2017年08月13日

2017年08月12日の遠吼え


posted by wolf_howling at 00:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

2017年08月11日の遠吼え






































posted by wolf_howling at 00:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

映画「ミニオンズ」

ミニオンズ [DVD]
ミニオンズ [DVD]

怪盗グルーより人気がでちゃった手下たちミニオンズのスピンオフ作品。

イギリスに媚び媚びな内容だけど、日本人はワンカットだけ富士山が映るとか、相撲取りヴィランとかがでてれば喜ぶとかって舐められてる感アリアリ。

にしてもユニバーサル・モンスターズの中でも半魚人は扱いがユルいのかな?

ベッキーのせいで地上波放送はなかなかないであろうモンスターVSエイリアン とかもそうだけど。

モンスターVSエイリアン スペシャル・エディション [DVD]
モンスターVSエイリアン スペシャル・エディション [DVD]

古代青年コナンとかも版権どうなんだろうね?

コナン・ザ・グレート [Blu-ray]
コナン・ザ・グレート [Blu-ray]

アニメ映画で全世界興収2位って1位はなんなんだろ?

とか調べるのが面倒なことも観ながら思う訳だけど。

何も考えずバカバカしい事を笑える映画だからヒットしたんだろうなと。

ミニオンズ&怪盗グル―+ボーナスDVDディスク付き ブルーレイシリーズパック(初回生産限定) [Blu-ray]
ミニオンズ&怪盗グル―+ボーナスDVDディスク付き ブルーレイシリーズパック(初回生産限定) [Blu-ray]

posted by wolf_howling at 21:36 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日の遠吼え


























posted by wolf_howling at 00:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

2017年08月09日の遠吼え




posted by wolf_howling at 00:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

アラビアンナイト〈6〉 (講談社 青い鳥文庫)

アラビアンナイト〈6〉 (講談社 青い鳥文庫)
アラビアンナイト〈6〉 (講談社 青い鳥文庫)

「アリ=ババの物語」
「ザイムと魔神の王の物語」
「三姉妹の物語」
の3話。

アラビアンナイト、千夜一夜物語とされる「アルフ・ライラ・ワ・ライラ」には

・アリババと40人の盗賊
・シンドバッドの冒険
・アラジンと魔法のランプ
・空飛ぶ絨毯

などは入っていなかった事は先に何度も書いた通り。

>アラビアンナイト〈5〉 (講談社 青い鳥文庫)
http://read.seesaa.net/article/452474695.html

なのにブリタニカ国際大百科事典とやらには、いけしゃあしゃあとアリババ、アラジンが記されている上に、

https://kotobank.jp/word/%E5%8D%83%E4%B8%80%E5%A4%9C%E7%89%A9%E8%AA%9E-88988

アリババについては

https://kotobank.jp/word/%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%90%E3%81%A840%E4%BA%BA%E3%81%AE%E7%9B%97%E8%B3%8A-28072

>D.B.マクドナルドは,オックスフォード大学のボドリー図書館のアラビア語写本目録を検討中,この物語のアラビア語原典があることに気づき,イギリスの王立アジア協会雑誌でこれを公表 (1910) した。


とあるが、ムフシン・マフディーの研究では、これはフランス人の東洋学者が書いたアラビア語だと筆跡鑑定結果で分かった。

つまりは、フランス人のガランが書いたアラビアンナイトから、フランス人がアラビア語に訳して書いたものなので、アラビアンナイトに含まれないどころか、原典が何かという写本すら実存しない話だ。

必携アラビアン・ナイト―物語の迷宮へ
必携アラビアン・ナイト―物語の迷宮へ

千夜一夜物語と中東文化―前嶋信次著作選〈1〉 (東洋文庫)
千夜一夜物語と中東文化―前嶋信次著作選〈1〉 (東洋文庫)

そのせいか、この脚色の強い本でも話にブレはほぼなかった。

油壺の数を40ー2してあったり、盗賊の首領の分もちゃんとカウントして合計37になってるとか細かい帳尻合わせはしてあるのを感じたけど。


「ザイムと魔神の王の物語」
如何にも、この文化圏の極端な話。「約束を守ろう」はいいけど、女の人を犠牲にしても仕方ないって、文明社会ではアリエナイ感覚が・・・。だから連中はいまだに女性差別を続けて世界中から顰蹙買ってるんだろうなと。

