2017年01月18日

ザ・ゴール(1) コミック版

ザ・ゴール コミック版
ザ・ゴール コミック版

ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か
ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か

メーカー系辞めて役員として入ってきた上司がマンガ版じゃない方を読むの勧められたのも結構昔の話で、2001年の段でも

>約17年も前に米国で出版され,250万部の大ベストセラーになったが,日本を脅威と感じていた著者によって日本語訳が許可されなかったといういわく付きの本

だのってフレコミだったけど、

「かんばん方式」をトヨタ自動車が確立したのは1970年代半ばの事であって、85年にアメリカがこの本で騒いでも、日本はその10年以上前にできる企業は生産管理もQCもできてたという、とっくに通った道だろうにと思ったので、フレコミと冒頭読んだだけで時間使って読む価値ないなと思ったのでテキスト版は読まなかった。
何でもアメリカガーとかありがたがるおめでてえ奴っていまだにいるよね。
そのメーカー発想の役員も辞めさせられてたけどな。
トランプが何言おうが、アメリカの製造業なんてオバマの段でもGMやフォードを政府が助けなければいけないレベルにとっくにガッタガタで、海外の労働力や生産を遮断したらアメリカでの「ものづくり」なんて無理だろバーカ!

で、何年か前にその書籍がコミック版になったのは知ってて、ビジネスネタってのと、マンガとしてのレビューってのなら、まあいいかと眺めてみた。

にしても、

>1000万人が読んだ世界的ベストセラー「ザ・ゴール」がマンガになった!

「ザ・ゴール」コミック版(無料サンプル版)
「ザ・ゴール」コミック版(無料サンプル版)

って、普通は「どのゴールだよ?」ってなるだろと。
70億人以上が住んでる星の中の規模での1000万だから、知らない側のが圧倒的だっての。
誰に何を伝えたいのか、この書籍のマーケが意図不明。

マンガ自体は女性作家と思しき方の絵が微妙ではあるが、まあ内容はコンパクトにはなってるんだろうなと。
マンガなのでそれなりに解りやすいとも思う。ただ、所々がなあ。多分「パッチ」って言われても、製造や開発に関係ない人はピンとこないと思う。

それと、アメリカだけでなく日本もとっくに「ものづくり」なんてのはGDP比率からみてもメインストリームじゃないので、どれだけの人に賛同えれるのかねえとか、時代遅れ感が否めなかった。

Webサービス時代には仕掛「品」も在庫って概念もねえし。

あと、先のトヨタは「カイゼン」ってのが英語にまでなるようにボトムアップもかつては取り入れてたけど、日本のブラック企業の多くの問題は

1.トップダウン経営者の意思決定が遅かったり、思い付きでの発言だののしわ寄せが現場に来る。
2.この漫画でもそうだが、何を理由にKPIや目標金額設定をしてるのかがあまりに不明瞭というかテキトー
(10進数か、その半分の5区切りか、もしくは倍増だのってあまりにどんぶり勘定で無茶苦茶な数字を出す。)
3.意思決定を間違えた経営責任者が責任をとらず、リストラされるのはクソ経営者でなく現場の人間。

こういう企業をのさばらせない為に、どんどん経営者のクビを切っていく方式にしないかぎりは、現場が何言おうが無駄無駄無駄ァ!
まあ誰もいなくなった企業の経営してれば?って位に、ブラック企業からは消費者としても距離をおいてどんどん辞めちまうべき。
人手不足で回らなくなって会社倒れるとかまで行かせればいい。

話を元に戻すと、いつの間にやら1巻目って表示になってて「?」って思ったら、去年に2巻目が出てはいるのね。
まあ作者の続編もそれなりにネタあるから、順番にマンガにしてくのかな?

ザ・ゴール2 コミック版
ザ・ゴール2 コミック版

posted by wolf_howling at 13:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日の遠吼え












posted by wolf_howling at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

2017年01月16日の遠吼え






posted by wolf_howling at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

2017年01月15日の遠吼え




posted by wolf_howling at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

2017年01月14日の遠吼え






posted by wolf_howling at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

2017年01月13日の遠吼え












posted by wolf_howling at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

2017年01月12日の遠吼え




posted by wolf_howling at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

2017年01月11日の遠吼え






posted by wolf_howling at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

『男塾外伝紅!!女塾』第20話 「女塾の魂!!の巻」 宮下あきら サイトウミチ

男塾外伝 紅!!女塾 ( 3) (ニチブンコミックス)
男塾外伝 紅!!女塾 ( 3) (ニチブンコミックス)

月末更新だったのに年明けは10日からとかニチブンのサイト担当とか更新まともにやる気あんのか?
雑誌も年末進行とかはあるとはいえ、月次更新で何度も更新日程変えるとか、Web連載読んでほしくないって事?
紙媒体の時もこんなテキトー許されてたのかよ?デジタルやWeb舐めてるとしか。

今月の民明書房はドラゴンボールってもう男塾関係ないWWW

民明書房大全 (ジャンプコミックスデラックス)
民明書房大全 (ジャンプコミックスデラックス)

ドラゴンボールZ BATTLE OF Z
ドラゴンボールZ BATTLE OF Z

だったら2発目は「すごいね、人体」でも良かったんじゃねえの?
まーでもアレか。あいつらは「似てる」って自分たちが勝手に思いこんだら噛み付く狂犬で、プロの場合は仲間内以外にはパロディですら不寛容だから近づかない方がいいか?
自分たちは実在人物パロディもしまくりなのに。

ともあれ、本編は原作読んだ事ない中学生とかが読んだら、普通のバトルマンガって思うかな?ってな位にはやっとこ。

でも、どの辺りまでやってくれるんだろうなあ。元ネタ側が延々やってるから、このペースでもまだまだ膨大なネタがあるし。

男塾外伝 紅!!女塾 1
男塾外伝 紅!!女塾 1

posted by wolf_howling at 07:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日の遠吼え










posted by wolf_howling at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近の記事