がプロポの上のコマンド表を見ながらの操作と言う条件もあいまって、あっけなく勝負がついた。


2回戦 「アリウス」VS「トコトコ丸」
http://arius.main.jp/index.php?categ=top

「トコトコ丸」の機体サイズが割とが大きい事に「へー」と言う感じだったが、
スピーディーな動作の「アリウス」がこれまたほぼ一方的な試合運びで勝負を決めた。


3回戦 「アリキオン」VS「2325RV」
http://www.ohmsha.co.jp/robocon/magazine/no036/no36_pdf/2325-RV.pdf

操縦が双方慣れていない様子だったが、「2325RV」の練習不足の差が出たようで、
ポイントを「アリキオン」が先に押さえて次に進んだ。


4回戦 「ダイナマイザー」VS「メタリックファイター」
http://smd01.machinedesign.co.jp/users/dynamizer/

スギウラさんと森永さんの名機。数々の戦歴を挙げてきた強豪同士の勝負!
いい勝負だったが「ダイナマイザー」が好勝負を制した。

5回戦 「ハジメロボット」(シード)VS「ヨコヅナグレート不知火」
「ヨコヅナグレート不知火」のプロポが故障してしまい、
2分間のタイムをとって(ルール上1ダウンとしてカウント)
途中でプロポ存換という事態に。

「ヨコヅナグレート不知火」のトラブルもあり、
「走れる」ロボット(!)ハジメロボットが
モーション中孫撃の素早い動きを見せ勝利した。


6回戦 「グレートマジンガア」(シード)VS「アリキオン」
http://www.majingaa.com/majingaa/report/05roboone7th/

マスタースレーブ機能も搭載している本命「グレートマジンガア」登場!
(私的には優勝候補と目していた)

「アリキオン」の伸びるアームの突きを避けつつ、
飛び込みながら倒れこむ「ロケットパンチ」などを見せた「グレートマジンガア」が準決勝に進んだ。


準決勝前には「ランブル」という全機同時出場のバトルロイヤル形式の勝負が披・された。
リングアウトした方が負けだが、
プロレスのバトルロイヤル同様に駆け引きがあり、
戦いに巻き込まれると不利と言う見方も出来る。

ここではメタリックファイターが試合巧者ぶりを見せて勝ち残った。


この勝負は同時並行で戦われるので何処を見るかが難しいのだが、
バトルロイヤル同様、こういう作戦ものも私は好きなので、楽しく見させて頂いた。



7回戦 「ハジメロボット」VS「アリウス」
素早い動きの応酬!
「アリウス」の頭上突起を除いては、本体形状やサイズも同じ程度なので面白い戦いだった。
しかし、「ハジメロボット」が途中で謎の故障。
メンテでの復帰も早かったが、結局「アリウス」が制して勝利。


8回戦 「グレートマジンガア」VS「ダイナマイザー」
親子チーム同心の対決。
双方、機体の性能と、積まれた操縦経験で非常に試合は盛り上がった!
機敏な動作。技の応酬!
激しい戦いを制したのは「グレートマジンガア」だった。


9回戦 「ダイナマイザー」VS「ハジメロボット」
3位決定戦。
延長戦の上に、委員長からの再延長!という指示が出るほどの接戦!
双方の素早い動きから、間合いの駆け引きも見れた素晴らしい試合。
ダウンとリングアウトが度々見られたが、
「ハジメロボット」がまたもや謎のトラブル。
しかし、「ハジメロボット」復帰のメンテは早々に済み、
相手が取ったタイムの時間の間を、ネジの締めなおしや関・の冷却等に有効に使った「ダイナマイザー」が勝利を手にした。

(それにしても、バッテリー存換も行わず、関・もオーバーヒートしない「ハジメロボット」の省電設計と熱効率の良さには感心した。)

10回戦 「グレートマジンガア」VS「アリウス」

79262668.JPG

優勝決定戦にふさわしく、スピード、パワー、操縦から繰り出す技の応酬!
最後には「グレートマジンガア」のスクランダー(羽)のパーツが折れ、
「アリウス」の頭部が外れてしまうなど、
本当に「ロボット同士の戦いで壊しあい」に近い状態までいってしまったのには、逆に驚いた。

最後にGPでの優勝を手にしたのは「グレートマジンガア」だった!

1位、2位、3位全てのチームは親子やファミリーでの参加と言う事で、
設計開発者と操縦者の訓練を親子の代にわけている、
あたかも鉄人28号の金田正太郎や、本物のマジンガーZの兜一族を想起してしまった(W
鉄人28号 DVD-BOX〈期間限定生産〉(7枚組)鉄人28号 DVD-BOX〈期間限定生産〉(7枚組)

グレートマジンガーBOX≪初回限定生産≫グレートマジンガーBOX≪初回限定生産≫

(まー、マンガのは双方マッド入ってて、こちらは非常に和やかなので、比較する事はありえないが)

それにしても相当「プラレス3四郎」の世界!
プラレス3四郎 Vol.01プラレス3四郎 Vol.01

コントローラーは漫画やアニメのより遥かに小さいし、
人間の意識シンクロとかはまぁまだありえないにしろ、
人型ロボット同士の格闘技を楽しむ域には既に入っている。
自分は迷路を解くロボット競争の時代から、実物ロボットでの競技を観戦しているが、
戦いにスピード感が相当あることをROBO-ONEを実際に目にして感じた。

これ、後は映像メディアとか含めてのプロモ認知が更に進めば、
完全なエンターテーメントとして成立させられるだろう。

しかも、スポーツマンシップとか言いながら人間の競技では遺恨とかが凄く感じられるが、
高価とはいえロボットは修理できるので・も怪我人も出ないし、
技術者同士の技術比べなので、戦いの後も清々しく情報存換をされていたのが印象的だった。

a36d2170.JPG

詰め込みの暗記とか、すぐ選手生命が終わってしまうスポーツとかの教育より、
積み上げが効く技術開発とかの教育とかに尽力する魅力を非常に感じた。
まぁメカトロとかを子供達に教えられる方の人材とかも、そんなに豊富ではないのでなかなか難しいけど、不可能ではない。

個人的な記録とか、刹那的娯楽要素の為に、億とか稼いでるスポーツ選手とかタレントとかより、
エンタメの後に多くの人に現実的に貢献できる技術にスピンオフできるものを開発している技術者に報酬を出す方が正当だと思うけどな。

嘗ては自動車レースってそういう意味があったけど、
ターボエンジンも、ABSも禁止したF1なんて「ローテク」レースなど面白くもなんともない。
この間のパンクしそうなタイヤでレースボイコットなんてザマがそういうの・呈してる。

むしろ、省エネルギーカーレースとか、ソーラーカーレースとかの方にメディアはスポット当てるべきだろ!