「三姉妹の物語」
これは相当にツギハギ感がある。それとタイトルだけど三姉妹が出てくるのは最初と最後だけで、
ペローやグリム童話にもよくある三兄弟の末っ子もの(この話だと妹だけど)。
しかも宝の「話す鳥」「歌う木」「金色の水」を手に入れる時に振り向いたらダメってのは、お馴染みギリシャ神話のオルフェウスや、古事記のイザナギとイザナミの黄泉の話だし。

一冊でまるごとわかるギリシア神話 (だいわ文庫)
一冊でまるごとわかるギリシア神話 (だいわ文庫)

絵本古事記 よみがえり──イザナギとイザナミ
絵本古事記 よみがえり──イザナギとイザナミ

これ、無理やりに「3」って数を合わせる為に色々やってる感じがする。
鳥がいれば事件解決してるもの。
多分に最初はそういう話だったのを、盛りまくった結果がコレなんだろうなと。



さて、この本では3つしか無いので話についてはこの程度だが、
重大なのは天野喜孝の表紙以外のイラストが、筆で雑に描かれたものになってしまっている事。

ヘタウマなんてものもあったけど、湯村輝彦や蛭子能収の絵は、ただの「雑な絵」だろ。

ヘタウマな愛 (新潮文庫)
ヘタウマな愛 (新潮文庫)

天野喜孝が様々なタッチの絵が描けるって事は知ってるし、当人も特定の画風に縛られたくないって人なのも知ってる。

にしたって、子供が読む本でこんな抽象画モドキの雑な絵で挿絵でございってのはないわー。

講談社は何で事前に確認するか、ボツだって差戻ししないのか。
編集者が肩書きだけで仕事をしてないから!

湯村輝彦の本だってAmazonで検索したら、みんな古本はゴミみたいな価格になってる。

一過性のブームで売った物なんて文化として定着せずにそんなザマだわなー。

なりたがりやのくも (ele-king books)
なりたがりやのくも (ele-king books)

posted by wolf_howling at 06:03 | Comment(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日の遠吼え












posted by wolf_howling at 00:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

2017年08月07日の遠吼え








posted by wolf_howling at 00:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

『ガンダムビルドファイターズ バトローグ』第1話



内容は公式なので版権やりたい放題の二次創作としてはそれなりに面白かった。

でもビルドファイターズトライの続編って感じはしねえな。

ガンダムビルドファイターズトライ アイランド・ウォーズ
ガンダムビルドファイターズトライ アイランド・ウォーズ

それと最大の不服は池田秀一さんじゃなかった事。

そこは古谷徹の側でリカバリできたつもりだったのかな?

何れにしてもウインド戦略でテレビはネットの更に次って態度をバンダイも明示した形だと思う。
(ガンダムアニメのターゲットが結局、AGEやろうが、プラモ狂四郎子供はさしてついてこないので、
そっちは諦めて結局はガノタが搾取されることを強いられているんだ!って、大きなお友達頼みって事なんだろうけど。)

機動戦士ガンダムAGE MEMORY OF EDEN [Blu-ray]
機動戦士ガンダムAGE MEMORY OF EDEN [Blu-ray]

プラモ狂四郎(1) (講談社漫画文庫)
プラモ狂四郎(1) (講談社漫画文庫)

Youtubeが天井桟敷だと思ってたのだが、現代となってしまってはテレビはそれ以下って話だな。
オウンドメディアがある時代に制作もできないテレビ局みたいな電波の土管屋なんざ用済みって話。

HGBF ガンダムビルドファイターズ バトローグ リバーシブルガンダム 1/144スケール 色分け済みプラモデル
HGBF ガンダムビルドファイターズ バトローグ リバーシブルガンダム 1/144スケール 色分け済みプラモデル

posted by wolf_howling at 18:56 | Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日の遠吼え




posted by wolf_howling at 00:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近の記事