2017年09月27日

2017年09月26日の遠吼え
































































posted by wolf_howling at 00:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

2017年09月25日の遠吼え


posted by wolf_howling at 00:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

2017年09月24日の遠吼え














posted by wolf_howling at 00:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

戦争論(まんがで読破)

戦争論 ─まんがで読破─
戦争論 ─まんがで読破─

学研まんがっぽい技法で描いてるこのシリーズを初めて見た気もする。

原作が原作なので仕方ないけど。

「自国の意志を相手に強制する暴力行為」

「自分の〜」って書いちゃってる辺りは徐に微妙。

「自分」って独裁者が戦争やってるケースとは限らないんだけどね。


そして現代についての事もふれているので、そうなると、じゃあ「サイバー戦争は暴力なのか?」とかまた俺みたいに揚げ足を無限にとれる奴もいるから、妙に話を広げなくてもいいのにとも思った。

「戦争の最高法則 武力による決定」も同様にサイバーの場合は武力っていうの?とかとか。

「絶対的戦争」だけど、核兵器はボタン一つで敵を死滅させる武器を開発した事に等しいし、更なるICBMと潜水艦発射可能な核ミサイルのおかげで(このマンガで全く触れてないのがアホちゃうか?と思う)、「冷戦」という疲弊を抱えつつ「暴力の極限行使」をやったが最後、自分達もただでは済まないので、それは使わずに情報戦とテロでの削り合いという、別のものにとっくになってるので、200年も前の理屈を鵜呑みにする必要はそもそもに皆無。

冷戦史 -その起源・展開・終焉と日本-
冷戦史 -その起源・展開・終焉と日本-

同様に傭兵に対してナポレオンが国民軍をつかった事での精神論だのも当然論外だよね。

1億総火の玉とかぬかしてたバカ共が負けて、核兵器をもってる側に70年経っても言いなりでポチ外交やってるのが現実なんだから精神論が無意味なのは言うまでもない。

クラウゼヴィッツ曰くの「防御の方が攻撃より強いって理屈」も、核兵器やサイバー攻撃の場合には全く通用しないよね。

ZERO DAY
ZERO DAY

あと、戦術論でなく戦争論だといいつつも、戦術論レベルのスケールの話が相当に多いよね。


そして、このシリーズお馴染みで、後半は便乗商法マンガの分際で原作改悪してる連中の精神論が酷い。

ナポレオンは「武は精神に負ける」なんて言ってないだろ。

「世界には二つの力しかなく、それらは剣と精神の力だ。
そして最後は、精神が必ず剣に打ち勝る。」


とは言ったが、

それだってそれを鵜呑みにするようなバカを操り人形にする嘘っぱちにきまってんだろが!!!

暴力を延々と加え続けられて耐えられる精神なんてありえねえだろ?
将軍の手駒として銃弾の雨の中に飛び込むバカを躍らせる言葉にすぎねえよ。


そもクラウゼヴィッツが妄信してるヘーゲル弁証法だって「哲学」の一つにすぎないものであって、

ヘーゲルの弁証法 (フィロソフィア双書)
ヘーゲルの弁証法 (フィロソフィア双書)

「哲学」なんてフワフワしたものを現実や論理に無理に当てはめようとしてる「お前がそう思うんならそうなんだろう。お前ん中ではな」ってだけのものだろ。


数学や科学みたいに「これが正解!」「真実はいつもひとつ!」がない。

1000ピース ジグソーパズル 名探偵コナン 真実はいつもひとつ(50x75cm)
1000ピース ジグソーパズル 名探偵コナン 真実はいつもひとつ(50x75cm)

何より「そうかもしれん、そうでないかもしれん」なんて矛盾だらけで、気分の問題の個人的感想ごときで人の命を多数扱う戦争についてとやかくしようってのに元々無理がある。