とかいっても、広告宣伝費の奴隷のマスコミにはそういう力など無いのだが。

posted by wolf_howling at 11:54 | TrackBack(0) | 科学の威力だ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

1200万ドルの男

>世界初のサイボーグ人間が誕生
http://x51.org/x/05/06/2437.php

http://www.local6.com/news/4643968/detail.html

>腕一本あたりの価格は6億5千万円程度

腕一本で600万ドルじゃん!

600万ドルの男や、バイオニックジェミーは両足もだから、
手足じゃ当然構造は違うけど1800万ドル以上は掛かるって事だな。

バイオニック・ウォーズ ~帰ってきたバイオニック・ジェミー & 600万ドルの男
B00005GUXIリンゼイ・ワグナー アラン・J・レビ

ビクターエンタテインメント 1992-11-27
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star超豪華キャストビデオ!

Amazonで詳しく見る


加えてスチーブ・オースチンは左目はテレスコープ!
ジェミー・ソマーズは聴覚強化もされてるけどね。

そして、全身サイボーグのロボコップやブリアレオスとかになるとなぁ。
ロボコップ プライム・ディレクディヴ DVD-BOXアップルシード コレクターズ・エディション (DVD) キャンデー・シーズニングポップコーン付き♪

素子が政府の「高額な機器」でもあることもマンガの方ではよく台詞で出るが、
攻殻機動隊攻殻機動隊1.5攻殻機動隊(2)

メンテ費用とか鑑みてもそりゃそうだろうなー。

まぁバイオニック自体は、カツラや入歯、コンタクトレンズなど軽度なものから
義手、義足などは「ベルセルク」のガッツのモデルになった、
ドイツの伝説の戦士「鉄腕ゲッツ」の時代からある一般的なものだ。
剣風伝奇ベルセルク DISC1

(こういう私自身も白内障手術したから片目はサイボーグなんだけどねー)

気になるのは写真の人の左右のパーツの間接形状が明らかに違うと言う事。

右手側のほうが軽そうだよね。
でも、間接構造が単純な分、自由度は低そうだから、こっちが開発順として古い方なのかな?

360度回るってのはひじの関節としては人間より自由度高いけど、

肩の関節は、ボールジョイントと、肩甲骨っていうスライドする仕組みの複雑な構造だから、
そこまでの自由度は再現できないわなぁ。

だけど、人間の利便がよくなる事は良い事だ。

結構需要もあるようなので、大量生産も進むかも?低価格化も進めばいいね。
http://hotwired.goo.ne.jp/news/20050506306.html

posted by wolf_howling at 12:26 | TrackBack(0) | 科学の威力だ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

うおお!このワクワク感は何なんだ!「Google Earth」

「Google Earth」β
http://earth.google.com/index.html

(Google Earth PlusとGoogle Earth Proは有料)

>米Google、衛星3D地図ソフト「Google Earth」の提供開始
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/06/29/8193.html

>グーグルが3D表示可能な地図ソフト「Google Earth」を提供開始
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20084832,00.htm

>米Google,衛星写真と3D画像の地図表示ソフト「Google Earth」を発表
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/USNEWS/20050629/163531/

立ち上げてみると、先ず宇宙空間が映る。

左上の検索窓に「Tokyo」と打ち込むと

ジワジワとTokyoが指し示され見えてきた時の、

このドキドキ感は何なんだろう!


楽しみにしていた映画が始まる時。

やっと手に入れたゲームを立ち上げた時。

そういう、面白い事が始まる予感でのドキドキだ!

こんなにプログレッシブな画像が楽しく期待を持たせる効果に思えた事は無い!!

これGoogle MapsのSatelitteより写真の質がいい!!

我が家のビルや、工事中だったビルの上のクレーンまで明確に映ってる!!

とはいえ、移動してみると「Yokohama」辺りですら、もう鮮明さはなくなっちゃう。


では、NewYorkの摩天楼でも楽しもうかと思ったら・・・

キャッシュがあふれてフリーズ(苦笑)

移動画面も地球の上を拘束移動するような描画で楽しい。

さて、あっという間にアメリカ東海岸!

ビルもただそのままでは高低差はほぼ意味無くフラットな東京に見える。

が、Buildingsの個所にチェックボックスを入れると、

おー。フライスルーが可能だ!

しかも、「あ!向こうに見えるのがエンパイアステイとビルだ!」とか見つけて近寄ったり出来る!!


で、これを何に使うかだが、

「Tokyoを舞台にした伝奇モノTRPG」に使わない手はない!!

コンシューマー版の「真メガテン」や「女神転生2」が、東京在住の人間にはデジャビューとかでスゲー楽しいんだけど。

という感じで企画してみようかなーと。

posted by wolf_howling at 14:13 | TrackBack(2) | 科学の威力だ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

手のひら認証カードシステムも磐石でない事を発見

東京三菱銀行へ、時間が出来たので行って手続き諸々。

その際に
「手のひら認証カードを創りませんか?」とか言われて、

「だってあれ、手数料掛かるでしょう?」というと、
クレジットカード機能をつければ無料だそうだ。

「でも、クレジットカード情報漏れて騒ぎになってますよね」
というと、
”クレジット機能は発行直後にも解約可能だから” と薦められる。

・・・仕事の仕方それでいいのか?

と、その人の業務態度には疑問を大きく持ったが、

自分は「三菱銀行」時代のカードのまんまなので、一応タダでICカードになれば、スキミングには少々セキュアさは上がるかなと思い申し込む。

時間も無いんで、申し込み後、郵送してもらう事にした。

そうしたら郵送後に、もう一度店頭に行って、手のひらの静脈パターンデータを入れなければいけないそうだ。

まぁ、そりゃー当然なんだが。

やっぱCMみたいに「つくっちゃった!」なんて簡単にはいかないじゃん!

おまけに手のひら+暗証番号で手続きと聞いて「何それ!?」って思った。

バイオメトリクス認証なら、唯一無二なんだからそれだけで良いんでは?


ちなみに手のひら認証カード+クレジットカード機能の手数料無料の方は500万までの保証だそうだ。

で、
「自分はUFJにも口座があって、御社の合併後にはペイオフMAXの1000万になるんだけど、保証されないの?」って聞いたら、

「では、プレミアムカードの年会費10500円か、
年間105万円の口座引き落としで年会費無料になる方なら、
1億円まで保証となります」と言われる。
http://www.btm.co.jp/press/news2005/pdf/news224.pdf

1億の保証は今すぐはいらんわな。
あと20年位したら真面目に考えるが。

ともあれペイオフMAXまで保証しないというのも変な話だ。

そして、ふと疑問に思ったので聞いてみる。

「UFJと合併後、UFJのカードは廃止になるんですか?」

「いいえ。永久に使えます」

・・・おい。ちょっと待て。

UFJカードってのは、先日も不正利用があったし、
>「UFJカード、一部カードで不正利用を確認◇ロイター」
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/biz/381682

フィッシングを知らしめた事件のとこだよなー
>「UFJカードでフィッシング詐欺、被害総額は150万円」
http://japan.cnet.com/news/sec/story/0,2000050480,20080548,00.htm

これ、手のひら認証で三菱の方が如何に守り固めたとしても、
そっちからもし漏れたら意味無いじゃん!!
逆にソッコー合併後は廃止したいんですけど・・・

更に、説明で「ご家族の方が口座管理を共有されて必要な場合は、手のひら認証でないカードももう一枚だけ発行できます」

・・・そっちが漏れても駄目ジャン!!
=手のひら認証カードのみ持っている場合を除いて、磐石ではない。

ご丁寧に三菱の方の人はEdyとしても手のひら認証カードはつかえるだのの説明、
なのにEdyは口座に連動してないので入金だの手続きはam/pmでやってくれとの話。

まぁその方が落としても無限にコンビニで買い物されたりもないので安心かもしれないが、そんなのデジタル的に上限設定すれば良いだけで決済手法としては何にも便利じゃない!

創ってはみたが、なんか便利でもないし、セキュア面で色々逆に穴が見えた感じが・・・

送られてきたら、クレジット機能と、キャッシング機能は即効停止だな…

posted by wolf_howling at 05:02 | TrackBack(0) | 科学の威力だ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

太陽帆船宇宙へ!

>「初のソーラー・セール宇宙船、ついに打ち上げへ」
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20050617301.html

一瞬、「オーディーンの光子帆船」が頭をよぎったが、そういう人はあまりいないだろう(W
【DVD】オーディーン 光子帆船スターライト【DVD】オーディーン 光子帆船スターライト


デザイン見ると「トロン」のメビウスがデザインした回路内を移動する船をちょっとばかり思い出した。
http://www.isas.ac.jp/j/snews/2004/0809_s31034.shtml

トロン(期間限定) ◆20%OFF!トロン(期間限定) ◆20%OFF!

まぁこう見ちゃうと全然似てないんだけど
http://www.wired.com/news/images/manual/67859_solarsail2.html

でも太陽光の抵抗とかがどういうものかは素人故わからないんですけど、
上の構造だと、風車みたいにクルクルまわって位置を維持するのかナァ?と思ったりした。


---追記---

>ソーラーセール宇宙船、またも打ち上げ失敗?
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20050623301.html

「?」はいらねー。「失敗」だろ!!

posted by wolf_howling at 15:55 | TrackBack(0) | 科学の威力だ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

裏技?パケ代不要で携帯ネットサーフ?!

面白い事する人がいるもんだ。

「2005'京ぽんパケ代いらず?」
http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se367884.html

なるほどなー。メール放題定額とHTML添付メールの合わせ技かー。
Operaはブラウザでメーラでもあるし。

流石に全ては同じ動作ってわけじゃないけどこんな手が(W

他社のサービス諸々と比較しても1000円は安いし、

>「パケット定額プランはどこが一番オトクなの?」
http://www.yamaguchi.net/archives/001100.html

話し放題、メールし放題、そしてブラウズもとは・・・感心しました。

『ウィルコムのAIR-EDGE PHONE(エアエッジフォン) KYOCERA/AH-K3001V』【新規加入(年間契...『ウィルコムのAIR-EDGE PHONE(エアエッジフォン) KYOCERA/AH-K3001V』新規加入

posted by wolf_howling at 15:18 | TrackBack(1) | 科学の威力だ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

これだから技術屋は・・・

>電池で8駆、最速370キロ 横浜でエコカー展示イベント
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000047674,20084377,00.htm

おいおい!エコカーがそんな速度出したところで市道でつかえねーだろ!!

>売れる「ドデカPC」、テレビとPCの融合、家庭から
http://bcnranking.jp/flash/09-00002585.html

この宣伝めいた言葉は話半分にしても、コンピュータとしては使いやすいのか!?

昔はモニタがでかいほど、プログラムのソースが何行も表示されて見やすくて良いとか思ったものだが、コイツはそういう使い方のものではないだろーなー(W

posted by wolf_howling at 21:17 | TrackBack(0) | 科学の威力だ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

東大 VS 日大 ゲーム研究対決

>「ゲーム脳、言われているのは日本だけ」「羽生名人もゲーム脳?」
http://www.itmedia.co.jp/games/articles/0506/01/news033_2.html

いくら表現の自由があるとか言っても、
教育者が論旨も成り立たないものを成果として発表して、
それに国営放送関係の出版社が荷担するなんて許されるのかね?