「目的が政治で、戦争は手段」って言いながら、将軍を内閣に入れるって提言なんてすれば、矛盾しまくりのデタラメ書いてる奴。全くアウフヘーベンできてねえって叩かれて当然だろ。
シビリアンコントロールとミリタリーコントロールを分けておかない限りは、確実に軍事政権になる事を歴史から学べない奴はバカ。

カエサルやナポレオンが不毛な戦争を産まないだって?
あんな連中は侵略戦争に国民を利用した私利私欲のハゲとチビにすぎねえよ!
こういう「輩」を妄信崇拝する精神薄弱こそが危険極まりない。


テロに関してだって冷戦以降に生まれたものでも何でもないだろ。
サイバーテロはコンピュータを無効化するものじゃねえよ!
むしろコンピュータを利用して行う攻撃だろうに。


「アインシュタインの予言」の第4次大戦を例示しながら、核廃絶がおきえないって意見も、有名人がいう事なら鵜呑みにしてるマンガ作者の思考停止の象徴。
人間が第3次大戦に生き残りさえすれば黒色火薬作る技術だって残るだろ。
論理思考能力がないってのはかくも平気で矛盾を立て続けに描いて平気なオツムだって話だよな。

思考停止してる奴が「考える事をやめては問題は解決しない」って、どの面下げてだ?ブーメランすぎる!
「下手の考え休むに似たり」って言葉があるが、考えてるだけなら脳内に留まってるからまだしも、
愚かな行為を煽って伝播拡散する輩が一番始末におえない。

他所にレッテル貼りしてるけどアメリカやロシアこそが「ならずもの国家」だろと。

ならずもの国家アメリカ
ならずもの国家アメリカ

挙句が半島北のデブと、金髪デブの口喧嘩を延々とやってる真っ最中。
そんな連中に米くれてやったり、言いなりのポチ外交してる総理大臣やそれを支持した連中なんてのは衆愚政治の末路の証明。

大国は核武装してるから戦争を避けてる?テロの攻撃の矛先は民間人だって?
東京やセルビアやアフガンへの空襲で成す術もない民間人を大量虐殺してるのはアメリカって国なのは歴史的な周知の事実だろ!

アフガン空爆の意味 (あかね文庫)
アフガン空爆の意味 (あかね文庫)

自国が動かなくてもCIAだのが金や武器を供与した結果が、中米紛争とか。
イランイラク戦争ではイラクのフセインに肩入れして、次にフセインを湾岸戦争で攻撃。
挙句がイラン・コントラ事件だろ。

イラン・イラク戦争
イラン・イラク戦争

司令官たち―湾岸戦争突入にいたる“決断”のプロセス
司令官たち―湾岸戦争突入にいたる“決断”のプロセス

というかクラウゼヴィッツの戦争論自体、実績を上げた訳でも何でもない小物の戯言で、
理屈こねた所で現実から学べないバカにつける薬は無いって話。

日本国憲法/戦争論 (まんがで読破Remix)
日本国憲法/戦争論 (まんがで読破Remix)


posted by wolf_howling at 06:53 | Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日の遠吼え




posted by wolf_howling at 00:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

マクベス (まんがで読破)

マクベス (まんがで読破)
マクベス (まんがで読破)

「きれいは汚い、汚いはきれい」から始めねえのかよ!と冒頭にツッコミを入れたくはなったものの、
まあ絵が雑な点を除けば、それなりにマンガはしてたかな。

でも原作もシェイクスピア作品の中でも一番短いから、原作読んでもそんなに負担ではないと思うし、
映画版とかで見れば良いような気もする。

シェイクスピア全集 (3) マクベス (ちくま文庫)
シェイクスピア全集 (3) マクベス (ちくま文庫)

マクベス [DVD]
マクベス [DVD]


posted by wolf_howling at 06:03 | Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日の遠吼え




posted by wolf_howling at 00:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

2017年09月21日の遠吼え
















posted by wolf_howling at 00:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

ポケットモンスター サン&ムーン「ジムバトル!Zワザ対メガシンカ!!」

G.E.M.シリーズ ポケットモンスター カスミ&トゲピー&コダック 約11cm PVC製 塗装済み完成品フィギュア
G.E.M.シリーズ ポケットモンスター カスミ&トゲピー&コダック 約11cm PVC製 塗装済み完成品フィギュア

カスミのコダック!懐かしすぎる!