ゲーム脳の恐怖( 著者: 森昭雄 | 出版社: 日本放送出版協会 )ゲーム脳の恐怖( 著者: 森昭雄 | 出版社: 日本放送出版協会 )

この際、討論でもしてもらって、

敗北した側は教育関係者でなくなってもらうとかって如何でしょう?

風説を流布するレベルの人間が教壇に立てる権限など無いんでそれ位しても当然と思う次第。

ただでも国から助成金まで取ってても、日本の学者は成果物の面で社会の役に立つ事してるのかどうか不明瞭なんだし。

posted by wolf_howling at 22:10 | TrackBack(0) | 科学の威力だ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

ランドウォーカー続報

なんかWBSまで出演したそうで(あー、でもサイトで配信されてない・・・)

風太といい2本足関係はWebでは最新情報はあっても映像はまだツライのか・・・

sielaさんからのTBで続報を補完。

「保存版?:「LAND WALKER」完全搭乗マニュアル」
http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0505/16/news017.html

「搭乗できる巨大ロボット「LAND WALKER」が生まれるまで」
http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0505/16/news016.html

「LAND WALKER見学会」
http://park10.wakwak.com/~jl1wqo/ybw/lw.htm

某TRPGモチベートが上がりまくりです!!

posted by wolf_howling at 05:54 | TrackBack(1) | 科学の威力だ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

OSをフラッシュメモリで持ち歩いて起動

「USBメモリーからLinuxが起動するシン・クライアント,NTTコムウェアとノベル,Berryが相次ぎ製品化」
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/NEWS/20050517/160934/

まぁそりゃそーだ。コロンブスの卵。
FDからでもブートできるLinuxがあるんだから。
これなら、ハードに依存しない自分の環境ってできるよな。
エミュレータとか使えば何のOSでも良くなるだろうし。
どこかの独占は結構突然死的に瓦解するかもよ。

セキュア面鑑みて、個人個人のデータをメモリ内に入れて持ち歩いて、
使う時だけマシンに接続して、跡を残さないなんて感じの使い方が出来そう。

問題は小さすぎて洗濯機で洗ったりとかしちゃう人とかが出る事(W

防水とかも一応あるけどね
[AD-MSDP64]FOMA900i、au携帯電話に最適!高速&防水加工miniSDカード64MB[AD-MSDP64]FOMA900i、au携帯電話に最適!高速&防水加工miniSDカード64MB

posted by wolf_howling at 19:32 | TrackBack(0) | 科学の威力だ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

来年にも100ドルノートPCが!!

「100ドルのノートPCが2006年に登場へ--WSIS東京会議から」
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000047674,20083553,00.htm

流石Cnet!目の付け所が他のメディアより上だ!
技術知識を伴わないタドタドしい大臣の英語映像なんかより、
ニコラス・ネグロポンテ所長の話の方が価値がある!
こちらの話の映像の方が観たいよなー!!
TV屋は結局、権力や金に媚びるだけのメディアだからな。

>このノートPCは、発展途上国の初等・中等教育機関向けに開発されている。
>ネグロポンテ氏は「教育こそが(途上国が抱える問題の)共通の解決策だ」
>として、子ども1人につき1台のノートPCを学校がそろえられるようにしたいと話す。

「教育こそが解決策だ」

正にそうなんですよ!
俺はキツメの言い方で何度も「教育」の大切さについてかいちゃうけどね。

ただ、ハードを配布して、ソフトは
>OSにLinuxを採用することで実現可能

>フリーソフトなどの取り組みがこの問題を解決するだろうした。

ってところまではいいけど、

肝心の教育を子供たちにもたらす「先生はどうすんのか」って論議をこの後に入れないと!!

其処が一番コストもリソースもかかる。
先生を育てないと!
教職免状持ってても、マシン使えない人とかゴロゴロいるし。
特にLinuxが敷居が此処10年で相当下がったとは言え、
「トラぶったら直せませーん」じゃ先生の機能成さないしな。
OSSとハードの知識があって、人にモノを教えられる人・・・
非常にこういう人を雇うのにはお金が掛かりそうだなー。
まぁボランタリベースやNPOってのもあるんだけど。


にしても、アラン・ケイ博士とかの時もそうだったんだけど、
IT界での凄い人が来日した時に伝えるメディアがホントに少ない!
そんなでメディアも政治屋も「IT普及」だの「経済波及効果」だの口先だけ言ってもホント薄っぺら。
学習が足りない人間に権限だけ与えても逆に危険だよなー。

posted by wolf_howling at 18:33 | TrackBack(1) | 科学の威力だ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

新衛星を発見

探査機『カッシーニ』、土星の輪の間隙で新衛星を発見
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20050511304.html

写真から劇場版マクロスのロイ・フォッカーの戦いを想起した自分の年がバレル(W
(DVD)劇場版 超時空要塞マクロス LDサイズ初期生産版

これだけ衛星あると、サターンに絡めた名称もつけにくそうだなー

posted by wolf_howling at 13:40 | TrackBack(0) | 科学の威力だ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月07日

転送装置と錬金術

「タイムライン」と
タイムライン

「蝿男」で思うわけだが
ザ・フライ 特別編 <期間限定生産>ザ・フライ2/二世誕生 <期間限定生産>蝿男の恐怖 ◆20%OFF!<DVD> [FXBA-1190]蝿男の逆襲 ◆20%OFF!<DVD> [FXBA-1191]

下記みたいな眉唾見出しにはだまされないとしても、

「テレポーテーションと量子コンピューター」
http://hotwired.goo.ne.jp/news/news/2404.html

「テレポーテーションの実用化に向けた実験に成功」
http://hotwired.goo.ne.jp/news/news/technology/story/20011001302.html

この記事は物質の構造解析とデータ化のお話でしかない。

だって、金を転送しようとしたら、転送先に同質量の金の元素がないと再生できないわけだよ(W

流行の錬金だと等価交換とか、表現されてるが、
質量とかエネルギー保存の法則って奴だ。
鋼の錬金術師 1

情報を解析して送るだけでは何にもならない。
レシピ眺めれば料理が出来上がると思ったら大間違いだ。

じゃぁ物質を移動すればいいって?
モノを普通に運んだら、運送と何のレベルも変わらない。

エネルギーや原子単位への返還?

物質をエネルギーに分解するにもくっつけるにも、核反応レベルのことが起きる。
核分裂と核融合(W

原子を破壊するコレダーで、真空中を電子一つを飛ばすだけで、
山手線一周サイズの機械と、膨大な電力が必要。

原子や電子1個で大騒ぎなのに、
人間の大きさのモノ分解して再構成ってそんなエネルギーどうやって(W

しかも、大まけにまけてそれが可能だとすると、
構造データを解析出来てるわけだから、物質はなんぼでもエネルギーがある限り作り放題(W

金なんてのは無価値になるし、
クローンもビックリの完全に同質の人体練成もやり放題だ

=解析データがあればモノを移動させる必要が無くなる(W

という事で物質転送ってのはSFでもなんでもないということで。

重力崩壊とかでの次元や時間軸の歪みとかっていう「ワープ」や「ワームホール」って理屈の方ですカー。

重力崩壊する中で「無事で移送できる物質」ってのは一体なんなんでしょう(W

てことで、みんな理屈すら不要なファンタジーに逃げちまうわけだなー。

posted by wolf_howling at 01:31 | TrackBack(0) | 科学の威力だ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月21日

遂に人が乗れる2足歩行ロボット発売!

榊原機械が開発した「ランドウォーカー」
http://www.sakakibara-kikai.co.jp/products/other/LW.htm

今月頭に某所からのタレコミで開発されたのは知ってたが、発売とは!
http://www3.nhk.or.jp/news/2005/04/19/d20050419000123.html

最初映像を見たときは4月1日だったし「合成CGのネタ?」とか思った。

が、影の落ち方や、摺り足での旋回移動の微妙な動き。
そして、コクピットからの映像で確信した。
「マジだ!コレ!!」

なんかやたらとモビルスーツとかって言ってる向きも多いですが、
あれって「パワードスーツ」から開発されたから「ロボット」って呼ばれてなくて「スーツ」なのであって、何見てもガンダムてのはカンベンしてもらいたい。
これどう見ても純正なロボットでしょ。
うちのかみさんですら「レイバー」って言ってた位なんで。
機動警察パトレイバー 劇場版-DVD-〔送料無料キャンペーン中〕

俺からするとキャノピーがダグラムっぽいなーとかも思ったが、
太陽の牙 ダグラムTHE MOVIE COLLECTION

一番構造的に近いのはSTAR WARSのAT-ST(スカウト・ウォーカー)かと。
スターウォーズ3 クローンスカウト・ウォーカー(7250)
どちらかと言えば「歩行銃座」なんだよね。

ちなみにお値段は「1台3600万」也(W

でも、「搭乗できる二足歩行ロボット」としては世界初の発売であって、
発売されている「搭乗できるロボット」は既にある。

テムザックの「TMSUK:T-52援竜」だ。
http://www.enryu.jp/

こっちが約6000万円。

でも映像とか観れば解りますが、救難用なだけあって、自動車のドアをちぎれる位のパワーはあります。
当時は様々な企業がこの価格を聞いて「コレならば安い!」と驚いていましたし。

ランドウォーカーの使い道はナァ。
歩行銃座なんてのは非現実すぎるし、摺り足だから平坦な所しか進めないので、
エンタメ用の乗り物ロボットかなぁ。

摺り足なら車輪が入ってる訳なんだろうから、
「ローラーダッシュできるようにして、1/1 ATに組み込んで欲しい」とか無茶を言い(爆

Kogoroさんの1/1 ATも完成しましたねぇ。個展が開かれます。
http://monkeyfarm.cocolog-nifty.com/nandemo/2005/04/post_cfe8.html

残念ながら写真撮影は不可だそうです。私は眼と心に焼き付けます。

でもなぁ、動かなくてもこっちに乗りたい!
「乗って記念撮影可能」だったら、お金払っても良いって人は凄くいると思うのですが。

しかも、個展の後、この子は山梨の鍛冶場にずっとある状態になるのかなぁとか。

松戸のバンダイミュージアムのガンダムとか、
【完成品】 1/100 Zガンダム Ver,ka
岡山県の駅前のZガンダムじゃないけど、何処かに常設で見れる場所が欲しく思います。
http://michinoeki-kumenosato.com/mobiru.html

そう言えばZ創った中本さんもガノタじゃなくて(年齢的にも鉄人世代では?)模型情報誌見てコレを創ったらしいし、
Kogoroさんもボトムズのアニメ観てないんだよね。(ブルーナイト世代?)

そういうものなのかも。

だってアニメ観ると、ローラーダッシュさせたくなったり、ウェイブライダー変形させたくなるかも(W

でも、中本さんも動かすって事は当然考えてて、
足の内部にはモーターも油圧シリンダーもはいってるんだよね。
http://michinoeki-kumenosato.com/mobiru_10.html

このZはガンダリウム合金じゃなくて(当たり前だW)
FRPで出来てるから、背丈が7mあっても2トン。

一方ATは鉄製で4mで1トン。(内部駆動系なし)
「ランドウォーカー」が鉄製で高さ3・4メートル、重さ1トン(腕と頭部なし)
うーん。駆動形が入ったら重さは倍増は多分避けられないでしょう。

自重に負けないよう軽量化して動くようにしつつ、強度保たせるには、
上半身は実はセラミックとか、アルミ系合金でないと難しい?