今の子供たちが観てたら、作中のオーディエンスと同じ反応してそうでいいなあ。

Zワザ対メガシンカって事でハガネールとギャラドスって絡め方も上手い。

ポケットモンスター モンスターコレクション MC -084 ハガネール
ポケットモンスター モンスターコレクション MC -084 ハガネール

ポケットモンスター モンスターコレクション メガシンカパック メガギャラドス
ポケットモンスター モンスターコレクション メガシンカパック メガギャラドス

コイキングがあれになっちゃうってゲームの設定は本当に良く出来てるとおもう。

そして、属性や技のゲーム設定を超えた「だってアニポケだから」って展開!WWW

ちゃんとゲームはゲーム設定として解っている上での、こういう演出れだからこそ長く続いたんじゃないかなー。

面白かった。

それにしても、サトシってカスミに自転車を返さなくていいのかな?

G.E.M.シリーズ ポケットモンスター タケシ&イシツブテ&ロコン 約70mm PVC&ABS製 塗装済み完成品フィギュア
G.E.M.シリーズ ポケットモンスター タケシ&イシツブテ&ロコン 約70mm PVC&ABS製 塗装済み完成品フィギュア

posted by wolf_howling at 19:37 | Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アラビア物語〈4〉ジュハーおじさんのお話 (講談社 青い鳥文庫)

アラビア物語〈4〉ジュハーおじさんのお話 (講談社 青い鳥文庫)
アラビア物語〈4〉ジュハーおじさんのお話 (講談社 青い鳥文庫)

既に同じ底本だかの既刊があるとはいえ、

>アラビア物語〈2〉ジュハーおじさんのお話 (講談社 青い鳥文庫)
http://read.seesaa.net/article/453501901.html

アラビア物語〈2〉ジュハーおじさんのお話 (講談社 青い鳥文庫)
アラビア物語〈2〉ジュハーおじさんのお話 (講談社 青い鳥文庫)

この本の殆どが「わがままな王と、それを諫める農夫や裁判官とかの話ばっかり」で、もう少しバラエティに富ませたピックアップをするって「編集」とかは機能しねえもんかねと。

全4巻で、何故か「みどりの文庫」と「ジュハーおじさんのお話」を互い違いに偶数奇数巻で出す意味が解らねえ上に、先をどうするって全く考えてないでやってるから似たような話ばっかりなんて採話になるんだろと。

しかも、この巻でも翻訳でなくて不自然極まりない創作改変をしてると思しい箇所だらけなので、猶更行き当たりばったりで底本に対しても失礼極まりない事をしてると思う。

しかも最終巻のラストの話が「猿の生肝」類話って・・・。

猿の生肝―土佐の昔話 (1976年)
猿の生肝―土佐の昔話 (1976年)

クラゲは出てこないので「くらげ骨なし」にはならないものの、亀の甲羅の話とか妙な改変してるせいで全然ないし。

まんが日本昔ばなし 「クラゲの骨なし」/「おさん狐」
まんが日本昔ばなし 「クラゲの骨なし」/「おさん狐」

多分に成立年代が3世紀と更に古いインドのパンチャタントラから、アラビアや日本に伝播したのだろう。

パンチャタントラ物語―古代インドの説話集
パンチャタントラ物語―古代インドの説話集

ともあれ、本来の目的は、この訳者と称する創作屋でなくて、天野喜孝の挿絵だった訳だけど、
89年で90年になる前位が、雑な絵も少なくて天野喜孝のイラストは一番良い時期だったんだなというのは判った。

これでこのシリーズを読む苦行も終わり!(苦笑)

天野喜孝名画ものがたり 眠れるレタス姫
天野喜孝名画ものがたり 眠れるレタス姫

posted by wolf_howling at 04:50 | Comment(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近の記事