セラミックじゃまたフルスクラッチになっちまうので、
今のから型をぬいて、アルミで鋳造とかってダメかなぁ、強度とかどうなんだろ?
ボディーが強度的に無理なら、頭部と碗部をアルミでってのは?

ってマジで軽量化について考えてどうする!!!

さて、次はバルキリーの出番か?レイバーか?(オィオィ
超時空要塞マクロス VF-1A バルキリー量産機

posted by wolf_howling at 17:46 | TrackBack(5) | 科学の威力だ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月18日

blenderとSWF出力

blenderってセルシェーディングはできたけど、
SWF出力って直に出来たかナァ?って発作的な疑問が。

http://www.asahi-net.or.jp/~qb3k-kwsk/3dcg/soft/blender/blender.html

これはプラグインだろうか?
http://blender.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=112&forum=5#forumpost682

考えたら便利なフリーソフトがある。

「MotionSWF」
http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se226046.html?site%3Dn

コレを使って映像形式データからSWFへコンバートしてしまえばいい。

合わせ技でも落着

煮詰まったら別の事に手をつけてみるもいいか?
http://www.forest.impress.co.jp/article/dojo.html

posted by wolf_howling at 18:33 | TrackBack(0) | 科学の威力だ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インベーダーはねーべ!!

「インベーダーゲームも立体に?--東芝の新ディスプレイ」
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000047674,20082812,00.htm

記者の永井美智子さん、年がバレます(W。
それとゲームに全然詳しくないのに無理してるのが痛々しく伝わってくる。
メディアカイト 遊遊 スペースインベーダー ユウユウスペ-スインベ-ダ-W [ユウユウスペスインベ...

同じ古いニュアンスの立体映像例だったら、
「STAR WARS」のR2-D2が表示したレーア姫のメッセージとか、
チューバッカがやってた立体モンスターチェスとかがいいんじゃないの?
スター・ウォーズ トリロジー DVD-BOX(初回限定生産)★StarWars/スターウォーズベーシックフィギュアR2-D2【4月2日発売予定】StarWars/スターウォーズSUPREME EDITIONチューバッカフルコスチューム 【4月末発売予定】


でも、なんかこういう立体映像技術トピックス見る度に

「意味あるの?」

とか目が悪くなってしまった俺は思う。

HMDとかも出来てるけど普及しないじゃん。
ヘッドマウントディスプレイ:Data Glass 2/A
2Dより3Dの方がZ軸分余計に増えた情報把握が手間になる訳だし、
奥行き自体に意味がある情報って何?とか考えてみたり。

しかも、この技術の表示方法の場合、「見下ろす」とか「見上げる」とかって事ができないので尚更立体の意味の一部が明らかに無い。
見る側は60度の位置に固定してじーっとしてるの?
そんで画像に表示されているモノが自分勝手に回り込んだり、上向いたり下向いたりするだけ?

意味ねー!

加えて3Dはゲームにしても操作が複雑になるだけ。
今の3Dゲームですら、慣れない人や、横で観てる人は酔ったりするし。

奥行きがちゃんと関係あるゲーム的作業って言ったら・・・

ユーフォーキャッチャーとかかなぁ。
でも、あれバーチャルでやって面白いか?

あとは実際に格闘で殴る蹴るをするとか。
それって別の3次元を把握するインターフェイスが必要で、
モーションキャプチャー並の設備が必要って事に。

「サンバDEアミーゴ」みたいにインターフェイス側にセンサー入れておいても、
セガ スーパースターズ (EyeToyカメラ同梱版)
せいぜい「もぐらたたき」とか・・・わざわざ3DCGにする意味はないよなぁ。
★BANDAI(バンダイ) もぐらたたきゲーム

チャンバラ位出切るといいかもしれないねー。
だけど、素早く振りぬいた刀を感知するとしたらタダのスタビライザー系センサーじゃ無理。
光学レベルのモーションキャプチャで入力して、画面に即時反応を表示!!
すげー利用料金が高額なゲームになりそう。
そんなのなら、剣道やフェンシングちゃんと習った方が面白いと思う。

バットやゴルフクラブ振り回すとかボウリングみたいに
「インパクトの位置が固定してる」もしくは「高さを計れば良い」状態に加えて、
「一つの物体の移動速度だけを計測」するのならまだ可能かなー。
でも、結局それだけなら3D表示の意味ないんだよねぇ。
打ちっ放しマシンみたいなのとか、既にあるし。

フラットな移動をするビリヤードやホッケーは?
でも60度から視線がずらせないんなら、プレーヤーが移動しなきゃいけないからダメだな。

なんか結局、レースゲームとか釣りゲームとか視点が固定してる状態で、それに対して少々リアルな表示がされますよってな使い方くらいかなー。
そんなで既存アーケードゲーム機と差別化できんのかね?

アクションにしろ、シューティングにしろ3Dレンダリングしたものをフラットに表示するものはありふれてきている。
(それについても、何でも3Dに焼き直しするってゲーム業界の傾向もアホだ)
そして、フラットな画面にも奥行きを補完して見る能力が「脳」にはあるんだろう。

大体、目がモノを見てるんじゃなくて、実際は「脳が見てる」わけなんだから、
「リアル」ってのは「脳に如何に感じ取らせるか」だろ。
視覚の小技どうこうじゃないと思うけどね。

現状の映画やTV番組のコンテンツでも、わざわざ立体にする必要ってないでしょ?
想像って名前の補完能力があれば、映画だろうが、小説だろうがバーチャルに昇華できるものだし、むしろリアリズムってのは周辺のコンポーネントのパワーの方が醸し出せるのでは。
バーチャロンとかのアーケードはあれだけでも相当3D的なものやスピード感で「バーチャル」だったけどねぇ。
電脳戦機バーチャロン マーズ

でも、コンシューマになると途端にアーマードコアにしろ「リアル」とかって思わないからナァ。
≪新品プレイステーション2≫アーマードコアナインブレイカー

要は「雰囲気」って事だ。脳の錯覚能力に頼った方がコストは安く済む。

やたら電子的信号でリアリティーって言ってもネェ。
消費者のことを鑑みない技術者の暴走の齎す結末は・・・

逆に現実を直視したくないのでゲームに走る人もいるのでは?

posted by wolf_howling at 17:53 | TrackBack(0) | 科学の威力だ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月14日

オープンな職人にいい時代がきた!?

「SunのOpen Solaris戦略は成功するか」
http://japan.cnet.com/column/pers/story/0,2000050150,20082670,00.htm
これどうなんだろうねぇ。
面白い指摘個所もあるけど、
>Javaの優位性が確立されたのは、Microsoftがブラウザをユニバーサルなクライアントの一種として利用する方法を拒絶し、Windowsのセキュリティやランタイムの整合性の問題を悪化させたためである。

成程。OS戦争でAppleを叩きのめした後のMSにとって、次の標的はインターネットの巨大な経済活動市場で、早々にライバルのネスケを抱き合わせで排除した。
しかし、逆にデスクトップPCで独占的なシェア確保をしたものの、モバイルではCEだの、タブレットPCだのは結局さっぱりだ。
東芝 dynabook R10 PAR10170L7 [PAR10170L7]
ペン入力がライトペンの頃から大好きな私も、日本語入力だのは結局キーボード依存だし、タブレットが安価になった分メリットを感じない。

そして、不安定でセキュア面で多くの問題を抱えている方より、
Linuxだのサーブレットだのの方に技術者は流れたというのも非常に納得が行く。
サーバ市場で苦戦中のSunが、PCと決別してサーバに注力するライバルIBMへの対抗策とし売った手だ。だけど、効果の程はどうなんだろう?
成果物が出るまではなんとも。

「IBM、Firefox関連プロジェクトでプログラマを募集」
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20082732,00.htm

>Googleも、Mozilla Foundationのスタッフやボランティアを積極的に採用

日本の開発は後追いばっかりで、どうしてこういうトレンド先行投資とかって何でしないんだろう?

日本のFirefox普及も今一なのは付和雷同で受け身な民族性?
マスコミってのはフィッシングだのは叩いて、Webは危険だと大騒ぎの癖に、
スポンサーにMSがつくから特にTVはスパムやスパイウェアについては報道しない。

自発的にモノを確かめに行く能動的な人間じゃないとWebは向かないのも解るが、
政府やメディアの言いなりになってる事にすら気づかない非民主的な人が如何に多いかって事?

自分でモノゴトを考えて解決できる人間を育てなければ、
プログラムやデータで動くコンピュータやロボットには
マニュアル見ての行動だの、暗記だの、そういうのでは勝ち目は無いのに。

学生も就職したり、成功したければどうせ無料だし、時間はあるわけだから
オープンソース弄ればいいんだよなぁ。
LinuxやFirefoxのXULに限らず、Eclipseでも、PHPでも。
まぁそれを教えて導ける師匠になる人材ってのが既存の教育機関には殆どいませんってのが実情なんだだろうけど。
教えてくれる人がいなくても、昔に比べればWebも書籍もあるから自分だけでも相当行けるとは思う。
コミュニティー参加するとかね。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/members/ITPro/oss/20050408/158756/

しかし新技術が続々と出てきて、先輩ヅラなんてウカウカしてると出来なくなる業界だが、積み上げてきたものが復興してくれるのはやはり嬉しい。

「AJAXに注目--グーグルが最新ウェブアプリ開発に選んだ「旧技術」」
http://japan.cnet.com/special/story/0,2000050158,20082580,00.htm

まぁWeb古参開発屋なら多分誰もが「DHTML+XML」じゃん!と言っただろうが、
JavaScript復興は嬉しい。、今やECMA規格のものだし。
嘗てネスケが開発したものだし、Firefoxとの相性も当然良い。
CSSもXMLもW3Cのもの。
特定の企業ライセンスに縛られる事もなく、其の上明確な企画準拠した作品が創れる。

今までWebプログラマの一部が「規格準拠」だの「Webアクセシビリティー」だのいってコツコツ作業してきても、それまでのソフト開発屋がWebに雪崩れ込んできては、IEしか認証しないサイトだの、ActiveX依存なんてものをゴリ押しされてきた。

しかし、Googleがこういうことをやってくれるだけで、メディアが取り上げてくれる。
呼び名なんて些細なもんだ。
「Google Maps」や「Gmail」を創って見せたって事がコロンブスの卵なんだ。
(コロンブス自体は大嫌いな人間だが言葉がそうなんだからコレも仕方ない)

これで「XAML/Avalon」は頓挫だろう。
いつになっても来ない.Netと、開発を延ばしてばかりの長角。
金を払って買った商品なのにサポートで見殺しにされる古いWindowsユーザーやVB開発者みたいにはなりたくないよなぁ。
「Longhornは本当に売れるのか--マイクロソフトに苦戦の予想」
http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000047623,20082307,00.htm

「マイクロソフトのVisual Basicサポート終了計画に有力開発者らが抗議」
http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000047623,20081321,00.htm

それと比べれば、無料でオープンな規格を使うのに何のためらいが?

一方でFlashのスタンスも面白い。
Macromediaはあわよくばブラウザに成り代わろうとしてたに違いないし。
若い人にDHTMLをざっくり説明するのに「JavaScriotとCSSでFlashみたいに動くモノができる」と凄く乱暴な説明をした事があるのを思い出した。
まぁFlashは他のスクリプト言語技術とも相性はいいのでCGI、JSP、PHPとも連携可能で、XML連動もできる。
ActionScriptもJavaScriptと同じ表記方法のECMAスクリプトに準拠している。
(これが嬉しかったし、仕事の面で凄く助かった。
俺はプログラミングは面倒で正直嫌いだが、
特化した機能を楽に扱えるスクリプトは書かなくも無い。)

AJAXアプリケーションを構築するのは難しいとMacromediaゼネラルマネージャーコメントが載っているが、、
今日、Macromediaはサーバー系商品に注力している。
100万円を軽く超えるサーバ商品での開発者が一体どれ位の人数が世界でいるのだろう?
サーバに関してもFlexのようなSWF生成から、コミュニケーションサーバーや映像管理など複雑な特化されたノウハウが急増しており、嘗てタイムラインでお楽にアニメが作れたソフトとは最早別のものだ。それどころか、アニメーション作成機能にはバグも増え、操作性も落ち、後退している感すらある。
何故普及して多くのコンテンツが創られたのかを技術偏重スタッフは忘れている。というか知らないのではないか?パラダイムの落とし穴だ。

「楽に最大の効果が得れる」これがユーザーベネフィットだ。
別に「複雑で高度な事がしたい」なんて考え方は一般的ではなく、一部の開発技術者のものだ。

これから新しい複雑なものを覚えるより、
既に普及したシンプルなものを組み合わせる方が楽に決まっている。
何でも新しいモノがいいという訳ではありえないし、
新商品を作らなければソフト屋はお飯の食い上げだろうが、それは消費者の嗜好には無関係だ。

開かれた技術で合わせ技一本。
逆にWebの開発環境だとそれが当たり前なのでは?

逆に役人のとる行動とか裁定とか認可ってのはホント非常識。
「MSのプログラミング言語C#がJIS X 3015に」
http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000047623,20081499,00.htm
禄に普及してない、閉鎖的な、国際的にも浮いてる工業規格って・・・

posted by wolf_howling at 15:22 | TrackBack(0) | 科学の威力だ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月11日

これでリプレイも楽に作成?

リアルタイムにオンラインTRPGをSkypeでやりたいなーとか考えてた訳だが、
折角、複数人が時間まで合わせて、作業共有までした成果はコンテンツとしてリプレイにして残したい。
反省材料や、世界観の奥行きを形成する上でも有用だし。

録音はこれを使えば何とかなりそう?
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20081978,00.htm

音声コンテンツができれば、Skype-CastingはSeesaaとか使えばいいし、「ねとらじ」とかでいいかもしれない。
http://ladio.livedoor.com/

でも、テキストベースのコンテンツは検索や参照データとしての再利用とかを鑑みると必須!
てーと、カセットで録音してリプレイ起こしてた時代とテマヒマ変わらないジャン!
ってので萎縮してたわけだ。
(チャットツール使えばリプレイは楽にできるけど、キーボード操作の速度差で、キャラクター行動や発言がダブったり、方針決定しにくかったりする)

ログが汚れないように「私語」だの「作戦会議」だけにSkype使うというブレークスルーもあるんだけど、ラジオドラマなんてのやりたいしなー。

で、リプレイ起こすのに下記が使えたらちょっと嬉しい。

「松下、音声データをテキストに変換できる「Voice Editing」の体験版を公開」
http://www.forest.impress.co.jp/article/2005/04/06/voiceediting.html

まぁこれを試そうにも何らかの話したデータがないといけないんだなー。

あと、リプレイ起こしてからラジオドラマをSkyoeで創るって手もあるね!
ただ問題はSkypeだと、音質がいいから「息遣いまで伝わる」ので、発声の加減や調節難しいかも?

喘ぎっ放しのポッドキャスティングじゃ、エログ扱いされかねん・・・

この辺りは声優さんノウハウとかある人が参加してくれると強いんだが・・・

(関連前述記事)
http://read.seesaa.net/article/2675562.html

posted by wolf_howling at 11:29 | TrackBack(0) | 科学の威力だ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月31日

新しくも古くからも.Netは要らないって事?

「.NetからFlashへ--Windows開発者向けのFlashアプリ開発用ソフト」
http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000047623,20082162,00.htm

どーなんだろねー。別にFlashの方を覚えた方が楽なんじゃとか思う。

>Windows開発者に比べると、Flashを使う開発者の数はいまだに少数に留まっている。

どのレベルのプログラマとFlashマスター比べての事だろう?

>これらのFlashユーザーの多くはデザイナーで、アプリケーション開発者ではない。

そう!だからプログラマの創るサイトと、デザイナーの創るサイトが違うのと同じ結果が待ち受けているだろう。

>XamlonはAJAX支持者らの主張に対し、自社のエンジニアがXamlon Pro Flash Editionを使って、Google Mapsに相当するアプリケーションを週末に1人で作ってしまったと述べている。

公開はされてないのかな(W

まーMingとかもあるんで、別に今までだってプログラマがSWFコンテンツ創る事は出来てたんだし。

一方、開発者人口が多いってプログラミング言語の方だけど、サポートなくなっちまうじゃん(苦笑
「マイクロソフトのVisual Basicをめぐる綱渡り」
http://japan.cnet.com/special/story/0,2000050158,20081887,00.htm

.Net乗換えは拒まれ、新技術に乗り換えられる道の方が開けたってことで、
.Netは更に行き詰まるわけだ(W

posted by wolf_howling at 19:03 | TrackBack(0) | 科学の威力だ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月10日

氷が燃える?

「氷が燃える」、愛知万博でメタンハイドレートの燃焼デモ
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/ex03/363890

正確には固体周辺の昇華した気体が燃えてるんだが、
人間の目には絵面的には氷が燃えてるように見えるということ。
(ドライアイスは二酸化炭素なので燃えないのだが、イメージ的に参考になるか?)

なんだけど、この「氷が燃える」ってフレーズで、
全く逆の内容だが「炎が凍る」という描写が「魔界都市ハンター」にあったのを思い出す。

魔界都市ハンター 1 (1)
菊地 秀行 細馬 信一

秋田書店 1986-04
売り上げランキング : 810,521

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「いくら魔界都市でもこいつはやりすぎだぜ!」って台詞も印象的だったんで。

当然、炎自体はプラズマなので、温度上昇による電離現象なので、
「炎が凍る」ってのは科学ではありえない魔法の世界。

変な事を思い出すものだとも思いながら、メモしてみたり。

posted by wolf_howling at 15:03 | TrackBack(1) | 科学の威力だ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近の記事